いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 防衛



    1 ガーディス ★ :2018/05/25(金) 19:52:32.86

     自民党は25日、政府が年末に策定する新たな防衛大綱と中期防衛力整備計画(中期防)への提言をまとめた。対GDP(国内総生産)比で、ほぼ1%弱で推移してきた防衛費の枠撤廃を求めたほか、敵基地攻撃能力の整備や海上自衛隊の護衛艦「いずも」を念頭に事実上の空母化の検討を盛り込んだ。専守防衛からの方針転換につながりかねない内容だ。

     提言では、北朝鮮や中国を念頭に「安全保障環境が戦後最大の危機的情勢を迎える」と位置づけた。5年前に策定した現在の大綱が掲げる「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として、「多次元横断(クロスドメイン)防衛構想」を提唱。陸海空に加え、宇宙、サイバー分野も活用した防衛力の強化を訴えた。

     防衛費については、北大西洋条約機構(NATO)が対GDP比2%を目標としていることに言及。安倍晋三首相が昨年3月に国会で「GDPの1%以内に防衛費を抑えるという考え方はない」とした答弁を後押しする形で、「1%枠」の撤廃を求めた。

     また、海自護衛艦いずもの空母化を念頭に、「多用途運用母艦」の導入を提唱。垂直離着艦ができる戦闘機「F35B」の取得を促した。敵のミサイル基地をたたく敵基地攻撃能力についても、「憲法上も国際法上も認められない先制攻撃と一線を画した概念」として、「巡航ミサイルをはじめ『敵基地反撃能力』の保有について検討を促進する」とした。提言は、来週にも党内で正式に機関決定し、首相に提出する。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASL5T4S5QL5TUTFK00T.html




    (出典 www.garbagenews.com)


    【【防衛力強化】自民党:防衛費GDP比「1%」枠の撤廃し「陸海空に加え、宇宙、サイバー分野も活用した防衛力の強化」を提言 】の続きを読む



    1 ネロネロ ★ :2018/03/18(日) 16:55:37.09

    2018.3.18 15:53
    http://www.sankei.com/politics/news/180318/plt1803180011-n1.html

     本日、伝統ある防衛大学校の卒業式にあたり、これからのわが国の防衛の中枢を担う諸君に心からのお祝いを申し上げます。卒業おめでとう。

     諸君の誠にりりしく、希望に満ちあふれた姿に接し、自衛隊の最高指揮官として心強く、大変、頼もしく思います。真に国民のための自衛隊たれ。自衛隊創設以来、このすばらしい理念を胸に、先輩たちは今、この瞬間も荒波を恐れず、乱気流を乗り越え、泥にまみれながらも、極度の緊張感に耐え、強い誇りをもって任務を立派に果たしています。

     平和は決して人から与えられるものではありません。われわれの手で勝ちとるものであります。自らの手で自らを守る気概なき国を誰も守ってくれるはずはない。安全保障政策の根幹となるのは、わが国自身の努力に他なりません。そして、わが国の平和の最終的な支えが自衛隊です。平和を求める日本の揺るぎない意志と能力を明確に示すものであります。

     諸君は本日をもって先輩たちの仲間入りをします。この困難な任務につく道を自らの意志で進み、自衛官となる諸君は日本の誇りです。私は諸君の先頭に立って、諸君とともに日本の平和を守り抜く決意であります。


    以下、ソースで


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 www.sankei.com)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 www.sankei.com)


    【【防衛大】安倍晋三首相:防衛大卒業式訓示「わが国の平和の最終的な支えが自衛隊です」自衛隊最高指揮官、内閣総理大臣、安倍晋三】の続きを読む



    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2018/03/12(月) 18:31:18.18

    三菱重工業は12日、ディーゼル駆動式では世界最大級の潜水艦「せいりゅう」を海上自衛隊に引き渡した。

    定期的に浮上する必要のない「AIP方式」と呼ばれる最新システムを搭載した「そうりゅう」型の9番艦で、
    性能の高さは世界でも指折りだ。横須賀の第6潜水隊で訓練を積んだ後に実際の任務に就く。

