いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。



    1 ニライカナイφ ★ :2019/01/16(水) 08:38:06.45

    13日、福岡市の雑居ビルでぼやがあり、警察は14日、観光で訪れていたとみられる韓国人の41歳の男を放火の疑いで逮捕しました。

    逮捕されたのは韓国人の自称ウェブプログラマー、キム・ヒジン容疑者(41)です。

    警察によりますと、キム容疑者は13日午後10時40分ごろ、福岡市南区大楠の雑居ビルで、排水管にあった張り紙に放火した疑いです。

    警察は付近の防犯カメラ映像などをもとに、発生からおよそ5時間半後、現場近くの高宮交番周辺を歩くキム容疑者を発見。

    その後の調べで容疑を認めたため、逮捕に至りました。

    キム容疑者は事件の前に高宮交番を訪れ、韓国語で何かを話していたということです。

    キム容疑者は2018年の年末から観光目的で日本に訪れていたとみられていて、調べに対し「何も考えずに火をつけた」と話しています。

    TNCテレビ西日本 2019/1/15(火) 14:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000001-tncv-l40

    ■前スレ(1が立った日時:2019/01/15(火) 14:56:55.96)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547546019/


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【韓国人逮捕】観光目的で日本に来て放火、韓国人の男を逮捕「何も考えずに火をつけた」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/01/16(水) 08:07:38.84

    @省略あり、全文はソースで


    (出典 i.imgur.com)

    ラミン・ディアク氏 (c)朝日新聞社 (18:49)週刊朝日

     2020年東京五輪招致を巡る贈賄の容疑者としてフランス当局から正式に捜査を開始された日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は15日、東都内で記者会見を開いた。

    @中略

     問題となっているのは、2020年東京五輪招致のコンサルタント契約で、2013年7月と10月、東京五輪の招致委員会がシンガポールのコンサルタント「ブラック・タイディングズ」社に約2億3千万円を送金したことだ。

     その金が2020年東京五輪招致の集票のために「賄賂」ではないかと、疑惑が浮上しているのだ。

     コンサルタント会社は、シンガポールに所在しているが、IOCの委員で国際陸上競技連盟(IAAF)前会長でもあったセネガル人のラミン・ディアク氏の息子、パパマッサタ・ディアク氏の「ダミー会社」とみられているという。

    「シンガポールでは、ほとんど活動していないペーパーカンパニーの銀行口座に突然、大金が送られてきた。シンガポール人の会社の代表者も、パパマッサタ氏との関係は認めている」(シンガポールの当局者)

     IOCの関係者はこう話す。

    「あの金額を見て、票を集めた見返りと思っている人は多いよ」

     2013年当時、東京はスペインのマドリッド、トルコのイスタンブールと激しく、招致を競り合っていた。また、これまでオリンピックの招致にはさまざまな疑惑が浮上。

     招致を目指す立候補都市が直接、投票権を持つIOC委員に直接、アプローチすることが原則、禁じられるようになった。
    なかでも、アフリカは「大票田」だとして、3都市が集票活動を展開していた。アフリカに大きな影響力があるとされたのが、有力五輪競技、陸上界のトップ、ラミン・ディアク氏であった。

    「過去の五輪の招致活動で不正があるたびに、賄賂の授受が噂になった。そこでわかってきたのは、1票の相場です。
    だいたいが、1票10万ドル(約1100万円)。実際、ある国のIOC委員は『10万ドルで投票してほしいと立候補都市から持ち掛けられた』と証言している。
    また、五輪招致のコンサルタントをしている人物も『1票10万ドルで、票を集めたことがある』と話している。東京がコンサルタント会社に2回に渡って送金した総額は、2億3千万円でしょう。1票10万ドルとして、20票集めれば、ちょうどこの金額くらいになる。
    ラミン・ディアク氏の力ならアフリカ以外からも集票できるので、20票は現実的な数字。金額から、まさに集票の報酬、賄賂じゃないか、先々で問題になると多くの関係者は思っていた」

    @以下省略

    【東京五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者
    2019.1.15 18:49週刊朝日
    https://dot.asahi.com/wa/2019011500104.html

    ★1の日時、2019/01/15(火) 19:19:02.95
    ※前スレ
    【五輪賄賂疑惑】「1票10万ドルで20票が集められ、成功報酬は約2億3千万円」IOC関係者 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547558103/


