いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 裁判



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/22(水) 10:44:47.23

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010000-nishinpc-soci

    ネットでの中傷は妻の仕業だった‐。自宅アパートに妻を監禁し暴行したとして、逮捕監禁と傷害の罪に問われた
    大分市荏隈の被告(44)の初公判が21日、大分地裁(有賀貞博裁判官)であった。検察側は、被告は動画サイト
    「ユーチューブ」への投稿で収入を得る「ユーチューバー」で、半年以上続いた動画への誹謗(ひぼう)中傷が
    妻によるものと分かったために事件を起こしたと主張した。

    検察側の冒頭陳述などによると、被告は大分県内の飲食店や観光地を紹介する動画を投稿し、この動画について
    妻は「バカ」「ハゲ」などとコメントした。同様のコメントを送るよう妻が知人に依頼したことをきっかけに発覚し、激高したと説明した。

    起訴状によると、3月、自宅で妻=事件当時(36)=の両手と足首を粘着テープなどで縛って監禁した上、
    顔を蹴って約1カ月の重傷を負わせたとされる。被告は起訴内容を認め、検察側が懲役3年を求刑し即日結審した。判決は6月6日。


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【夫婦】「ユーチューブ」:夫の動画投稿に妻が「バカ」「ハゲ」などとコメント、妻を監禁し暴行、検察側が懲役3年を求刑】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/04/08(月) 20:03:57.73

     名古屋地検岡崎支部は8日、抵抗できない状態の実の娘=当時(19)=と性交したとして、準強制性交罪に問われた男性被告を無罪とした名古屋地裁岡崎支部の判決を不服とし、名古屋高裁に控訴した。求刑は懲役10年だった。

     3月26日の判決は長年の性的虐待と性交が意に反するものだったと認定する一方で、性交を拒めていた時期もあったなどとし、「被害者が抵抗不能な状態だったと認定することはできない」と結論付けた。

     被告は2017年8月に愛知県内の勤務先で、9月にはホテルで抵抗できない状態に乗じ、娘と性交したとして起訴された。

    2019/4/8 19:35
    https://this.kiji.is/487934029696992353?c=39546741839462401

    関連スレ
    【名古屋地裁】娘(19)と準強制性交、父親に無罪判決 「被害者が抵抗不能な状態だったと認定することはできない」★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554455855/


    (出典 hayabusa.io)



    (出典 webkoara.com)


    【【控訴】勤務先やホテルで、実の娘と性交し準強制性交罪に問われた父親の無罪判決に、「検察側が名古屋高裁に控訴」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/27(水) 14:59:46.01

    https://twitter.com/Akira_5884/status/1108677506519842816
    小林 章? @Akira_5884

    【閲覧報告】
    「反訴状」
    反訴原告(被告) 山口敬之
    反訴被告(原告) 伊藤詩織

    (出典 pbs.twimg.com)


    【閲覧報告】
    「反訴状」(一部抜粋)①
    55頁に及ぶ反訴状のため書き写しは一部のみ。

    (出典 pbs.twimg.com)


    【閲覧報告】
    「反訴状」(一部抜粋)②

    (出典 pbs.twimg.com)


    【閲覧報告】
    「反訴状」(一部抜粋)③

    (出典 pbs.twimg.com)


    閲覧報告】
    「反訴状」(一部抜粋)④

    (出典 pbs.twimg.com)


    閲覧報告】
    「反訴状」(一部抜粋)⑤

    (出典 pbs.twimg.com)



    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1553660646/
    1が建った時刻:2019/03/27(水) 10:15:53.38
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【反訴】元TBS記者・山口敬之氏「反訴 」・伊藤詩織さんに1億3千万円の損害賠償請求】の続きを読む



    1 Hikaru ★ :2019/03/19(火) 18:05:33.22

    東スポWEB 2019年03月19日 (火) 17時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1315531/

     自身経営の飲食店内で10代後半の女性従業員Aさんを睡眠薬で眠らせ、
    抵抗できない状態でわいせつな行為をしたとして準強制わいせつ罪に問われた57歳の男(57)の裁判が18日、
    東京地裁であり、検察は懲役3年6月を求刑した。

     起訴状によると、昨年7月、経営する大田区内の飲食店内で、従業員Aさんに睡眠薬入りの酒などを飲ませてわいせつな行為をした2件の事実で起訴されている。
    意識がハッキリしないAさんを全裸にして、携帯電話で裸体と性器を撮影。膣内に指を挿入した。
    また、別の機会にも陰毛を剃るなどした。弁護側は事実関係をすべて認めている。

