いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    2019年11月



    1 どどん ★ :2019/11/19(火) 01:18:55.48

     保土ケ谷署は18日、殺人未遂の疑いで、埼玉県蕨市の中国籍で自称会社員の男(32)を現行犯逮捕した。

     逮捕容疑は18日午後7時5分ごろ、横浜市保土ケ谷区天王町2丁目の相鉄線天王町駅で、電車が通過中に同区に住む自営業の女性(72)を
    ホームから突き落として殺害しようとした、としている。

     署によると、女性はホーム上で転倒し下半身打撲のけがを負った。2人に面識はなく、同容疑者は「何も覚えていない」などと供述、容疑を
    否認している。

    神奈川新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000001-kana-l14


    (出典 image.jimcdn.com)


    【【在日犯罪】電車が通過中に、女性(72)をホームから突き落として殺害しようとした、中国籍で自称会社員の男(32)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕】の続きを読む



    1 1号 ★ :2019/11/18(月) 21:53:14.98

    任期満了に伴う奈良・桜井市長選(24日投開票)に出馬したNHKから国民を守る党の党首・立花孝志前参院議員(52)が18日、都内で街頭演説を行った。

    桜井市から約360キロも離れた地には上田良一・NHK会長の自宅があるためで立花氏は「NHKが反社会勢力とつながっている」などとする批判ビラを配布し、上田氏の自宅前で「すみやかに釈明会見をしてほしい」とマイクで訴えた。今後は東京・渋谷区のNHKでも街頭演説の予定だ。立花氏は麻薬取締法違反で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者には「選挙出馬をオファーします」と明言した。同市長選は3選を目指す現職で無所属の松井正剛氏(66=自民推薦)との一騎打ちとなっている。

    11/18(月) 18:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-11180686-nksports-soci

    ★1が立った時間 2019/11/18(月) 20:08:03.53
    ※前スレ
    【N国】立花孝志党首「沢尻エリカ容疑者に出馬をオファーします」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574075283/


    (出典 blog-imgs-132.fc2.com)


    【【意味不】N国の立花党首:麻取法違反で逮捕の女優、沢尻エリカ容疑者に「選挙出馬をオファーします」と明言】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/11/18(月) 20:59:54.77

    11/18(月) 19:25配信
    https://article.yahoo.co.jp/detail/f964d4044868b13b108b3b4f4d2c373a360514fe
    楽天インサイトは11月18日、「結婚に関する調査」の結果を発表した。調査は、10月23日~24日にインターネット上で実施。楽天インサイトに登録しているモニターである全国の20代から60代の男女1000人から回答を得た。

    未婚者に「何歳で結婚したいか、または何歳までに結婚したかったか」を聞くと、全体の平均は32歳だった。男女別にみると、男性は「31~35歳」(24.4%)、女性は「26~30歳」(41.4%)と回答した人が最も多かった。

    結婚していない理由、4人に1人が「特に理由はない/答えたくない」

    結婚していない理由については、「結婚したいと思う相手がいないから」(38.2%)が最も多く、以降は「特に理由はない/答えたくない」(25.3%)、「自分ひとりの時間が減るから」(23.6%)、「経済的に十分な生活ができるか不安だから」(21.5%)と続いた。

    未婚者の約4割が「結婚したい相手がいない」と回答しているが、実際に結婚相手に求める条件はどのようなものだろう。1位は「一緒にいて気が楽」で62.4%、2位「思いやり/優しさがある」(61.9%)、3位「一緒にいて楽しい」(48.8%)となった。

    また、結婚生活を始めるのに必要だと思う夫婦の合計年収は、「500万円~600万円未満」(19.6%)と回答した人が最も多かった。次いで「400万円~500万円未満」(16.7%)、「600万円~700万円未満」(11.8%)、「300万円~400万円未満」(10.0%)と続く。

    夫婦の家事分担、理想は「均等にそれぞれが担当」だが、現実は「妻のほうが多く負担」

    既婚者に対して、自身の結婚生活について聞いた。夫婦の満足度について「満足している」(「大変満足している」「満足している」の合計)」と回答した人は全体の63.5%。男女別では、男性が73.9%、女性は53.4%で20ポイント以上の差がみられた。

    結婚での家事分担について、理想では「均等にそれぞれが担当する」(49.4%)と回答した人が多かったが、現実は「妻の方が多く負担する(「妻が全て担当する」「妻の方が多く担当する」「どちらかというと妻のほうが多く担当する」の合計)」(78.0%)が多かった。

    以下ソースで


    (出典 hips.hearstapps.com)



    (出典 www.j-cast.com)


    【【結婚観】結婚生活に必要だと思う夫婦の合計年収は「500万円~600万円未満」で最多、未婚者の約4割が「結婚したい相手がいない」と回答】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/11/18(月) 20:35:15.77

    統一まで1分
    11/18(月) 16:31配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00593266-shincho-kr

    米韓同盟がいよいよ壊れ始めた。韓国の大統領が米国の国防長官に面と向かって、日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の維持を拒否したからだ。この協定こそは韓国が海洋勢力側に属する証しである。韓国観察者の鈴置高史氏が報告する。

    ついに米国に宣戦布告

    鈴置: 11月16日、ソウルで開かれた保守派の集会で、韓国キリスト教総連合会会長のチョン・グァンフン牧師が「ついに文在寅(ムン・ジェイン)が米国に宣戦布告した」と演説、政権打倒を呼び掛けました。

