いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    2019年11月



    1 ガーディス ★ :2019/11/01(金) 18:50:43.17

    ※統一まで42.194日
    2019年11月1日 17時5分
     【ソウル共同】韓国の鄭義溶大統領府国家安保室長は1日、韓国政府が破棄を決めた日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)について「延長できるかどうかは日本側の態度にかかっている」と強調した。韓国政府は日本の輸出規制強化の撤回を条件としており、これを念頭に置いた発言。協定の期限は22日に迫っている。

     大統領府に対する国会の国政監査で議員の質問に答えた。河野太郎防衛相は1日の記者会見で「韓国側に賢明な判断をしてもらいたい」と破棄決定の再考を要求。日本は規制強化の撤回に応じる姿勢を示しておらず、期限に向け日韓のせめぎ合いが続きそうだ。
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17319828/
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572598543/


    (出典 ssl-cache.stream.ne.jp)



    (出典 cdn.jp24h.com)


    【【亡国寝言】韓国高官:「GSOMIA延長は日本側の態度にかかっている」「日本の輸出規制強化を撤回すれば前向きに再検討する」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/01(金) 21:49:28.22

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20191101-OYT1T50256/

    那覇市の世界文化遺産・首里城跡に立つ首里城の正殿(せいでん)などが全焼した火災で、
    城内に収蔵されていた美術品約1500点のうち、耐火の収蔵庫に保管されていなかった少なくとも
    約420点が焼失した可能性が高いことがわかった。正殿などに展示、保管されていた琉球王国時代の
    工芸品などが含まれているという。

    首里城を管理・運営する一般財団法人・沖縄美ちゅら島財団が1日、那覇市内で記者会見して明らかにした。
    残る美術品1000点余りには、県指定文化財の絵画、工芸品など3点が含まれ、耐火の収蔵庫に保管されていたが、
    1日までに確認できておらず、焼損したかは不明という。首里城跡の石垣や基礎などの遺構は正殿の地下に
    保存されているが、これも確認できていない。国宝はなかった。

    また、これまで漏電や電気系統のトラブルなどは起きていないという。

    火災現場では1日、沖縄県警と那覇市消防局の実況見分が行われた。県警などは、警備員が最初に正殿北側から
    煙を目撃したことなどから、正殿内部が出火元とみて捜査している。しかし、大量のがれきがあるため、
    出火原因の特定には時間がかかる見通しという。2日も引き続き実況見分を行う予定。


    (出典 bunka.nii.ac.jp)



    (出典 oki.ismcdn.jp)



    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)



    (出典 www.sankei.com)


    【【首里城 美術品】首里城内に収蔵されていた美術品約1500点のうち、少なくとも約420点が焼失、残る美術品1000点余りは確認できておらず、焼損したかは不明】の続きを読む



    1 サーバル ★ :2019/11/01(金) 18:19:12.51

    神奈川県警交通機動隊巡査 特殊詐欺「受け子」役 窃盗疑いで逮捕
    毎日新聞
    毎日新聞 2019年10月31日 23時12分(最終更新 11月1日 10時00分)

    神奈川県警本部=横浜市中区で、山本明彦撮影
     キャッシュカードの保全措置をすると偽って高齢者からカード2枚を盗んだとして、神奈川県警は31日、県警第1交通機動隊巡査、蕪木(かぶらき)紀哉容疑者(24)=横浜市南区=を窃盗の疑いで逮捕した。特殊詐欺事件の「受け子」の役割を果たしていたとみられ、背後関係を調べる。容疑を認めているという。

     逮捕容疑は10月7日午後、同県横須賀市の80代男性の家を訪れ、男性からキャッシュカード2枚を盗んだとしている。

     男性の家には警察官を名乗る男の声で「振り込め詐欺の犯人を捕まえた。あなたの口座から金を引き出したと言っている。カードの保全措置を行うので、これから警察官を行かせる」とうその電話があったという。電話の最中に蕪木容疑者が来て、男性に封筒へカードを入れるよう指示。男性が目を離したすきに、あらかじめ用意していたプラスチックカード入りの封筒とすり替えたとみられる。

     県警監察官室によると、男性のカードを使って少なくとも50万円を引き出していた疑いもある。蕪木容疑者は2013年から県警で勤務。事件当日は休みだった。監察官室は「警察官として言語道断で誠に遺憾。深くおわびする」としている。【洪玟香】

    https://mainichi.jp/articles/20191031/k00/00m/040/510000c.amp

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572593162/


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    (出典 gochamaz.com)


    【【世も末】神奈川県警交通機動隊巡査:特殊詐欺事件の警官役を本物の警察官が…「受け子」の役割】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/11/01(金) 20:43:20.45