    【【賄賂容疑】JOCの竹田恒和会長:記者会見で潔白を7分間、記者団に訴えたが、記者質疑には応じず、会見は打ち切り、外国人記者から次々と疑問の声、ブーイングが】の続きを読む



    1 東京花子 ★ :2019/01/15(火) 00:57:27.05

    https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/121422

    狩りガール「食害、何とかしなきゃ」  栃木県内でも増加、女性の狩猟免許所持者
    1/12 14:00
    農林水産業

     県内でも増えている女性の狩猟免許所持者。猟銃やわなを駆使し、
    イノシシなどの野生鳥獣と向き合う危険や社会的責任が伴う活動に、
    積極的に取り組んでいる。
    「食害を減らし、地域の役に立ちたい」「生態系の循環に貢献したい」。
    亥(い)年の今年、ここ数年で免許を取得した県内の「狩りガール」2人が意欲を
    新たにしている。

     「今年は作物の被害が少ないねって近所の人から言われると、うれしい」。
    2014年秋、散弾銃などを扱う第1種銃猟免許と、わな猟の免許を取得した
    那須塩原市塩原、農業市村(いちむら)さやかさん(46)は話す。

     栽培する高原大根などの食害が深刻化し「何とかしなきゃ」と思い立ち、
    夫と一緒に免許を取った。最初の冬は1頭も仕留められなかったが、
    狩猟仲間の指導で徐々に腕前は上がった。
    訓練の一環で参加したクレー射撃では、今や全国大会に進むまでになった。

     地元の小学校にイノシシが出たと聞けば駆除に加わり、夏場は山に張った
    わなを毎日見回る。農作業や別の仕事との両立は簡単ではないが
    「今年もとにかく事故なく、地域に貢献したい」と意気込む。

     かすかに響く鳥や獣の気配に耳を澄ませる。
    「こうしていると、人は狩りをする動物だと何となく感じる」。
    昨年12月下旬、鹿沼市内の山林で同市上粕尾、林業山本久美子(やまもとくみこ)
    さん(38)は狩猟の魅力を、こう表現した。

     シカによる森林被害が多発する中、「もっと人と動物が良い関係になればいい」
    と17年秋、第1種銃猟免許とわな猟免許を取得。
    鳥をメインにしているが、有害鳥獣駆除でシカやイノシシも追う。
    仕留めた獲物をトラックに積み、解体するのは一苦労という。
    ただ両親ともハンターで、その姿を間近に見てきただけに狩猟の世界に抵抗感はない。

     自然観察会などを通して自然との共生について啓発する自然観察指導員も務める。
    「楽しいからではなく、必要だから撃つのが狩猟。命を止める営みだと忘れずにいたい」
    と語った。


    狩猟免許を取得して5年目の市村さん(写真=右、昨年12月27日午前、那須塩原市)と
    動物の気配に五感を研ぎ澄ます山本さん(写真=左、昨年12月29日午前、鹿沼市)

    (出典 www.shimotsuke.co.jp)


    【【ハンター】女性の狩猟免許所持者、増加中:狩りガール「食害を減らし、地域の役に立ちたい」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/01/14(月) 18:54:13.15

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00554762-shincho-soci

    STAP細胞はあります――。彗星のごとく現れた割烹着のリケジョ・小保方晴子氏(35)は、
    論文に疑義が呈された後の会見で、こう言い放った。しかし、彼女が目下生きるのは“実験”とは真逆の“虚構”の世界なのだ。

    2014年(平成26年)1月。小保方氏が発表した「STAP細胞」は、世界中の注目を集めた。しかし、

    「発表からわずか2カ月後、共同研究者に論文撤回を呼び掛けられ、小保方さんは一転、“疑惑の人”に。
    加えて、研究の根幹をなす画像が博士論文からの流用だったことまで発覚し、7月には論文が取り下げられるのです」(全国紙記者)