     被告人質問では、実際に逮捕されるまで「訴えられないと思っていた」と安易な考えを告白。
    動機は明らかに性的な欲求であるにもかかわらず「間違った正義感からやったことだった」と意味不明な釈明をした。
    Aさんには酒癖の悪いところがあったらしい。
    その素行を注意しても改善されないことから犯行に及んだと主張して
    「やり方を間違えた。もっと違う方法で諭すべきだった」とも語る。
    裸にむいて毛を剃ったり写真を撮ったりする行為に「正義感」があったとは理解し難い。

     また、全裸撮影の際に記憶喪失していた女性が目を覚ましてから、裸の写真を見せて
    「酔って自分で服を脱いでいた」とうそを告げた。
    かみそりで陰毛を剃っている写真を目にしたAさんは「体に力が入らず、どうすることもできなかった」と話している。

     被告は後に、剃った陰毛をわざわざ見せつけてきたばかりか、陰部の拡大画像をAさんの知人に勝手に見せてもいる。
    Aさんには性的に興奮させる媚薬も飲ませようとしていた。

     店は廃業し、職を失ったAさんには知り合いの仕事を紹介した。
    被告は「今後も飲食店をやろうと考えてます」と言うが、
    検察は「店をやるとまた同じことをやらないか気になる」と警戒感をあらわにした。


    (出典 www.data-max.co.jp)


    【【変態】飲食店経営の57歳の男、店内で10代女性従業員を睡眠薬で眠らせ「わいせつな行為」…「訴えられないと思っていた」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 20:29:57.75

    なんで?なんで?」

    坊主頭にアシックスの紺色ジャージ上下で法廷に現れた湊伸治被告は、程よく肉付きのよい中年となっていた。
    「被害者Aさんの首の後ろの傷は自分がつけたものではない」と主張するために必要な証拠を却下され、裁判官に興奮気味に問いかける。

    「意見いいっすか、裁判官に手紙出したの届いてます? ナイフは頭に当たってない、捏造だと言ってるんです! 幅2センチ、深さ2センチの傷が……」

    綾瀬・女子高生コンクリート殺人事件。東京都足立区で当時16歳から18歳の少年らが、見ず知らずの女子高校生(当時17)を拉致したうえ、一人の少年の家に監禁し、
    強姦や暴行を繰り返したのち死亡させ、その遺体をコンクリート詰めにして遺棄した凄惨な事件である。
    平成が始まったばかりの1989年に発覚し、世を震撼させたこの事件では、逮捕された主犯格の少年4人に対し実刑判決が下され、服役ののちそれぞれ社会復帰していた。

    ところが昨年8月、女子高校生を監禁した家に住んでいた当時の少年、懲役4年以上6年以下の不定期刑を受けた湊伸治被告(46)が、埼玉県で逮捕された。
    同県川口市の路上で、当時32歳の男性の肩を警棒で殴り、首をナイフで刺したという殺人未遂容疑だ。
    その公判が現在、さいたま地裁(結城剛行裁判官)で開かれている。

    初公判は2月1日に行われた。逮捕容疑は殺人未遂罪で、そのまま起訴されれば裁判員裁判となるはずだったが、
    なぜか起訴罪名が傷害罪に変更されており、一人の裁判官が裁く単独事件となっていた。

    この日読み上げられた起訴状によれば、湊被告は昨年8月19日の夕方、川口市の路上において、車に乗っていた男性Aさんの顔面を拳で数回殴り、
    その後車を降りたAさんの右肩を警棒で殴ったうえ、車に乗って立ち去ろうとしていたAさんの後頚部をナイフで刺したという。
    逮捕当初「殴ったり刺したりしたが、殺すつもりはなかった」と殺意は否認したものの行為自体は認めていた湊被告だったが、
    罪状認否では「えーと、警棒で右肩殴ったところ、ちょっと違う」と警棒で殴ったことを否認。ナイフで刺したことは認めていた。

    ところが3月5日に開かれた第二回公判で再び主張が変遷。
    湊被告はAさんをナイフで刺したことも否認し始めた。
    弁護側が新たな証拠として、Aさんの“現在の”傷跡を撮影したいと証拠請求したが、裁判所は却下。これに納得いかない湊被告の発言が冒頭のシーンだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00010002-friday-soci
    3/6(水) 7:11配信

    前スレ                   2019/03/06(水) 07:19
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551851558/


    (出典 jijinewspress.com)



    (出典 up.gc-img.net)


    【【鬼畜低能】綾瀬・女子高生コンクリート殺人事件の4人のひとり湊伸治被告(46)が出所後に殺人未遂容疑で逮捕され、公判で裁判官に猛抗議】の続きを読む

    このページのトップヘ