いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    2018年02月



    1 ばーど ★ :2018/02/27(火) 20:58:37.72

     米アマゾン・ドット・コムが日本の食品や日用品メーカーに対し、同社の通販サイトで販売した金額の1~5%を「協力金」として支払うよう求めていることがわかった。物流費の上昇のほか、システムの更新費用が経営の負担になっているためとみられる。人手不足をきっかけにしたコストの上昇が取引企業や消費者の負担につながる可能性が出てきた。

     複数のメーカー関係者によると、日本法人のアマゾンジャパン(東京・目黒)が取引…

    2018/2/27 18:00
    日本経済新聞 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27454910X20C18A2MM8000/


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【協力金要求】アマゾン ジャパン:国内の食品や日用品メーカーに対し<協力金、要求>「物流費の上昇」のほか「システムの更新費用が経営の負担」になっている為】の続きを読む

    ギブアップ宣言!


    1 みつを ★ :2018/02/27(火) 18:02:53.56

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011345031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    2月27日 17時47分
    国立天文台などの研究チームは、宇宙空間を満たしているとされながら直接見ることのできない謎の暗黒物質=ダークマターの量を調べたところ、アインシュタインの一般相対性理論をもとに予測された値よりも少なかったと発表しました。アインシュタインのこの理論は宇宙が膨張するスピードを説明する基本となるもので、研究グループでは今後、さらに観測範囲を広げ、理論を修正する必要がないか調べたいとしています。

    宇宙全体の4分の1を占めるとされる謎の暗黒物質=ダークマターは、光を発しないため直接見ることはできませんが、質量があることから、重力を発生させ銀河系の形成や宇宙の膨張のスピードに影響を与えていると考えられています。

    国立天文台の宮崎聡准教授らの研究チームは、ハワイにある「すばる望遠鏡」の特殊なカメラで、地球から見える宇宙の0.4%に当たる範囲で暗黒物質がどのように分布しているのかを調べました。

    その結果、暗黒物質が特にたくさん集まっているとみられる場所が65か所見つかりました。

    これは、宇宙が膨張するスピードを説明する基本となっているアインシュタインの一般相対性理論に基づく予測に比べ、2割ほど少ない数だということです。

    宇宙は膨張し、そのスピードは速くなっているとされますが、暗黒物質の集まった場所が少ないことは、膨張のスピードがアインシュタインの理論をもとにした予測よりも速く物質がなかなか集まれなかった可能性を示すということです。

    研究チームは今後、さらに観測範囲を広げ、理論を修正する必要がないか調べることにしています。

    宮崎准教授は「宇宙を膨張させる力の正体や、アインシュタインの理論に修正の必要がないかわかってくると期待している」と話しています。


    (出典 www.u-tokyo.ac.jp)



    (出典 nexus-news.net)



    (出典 www.subarutelescope.org)


    【【相対性理論検証】国立天文台の「宮崎聡准教授」らの研究チーム「アインシュタイン理論の修正が必要か検証中」】の続きを読む



    1 復讐の鬼 ★ :2018/02/27(火) 20:28:48.54

    平昌冬季五輪のメダリストたちが27日、林芳正文部科学相を訪問して帰国報告を行い、

    フィギュアスケート男子で2連覇を果たした羽生結弦(ANA)は
    「(日本は)フィギュア人口が多い中でリンクが少ない。各地でスケートをやりたいと思う人が少しでもできる施設がほしい」と述べ、
    リンクの増設など競技環境の整備を要望した。

     メダルを量産したスピードスケート女子からもトレーニング環境の充実を求める意見が出た。

    500メートルを制した小平奈緒(相沢病院)は自転車、マススタートなどで二つの金メダルを獲得した高木菜那(日本電産サンキョー)は
    ローラースケートを使った練習ができる場所が足りないと訴えた。

     スピードの女子団体追い抜きは、国立スポーツ科学センター(JISS)での風洞実験で空気抵抗を抑える滑りを追求し、金メダル獲得につなげた。
    日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は冬季競技をメインとしたナショナルトレーニングセンター(NTC)の設置を要望し
    「2022年北京冬季五輪を目指して検討してほしい」と話した。

    http://www.sanspo.com/pyeongchang2018/news/20180227/pye18022716560025-n1.html

    今後のフィギュアスケート界の発展のためにも「いろんな所で学びやすい環境を整えて欲しい」と訴えた。

    https://www.nikkansports.com/sports/news/201802270000438.html

    前スレ https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1519722716/


    (出典 contents.gunosy.com)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    (出典 www.hamada-sports.com)
    イメージ画像


    【【五輪帰国報告会】羽生結弦(23)「スケートをやりたいという人が少しでもできる施設だったり、きっかけだったりが欲しいと思います」スケートリンクの増設を文部科学省に要望】の続きを読む


    もういい加減にして欲しい、慰安婦問題は不可逆的に終わったのでは?

