いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 事件


    日本国政府は<外国人入国規制>を見直しもっと強化すべき!!

    1 のっぺらー ★ :2017/07/16(日) 22:17:46.67 ID:CAP_USER9

    熊本県あさぎり町で15日に同町の女性(27)が背中を刺された事件で、県警多良木署は16日、
    ベトナム国籍で住所不定、無職のグエン・ゴツク・ズアン容疑者(23)を強盗殺人未遂容疑で逮捕した。
    「何も言うことはない」と黙秘しているという。

    県警によると、逮捕容疑は15日午前2時ごろ、
    同町須恵の草むらにひきずり込んだ女性の首や背中などを刃物で刺し、女性の携帯電話1台を奪ったとしている。
    女性は重傷。

    容疑者を技能実習生として受け入れている同町の土木建築会社から15日、
    「14日から行方が分からない」と同署に連絡があり、福岡空港国際線ターミナルで16日、容疑者を見つけた。
    女性は路上に自転車とともに倒れていた容疑者に声をかけたところ、草むらに引きずり込まれたという。

    以下ソース:毎日新聞 2017年7月16日 21時50分
    http://mainichi.jp/articles/20170717/k00/00m/040/086000c

    関連スレ
    【熊本】帰宅途中の27歳女性、路上に倒れていたアジア系外国人男に声を掛けると草むらにひきずりこまれ刃物で数回刺される★3
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1500117225/




    (出典 ttchr.vn)


    【【外国人技能実習生】熊本、<外国人技能実習生ベトナム人逮捕>女性が草むらに引きずり込まれ首や背中などを刃物で刺された事件 】の続きを読む

    特別、問題もない優等生の彼に何があったのか?

    1 記憶たどり。 ★ :2017/07/16(日) 23:04:22.60 ID:CAP_USER9

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000524-san-soci

    近隣住民によると、殺害された南部達夫さん(83)は長年消防署に勤務し、
    署長も務めた。平成7年に発生した阪神大震災では被災地で活躍したといい、
    退職後は畑仕事の傍ら、地域の防災活動に積極的に関わるなど、周囲から
    慕われていたという。

    現場近くで和菓子屋を営む男性(71)は、「数日前、(南部さんが)店に菓子を
    買いに訪れた際、キュウリやサヤエンドウなどの夏野菜を持ってきてくれた」
    と話した。男性によると、ともに犠牲になった妻の観雪(みゆき)さん(83)は
    足が不自由で外出することは少なかったが、南部さんが体調を気遣うなど、
    仲のいい夫婦だったという。

    別の女性も「生活に困った様子も、家族でトラブルになっている様子もなかった。
    なぜこんなことになったのか」と肩を落とした。

    一方、逮捕された竹島叶実(かなみ)容疑者(26)は、祖父母である南部さん夫妻と
    同居していた。

    息子が中学時代に同級生だったという男性会社員(56)は
    「勉強ができて、他のクラスでも一目置かれるような優等生。問題行動やトラブルもなく、
    卒業後は理系の名門で知られる県立高校に進学したと思う。あの子がまさか…」
    と絶句した。


    【【殺事件人】神戸5人殺傷事件、同級生の父親<勉強ができて一目置かれる優等生>でトラブル、問題行動も無かった】の続きを読む


    危ない教師、生徒もどう対応して良いのやら<困ったもんだ>

    1 (^ェ^) ★ :2017/07/11(火) 20:59:16.58 ID:CAP_USER9

    http://www.sankei.com/affairs/news/170711/afr1707110025-n1.html

     今年6月、安倍晋三首相を名指しして「*てもらうしかないやろ」とツイッターに投稿した自称・兵庫県川西市在住の男性が、兵庫県立高校の現職教諭ではないかとして、インターネット上で騒ぎになっている。男性のツイッターは11日現在、見ることはできない。

     兵庫県川西市在住の「勝ちゃん」と称する男性が6月26日に投稿した原文は「昔本物右翼の方(憂国の士)がおられて岸元首相を刺したときは、『いつでも*るけど、今回はここまでにしておく。反省しろ』と言われたらしい。でも安部は反省する能力ないから*てもらうしかないやろ」

     「安部」は安倍首相の誤記とみられる。祖父の岸信介元首相は、日米安全保障条約が改定され退陣する直前の1960(昭和35)年7月、右翼団体の男に太ももを刺され、重傷を負った事実がある。

     投稿後、「勝ちゃん」は兵庫県立高校で教鞭を執る英語科の教諭だとの指摘がネット上に広がり、教諭が在籍するとされる高校には電話が殺到した。

     産経新聞の取材に兵庫県教委は「当該人物と思われる教諭が在籍しているのは確認している。ツイッターの投稿内容については12日以降に本人に確認する予定」としている。


    【【事件】兵庫県高校教諭?<安倍晋三首相>を名指しして「殺してもらうしかないやろ」と不適切投稿 県教委が調査】の続きを読む



    (出典 endia.net)


    ビルからの転落死、事故か自殺かまだナゾ?死んだ本人もさぞ無念だろう!

