いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 外交



    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/15(月) 01:09:11.58

    https://jp.reuters.com/article/idJP2019071401001714

    安倍政権が進める日ロ平和条約交渉で、ロシア側が日米同盟による脅威などを理由に、
    1956年の日ソ共同宣言に明記された歯舞群島と色丹島の2島引き渡しの協議入りも
    拒否していたことが14日分かった。複数の日ロ関係筋が明らかにした。
    プーチン政権内で領土問題の譲歩による支持率低下の懸念が高まったためという。

    日本側はロシア側に配慮し、北方四島は「日本固有の領土」との従来の主張を封印して
    2島返還での決着を図ったが、こうした安倍晋三首相の戦略の行き詰まりが明確になった。
    ロシア主導の交渉が続けば、さらに譲歩を迫られる恐れがある。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1563116373/
    1が建った時刻:2019/07/14(日) 22:40:03.37


    (出典 asyura.x0.to)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【日露外交】北方領土問題:日ソ共同宣言での歯舞群島と色丹島の2島引き渡しの協議入りも拒否】の続きを読む



    1 部屋ねこ ★ :2019/07/12(金) 15:15:43.54

    日韓事務レベル会合へ 対韓輸出規制強化めぐり[2019/07/12 11:56]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000159320.html

     日本政府の韓国への半導体材料の輸出規制強化を巡り、韓国政府の課長級職員らが来日しました。12日午後、経済産業省で事務レベルの会合が行われます。

     韓国政府の担当者:「(Q.今回の訪日の目的は?)…」「(Q.輸出管理の不備への反論は?提案は?)…」

     韓国政府の課長級職員らは日本政府が発動した半導体材料の輸出規制強化について、午後に経産省を訪れて説明を求めます。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「措置の撤回と誠意ある協議を求める」としていますが、世耕経済産業大臣は「協議の対象ではなく、撤回も考えていない。説明はする」と述べ、主張は平行線です。経産省幹部は、輸出規制については「もっとインパクトのあるものが控えている」などと話していて、いわゆる「元徴用工問題」については「韓国の対応はひどい。何とかしてくれないと規制強化を緩める判断は難しい」としています。


    (出典 img.hankyung.com)


    【【日韓説明会】輸出規制:世耕経済産業大臣、「協議の対象ではなく、撤回も考えていない。説明はする」…「もっとインパクトのあるものが控えている」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/07/11(木) 14:19:07.65

    韓国国会国防委員会所属の河泰慶(ハ・テギョン)議員(正しい未来党)が「日本が過去にフッ化水素など戦略物資を北朝鮮に密輸出した事実が日本安全保障貿易情報センター(CISTEC)の資料で確認された」と明らかにした。

    河議員は11日、国会政論館で記者会見を開き、「最近、日本の一部で韓国の政府資料を引用しながら『韓国が核兵器に使われるフッ化水素を北朝鮮に密輸出していたかもしれない』などの詭弁を弄する中で、日本の資料ではむしろ『日本が北朝鮮にフッ化水素を密輸出して摘発された』と報告して波紋が予想される」と話した。

    続いて「韓日関係が最悪に向かって突き進んでいる状況で、日本は感情的な対応を自制しなければならない。ごり押し主張を繰り返せば、日本が国際社会で孤立する」としながら「日本は直ちに不当な輸出規制を撤回するべき」と主張した。

    河議員が紹介したCISTECの資料「不正輸出事件の概要」によると、日本では1996年から2003年まで30件を超える北朝鮮密輸出事件が摘発された。この中には核開発や生物化学兵器製造に転用可能な戦略物資も含まれていた。

    具体的な事例としては、1996年1月大阪港に入港中だった北朝鮮船舶がフッ化ナトリウム50キログラムを、2月には神戸港に入港中だった北朝鮮船舶がフッ化水素酸50キログラムをそれぞれ船積みした。

    また、2003年4月には直流安定化電源3台が経済産業相と税関長の許可なくタイを経由して北朝鮮に不正輸出されていたほか、2004年11月には周波数転換器1台が貨物航空便を通じて中国を経由して北朝鮮へ渡っていた。

    2002年9月には凍結乾燥器1台、2008年1月には大型タンクローリーがそれぞれ北朝鮮に輸出されていた。

    これら品目は核兵器や生物化学兵器などの製造に使われたり、ミサイル運搬用への転用可能な戦略物資だというのが河議員の説明だ。

    これ以外に、輸出規制品目である三次元測定機2台も2001年10月と11月の2度、日本からシンガポールを経由してマレーシアに輸出され、このうち1台が再輸出されてリビアの核開発関連施設内で見つかった。