    全長は84メートル、水中での速力は20ノット。AIP方式では液体酸素を気化させて酸素を得るため、
    通常のエンジンのように定期的に浮上して酸素を取り込む必要がない。
    水中に潜ったままで活動できる時間が大幅に長くなったうえ、X型の舵(かじ)の採用で旋回半径が小さくなり、運動能力も向上。
    3枚が故障で動かなくなっても残りの1枚で動かせるなど、非常事態への対応能力が上がった。

    神戸造船所(神戸市)で同日開かれた引き渡し式には、防衛副大臣を含む約260人が参列。
    平間武彦艦長が「一日も早く海上防衛の任務に就けるよう、精進する」とあいさつし、午後2時前に造船所を後にした。
    先代の「おやしお」型と比べると約200トン重くなっているが、約65人の乗員は先代より5人ほど少ない。
    「世界的にも、この規模で運航できる潜水艦は少ない」(海上自衛隊)。

    そうりゅう型の潜水艦を巡っては2年前、オーストラリアでの入札でフランスに敗れた記憶が新しい。
    当初は大きくリードしていたはずの選考レースだったが、豪政権の交代や仏側の巻き返しでふたを開けてみれば完敗だった。
    一定の条件を満たせば装備品の輸出を認める安倍政権の「防衛装備移転三原則」を使ったモデルケースになるはずだったが、
    その後も完成品の輸出に至った事例は出ていない。

    三菱重工は稼ぎ頭の火力発電所向けガスタービンが不振に陥り、国産ジェット旅客機「MRJ」も5度の納期延期を繰り返して後がなくなった。
    防衛向けは数少ない安定分野だったが、米国政府が主導する対外有償軍事援助(FMS)の拡大でかつての安定性は揺らぐ。
    ジャパン・マリンユナイテッド(JMU)がイージス艦を連続で受注したのをはじめ、少ないパイを国内メーカーが奪い合う競争も定着した。

    三菱重工と川崎重工業がほぼ1年おきに交互に供給している潜水艦でも、コスト圧縮の要求は高まっている。
    せいりゅうの建造コストは約530億円と、1番艦の「そうりゅう」より約60億円安い。
    収益基盤の土台をがっちりと占め続けるための企業努力に終わりはない。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2799755012032018X13000/

    三菱重工から自衛隊に引き渡される「せいりゅう」=12日、兵庫県兵庫区の三菱重工業神戸造船所

    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    (出典 www.sankei.com)


    【【海自】世界最大級の潜水艦「せいりゅう」完成、海上自衛隊に引き渡す「第6潜水隊で訓練後に実戦配備」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/03/06(火) 20:03:44.05

    海自に初の女性艦隊司令、護衛艦「いずも」など4隻を指揮
    2018年3月6日 / 12:35
    https://jp.reuters.com/article/maritime-self-defence-woman-idJPKBN1GI08X

    [横浜市 6日 ロイター] - 海上自衛隊で初となる女性の艦隊司令が6日、誕生した。女性の活躍の場を広げようという安倍晋三政権の政策の流れに沿った動きで、さらに自衛隊は少子高齢化による人員減少を見据え、女性の採用や登用の拡大を進めている。いずれは潜水艦への配置も検討している。

