いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。


    運賃には千春ライブショーも含まれますww

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/08/21(月) 13:39:50.73

    松山千春、粋な対応! 遅延した飛行機でピリピリする機内を一気に拍手で沸かせる
    2017年8月21日
    http://grapee.jp/377366

    (出典 grapee.jp)


    2017年8月20日、北海道の新千歳空港発の飛行機に、出発が1時間遅れるというトラブルが発生。
    長時間待たされた乗客は、かなりのストレスを感じていました。
    ところが、待ちくたびれた乗客の元に流れてきた機内放送は、場違いともいえる音声でした。

    たまたま、松山千春が乗り合わせていた!

    その便には、歌手の松山千春さんが乗り合わせていたのです。
    松山さんは、機内放送を利用して代表曲『大空と大地の中で』の1フレーズを披露!

    https://pbs.twimg.com/media/DHpRiKFVYAAcOIY?format=jpg
    投資家@セミリタイアを目指す公務員 @FlturOrQP6PMXj6
    新千歳空港発の出発時間が1時間ほど遅れているんだけど、何と機内に松山千春さんがいらっしゃり、1フレーズ歌っていただいた!サプライズ*\(^o^)/*
    1:07 PM - Aug 20, 2017

    歌い終えると、松山さんは「皆さんのご旅行が、また、これからの人生が素晴らしいことをお祈りします。もう少し、お待ちください」と、ひと言。

    それまでピリピリとしていた機内は、一気に拍手でわき上がりました。
    この様子をTwitterに投稿した@FlturOrQP6PMXj6さんは、こうコメントしています。
    「機内で1時間近く待たされてましたが、一気にそんなことを忘れました」

    松山さんも、もちろん乗客の1人。彼自身が待たされていた側であるにも関わらず、機内の人々のことを思っての行動だったようです。
    Twitterに投稿されたエピソードを知った多くの人が「感動した!」「素晴らしい」と称賛の声を挙げました。
    投稿者さんと同様に、「待たされたことを忘れるほどのサプライズだった!」とほかの多くの乗客を喜ばせたに違いありません!

    [文・構成/grape編集部]


    【【松山千春】神対応! <遅延した飛行機でピリピリする機内を一気に拍手で沸かせる 粋な対応!>】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/21(月) 13:16:27.46

    20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏が、お墓の必要性を疑問視した。
    番組では「視聴者が取り上げてほしいニュース」のコーナーで、視聴者から寄せられた「お墓の引っ越し」の話題をとりあげた。

    昨今では「お墓の引っ越し」が増えており、番組が厚生省の「衛生行政報告例」を基に作成した資料では、2014年~2015年の間で約8000件ほど増えているとのこと。
    地方出身の団塊世代が、管理が難しくなったため、近くに移動するケースが多いという。
    スタジオで「お墓の引っ越し」の是非を議論する中で、出演者から「先祖伝来の墓」と譲らない人も多くいるとの話が出た。

    古市氏はそれが疑問のようで「先祖伝来の墓と言っても、せいぜい2世代、3世代(前)」と指摘する。
    続けて「(現在の墓は)せいぜい戦後くらいのもの」「昔からのものではないから、別にとっとと撤去とかしてもいいのかな」と言い切ってしまい、スタジオの笑いを誘った。

    そんな古市氏に松本人志が死後のことを尋ねる。
    すると古市氏は「僕、意外と生まれ変わりを信じているんで。お墓はどうでもいい」とキッパリ。

    ヒロミに、お墓参りに行かないのかと問われると、古市氏は家族と行くこともあると答えた。
    だが、古市氏は「お墓に何かあると思います? あの石の中に」「そこ(お墓)行かなくても、どこでも(故人を)思えばいいじゃないですか」と断じ、供養をめぐってお墓という場所にこだわる必要性に疑問を唱えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13499085/


    (出典 chulapan.com)


    【【テレビ】古市憲寿、<生まれ変わりを信じてる>墓石の必要性を疑問視 <お墓はとっとと撤去してもいい。あの石の中には何もない>】の続きを読む


    仙台育英の監督=SNSが危険として閉鎖の指示、部員の行為は危険ではないのか?

