いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。



    1 しじみ ★ :2018/05/26(土) 10:54:52.61

    女性よりも男性の方が、配偶者より先に死にたいと考える人が多い――。
    こんな意識調査を日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団(大阪市)がまとめた。
    「自分が先に」と答えたのは男性は78%、女性50%と大きな差がみられた。

     緩和ケアや死生観などについて聞く調査で、インターネット上で昨年12月、
    20~70代の計1千人に実施した。今回は既婚者694人に「自分が先に死にたいか、後に死にたいか」も尋ねた。
    男性ではどの年齢層でも「自分が先に」が多かった。女性は50代までは男性と同様に「自分が先に」が多かったが、
    60代以上で逆転。「自分が後に」が多くなり、70代では67%を占めた。

     「自分が先に」と答えた435人にその理由を聞くと、「パートナーを失う悲しみに耐えられない」が最多。
    「死ぬときにそばにいて欲しい」「パートナーがいないと生活が難しい」が続いた。
    上位三つを選んだ割合は、男性のほうが高かった。
    一方で「葬儀や墓について考えたくない」や「パートナーの介護をしたくない」を選んだ割合は女性に多く、
    男性より10ポイント以上高かった。

     「自分が後に」を選んだ259人に理由を聞くと、男女ともに6割が「パートナーの最期をみとってあげたい」を挙げた。
    「パートナーの生活が心配」は男性で3割、女性5割だった。

     理想の死に方を全体に尋ねると、
    心臓病などでの「突然死」は8割が望み、病気などで徐々に弱る「ゆっくり死」は2割だった。
    一方、大切な人の死の場合は、ゆっくり死が4割に増え、20代では過半数を占め、年代ごとに開きがあった。

    関連ソース画像

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL5Q3SHXL5QULBJ006.html


    【【意識調査】夫婦はどちらが先に死にたいか?「自分が先に」と答えたのは、男性は78%、女性50%、「パートナーを失う悲しみに耐えられない」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/26(土) 10:20:41.12

    と思うけれども、例えば日大のアメリカンフットボールの問題など、本当に色々なところで「安倍化」が進んでいる。こんな社会にしてはいけない。その強い思いで私たちは街頭に出て、国民のみなさんに呼びかけて、共に安倍政権を倒していく。自民党を追い込んでいくということを進めていかなければならないというふうに思っている。(党会合でのあいさつ)

    2018年5月24日17時22分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL5S5FCDL5SUTFK012.html

    ★1が立った時間 2018/05/26(土) 09:30:32.48
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527294632/


    (出典 www.asahicom.jp)



    【【発病】立憲・枝野代表「日大のアメフトの問題など」、本当に色々なところで「安倍化」が進んでいる。】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/05/26(土) 08:37:44.67

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000058-san-soci

    「存続に関わりかねない」。混乱の一途をたどる事態に、学生や保護者、教職員ら日本大の内部からも、
    経営陣らの対応を疑問視する声が噴出している。ひと握りのメンバーで構成される理事会が、
    約12万人の学生や付属校の生徒らの行く末を決めている日大。問題の対応をめぐる“悪手”の連発で、
    反旗の流れは止まりそうにない。

    「これからでもしっかり対応していただきたい」。日大危機管理学部の勝股秀通教授は苦しげに語る。
    今回の問題について、コメントは本部で統括しているため、個別意見を表明できないという。

    ただ、一般論として勝股教授は「きちんとした情報を発信するために速やかに対応することが基本であり大前提だ」
    とし、「果たしてそれが(今回)できていたかというと、誰もが納得する速やかさではなかった。
    できていなかったという評価は間違っていない」と指摘した。

    顕著なのは、閉鎖的な体質の改善を望む声だ。日大教職員組合は騒動発覚後、いち早く人事や人心の一新を求めた。
    内田正人前監督や井上奨前コーチが23日に会見して釈明したが、「不誠実さを広く世に知らしめた」として
    支部が声明を発表。「信用は地に落ちるばかりで存続にも関わりかねない。入試に向けて壊滅的な影響が表れる
    可能性がある」などと危機感を募らせ、理事会の刷新も要求した。

