いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 外交



    1 ニライカナイφ ★ :2018/11/17(土) 01:07:15.97

    ☆ 韓ネタスレです

    慰安婦問題を巡る2015年末の日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」について、韓国政府が解散する方針を近く正式決定すると日本政府に伝えたことが分かった。
    複数の日韓関係筋が16日明らかにした。

    日本側は「合意の一方的な破棄だ」(外務省幹部)と強く反発。
    韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決で生じた日韓関係の亀裂が拡大するのは必至だ。

    関係筋によると、陳善美女性家族相が発表する方向で調整している。
    解散の手続きには半年以上かかる見通しという。
    財団は、日本政府が拠出した10億円を財源として元慰安婦や遺族に現金を支給する事業を担った。

    https://this.kiji.is/436142023629046881


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【財団解散】「日韓合意」に基づき日本政府が拠出した10億円を財源として設立された「慰安婦財団」を解散すると韓国政府が近く正式決定】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/11/15(木) 23:33:45.80

     ロシアのプーチン大統領は北方領土問題について、歯舞と色丹の2島を日本に引き渡したとしても、必ずしも日本の領土とはならないという認識を示しました。

     シンガポールで15日午後に会見したプーチン大統領は、「日ソ共同宣言には日本に島を引き渡すとは書かれているが、どの国の主権になるかは書かれていない」などと述べました。日ソ共同宣言を基礎として交渉を進めた結果、歯舞と色丹の2島を引き渡すことになったとしても、ロシアの領有権を引き続き主張する可能性を示唆した形です。

    ANNニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15601245/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1)2018/11/15(木) 22:41:05.29
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542289265/


    (出典 i1.ytimg.com)


    【【日露領土問題】プーチン大統領:歯舞と色丹の2島を引き渡すも、ロシアの「領有権」を引き続き主張する可能性を示唆】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/11/15(木) 08:25:32.86

    2018年11月15日00時44分
    https://www.asahi.com/articles/ASLCG74Z7LCGUTFK01M.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    安倍晋三首相は14日、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談し、
    1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。
    56年宣言は平和条約締結後に歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島の2島を引き渡すと明記している。
    日本政府は従来、国後(くなしり)、択捉(えとろふ)の2島も含めた北方四島の一括返還を求めていたが、
    首相は今後の交渉で2島の先行返還を軸に進める方針に転換した。

    日本と旧ソ連が国交を回復した56年宣言は、平和条約締結後に歯舞、色丹の2島を引き渡すと明記。
    2001年のイルクーツク声明ではこの宣言を交渉の出発点とした上で、4島の帰属の問題を解決し、
    平和条約を締結することを確認した。

    今回の合意も56年宣言を基礎としたが、首相は「4島の帰属」については記者団に言及しなかった。
    安倍政権幹部も14日夜、「国後、択捉の2島にはあれだけ人が住んでいるんだから、ロシアが返還するわけはないだろう」
    と述べた。政権としては4島の返還を求める姿勢は堅持しつつも、歯舞、色丹2島を優先することを軸に進める方針に転換した形だ。

    首相は会談後、記者団に対し、「戦後70年以上残されてきた課題を次の世代に先送りすることなく、
    私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つという強い意志を大統領と完全に共有した」と語った。

    首脳会談の終了後、ロシアのペスコフ大統領報道官は記者団に「プーチン大統領と安倍首相は、1956年の日ソ共同宣言を基礎に、
    平和条約問題の交渉を活性化することで合意した」と話した。

    首脳会談は通算23回目。プーチン氏が9月に前提条件なしで平和条約を締結しようと提案してから初めてで、約1時間半にわたった。
    日本側の説明によると、全体会合が約45分、その後、通訳を交えて約40分話した。首相は記者団に「通訳以外、私と大統領だけで
    平和条約締結問題について相当突っ込んだ議論を行った」と説明。年明けにも首相がロシアを訪問し、プーチン氏と会談を行うことでも一致した。