    消費税率が10%に引き上げられて1日で1か月。外食大手やデパートで売り上げが落ち込んでいます。

    ■すかいらーく キャンペーンで落ち込み防ぐ

    外食大手の「すかいらーくホールディングス」は、先月1か月間の売り上げが想定より落ち込んだとしていますが、その背景に消費税率引き上げの影響があったと分析しています。

    「すかいらーく」によりますと、先月1か月間の売り上げは前の年の同じ月より数%減って、想定より落ち込んだとしています。

    これについて会社は、台風や大雨が相次ぎ、外出する人が減ったことに加えて一部の店舗で営業を取りやめた影響も大きかったとしていますが、売り上げが落ち込んだ背景には消費税率引き上げの影響もあったと分析しています。

    このため会社はアプリで会員登録した顧客を対象に、ハンバーグなど一部のメニューの価格を2割から4割ほど割り引くキャンペーンを31日から行っています。

    年内はこうしたキャンペーンを相次いで打ち出し、消費の落ち込みを防ぎたいとしています。

    この会社は消費税率の引き上げ後も本体価格を据え置き、「店内飲食」と「持ち帰り」で、税込み価格を別々に設定していますが、レシートを見た客が混乱する様子もみられたということです。

    「すかいらーくホールディングス」の伊藤宏泰さんは「軽減税率を理解してもらうため、説明を尽くしたい。さまざまなメニューのお得感を出すような取り組みを進め、改めてレストランで食事をする楽しみを感じてほしい」と話していました。

    ■高島屋横浜店 食品売り場強化

    駆け込み需要の反動などで、デパートでは消費税率の引き上げ後、売り上げが落ち込んでいます。

    このうち横浜市にある高島屋の店舗では増税前の駆け込み需要の反動に加えて、台風19号の影響で店舗を臨時休業したことから、先月の売り上げは去年の同じ月に比べて20.1%減少しました。

    こうした中、この店舗では21億円をかけて、地下の食品売り場の面積を再来年の春までに1.5倍に順次拡大する計画を進めています。

    軽減税率が適用され、日常的に購入する食品の販売を強化することで、客が店舗を訪れる回数を増やしていきたいとしています。

    高島屋の青木和宏横浜店長は「10月は化粧品や高額品が反動で落ち込んだが、5年前の消費税率の引き上げのときよりは駆け込み需要が小さかったので、12月までには売り上げを戻したい」と話しています。

    2019年11月1日 18時05分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012160861000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/01(金) 18:19:24.16
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1572599964/


    (出典 i.imgur.com)


    【【消費増税】消費増税10%から1か月 「外食大手やデパートで売り上げが落ち込む」台風や大雨が相次ぎ、外出する人が減ったことも…】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/11/01(金) 14:02:15.02

    2019年11月1日 12時29分
    J-CASTテレビウォッチ

    沖縄「首里城」の火災はきのう31日(2019年10月)の午後1時半頃、ようやく鎮火したが、正殿、北殿、南殿など7つの建物は全焼した。出火原因は何なのか。火元は正殿と見られるが、中庭ではイベントのフィナーレの準備が行われていて、作業は午前1時に終わり、警備員は鍵を閉めたという。出火はその1時間半後だったが、出火場所は中庭ではなく、正殿内部だった。

    消防局によると、正殿の火災報知器が作動したのは午前3時40分だが、その6分前に防犯センサーが何か動くものを感知していたという。警備員は本社からの通報で駆けつけたが、消火器で消そうとした。延焼を防ぐためのドレンチャーという水を吹き出す装置があったが、作動させなかった。スプリンクラーはなかった。

    司会の加藤浩次「イベントの準備とは、何ですか」

    現地にリポーターの阿部祐二がいた。「照明器具の設置です。火は使ってません。火気厳禁の場所でした」

    寺院などに多い「電気火災」ネズミが電線かじって出火
    東京消防庁の元署長の高野甲子雄さんは可能性は3つという。「電気火災」「動物」「放火」だ。電気火災は、ネズミなどが電線をかじって裸線になったところにホコリが溜まるなどで、寺の火災に多いという。今回、火の回りが早かったのは、建物が乾燥しており、隣接して軒を連ねていたところへ、風が強かったことをあげた。

    玉城デニー知事は「政府、県民、国民、世界のウチナンチュー(沖縄人)の協力を得ながら、復元に全力を尽くします」と語った。

    加藤「日本の歴史の中でも大切なものですからね」

    近藤春菜キャスター「応援したいです」
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17318756/


    (出典 freelife.okinawa)



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.sankei.com)


    【【首里城全焼】火災報知器が作動する6分前に防犯センサーが何か動くものを感知していた】の続きを読む

    このページのトップヘ