    CISTECは1989年に設立された非政府機関で、安保戦略物資輸出統制関連イシューを研究する場所だ。国内の関連機関としては韓国貿易協会戦略物資情報センター(STIC)がある。

    2019年07月11日10時54分
    [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/426/255426.html?servcode=A00§code=A10

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ■関連スレ
    【韓国外相】米国に日本の輸出規制で懸念伝達「米企業はもちろん世界の貿易秩序に影響を及ぼす」→ポンペオ国務長官「理解」を表明 ★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562816629/

    ★1が立った時間 2019/07/11(木) 11:50:12.11
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562820462/

    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190711-00000023-cnippou-000-view.jpg


    【【日本対韓国】韓国国防委所属議員:日本では30件を超える北朝鮮密輸出事件が摘発「むしろ日本が北朝鮮に…」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/07/09(火) 22:40:40.05

    【ソウル時事】安倍晋三首相が韓国向け半導体材料の輸出管理強化の理由に関し、「不適切な事案があった」などと語ったことについて、韓国の李洛淵首相は9日、国会答弁で「事実と合わず、非常に危険な要素を内包している」と述べた。韓国が輸入品を北朝鮮に横流ししているという見方があることを念頭に、日本側を批判した形だ。

    李氏は「安倍首相がどのような意図や根拠に基づいて発言したのか、政府レベルで(日本政府に)抗議するとともに、質問した。まだ答えが来ていない」と説明した。

    2019年07月09日20時04分 時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070900776&g=eco

    ★1が立った時間 2019/07/09(火) 20:39:34.57
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562672374/


    (出典 www.zakzak.co.jp)
    李洛淵首相


    【【無視】安倍晋三首相の「不適切な事案があった」発言に、韓国の李首相「事実と合わず、政府レベルで抗議するとともに、意図や根拠について質問した。まだ答えが来ていない」】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/07/07(日) 14:06:51.32

    2019年7月6日 9時31分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16731551/

    前例に照らしてみると、今回の事態も解決のカギは米国」

     韓国大統領府(青瓦台)や韓国政府内から「米国は関係が悪化した韓日間の仲裁者として乗り出すべき」という声が本格的に上がり始めた。今回の輸出規制は米国を含む国際産業界に悪影響を及ぼし、韓米日安全保障協力まで揺らぎかねないだけに、トランプ政権が乗り出すべき時がきた、というわけだ。韓日関係が最悪の状況に陥っていることを受け、韓国政府が今更ながら米国にSOSを送ろうとしている恰好だ。

     韓国政府の関係者は「韓日関係が悪化するたび米国が仲裁者として乗り出し、解決してきた前例に照らしてみると、今回の事態も米国が解決のカギを握っている」「輸出規制は米国の産業にも悪影響を及ぼすだけに、トランプ政権がいずれ仲裁者として乗り出すのではないか」と語った。先代のオバマ政権は、慰安婦問題で韓日対立が最高潮に達していた2014年、ハーグの核セキュリティ・サミットで韓米日首脳会議の開催をあっせんした。15年の韓日慰安婦合意の過程でも、裏で調整役を果たした。今回も、その役割を期待するというのだ。

     だがトランプ政権はオバマ政権と違って、韓日間の問題には消極的態度を示してきた。今回も、米国務省は「米国は韓国・日本との3者協力を一段と強化することに専念している」と、原則論に言及するだけだった。米国の朝野からは「韓日関係がこれほど悪化したのは、トランプ政権発足後に仲裁能力を喪失したから」という批判の声が上がった。

     しかし韓日間の衝突局面が続く場合、トランプ政権はそれ以上放置できないだろう、という見方もある。?起豪(ヤン・ギホ)聖公会大学教授は「米国務省が韓日対立を今まで放置していたのは、ちょっとやりすぎ。米国が介入する余地は十分にあるだけに、韓国も国際世論化に力を注がなければならない」と語った。また外交消息筋は「韓国政府が、後になってホワイトハウスにSOSを送る恰好は良くないが、現実的で可能な手は全て動員すべき」と語った。

    ★1 2019/07/06(土) 14:15:57.62
    前スレ★17 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562470697/-100


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【ヘタレ】上から目線:「日韓間の仲裁者として米国が乗り出すべき」、韓国政府・大統領府、今更ながら米国にSOS】の続きを読む

    このページのトップヘ