    1 スタス ★ :2017/06/28(水) 21:56:41.17 ID:CAP_USER9

    JR上野駅「痴漢転落死」は超一流ホテルの支配人だった
    遺族と同僚が語る「無念」

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51959
    週刊現代 プロフィール

    痴漢は卑劣な犯罪である。だが、痴漢の告発には「冤罪」の可能性もつきまとう。無実を主張しながら命を落とした男性は、職場にも家族にも愛されていた。事件の深層をリポートする。

    「あの人がやるはずがない」

    「支配人はいつ休んでいるのかと周囲が心配するくらい仕事をされていました。深夜に海外からのお客様から問い合わせのメールがそれこそ山のように来るのですが、そのすべてに丁寧に対応していたんです。

    日中は専任のスタッフがいるのですが、早朝や深夜などのイレギュラーな時間帯の海外からの問い合わせには、即対応する必要があるため支配人が自ら受け持っておられました。

    成田空港からのアクセスや食事のこと、部屋の調度品、旅行プランやその他の本当に細かなことまで応対されます。とても責任感が強く信頼できる先輩です。

    ですから、今回の一件がいまだに信じられません。支配人が痴漢をするだなんて天地がひっくりかえってもありえません」

    都心に位置する、ある超一流ホテルの従業員は、苦渋に満ちた表情でそう明*。

    痴漢は卑劣な犯罪である。だが、痴漢の告発には「冤罪」の可能性もつきまとう。無実を主張しながら命を落とした男性は、職場にも家族にも愛されていた。事件の深層をリポートする。

    「あの人がやるはずがない」

    「支配人はいつ休んでいるのかと周囲が心配するくらい仕事をされていました。深夜に海外からのお客様から問い合わせのメールがそれこそ山のように来るのですが、そのすべてに丁寧に対応していたんです。

    日中は専任のスタッフがいるのですが、早朝や深夜などのイレギュラーな時間帯の海外からの問い合わせには、即対応する必要があるため支配人が自ら受け持っておられました。

    成田空港からのアクセスや食事のこと、部屋の調度品、旅行プランやその他の本当に細かなことまで応対されます。とても責任感が強く信頼できる先輩です。

    ですから、今回の一件がいまだに信じられません。支配人が痴漢をするだなんて天地がひっくりかえってもありえません」

    都心に位置する、ある超一流ホテルの従業員は、苦渋に満ちた表情でそう明*。


    5月11日深夜、JR京浜東北線の車内で痴漢を疑われた40代の男性が、JR上野駅の駅員室から逃走し、近くのビルの屋上から転落死した。

    本誌の取材によると、この男性は前出の超一流ホテルの支配人、岡田裕太さん(仮名)だった。

    「岡田さんが支配人を務めていたホテルは、『ミシュランガイド東京』にも掲載されている日本を代表する高級ホテルの一つです。部屋数はそこまで多くありませんが、きめこまやかなサービスが受けられて、一泊5万円前後はします。そのため、特に海外の富裕層からも人気があります。

    岡田さんは、同ホテルのインバウンド(外国人観光客)向けのビジネスにおけるリーダーであり、実質的な舵取り役でした。

    それだけに社内的にも将来をとても期待されていましたし、今後の同ホテルの命運を握っていたと言っても決して言い過ぎではありません。

    ホテルマンは、どうしてもお客様に対して無理をしているから、それ以外では横柄な方もいるんです。でも、岡田さんはいつお会いしても爽やかで、笑みを絶やさない方でした」(別のホテルグループ幹部)

    ホテル関係者は誰もが、岡田さんは「痴漢をするような人ではない」と口を揃える。
    いったいあの夜に何があったのだろうか。なぜ岡田さんは落命しなければならなかったのか。

    あらためて事件当日を振り返ろう。

    京浜東北線の上り電車が西日暮里-日暮里間を走行中の車内でのこと。捜査関係者によれば、30代の女性が座席で寝ていたところ、まったく面識のない、隣に座る岡田さんに右手を触られたと被害を訴えたのだという。

    「なんで手を触ったんですか?」

    「触っていない!」

    二人は口論となり、一緒に上野駅で下車した。痴漢行為を断固否定する岡田さんはホーム上から離れようとしたが、近くにいた別の利用客に取り押さえられ、駅員に引き渡されてしまう。

    >>2 以降に続く

    1★ 2017/06/28(水) 19:58:18.62

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1498651479/


    (出典 arundelcorp.com)


    【【痴漢】JR上野駅「痴漢転落死」被害女性は非番の神奈川県警警部補「手触った!」容疑者は超一流ホテルの支配人だった】の続きを読む

    このページのトップヘ