いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。



    1 ばーど ★ :2019/03/24(日) 20:25:14.59

    2019年4月から始まる「有給休暇」の取得義務化を回避するため、企業側が「裏ワザ」を使う可能性がネットで指摘されている。

    義務化では、有休が年10日以上付与される労働者に対しては、有休日数のうち年5日を企業が時季を指定して取得させることが義務付けられた(ただし、労働者が計5日以上の有休を取得済みの場合は、その必要はない)。

    ツイッターでは、労働者が休むことを良しとしない企業が、これまで休みだった土曜日を年数回出勤日扱いにしたり、夏休みなどをなくしたりするのではないか、との疑念が広がっている。これをされると事実上休みが増えない。

    ただし、労働問題にくわしい黒柳武史弁護士によると、こうした手法は「無効になる可能性が高い」という。

    ●「禁止」ではないが「不利益変更」と認定される可能性大

    厚生労働省が中心となって発行している法改正のパンフレットでは、このような手法について「望ましくないもの」と回答するにとどまっている。

    弁護士ドットコムニュースの取材に対し、厚労省の担当者は次のようにコメントした。

    「改正法上、禁止されているわけではないので、こういう表現になっています。監督・指導の対象にはなりませんが、『望ましくない』ということは周知していきます。労働条件の不利益変更に当たる可能性はありますが、そこは裁判所が判断する部分です」

    では、裁判になったらどうなるか。黒柳弁護士の見解は、こうした手法は「認められない」と判断される可能性が高いというものだ。

    ●法改正の趣旨や労働契約法に抵触

    ーーなぜ、こうした手法は問題になるのでしょうか?

    「今般の労働基準法改正により、低調だった有休取得の促進が図られることが期待されています。

    これに対し、指摘されている企業の手法は、これまでの所定休日を労働日に変更し、その労働日を有休として時季指定するというものです。

    しかし、これでは実質的な有休増加にはつながらないため、この手法が改正法の趣旨に照らして望ましくないことは明らかです」

    ーー「不利益変更」という話がありましたが、法的にはどういう問題になりますか?

    「所定休日の労働日への変更は、就業規則の変更を通じて行われることになると考えられます。

    就業規則の変更には、労働者の過半数代表者等からの意見聴取などの手続を踏む必要があるほか、変更が合理的なものであることが求められます(労働契約法10条、11条)。

    しかし、単に有休の時季指定義務の回避を目的として、上記のような変更を行う場合に、変更の合理性が認められるケースは考え難いといえます。

    よって、このような変更は無効となる可能性が高く、結果、その企業は有休の時季指定義務を果たしていないとして、法律違反に問われるリスクが生じることになります」

    ●悪用の露呈は企業にとってもリスク「制度趣旨に沿った運用を」

    黒柳弁護士は「万一、勤めている企業が悪用してきたら、社内外の労働組合や弁護士などの専門家に相談するなどして、対処すべきでしょう」と話す。

    企業としても、ネットなどで悪用が露呈すれば、名前に傷がつくのは必至。制度趣旨に沿った運用が求められる。

    3/24(日) 9:58
    弁護士ドットコム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-00009410-bengocom-life

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【裏ワザ】4月から始まる「有給休暇」取得義務化で企業が回避の対抗措置】の続きを読む



    1 プティフランスパン ★ :2019/03/25(月) 00:43:09.94

    2019年3月24日 8時33分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16207715/

    (出典 image.news.livedoor.com)

    ◆「外から聞こえる激励の声が唯一の楽しみ」と語る被収容者

     3月1日、港区にある東京入管前で、収容されている外国人を支援するグループSYI(収容者友人有志一同)による入管抗議行動と、被収容者に対する激励行動が行われた。

     長期収容による精神的ストレス、病気やけがをしてもなかなか病院に連れて行ってもらえない医療ネグレクトの問題。給食が冷たくて(時には腐っていて)、虫や髪の毛がたまに混入しているような劣悪な食事。難民として逃げてきたり日本人配偶者がいたりするなど、母国へ帰れない理由がある人々にまで「帰れ」と強要する姿勢。どれをとっても問題が大きい。