    1 ■忍法帖【Lv=5,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb :2017/08/20(日)16:02:40 ID:???

    ■ソース元記事名/仙台育英・渡部がスタメン外れる 大炎上SNSは監督の指示で閉鎖

     第99回全国高校野球選手権第12日(20日、甲子園)、前日(19日)の大阪桐蔭(大阪)戦で走塁中に相手一塁手の足を蹴って
    しまった仙台育英(宮城)の渡部夏史捕手(3年)が、準々決勝・広陵戦(広島)のスタメンを外れた。
    前夜、佐々木監督から言い渡されたといい、代わりに尾崎(3年)が先発マスクをかぶった。

     理由について渡部は「監督から『大阪桐蔭に勝ったことで、本気で(優勝を)狙いにいける。準決、決勝と連戦になる』と
    言われたので。桐蔭からも(優勝を)『頼む』と言われた」と休養のためであることを強調した。

     7回に足を蹴ってしまった後、9回二死から大阪桐蔭の一塁手の足がベースを踏んでいなかったことで試合終了とならず、
    直後に仙台育英がサヨナラ勝ちを決めた。
    それだけに渡部の“足蹴り”はネットで炎上。SNSを持っていたが「監督から『危ないからちょっとやめろ』と言われました」と閉鎖。
    蹴った状況について聞かれると「それについてはあんまり…」と口を閉ざした。

    (中略)

     スタメンを外れたことについて渡部は「出たい気持ちはあるが、監督を信じています。信じたからこそ昨日みたいな試合ができたので」
    と気丈に語った。

    Yahoo!ニュース/8/20(日) 14:10配信 東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000006-tospoweb-base

    ◎酷い「足蹴り」は、以下リンク先にてご覧ください!!
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48798974.html


    【【仙台育英】他の試合でもやっていた「足蹴り」ネットも新聞も大炎上<仙台育英の選手が故意に?大阪桐蔭選手の足を粉砕>】の続きを読む


    マジで考えた方が良い、国が何もしないのは異常!訳の分からないマスゴミに関わっている場合では無い!!

    1 以下、でVIPがお送りします :2017/08/21(月) 01:04:27.232

    政治家も国民もマジで目先のことしか考えてないじゃん
    滅びるしかなくね?


    【【緊急社会問題】日本は本気で<少子化対策>を考えているのだろうか?外国人に乗っ取られそう!】の続きを読む



    1 らむちゃん ★ :2017/08/20(日) 22:40:36.76

    産経WEST2017.8.20 18:00更新
    http://www.sankei.com/west/news/170820/wst1708200003-n1.html

     日本伝統の捕鯨文化は是か、それとも非か。京都大のキャンパスで6月3日に開かれた討論イベントで、捕鯨の容認派と反対派が同じテーブルに着いた。双方が対峙(たいじ)するのは異例だという。それぞれの国が食を含めた多種多様な文化を育んできた中、捕鯨だけが標的になっている疑問を整理した容認派。これに対し、反対派はクジラを捕ることへの批判的感情をあらわにして応戦していたように見えた。互いの意見を尊重する趣旨で行われたが、果たして議論は深まり、解決の道は見いだせたのか。(小泉一敏)

    クジラだけが捕獲制限

     討論イベントの会場となった京大には約90人が集まった。捕鯨に関心のある学生や留学生のほか、反捕鯨に異を唱える映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を手がけた八木景子監督が参加。インターネットを通じ、米国の反捕鯨活動家も討論に加わった。

     「なぜクジラだけが特別なのか」。討論は、八木監督の疑問から始まった。

     世界中を見れば、ウシや*といった動物が食べられており、当然、魚も捕獲されている。イヌを食べる習慣のある国もある。反捕鯨団体はクジラだけではなく、ウシなども食べない「ベジタリアン(菜食主義者)になるべきだ」と訴えている。

    (全文は配信先で読んでください)

    1がたった日:2017/08/20(日) 18:22:33.48
    前スレ:https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1503227651/


    【【捕鯨討論】<なぜクジラだけが特別なのか>捕鯨の容認派と反対派が討論、反対派の論点ずれまくり】の続きを読む

    このページのトップヘ