    1 ばーど ★ :2018/02/27(火) 20:42:55.78

    中国雲南省騰沖で朝鮮人慰安婦が虐殺されて捨てられる場面を撮った写真。米軍写真兵フランク・マンウォレン(Frank Manwarren)氏が撮影した

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ソウル市が三一節(抗日独立運動記念日)99周年を記念して27日に開催した韓日中「日本軍慰安婦国際カンファレンス」で、旧日本軍の朝鮮人慰安婦虐殺を見せる映像を初めて公開した。

    終戦前の1944年、中国雲南省騰沖で朝鮮人慰安婦が虐殺されて捨てられる場面を見せる19秒間の白黒映像だ。ソウル市とソウル大人権センターが2016年と17年の2回、米国立公文書記録管理局(NARA)を訪問して資料調査と発掘作業を行った結果、撮影から70余年後に映像が公開された。

    映像には朝鮮人慰安婦が旧日本軍によって殺害された後に捨てられる残酷な場面が映っている。周辺では遺体を埋葬しにきたとみられる中国軍兵士2、3人の姿も見える。連合軍164通信隊写真中隊のボルドウィン兵士が1944年9月15日に撮影したもので、映像の場所は中国雲南省騰沖と推定される。

    ソウル市とソウル大人権センターはこの映像資料1点をはじめ、写真資料2点、当時の米中連合軍が作成した作戦日誌をはじめ、旧日本軍の慰安婦虐殺を裏付ける文書14点も共に公開した。映像と共に公開された連合軍情報文書には騰沖が陥落する直前の1944年9月13日夜、旧日本軍が朝鮮人女性30人を銃殺したと記録されている。旧日本軍が慰安婦を虐殺したという証言、記事などが公開されたことはあるが、朝鮮人慰安婦を含む旧日本軍の慰安婦虐殺現場が撮影された映像が公開されたのは今回が初めて。

    朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長は「国を失って力がない祖国で女性と少女がどんな苦痛を経験したのか、あまりにも胸が痛む現実を私たちは直視している」とし「このような不幸な歴史も記録して記憶してこそ二度と繰り返さないだけに、今後もソウル市が可能なすべての力と資源を集中し、歴史を記憶して正す作業に率先していく」と述べた。

    2/27(火) 15:45
    中央日報日本語版
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000029-cnippou-kr

    ★1が立った時間 2018/02/27(火) 18:03:19.88
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1519726253/


    【【韓国】ソウル市が旧日本軍の「朝鮮人慰安婦を含む旧日本軍の慰安婦」の虐殺現場が撮影された映像を初めて公開。】の続きを読む


    日本政府と国民感覚には大きな考えの違いがある事が良くわかる事案!

    1 豆次郎 ★ :2018/02/27(火) 19:35:12.15

    【ソウル聯合ニュース】韓国農林畜産食品部と食品医薬品安全処は27日、韓国産の熱処理済み加工肉製品を日本に輸出するための対日検疫交渉を終えたと明らかにした。


     今回の交渉により、26日付で日本政府に登録された韓国の3カ所の作業場で生産されたハム・ソーセージ・冷凍参鶏湯(サムゲタン、鶏スープの料理)など70度で1分以上加熱した加工製品の輸出が可能になった。

     農林畜産食品部と食品医薬品安全処は、輸出品目の拡大のために2012年3月から日本政府との検疫条件の協議、輸出を希望する業者の需要調査、事前検証などのプロセスを進めてきた。

     昨年10月に実施された日本政府の調査団による韓国での現地点検に備えて官民合同チームを立ち上げ、作業現場の対応を支援してきた。

     農林畜産食品部の関係者は「輸出を拡大できるよう現場での検疫・衛生管理に万全を期し、日本でのマーケティングなど輸出支援に努める」と説明した。

    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20180227001600882&site=0500000000&mobile

    (出典 img.yonhapnews.co.kr)


    【【韓国肉製品】韓国産の熱処理済み加工肉製品を<日本へ輸出が可能>になった「ハム・ソーセージ・冷凍参鶏湯(サムゲタン、鶏スープの料理)等」】の続きを読む

    このページのトップヘ