     収容中は何もすることのない被収容者たちの多くは「たまに外から聞こえてくる激励の声が唯一の楽しみになっている」と、筆者が面会に足を運ぶたびにそう話してくれる。この日も、いつものように声の限りを尽くしや支援者たちは、鉄格子の見える入管の建物の窓に向けてエールを送っていた。

     すると、建物から支援者の名を力強く叫ぶ声が聞こえた。見上げると、どこからともなく紙飛行機が落ちてきた。全部で6通あったが、いくつか窓のサンなどに引っかかってしまった。地面を探し回り、なんとか3通のみ回収することができた。

    ◆「どうぶつみたいにあつかっているとしか思えない」

     この紙飛行機にはメッセージが書かれていた(原文ママ)。

    「収容でされている人はこの生活すごして1年いじょう。とてもつらい、くるしい生活を送っている。それでも入国管理局の人たちや局長は私たちの事がどうぶつみたいにあつかっているとしか思わない。

     家族や友だちがそとでまってくれている大事な人たちは、私たちとおなじくらいつらい想い日々すごしていると感じます。

     そのせいで私たち収容でされている人たちがいこく人はじさつを考えじっさいになくなっている方もいる。それは私たちで収容されている人の家族や友人を考えると、とんでもなくくるしみ、つらいとしか想わない。それもこわいです。

     いつか私たちおいこまれてくるしんで生きていくじしんをなくなり、自分の人生あきらめていく(かもしれない、と考えながら過ごす)日々はこわいです。助けて下さい。助けて下さい」

    ◆「助けて下さい。私たちは人間です」

     そのほかの2通にも、それぞれメッセージが書かれていた(原文ママ)。

    「入国管理局で日々すごしているがいこく人は100%の自由のないまま日々すごしてストレスを沢山たまって、おおくのがいこく人はせいしん、あたまおかしくなりくるしんでいます。

     この生活の中でやる事は何もありません。だから毎日、家族や友人の事、自分の事を考えるしかありません。その生活の中で考えると、それにこたえる事が出来ない入国管理局長が、私たちはどうぶつみたい、メシをあたえておわり。びょうきになったら薬、ちゃんとしたてつづきはない。生きるかしぬの日々をすごし、いつこの生活がおわるのだろうと日々考え、つらいでくるしい毎日。

     私たちは人をころしていません。もちろんけいむしょ行った人もいます。でもちゃんとはんせいしている人もいる。それだけやない。なんみんの人もいる。それを考える入管かんけんしゃは心はまったくありません。どうか、助けてください。

     私はFREE USHIKUやODAさん中村さんのおかげで、おくのがいこく人が頑張っている。私はその中の一人でかんしゃします。これからもよろしくお願いします。助けて下さい。私たちは人間です」

    「ヒトラ のやりかた やめろ! いのちを まもろ! 私 つまと うまれたばっかりの赤ちゃん 二日れんらくない。いのちち たすけて。かぞく ばらばらしないでください。にんげん まもろ! 私も さいせんてき(精神的)に だめになってる」
    ★1: 2019/03/24(日) 19:55:51.15

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553433482/


    【【自業自得】「助けて下さい。私たちは人間です」入管抗議行動中に入管の収容所の中から、メッセージの書かれた紙飛行機が…】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/03/24(日) 15:53:42.84

    神奈川・小田原市の畑で、92歳の男性が、襲ってきたイノシシを鍬(くわ)で撃退した。

    24日午前8時前、小田原市早川の畑で、92歳の男性が、体重およそ80kgのメスのイノシシに襲われた。

    男性は、持っていた鍬で応戦し、イノシシは、その場で死んだ。

    男性は、手などをかまれるなどして病院に運ばれたが、命に別条はない。

    フジテレビ 3/24(日) 12:35
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190324-00414802-fnn-soci
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553399462/


    (出典 blog-imgs-126.fc2.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【応戦】畑で、92歳の男性、襲ってきたイノシシをクワで激殺】の続きを読む