    会談冒頭、プーチン氏は今月30日~12月1日にアルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議でも
    首相と会談する考えも示した。

    関連スレ
    【北方領土】引き渡した場合“米軍基地置かず” プーチン氏が公式文書で「日米合意」するよう要求 日本にとって高いハードル★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542214321/

    ★1が立った時間 2018/11/15(木) 05:28:30.19
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542233529/


    【【日露会談】北方領土:安倍首相、4島一括から方針転換「2島先行返還」で日露交渉へ】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/11/10(土) 13:03:10.61

    ☆ 韓ネタスレです

    菅義偉官房長官は8日の記者会見で、韓国の李洛淵首相が元徴用工訴訟を巡る日本政府の対応を批判したことに「判決は日韓請求権協定に明らかに反し、極めて遺憾だ」と反論した。
    李氏は7日「日本の指導者たちが過激な発言を続けていることに深い憂慮を表明する」とコメントしていた。

    1965年、日韓基本条約が調印された際に締結した日韓請求権協定で、徴用工の補償問題は「完全かつ最終的に解決済み」となった。
    国交を結ぶということは、今までのことは水に流してこれからは仲良くやりましょうという約束だ。

    韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏は「そのために日本は有償無償と民間借款で計8億ドルの援助をし、かつ技術支援を韓国にしてきました。
    支援企業の筆頭が八幡製鉄所(現新日鉄住金)、日本鋼管をはじめとした日本の製鉄各社です。
    八幡製鉄所は自社とレイアウトまで同じ製鉄所を韓国に造り、技術指導にあたりました。
    これが現在の韓国最大手の製鉄会社ポスコの礎となっています。
    しかし、ポスコは新日鉄の虎の子である方向性電磁鋼版の技術を盗み出すなど、恩をあだで返してきました」と語る。

    韓国は8億ドルを個人補償に回さず、国の経済復興に充てて“漢江の奇跡”と呼ばれる経済発展を成し遂げた。
    なぜ、恩をあだで返すかのような判決を韓国政府も後押しするのか。

    「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません。
    むしろ、自分が下位に置かれたことで、恨(ハン)になります。
    それを解く(ハンプリ)ために、恩をくれた相手に復讐するのです」と但馬氏。

    華夷秩序(中国皇帝を頂点とする国際関係)で弟とみなして蔑みの対象である日本から受けた恩は、それだけ大きな恨になるだろう。
    但馬氏は「『今は仕方がなく日本に頭を下げて援助と技術をもらうが、いつか経済的に大国になって、この屈辱を(日本に)10倍返しにしてやる』―― それが、韓国人のバイタリティーのもとになっていると思えば分かりやすいでしょう」と指摘している。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/1183429/

    ★1:2018/11/10(土) 07:58:15.93
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541813370/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 i.gyazo.com)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【韓国教育】恩ある日本に、何故反日か?「韓国では、恩を受けると、自分が道徳的下位になるので、恩に着るということはありません…」】の続きを読む



    1 鴎 ★ :2018/11/07(水) 01:12:17.08

     【ソウル共同】韓国外務省は6日、徴用工訴訟の判決を巡り、日本の指導者らが「問題の根源を直視せず、わが国民感情を刺激する発言を続けていることを非常に憂慮している」との声明を出した。

    2018/11/06 23:18
    http://www.oita-press.co.jp/1002000000/2018/11/06/NP2018110601002946

    ★1:2018/11/07(水) 00:11
    【韓国からの憂慮砲】「問題の根源を直視せず、わが国民感情を刺激」と韓国外務省が対日批判
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541517105/


    (出典 img.yonhapnews.co.kr)


    【【対日批判 】韓国外務省:「問題の根源を直視せず、わが『国民感情を刺激』する発言を続けていることを非常に憂慮している」との声明】の続きを読む

    このページのトップヘ