いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 企業



    1 Toy Soldiers ★ :2019/01/17(木) 18:46:41.49

    この冬、ひときわ韓国がアツイ!
    イオン 韓国フェア開催 1/18~1/20
    http://www.aeonworldfesta.com/fair_korea2018/


    画像

    (出典 i.imgur.com)



    アツアツ絶品韓国鍋

    (出典 i.imgur.com)


    多彩な韓国キムチ

    (出典 i.imgur.com)


    韓国産 活アワビ

    (出典 i.imgur.com)


    最高の韓国美顔

    (出典 i.imgur.com)


    関連スレ
    【ビジネス】イオン、日本のいちご品種同士をかけ合わせて作った韓国産いちご『雪香』を販売 ★5
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546523292/

    ★1: 2019/01/17(木) 15:01:08.32
    ※前スレ
    【韓国マンセーするイオン】 この冬、ひときわ韓国がアツイ! イオン韓国フェア開催  ★2 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547710523/


    【【狂企業】 イオン…この時期に韓国フェア開催】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/01/10(木) 08:21:43.85

     2018年12月6日、ソフトバンクの携帯電話において大規模な通信障害が発生した。午後1時39分から午後6時過ぎまで、4時間以上にわたり起こったこの障害は、日中だったこともあり多くのユーザーが不便を強いられた。

    ※省略

     それでも解約の意思が揺らがないユーザーに対して発行されるのが、ネット上で「コジポ」と呼ばれる引き止め施策だ。要は「MNP転出を思いとどまってくれたら、機種変更に使えるポイントをあげます」という内容で、ソフトバンクの場合は8000~3万ほどのポイントであることが多い(利用可能な機種は限定)。ポイント数は機種によって変動し、旧機種のiPhone8やXであれば8000ポイント、廉価モデルのXRであれば1万ポイント、XSであれば2万ポイントといったかたちだ。

    ■割引額が請求額を上回る?

     このソフトバンクのMNPによる契約者転出の引き止め策について、12月の通信障害を受け変化があった。

     私が12月22日にソフトバンクのカスタマーセンターへ電話をかけ、手持ちの4回線すべてについて「通信障害があったので他社へ乗り換えたい」という旨をオペレーターへ伝えると、なんと「全回線に5000円×12カ月の通信料割引をつけるので再考をお願いしたい」という返答があった。なんと1回線あたり年6万円、4回線で計24万円にも上る。

     さらに、現在適用されている月2480円の 「月々割」と、月1000円の「おうち割」についても併用が可能だという。そのため、1回線当たり毎月8480円もの割引が適用されることになった。通話料にさえ注意すれば、割引額が請求額を上回り、月2円(割引額が請求額を上回ってもマイナスにはならず、ユニバーサルサービス料の2円はかかる)で運用できてしまう。

     私の場合、契約中の回線のうち2本は2年半の契約期間、残り2本は1年の契約期間となっており、ある程度の長期契約者に対する優遇策である可能性も考えられた。しかし、今年9月にソフトバンクへMNP転入したばかりの家族からも、同様の割引がついたという報告があった。また、SNSを検索しても、この割引が適用されたユーザーの報告を多数確認できる。

    ■解約を申し入れしないと、割引が適用されない

     だが、ソフトバンクのこの対応を「ユーザー還元策」として評価すべきかどうかについては疑問が残る。電気通信事業者協会の報告によれば、昨年9月時点のソフトバンク契約者は約4000万件。このなかには従来型携帯電話(ガラケー)や「みまもりケータイ」「フォトビジョン」などの契約も含まれているため、すべがスマートフォンの契約ではない。もし全契約の約半数の2000万件に5000円の割引を適用すれば、単純計算で割引総額は1000億円になる。そのため、全ユーザーにこの割引が適用できるわけではない。

     また、SNSで検索をした限りでは、この対応が始まったのは12月22日から。同月6日から21日までの間にMNPで転出をしたユーザーや、MNPで他社へ転出する意向をソフトバンクに伝えずに使い続けているユーザーには、当然ながらこの割引は適用されていないことになり、ユーザー間で不公平が生じていることになる。