    1 次郎丸 ★ :2019/03/24(日) 17:14:58.70

    消費増税で「家計見直す」6割=減らすのは「食費」が最多-時事世論調査
    2019年03月24日13時02分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032400111&g=soc


    (出典 i.imgur.com)

    消費増税による家計の支出見直し項目

     時事通信が実施した「生活のゆとりに関する世論調査」で、58.5%が「ゆとりを感じていない」と回答したことが分かった。前年の同じ調査から3.0ポイント増だった。10月に予定される消費税率の10%への引き上げに際して「家計を見直す」と答えた人も57.2%に上った。

     生活全体にゆとりを感じるかについては、「感じている」6.9%、「どちらかと言えば感じている」32.9%の計39.8%に対し、「感じていない」21.4%、「どちらかと言えば感じていない」37.1%で、合計は前年比3.0ポイント増の58.5%となった。

     消費税引き上げで家計の支出を見直すかを聞いたところ、「見直す」が57.2%、「見直さない」が37.2%だった。見直すは男性49.3%に対して女性65.5%で、増税が家計に与える影響を女性の方が深刻に受け止めていた。

     また、内閣支持との関連を見ると、支持する人でも過半数の51.2%、支持しない人では62.7%、支持するかどうか分からない人の60.3%が「家計を見直す」と回答した。

     見直すという人に具体的な内容を幾つかの項目を挙げて複数回答で聞いたところ、最多は「食費」の59.4%。次が「外食、旅行などの娯楽費」39.5%、「水道光熱費」37.6%、「携帯電話やインターネットなどの通信費」31.2%、「衣料品や宝飾品の購入費」31.0%などが目立った。

     調査は2月8~11日、全国の18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は61.1%。


    ★1の日時 2019/03/24(日) 14:06:17.78
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553410704/


    【【生活】消費税引き上げで家計の支出を「見直す57.2%」最多は「食費」の59.4%。】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/03/23(土) 15:29:54.91

    3/23(土) 11:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00010001-hintpot-life

    盛況な婚活市場―「結婚しない私」から「結婚したい私」へ

     厚生労働省の調査によれば、日本の年間婚姻件数は昭和47年時の約110万組をピークに減少の一途をたどり、平成30年の推計数は約59万組。少子化や高齢化などの影響もあって半数近くまで低下しているといいます。

     しかし、その一方で出会いアプリや結婚相談所、合コンといった、婚活サービスに登録する人は、増加傾向にあるそうです。
    リクルートブライダル総研の婚活実態調査によれば、平成29年度に婚活サービスによって結婚した人は38%超となっており、成婚率が高め。
    孤独な未来や不安定な収入を考えれば、他人と暮らす面倒臭さがあっても、「結婚していたほうがマシ! 」と考える男女が増えているようです。

     ところで、最近こうした「婚活サービス」を利用する男性の中から、気になる言葉が聞かれるようになりました。

    好きなものは肉・酒・海・そして金――“海賊系女子”におびえる男たち

     婚活サービスに登録している男性諸氏によると、「婚活中の女子のなかには、思わず敬遠してしまう特徴の子がいる」といいます。それは「肉・酒・海・金」が好きなことをにおわす女性! 最近、耳にした婚活中の男性の本音を紹介します。

    「マッチングアプリのプロフィール写真を見ていると、焼き肉やBBQなど肉の写真を載せている女性がやたら多いんですよね。
    それに写真を何枚も登録できるので、乾杯をしている写真や、おしゃれなワインバー、カクテルなんかのお酒の写真を載せていたり。そして、そういう子は決まって海も大好きなんですよ。
    海外リゾートで撮影した写真などを見ていると、結婚後もこんな生活を望んでいるんじゃないかと、正直いいねを押す指も止まりますね……」 (30代男性・会社員)

    以下ソースで読んで


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 ic4-a.wowma.net)


    【【男・女】「結婚しない私」から「結婚したい私」へ・・・男子「肉・酒・海・金」が好きな海賊系女子はお断り!】の続きを読む

    このページのトップヘ