いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 不祥事



    1 まるもり ★ :2018/02/19(月) 23:39:58.26

    http://www.sankei.com/smp/west/news/180219/wst1802190039-s1.html

    2018.2.19 12:48
    ツィートするFacebookでシェアするLINEで送る いいね!
     職場の飲み会で部下だった女性警察官にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた、いずれも元福岡県警警部補の於保重信被告(59)と枝尾光博被告(58)の初公判が19日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)で開かれた。2人とも起訴内容を否認し、無罪を主張した。

    ■口移し、男同士で性行為…宴会“伝統”芸として無罪を主張

     起訴状などによると、2人は県警留置管理課に所属していた平成27(2015)年9月、福岡市の飲食店で開かれた課員16人が参加した懇親会で、40代の女性巡査部長=当時=の体を無理やり触ったとされる。

     検察側は冒頭陳述で、於保被告が女性を羽交い締めにして引き倒し、枝尾被告が足首をつかんで両足を開脚し覆いかぶさるなどしたと指摘した。

     2人の弁護側は、懇親会では以前から氷や肉の口移しや、男性同士が性行為のまねをするといったことが行われていたと指摘。「今回もこうした宴会芸の一環で、性的な意図はなかった」と主張した。女性の様子を撮影する課員もいたという。

     女性は28年11月に県警に被害申告し、2人は昨年3月に在宅起訴され、依願退職した。


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 www.news39.xyz)


    【【不祥事】滋賀県警:懇親会でスカートを穿いた女性警察官にプロレスの技をかけ、写真撮影「セクハラ行為」で警察官、2人を処分】の続きを読む


    警察の大きなミス、大問題だ!

    1 みつを ★ :2018/02/10(土) 01:58:19.99

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

    2月9日 22時57分
    福井県坂井市の国道で今月7日、雪に埋もれた車の中で一酸化炭素中毒で死亡した男性が「身動きが取れない」と警察に通報しましたが、その情報は道路を管理する福井県に伝えられていなかったことが県と警察への取材でわかりました。県は「連絡があれば対応できた可能性がある」と話しています。

    記録的な大雪となった今月7日夜、福井県坂井市の国道364号線で雪に埋もれた車の中で、富山県の19歳の男性が一酸化炭素中毒で死亡しているのが見つかりました。

    男性はその9時間ほど前に「雪山に乗り上げ動けない」と110番通報し、これに対し警察は「除雪業者が向かっているので待っていてください」と伝えたということですが、警察はその情報を道路を管理する福井県に伝えていなかったことが県と警察への取材でわかりました。

    県などによりますと、本来、大雪での立往生などの情報は警察から道路管理者に連絡する運用になっているということです。

    また、この現場の近くではほかにも車が立往生し、県から委託を受けて除雪作業をしていた業者が通報からおよそ4時間後に偶然、雪に埋もれた男性の車を見つけていましたが、外からは車の中の人の姿は見えず、別の車の除雪作業のためその場を離れたということです。

    道路を管理する県三国土木事務所はNHKの取材に対して、「男性からの通報について連絡を受けていれば対応できた可能性がある」と話しています。通報を受けた坂井警察署は「コメントする立場にない」としています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【福井豪雪】雪に埋もれた車の中で19歳の男性が死亡「雪山に乗り上げ動けない」と110番通報していた、福井県「連絡があれば対応できた可能性がある」】の続きを読む


    韓国オワタ!

    1 ばーど ★ :2018/02/07(水) 22:36:35.42

    【平昌=石坂麻子】9日に開幕する韓国・平昌ピョンチャン五輪の警備員らがノロウイルスに集団感染した問題で、韓国・疾病管理本部は7日、感染者が計86人に拡大したと発表した。

    このほか1016人が症状を訴え、検査中という。

    組織委によると、感染が確認されたのは、警備員のほか、報道関係者が宿泊する施設の調理師ら。これまでに選手への感染は、確認されていないという。組織委は患者を隔離し、施設を消毒するなどの対策を講じるとしている。