    強豪の相撲部やアメフット部を中心に、一枚岩とされる34の運動部。24日夜にはアメフット部の111人の保護者が
    会合を開き、今後の対応を協議した。保護者らによると、選手らも団結し、反則行為をした選手を守るために
    「声明文」を出す意向があるという。

    内田氏らは反則の指示を否定しており、実名と顔を隠さず証言した選手との食い違いが鮮明になっている。
    保護者の一人は「大学の対応には憤りを覚えている。私が聞いた範囲では指示があった」とし、不信感をあらわにした。

    現役アメフット部員は25日、取材に「(内田氏らの)会見は変だった。(反則は)監督の指示だったと思っている。
    責任を取ってほしい」と訴え、文理学部4年の男子学生(21)も「大学上層部の対応は疑ってしまう。
    組織が大きいし複雑だが、悪い部分を出し切るべきだ」と苦言を呈した。


    (出典 www.sankei.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【日大炎上】学生や保護者、教職員ら日大の内部からも、非難の声続々「存続にも関わりかねない」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/05/25(金) 19:52:32.86

     自民党は25日、政府が年末に策定する新たな防衛大綱と中期防衛力整備計画(中期防)への提言をまとめた。対GDP(国内総生産)比で、ほぼ1%弱で推移してきた防衛費の枠撤廃を求めたほか、敵基地攻撃能力の整備や海上自衛隊の護衛艦「いずも」を念頭に事実上の空母化の検討を盛り込んだ。専守防衛からの方針転換につながりかねない内容だ。

     提言では、北朝鮮や中国を念頭に「安全保障環境が戦後最大の危機的情勢を迎える」と位置づけた。5年前に策定した現在の大綱が掲げる「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として、「多次元横断(クロスドメイン)防衛構想」を提唱。陸海空に加え、宇宙、サイバー分野も活用した防衛力の強化を訴えた。

     防衛費については、北大西洋条約機構(NATO)が対GDP比2%を目標としていることに言及。安倍晋三首相が昨年3月に国会で「GDPの1%以内に防衛費を抑えるという考え方はない」とした答弁を後押しする形で、「1%枠」の撤廃を求めた。

     また、海自護衛艦いずもの空母化を念頭に、「多用途運用母艦」の導入を提唱。垂直離着艦ができる戦闘機「F35B」の取得を促した。敵のミサイル基地をたたく敵基地攻撃能力についても、「憲法上も国際法上も認められない先制攻撃と一線を画した概念」として、「巡航ミサイルをはじめ『敵基地反撃能力』の保有について検討を促進する」とした。提言は、来週にも党内で正式に機関決定し、首相に提出する。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL5T4S5QL5TUTFK00T.html




    (出典 www.garbagenews.com)


    【【防衛力強化】自民党:防衛費GDP比「1%」枠の撤廃し「陸海空に加え、宇宙、サイバー分野も活用した防衛力の強化」を提言 】の続きを読む



    1 Super neet ★ :2018/05/25(金) 23:14:03.14

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000036-kyt-l25

     滋賀県近江八幡市は25日、乗用車を運転中にひき逃げしたとして、市総合医療センターの女性看護師(26)を同日付で停職2月の懲戒処分にした、と発表した。

     市によると、看護師は昨年4月20日夕、守山市の県道で居眠り運転し、路側帯を歩いていた男性=当時(74)=に衝突、転倒させて腰に軽傷を負わせ、そのまま逃げた。自動車運転処罰法違反などの疑いで書類送検され、同12月に罰金50万円の略式命令を受けた。

     宮下浩明院長は「住民の生命を守る看護師が人身事故を起こした上にひき逃げを犯し、深くおわび申し上げます」とコメントした。

     看護師は「近くの自宅のトイレに行きたかった。物に当たったと認識していた」と説明しているという。
     市は、管理監督責任を問い、副院長兼看護部長(58)を文書訓告とした。


    (出典 geeek.jp)


    【【ひき逃げ】滋賀:女性看護師(26)が居眠り運転で、歩いていた男性(74)をひき逃げ「近くの自宅のトイレに行きたかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