    東良子・一等海佐が着任した第一護衛隊司令は、海自最大の護衛艦「いずも」など4隻、合計およそ1000人の隊員を指揮する。東隊司令は6日午前、約400人が出迎えたいずもの格納庫内で、「ただいまから、第一護衛隊の指揮を執る」と訓示した。
    東隊司令は1992年に女性一期生として防衛大学校へ入学。2013年に女性として初めて練習艦の艦長となった。同期には同じタイミングで練習艦艦長に就任し、16年に初の女性護衛艦艦長となった大谷三穂・一等海佐がいる。
    東隊司令は着任式の後、記者団に「女性ということは意識していない。護衛隊司令として与えらた職責を全うすることに集中していきたい」と語った。その上で「どのような任務を与えられても遂行できるようにしていきたい」と述べた。
    女性自衛官数は現在、自衛隊全体の6%に当たる約1万4000人。募集適齢である18─26歳の人口が、現在の1100万人から2065年には約700万人に減ると予測されている(国立社会保障人口問題研究所)ことから、自衛隊は女性の割合を2030年までに9%以上に増やす計画を立てている。
    海自は16年にほぼすべての職種の門戸を女性に開いた。唯一制限が残った潜水艦への搭乗も試験を始めている。航空自衛隊は15年に戦闘機パイロットを含む全諸種の配置制限を撤廃。陸上自衛隊は17年に特殊武器防護隊などの一部などを除き、制限をなくした。
    海自には現在、4人の女性艦長がいる。一般大学から入隊し、統合幕僚幹部の補給を取り仕切る女性の海将補もすでに誕生している。
    東隊司令は、「(他の女性自衛官の)目標とされるような人間になれるよう日々精進していきたい」と語った。

    ★1が立った時間 2018/03/06(火) 14:47:42.07
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1520315262/


    (出典 static.blogos.com)



    (出典 msdfmso.info)



    (出典 life-hacking.net)


    【【女性艦隊司令】第一声「ただいまから、第一護衛隊の指揮を執る」と訓示 「海上自衛隊で初となる女性の艦隊司令 誕生」】の続きを読む


    日本は強くなる、もうアメポチ返上に向かっている!

    1 (^ェ^) ★ :2018/01/07(日) 09:00:40.38

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000002-mai-pol

     防衛省は国産では初めての超音速の空対艦ミサイルとなる「ASM3」の開発を完了し、2019年度から量産を始める。航空機から発射して艦船を撃破する用途のために03年度から開発を始めていた。17年7月まで計15回の実射試験を重ね、昨年末に分析を終えた。音速の3倍のマッハ3以上の速度で艦船に迫り、迎撃がより困難になる。島しょ防衛などを担う航空自衛隊のF2戦闘機に配備し、抑止力を強化する。

     「ASM3」の射程は百数十キロと既存のミサイルと同程度だが、新型のジェットエンジンを搭載したことで速度をマッハ3以上に引き上げた。03年度から約390億円を投じて新型エンジンの研究・開発を続けていた。防衛省は昨年、従来より射程を伸ばした護衛艦搭載型の対艦ミサイルの開発にも成功しており、19年度以降の予算化を目指す。また、これらの技術を応用して、地上発射型の対艦ミサイルの改良も進める。

     ミサイル装備の強化は、海洋進出を強める中国が念頭にあり、防衛省はこれらのほかに戦闘機搭載の長射程巡航ミサイルの導入に着手。18年度予算案には、米国製の射程約900キロの「JASSM(ジャズム)-ER」など3種類の長射程巡航ミサイルの導入関連経費約22億円も計上した。また、ロケットで打ち上げた後に超音速で滑空させる高速滑空弾などの研究費として計約100億円を盛り込んだ。島しょ防衛をにらみ、探知・迎撃されにくいミサイルの技術革新を進めたい考えだ。

     英国とは戦闘機に搭載する中距離対空ミサイルの共同研究を進めており、18年度から研究試作に着手する。標的を探知するための日本の技術と、射程を伸ばす英国の技術を組み合わせ、F35戦闘機への搭載を念頭に高性能ミサイルの開発を目指す。

     世界的にはミサイルの高速化・長射程化が加速しており、米国やロシア、中国などはマッハ5以上の「極超音速」のミサイルの実用化を目指している。防衛省幹部は「島しょ防衛では艦船の接近を防いだり、反撃したりするミサイルの性能が重要だ。世界の潮流に置いていかれないように性能向上を図る必要がある」と指摘している。【秋山信一】


    (出典 kaito1412.wp-x.jp)



    (出典 pds.exblog.jp)



    (出典 Youtube)


    【【防衛省】超音速の空対艦ミサイルとなる「ASM3」の開発を完了し量産へ 国産初「ASM3」抑止力強化 へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