    2018年02月07日 21時02分
    YOMIURI ONLINE
    http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/topic/20180207-OYT1T50166.html?from=tw

    関連スレ
    【平昌五輪】ノロウイルス大流行で警備員1200人が業務外れる 代わりに900人ほどの兵士投入
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517941568/
    【平昌五輪】警備スタッフ、ノロ集団感染か 宿泊施設で31人 徹底的に消毒を行って感染拡大を防ぐ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517818238/

    ★1が立った時間 2018/02/07(水) 21:26:00.84
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1518006360/


    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 22.snpht.org)


    【【平昌ノロ発病】開幕前に韓国・平昌五輪の警備員らがノロウイルス感染、その他86人に拡大この他1016人も症状が、又「IOC職員3人も感染が確認された」】の続きを読む



    1 みつを ★ :2018/01/15(月) 19:36:10.26

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180115/k10011289841000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

    1月15日 19時16分
    夫からの暴力、DV=ドメスティック・バイオレンスで避難している長崎県の女性について、県が女性の避難先が記載された書類を、誤って夫がいる元の自宅に送付していたことがわかりました。県は女性に謝罪するとともに、別の場所に引っ越すための費用も負担したということです。

    長崎県によりますと、夫から受けた暴力が原因で自宅とは別の場所に避難していた30代の女性について、去年5月ごろ、県の職員が、避難先が記載された書類を夫がいる元の自宅に郵送したということです。

    女性の被害については裁判所から保護命令が出され、県もこの事実を把握していました。
    しかし、女性から「避難先が記載された書類が夫に届いている」という連絡を受けて確認したところ、担当の職員が誤って元の自宅に郵送していたことがわかったということです。
    県は「担当者の間の引き継ぎが十分に行われていなかった」とミスを認めて女性に謝罪するとともに、すぐに別の場所に引っ越すための費用を支払ったということです。

    長崎県は今回のミスを受けて、DVの被害者など特別な配慮が必要な人に書類を送る際には2人1組で送付先を確認するなどチェック体制を強化したということで、「人為的なミスであり、誠に申し訳ありません。二度と同じことが起きないよう再発防止策を徹底したい」とコメントしています。

    被害女性「恐怖と怒りこみあげた」

    この女性はNHKの取材に対し、情報が漏れたことについて「避難するまでに大変な苦労をしたので恐怖と怒りがこみあげ、『ありえない』と思いました。自治体はその程度しか思っていないのかなとやっぱり思いました」と述べました。

    そのうえで、「その程度の認識なので、ミスをしても人ごとのように忘れ去られて、反省もされず、繰り返されるのだと思います」と話していました。


    (出典 www.sankei.com)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【誤郵送】長崎県がDV被害女性の「避難先住所書類を夫に誤って送付」 被害女性「恐怖と怒りこみあげた」 】の続きを読む


    自分では若いつもりだったんだろうなw

    1 ばーど ★ :2018/01/12(金) 17:28:35.64

     大阪府教育庁は12日、高校3年の女子生徒にセクハラメールを繰り返し送ったなどとして、府立高の男性教諭(63)を減給10分の1の懲戒処分とした。期間は6カ月相当だが、教諭は3月末で任期が満了する。

     教育庁によると、男性教諭は2017年7~9月、女子生徒の携帯電話に私的なメールを計112回送信。うち18回は「君との結婚生活を考えています」など好意を寄せる内容だった。「自分と結婚してくれるものと勘違いした」と話している。

     この他、高1男子生徒を殴った府立高の男性教諭(54)を減給10分の1(3カ月)、通勤手当を不正受給した教諭ら2人を減給などの懲戒処分とした。

    配信2018/1/12 17:23
    共同通信
    https://this.kiji.is/324464109768606817


    (出典 tk.ismcdn.jp)


    【【勘違い教師】大阪<63歳教諭を減給処分> 結婚してくれるものと勘違いし生徒に私的メール112回送信、うち18回は「君との結婚生活を考えています」など… 】の続きを読む

    このページのトップヘ