     保守系サイト、趙甲済(チョ・カプチェ)ドットコムの動画「チョン・グァンフン、『米国に宣戦布告した文在寅、我々が処断しよう!』」(11月16日)で視聴できます。演説は韓国語ですが、英語による翻訳が付いています。

     前日の11月15日、文在寅大統領が訪韓したエスパー(Mark Esper)米国防長官に対し「日本と軍事情報を共有するのは難しい」と語ったからです。日韓GSOMIAの破棄を翻意するよう求める米政府高官に、韓国の大統領が直接、拒絶したのは初のことでした。

     大統領自ら米国防長官に拒絶した以上、韓国は後戻りできず、GSOMIAは11月23日午前零時の失効期限をもって消滅する、と保守は頭を抱えたのです。

     保守系紙の朝鮮日報も、このニュースをまったく同じ視点で――「文大統領、米国の面前で『GSOMIA』拒否」11月16日、韓国語版)との見出しで伝えています。

    GSOMIAが踏み絵に

    ――「宣戦布告」とは大げさ過ぎませんか? 

    以下ソースで
    ★1 2019/11/18(月) 19:12:12.01
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574071932/-100


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【韓米同盟 危機】韓国の文大統領が米国のエスパー国防長官にGSOMIAの維持を拒否 =「米国に宣戦布告」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/11/18(月) 15:49:17.97

    「くぐって渡る」「大行列で待つ」開かずの踏切と通行人の攻防はコチラ

    (出典 res.cloudinary.com)


    10月某日の午前8時ごろ、通勤ラッシュで混雑する駅前で、踏切が開くのを待っている通行人たち。その一人が左右をキョロキョロと見回した後、遮断機をくぐり抜けて渡った。それに続いて、数十人の通行人たちが一斉に踏切を強行突破し始める――。

    神奈川県川崎市にあるJR南武線・平間駅前が無法地帯になっている。踏切が開くのを待ちきれない人々が、日常的に遮断機をくぐり抜けているのだ。中には、自転車で線路内に侵入する男性や、小さな子供を連れて渡る母親もいた。閉まりかけの踏切に突っ込んだ自動車の後部に遮断機がぶつかるケースもしばしば発生している。

    「遮断機をくぐり抜ける人のほとんどは、駅構内に向かっています。ここはいわゆる『開かずの踏切』で、一回渡り損ねてしまうと、次に開くまで20分以上も待たされる。そのため、無理にでも通ろうとするのです」(近隣住民)

    通勤ラッシュ時の1時間で、上りと下り合わせて40本以上の電車が運行している平間駅。近年、武蔵小杉のタワマン人気に伴って川崎市の人口が急増したことで、沿線である南武線のダイヤが過密化した。そのため、「開かずの踏切」による渋滞が深刻な問題となっているのだ。

    「平間駅は線路を挟んだ東側にしか改札口がないため、西側に住んでいる人が電車に乗るには、踏切を渡らなければいけません。迂回路として、500m先に歩道橋がありますが、10分以上のロスになるので、通勤時にそちらを使う人はほとんどいない」(近隣住民)

    通勤や通学で急いでいる人にとっては、20分待つのはもちろん、10分かけて迂回する時間も惜しいのだろう。そうはいっても、危険であることには変わりはない。

    「平間駅の場合、遮断機が下りてから電車が来るまでに結構な時間がかかっています。通行人の多くは、発車までに時間がかかる各駅停車の時だけ渡る一方で、急行の時は渡らないようにしている。彼らは自分たちなりに、安全かどうかを考えているのだと思います」(鉄道ジャーナリストの梅原淳氏)

    今年の9月には、横浜市神奈川区の京急線踏切内で列車とトラックが衝突する事故も起きた。平間駅ではこうした事故を防ぐための取り組みは行われているのか。川崎市役所・道路整備課の立体交差担当課長は話す。

    「6年ほど前から、JR東日本とは本格的に改善のための話をしています。解決策として、立体交差を導入して踏切を無くすことを検討しており、来年の後半には正式に認可の手続きが始まる見込みです。工事に着手するのは、それ以降になるでしょう」

    滞りなく工事が進めば、立体交差の完成は’40年ごろになると見られている。

    JR東日本・横浜支社に問い合わせたところ、「踏切で警報機が鳴り始めたら渡らないように喚起するポケットティッシュを配ったり、ポスターを貼ったりしています」(広報部)との回答が返ってきた。

    だが、その程度の対策では、踏切への不法侵入を減らせるとは思えない。

    そもそも、遮断機をくぐって渡ることに法律的な問題はないのか。交通事故に詳しい「弁護士法人・響」の坂口香澄弁護士はこう指摘する。

    「遮断機が閉まっている状態で踏切に侵入することは、法律で禁止されているので、1万円以下の科料に処される可能性があります(鉄道営業法第37条)。また、立ち入りによって電車が遅延した場合、鉄道会社から損害賠償を請求されることも考えられます」

    令和の時代にまかり通る「赤信号みんなで通れば怖くない」現象。一刻も早く手を打つ必要がある。

    11/18(月) 7:02
    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191118-00000002-friday-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/18(月) 07:46:01.47
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574044155/


    (出典 matomenone.info)


    【【社会問題】川崎市にあるJRの開かずの踏切、待ちきれない人々「みんなで渡れば怖くない!」】の続きを読む

    このページのトップヘ