    ■“値引き”の実態

     ソフトバンクでは、新規加入時の審査で、過去に料金滞納などを起こしていないにもかかわらず、「総合的判断により、ご契約できません」と契約を拒否されることがある。実際に私は2016年頃からソフトバンクに複数回にわたりMNPによる転入を試みたが、契約を拒否された。しかし、なぜか毎年3月だけはiPhone 7やiPhone Xといった、当時のトップモデルを端末代金0円で契約することができた。

     現在はネット上のソフトバンク代理店「おとくケータイ.net」などで、MNPによる新規契約の場合、iPhone XRに対して7 ~8万円程度の端末値引きが適用されるケースも確認できる。この値引きは代理店の施策ではあるものの、ソフトバンク側から付与されるインセンティブを当てにした値引きであり、同社が契約獲得のためにかなりの値引きをしていることがうかがえる。

     消費者からしてみれば、3月にMNPを利用して他キャリアに契約を切り替え、端末を買うというのがもっとも賢い判断といえよう。しかし、幾度となく繰り返されてきた行き当たりばったりの値引きでユーザーを獲得する売り方は、いまだに変わっていないようだ。(文=山野祐介)

    2019.01.08
    Business Journal
    https://biz-journal.jp/i/amp/2019/01/post_26177.html

    (出典 biz-journal.jp)


    【【不公平】ソフトバンク、通信障害で解約者多数、解約申し出者にだけ「年6万円の通信料割引」…契約者間で不公平扱い】の続きを読む



    1 さやか ★ :2019/01/02(水) 23:26:09.48

    杜子春☆時をかける永遠のピーターパン♪(・ω・)ノ誤字脱字あり
    @toshisyun7 20:54 - 2018年12月25日
    イオンや他のスーパー行ったけど
    半額和牛なかったぞ
    しかしイオンは酷い
    この苺 雪香
    品種は日本のいちご品種同士をかけ合わせて作ったもの
    「日本産いちご × 日本産いちご = 韓国産いちご」
    新品種になるので
    ロイヤリティは払っていない
    https://twitter.com/toshisyun7/status/1077533055701573634

    ▼ネット上のコメント

    ・絶対イオンで買わない。

    ・イオンは元民主党岡田克也代表の家族がやっている会社で韓国推しが強いですからさもありなんですね。わたしはイオンで買い物はしません。。。

    ・日本の農家にケンカ売ってるとしか思えない。何らかの手を打つべきでは?

    ・JA普通にイオンに産地直送野菜を卸すかどうか判断を検討すべき案件ですね。個別農家迄は御せないにしても、総意としどうするかくらいは。

    ・韓国産のいちごを買うメリットって何?そんなに安いわけではなさそう

    ・だからイオンでは買い物したくないんだー

    ・こんなの買う人、よっぽどの情報弱者ですね。私は、イオンでは、買い物しませんね。


    (出典 snjpn.net)


    (出典 snjpn.net)


    (出典 snjpn.net)


    (出典 snjpn.net)


    (出典 snjpn.net)


    (出典 snjpn.net)

    https://snjpn.net/archives/88003

    ★1が立った日時:2019/01/02(水) 19:07:01.64
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546423621/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【日本潰し】イオン:「日本産いちご × 日本産いちご = 韓国産いちご」販売、新品種になるのでロイヤリティはなし!】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/23(日) 14:26:46.34

    個人間で中古品を売買するフリーマーケットアプリ大手のメルカリの株価は右肩下がりで、下落に歯止めがかからない。
    12月19日には、とうとう2000円を割り込み、1973円の年初来安値をつけた。
    公開初日比で株価は3分の1に崩落した。

     6月19日、メルカリが東証マザーズに新規上場した。
    企業価値が10億ドル(約1100億円)を超える「ユニコーン」企業の上場は、投資家から期待を集めた。ユニコーンは、額に一本の角が生えた伝説の生き物。
    ユニコーン企業とは、投資家からユニコーンのように巨額の利益をもたらす可能性のある企業として注目される。

