いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 政府



    1 孤高の旅人 ★ :2019/12/11(水) 08:42:46.46

    国民・厚生年金の積立金、国が統合検討 支給額減に備え
    2019年12月11日08時00分
    https://www.asahi.com/articles/ASMDB56N9MDBUTFK00V.html?iref=comtop_8_03

     厚生労働省は、いまは別々に管理している国民年金と厚生年金の積立金の統合を検討している。相対的に財政が安定している厚生年金の積立金を活用し、将来の年金水準が大きく下がる国民年金の底上げを図るのが狙い。ただ、制度の独立性に関わるため丁寧な議論が必要で、2025年の国会への法案提出を目指す。
     政府は来年の通常国会に、厚生年金のパートらへの適用拡大などの年金改革法案を提出する方針。成立後の来年夏以降、積立金の統合について、厚労省は社会保障審議会(厚労相の諮問機関)で具体的な検討を始める予定だ。
     公的年金は、1階部分が国民年金(基礎年金)、2階部分が厚生年金になっている。財政管理は別々で、それぞれ保険料収入の一部を積立金にして、将来の年金支給に備えている。17年度末の国民年金の加入者は約1505万人で、18年度末時点の積立金は約9兆円(時価ベース)。一方、厚生年金は約4358万人で約157兆円だ。
     今年8月公表の年金財政検証で…

    残り:482文字/全文:884文字


    (出典 img1.kakaku.k-img.com)


    【【年金対策】厚生労働省:現在、別々に管理の国民年金と厚生年金の積立金の統合を検討、将来の支給額減を想定】の続きを読む



    1 1号 ★ :2019/12/11(水) 09:59:14.73

     今年度の国の税収が、法人税の落ち込みなどで当初見通しから2兆円超下ぶれして60.2兆円前後まで落ち込むことがわかった。過去最高だった前年度の60.4兆円を割り込む見通し。税収減をまかなうため、政府は2兆円規模の特例公債(赤字国債)を2019年度補正予算で追加発行する方向だ。税収見込みの下ぶれで、年度途中に赤字国債を増発するのは3年ぶりになる。

     政府は今年度、当初予算で62.5兆円の税収を見込んでいた。

    2019年12月10日23時31分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASMDB7HP7MDBULFA05Z.html

    ★1のたった時間
    2019/12/10(火) 23:59:49.08
    前スレ
    【日本政府】国の税収、増税したのに何故か2兆円超下ぶれ 追加で赤字国債を発行へ ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576019891/


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    【【赤字国債】政府:国の税収が、当初見通しから何故か2兆円超下ぶれ、政府は2兆円規模の赤字国債を追加発行】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/12/07(土) 20:51:56.97

    世界的高級ホテルを全国で新設へ
    菅氏、観光客誘致で50カ所程度

    菅義偉官房長官は7日、2030年までに訪日外国人旅行者を6千万人とする政府目標を巡り、多くのスイートルームを
    配置した「世界レベル」の高級ホテルを50カ所程度新設する方針を明らかにした。「財政投融資を活用し、
    日本政策投資銀行による資金援助で全国各地に整備する」と述べた。熊本県益城町で記者団の質問に答えた。

     外国人観光客誘致に関し「わが国は世界レベルのホテルが不足している」と指摘した。スノーリゾートの国際競争力強化に向け、
    外国語の看板設置やゴンドラの大型化、高速化に対して補助金や政府系金融機関の融資で支援する考えも示した。
    https://this.kiji.is/575959161240208481


    (出典 www.at-s.com)


    【【ご乱心】菅官房長官:「外国人観光客誘致で、世界的高級ホテルを全国各地に50ヶ所新設する」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/11/24(日) 13:55:11.43

    来年4月、賃金や手当、福利厚生すべてについて、正社員と非正規社員の格差を埋めようとする同一労働同一賃金関係2法が施行される。格差是正のため、企業は正社員側の家族手当や住宅手当の縮小を始めているが、正社員の気持ちは生活保障給の一部である手当削減に追いつかない。

    ■日本郵政、住居手当や年末手当など廃止へ

    「なぜ手当廃止や見直しを受け入れたのか」「年収ベースの賃金は確保してほしい」。2018年、日本郵政…

    2019/11/23 9:39日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52450760R21C19A1KNTP00/

    ★1が立った時間 2019/11/24(日) 11:27:02.39
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574566810/


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 hcm-jinjer.com)


    【【社会】同一労働同一賃金:正社員と非正規社員の格差是正のため、正社員側の家族手当、住宅手当…が消える】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/11/17(日) 12:05:10.63

    政府、5G整備促進で減税へ

    政府が次期通信規格の第5世代(5G)移動通信システムの普及を促すため、通信網整備を前倒しする企業の法人税や固定資産税を減税する方向で検討に入ったことが15日、分かった。2020年度の与党税制改正大綱に盛り込むことを目指す。安全保障上の観点から中国製品を使う企業を対象から外す議論もある。
     NTTドコモなど携帯電話事業者のほか、5G通信をつなぐ光回線を手掛ける企業などが対象となる。15日の自民党の部会で総務省が示した減税案は、20年度から3年の時限措置として、電波の送受信設備などを計画より前倒しして設置した費用の5%を法人税額から控除する。
    https://www.nishinippon.co.jp/item/o/559937/




    (出典 d1e8puafsg9ja9.cloudfront.net)


    【【減税案】総務省:5G移動通信システムの関連企業の「法人税や固定資産税を減税」する方向で検討】の続きを読む

    このページのトップヘ