    騒動後、長らく雲隠れを続けていた小保方氏は、2年の月日を経て、初の著書『あの日』を刊行。
    さらに、18年3月には『小保方晴子日記』を上梓した。

    著書の中で、16年6月から小説の執筆に取り組み始めたと明かし、すっかり文筆家気取りの小保方氏。
    だが、この騒動に犠牲者がいたことを忘れてはなるまい。

    「論文撤回直後の14年8月5日、小保方さんの最大の理解者だった笹井芳樹先生が研究所で自殺したのです。
    笹井先生は最後まで彼女のことを信じ、彼女宛の遺書には〈STAP細胞を再現して下さい〉と書かれていたといいます」(同)

    「STAP細胞はありましたか」小保方女史へ笹井未亡人からの代表質問

    小説を書く前に

    STAP細胞を再現する気は本当にあるのか。恐らく、小保方氏にこの質問が出来るのは、故・笹井芳樹氏の妻を措いていまい。

    神戸市にある閑静な住宅街に未亡人を訪ねたところ、

    「小保方さんの著書は読んでいませんし、彼女のことは、もう視野の中にもありません」

    とした上で、こう話してくれた。

    「主人は彼女を信頼していましたし、当時はバタバタの中にいたこともあって、STAP細胞はあると信じてしまっていたんじゃないかと、
    今は思っています」

    かつて夫とともにSTAP細胞の存在に期待を寄せていた彼女だが、

    「やっぱり色々考える時間もあったので……」

    と、心境の変化があったことをほのめかすのだ。

    もっとも小保方氏個人を責めるつもりはないといい、

    「彼女は、ユニットリーダーという立場だったから、研究を一生懸命やろうとしたけど、付いて行けなかった。
    それで、もしかして、夢中になって間違えちゃったんじゃないかなとも思います」

    とはいえ、小説の執筆については、

    「小説を書くことは別にいいと思いますよ。でも、そこまで力が、文才があるかって言われたらどうなんですかね。
    真に小説として、例えば東野圭吾さんのような面白さがあるのか。結局、話題性ですよね」

    と首を傾げる。

    「彼女は(瀬戸内)寂聴さんとの対談でもSTAP細胞があるようなことを言っていたそうですが、それならば小説を書く前に
    実験をやっていただきたい。STAPがあると言うのだったら、それを証明するべきだと思います。実験は、日本じゃなくても出来るんですから。
    もし、彼女に会ったら、なんで実験をやらないのと聞いてみたい」

    平成のコペルニクスとなるか、はたまた“俗物”として終わるのか。小保方氏は未亡人の質問に何と答えるのだろうか。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1547439510/
    1が建った時刻:2019/01/14(月) 09:33:34.75


    (出典 www.officiallyjd.com)
    小保方晴子氏        故・笹井芳樹氏


    【【研究】小保方晴子氏「STAP細胞はあります」:自殺した笹井芳樹氏の妻「彼女に会ったら、なんでSTAP細胞の再現をやらないのと聞いてみたい」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/01/15(火) 00:21:34.67

    新成人、各国の晴れ姿で一堂に  外国籍多い東京・新宿


     新成人のうち約5割が外国人という東京都新宿区では14日、区が開いた
    「はたちのつどい」に多くの外国籍の新成人が参加した。式典には日本人も
    含め約1100人が出席。各国の華やかな「晴れ着」を身にまとい、写真を
    撮り合う姿も見られた。

     直径50センチ程度のくす玉は日本語、ハングル、英語で「祝成人」と
    書かれ、式典中に割られると大きな拍手が起きた。

     新宿区によると、区民の8人に1人が外国人で、うち約4割は留学生。
    区内に日本語学校が多くあることが一因とみられ、今後も在留外国人は
    増加する見込みという。区の担当者は「外国人も安心して住める町に
    したい」と話した。


    一般社団法人共同通信社(2019/1/14 19:371/14 19:38)
    https://this.kiji.is/457485008530752609

    ※依頼あり
    ◆◆◆スレッド作成依頼スレ★1244◆◆
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547292408/311

    ※関連スレッド
    【成人式】二十歳の外国人人口 5年で2倍に
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547450641/

    前スレ【成人の日】新成人のうち約5割が外国人の東京都新宿区で「はたちのつどい」に多くの外国籍の新成人が参加
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547464044/


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 i0.wp.com)



    (出典 i0.wp.com)


    【【社会現状】東京都新宿区で「はたちのつどい」新成人のうち約5割が外国人、区の担当者「外国人も安心して住める町にしたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