     
    上場直後に、公募価格(3000円)の2倍に当たる6000円をつけた。
    時価総額はおよそ8574億円と、大型IPO(新規株式公開)となった。だが、その後、株価は急落。
    11月1日には、ついに公募価格割れの2891円に。
    上場時点で寄せられていた投資家の高い期待は、すっかり剥げ落ちてしまった。

     
    11月26日には、創薬ベンチャーのサンバイオの株価が3営業日続伸し、時価総額はメルカリを抜き、東証マザーズ市場で首位となった。

     
    メルカリの株価は一段と下がった。
    上場直後の株式時価総額は8574億円だったが、3割強の水準。5700億円超がけし飛んだことになる。

     
    何が投資家を失望させたのか。公開価格を下回れば、IPO後に買ったすべての株主が含み損を抱えることになる。
    IPO後に株価が下がり続ける「上場ゴール」と批判されても仕方がない。株価は、長期的な成長の可能性を織り込んだものだ。
    売り一色となっているのは、経営者の姿勢の甘さへの裏返しである。

     
    上場後初めて発表した2018年6月期連結決算の最終損益は、70億円の赤字(その前の期は42億円の赤字)と赤字幅が拡大した。
    山田進太郎会長兼最高経営責任者(CEO)は「現在は短期的な利益を追う段階ではない」と投資家に理解を求めたが、理解は広がらなかった。
    売上高は前期比62%増の357億円。営業損益は44億円の赤字(前期は27億円の赤字)だった。


    今後も赤字が拡大し続ける恐れ
     投資家が危惧したのは、赤字の“原因”だ。

     
    国内のフリマアプリ事業の利用者は増えたものの、米国での事業拡大に伴う先行投資が重荷となった。
    米国市場は競争が激しい。取扱高10兆円のイーベイをはじめ、クレイグスリスト、レットゴー、オファーアップ、ポッシュマークなど、メルカリと似たサービスを提供するライバルが多数いる。
    メルカリは、“その他大勢”でしかない。

     メルカリはシェアを取るためにコストをかけている。
    国内のメルカリ事業で稼いだ利益を、赤字の米国事業に注ぎ込み続けているのだ。



    https://biz-journal.jp/2018/12/post_26016.html
    2018.12.22


    (出典 prod-public-assets-minkabu.s3.amazonaws.com)



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    【【メルカリ株価】メルカリの株価は右肩下がり、1973円の年初来安値、経営者の姿勢の甘さか】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/12/10(月) 23:29:17.84

     携帯電話大手のソフトバンクは10日、東京証券取引所に上場する際の株式の売り出し価格が1株あたり1500円に決まったと発表した。

     親会社のソフトバンクグループ(SBG)は保有するソフトバンク株の約36%を売り出し、国内最大となる約2兆6千億円を調達することが確定した。

     ソフトバンクの上場は19日の予定。今後、投資家による株式購入の申し込みが始まる。売り出し価格をもとにした同社の時価総額は約7兆円にのぼる。

     新規上場に伴う調達額としては、これまで国内最大だった1987年のNTTの約2兆3千億円を上回る。海外では、中国のネット通販最大手アリババグループが2014年、米ニューヨーク市場に上場し、約2兆7千億円を調達したのが過去最大とされる。

     SBGの孫正義会長兼社長は調達する資金を元手に、AI(人工知能)などの先端技術を持つベンチャー企業への投資を加速させ、市場が頭打ちの携帯電話事業から投資会社への脱皮を急ぐ。これまで大型買収を繰り返し、有利子負債が9月末時点で約16兆6千億円にのぼることから、調達資金は負債の削減にも使われる見通しだ。(徳島慎也)

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15718880/


    (出典 assets.bwbx.io)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【新規上場】ソフトバンク:株式の売り出し価格が「1株あたり1500円」に決定、NTT越えの国内最大となる約2兆6千億円を調達】の続きを読む

    このページのトップヘ