いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 軍事



    【【ステルスB-2】アイオワ州上空を飛ぶB-2の10機編隊、Twitterに目撃情報、目的は不明】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/04/18(水) 12:19:45.71


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    アメリカ軍でアジア太平洋地域を統括する新しい司令官に指名されたデービッドソン大将は「中国との将来的な戦いにアメリカが勝利する保証はない」として、中国の軍備増強に強い危機感をあらわにし、アジア太平洋地域にアメリカ軍の部隊を増強させる必要性を強調しました。

    アメリカ太平洋軍の新しい司令官に指名されたデービッドソン大将は、17日、議会上院の公聴会に出席しました。

    デービッドソン大将は、提出した書面の証言で、「中国は、アメリカに防衛の手段がない超音速のミサイルなど、最新の兵器システムの獲得に動いていて、アメリカ軍は今後、一段と危険な状況に陥る」と指摘しました。

    そのうえで、「中国との将来的な戦いにアメリカが勝利する保証はない」として、強い危機感をあらわにし、アジア太平洋地域にアメリカ軍の部隊を増強させる必要性を強調しました。さらに、アジア太平洋地域には、監視や偵察の装備が、必要とする能力の4分の1しかないと訴え、中国に対抗するためにはアメリカ軍の兵器や装備の更新を急ぐべきだという考えを示しました。

    また、デービッドソン大将は、中国が人工島を造成した南シナ海について、「中国は、前方展開する基地を完成させたようで、今や南シナ海を支配する能力がある」という見方を示し、これに対抗して、アメリカ軍が南シナ海での活動を続ける重要性を強調しました。

    4月18日 7時54分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011407871000.html


    【【軍事】米軍の新しい司令官 「中国との将来的な戦いにアメリカが勝利する保証はない」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/04/16(月) 19:42:42.43

    4月16日 時事通信社】在韓米軍は16日、朝鮮半島有事などを想定した米兵家族らの退避訓練を開始した。訓練は20日までで、在韓米軍は「例年、春と秋に行う訓練の一環」と指摘し、米朝関係など現在の政治状況とは無関係であると強調している。

    米軍準機関紙、星条旗新聞などによれば、訓練には米兵家族ら約100人が参加。米軍は軍用機で参加者を在日米軍基地へと運んだ後、米国に移送する。退避訓練で参加者を米国まで運ぶのは初めてという。過去の訓練では参加者を軍用機に乗せ、米軍横田基地に運んだことがある。

    在韓米軍は毎年、同様の訓練を年2回実施。訓練は有事や自然災害を想定し、米兵家族らを対象に行っている。韓国メディアによれば、退避対象となる韓国在住の米民間人らは約23万人に上る。(c)時事通信社

    2018年4月16日 12:44
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3171323


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【在韓米軍】在韓米兵家族ら退避訓練開始 「日本経由で米国への移送訓練は初めて」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/04/10(火) 21:40:11.37

    たまたまスレ
    【ワシントン、北京共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、複数の米国防当局者の話として、中国が南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島に造成した人工島に、電波妨害装置を配備したと報じた。

     国防当局者は「中国は航海の安全や救難活動のために建設していると主張しているが、妨害装置は軍事目的にのみ使用される」と指摘し、中国による軍事拠点化の加速に警戒感を示した。

     中国国防省は10日、南沙諸島は中国国有の領土だと主張した上で「必要な国土防衛施設を設置するのは主権国家の当然の権利だ」と強調し、装置の設置を正当化する談話を発表した。

    https://this.kiji.is/356375280170845281


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    (出典 si.wsj.net)


    【【中国】南シナ海:南沙諸島の造成島に電波妨害装置を配備 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/03/30(金) 20:03:51.54

    【ワシントン=黒瀬悦成】ネラー米海兵隊司令官は29日、ワシントン市内の政策研究機関で講演し、「海兵隊は日米の(安全保障)条約に基づき、日本防衛を目的に日本本土と沖縄に駐留している」と述べた上で、「多くの人たちはこの事実を実感していない」と指摘した。「米海兵隊の日本駐留に感謝する」とした参加者からの質問に謝意を示す形で答えた。

     ネラー氏の発言は、米国内の一部で外国に駐留する米軍の撤収論が根強いことや、沖縄の反基地勢力などによる米海兵隊に対する反感を念頭に置いたものとみられる。

     ネラー氏はまた、南北と米朝の首脳による会談が実現する運びとなったことに関し、「誰も戦争は望んでいない。戦争は失敗を意味する」と強調した。

     その上で、北朝鮮の核・弾道ミサイル問題に関し、「米軍の任務は外交官たちに(交渉が有利に進むための)影響力を付与することで、ボールは今や外交官たちの手中にある」と指摘し、事態の外交的解決への期待を表明した。

    2018.3.30 07:10
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/180330/plt1803300009-n1.html


    (出典 www.kyoritsu-wu.ac.jp)



    (出典 jp.sputniknews.com)


    h
    (出典 o.aolcdn.com)


    【【日本防衛】米海兵隊司令官:「海兵隊は日米の(安全保障)条約に基づき、日本防衛を目的に日本本土と沖縄に駐留している」】の続きを読む

    このページのトップヘ