いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 地震



    1 ばーど ★ :2018/06/21(木) 13:59:01.71


    (出典 www.asahicom.jp)


    寿栄小学校で倒壊したプールの塀を視察する安倍首相=21日午後0時26分、大阪府高槻市、矢木隆晴撮影

    安倍晋三首相は21日、小此木八郎防災担当相とともに大阪北部地震の被災地を視察した。ガスが復旧せず、多くの被災者が自宅の風呂を使えない状況が続く大阪府茨木市では、自衛隊が若園公園内に設置した仮設の風呂を訪れ、利用者の男性に「ゆっくりしてください」と声をかけた。

    大阪府高槻市では、小学4年の女児(9)が犠牲になった市立寿栄小のブロック塀の倒壊現場で献花し、黙?(もくとう)した。松井一郎府知事や浜田剛史市長らから被災状況を直接聞き、インフラ復旧や被災者支援などについて意見を交わす予定。

    2018年6月21日13時17分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL6P33T3L6PUTFK001.html


    【【大阪地震被災】安倍首相:大阪北部地震の被災地を視察、9歳女児が亡くなったブロック塀の倒壊現場で献花し、黙禱した】の続きを読む



    1 たんぽぽ ★ :2018/06/19(火) 19:04:23.67

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180619-OYT1T50070.html

     18日朝に発生した大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震で、同府高槻市は19日、同市北昭和台町、楠本法寛さん(66)が死亡したと発表した。今回の地震の死者は5人となった。

     府警高槻署によると、楠本さんは、父親(92)と妹(61)の3人暮らし。木造2階建て住宅の離れに住んでおり、姿が見えないことを心配した妹が19日午前に離れに入ったところ、大量の本や服などに埋もれていた楠本さんを発見したという。


    (出典 www.mbs.jp)


    【【大阪地震災害】大量の本や服などに埋もれ66歳男性、死亡「今回の地震で死者は5人目」】の続きを読む



    1 みつを ★ :2018/06/19(火) 01:35:06.01

    https://mainichi.jp/articles/20180619/k00/00m/040/104000c

    大阪震度6弱
    高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
    毎日新聞 2018年6月18日 21時14分(最終更新 6月18日 23時00分)

     「申し訳ない気持ちでいっぱいだ。原因を究明し、誠意を持った対応をしたい」。震度6弱を観測した地震で小学4年の女児が犠牲になった高槻市では、浜田剛史市長が18日夕に記者会見して謝罪した。夜には市教育委員会幹部が会見し、倒壊したブロック塀は建築基準法に適合しておらず、法令違反の状態だったことを明らかにした。

     市教委などによると、高さ2.2メートル以下という規格を超えており、建物の強度を確かめる構造計算をした記録がないという。

     倒壊したのは、寿栄小学校北側のプールの外壁で高さは3.5メートルだった。塀の基礎部分(1.9メートル)の上に、コンクリートブロック8段(1.6メートル)が積まれており、通学路沿いにブロック部分が約40メートルにわたって倒れた。1974年の開校当初はフェンスが設けられていたものの、時期などは定かでないが、後にブロックが積み上げられたという。

     国土交通省によると、ブロック塀の規格は建築基準法施行令で、高さ2.2メートル以下▽鉄筋は直径9ミリ以上--などと規定。一定の基準で構造計算すれば2.2メートル超でも設置は認められているものの、市教委によると、計算をしたことが確認できないという。また、法令に基づく安全点検をしたとの記録が見当たらず、壁の補強もなされていなかった。

     大阪府教委は、東日本大震災後に災害発生時の児童生徒や教員らが取る対応をまとめた「学校における防災教育の手引き」を改訂し、2016年に府内の全公立小中高校に配布。各校に対し、登下校中に地震が発生した際はブロック塀から遠ざかり、ランドセルなどを頭にのせて落下物から身を守るといった指導の記載はあるが、今後、安全確保の徹底が課題となりそうだ。

     今回の地震について、中林一樹・首都大学東京名誉教授(都市防災学)は「典型的な都市直下型地震。自治体を中心に対策は進められてきたが、追いついていない部分で被害が出た」と指摘。「(ブロック塀の規制に)罰則はなく、自治体の財政問題もあって建て替えや耐震補強が進んでいなかった。今回のような倒壊は起こりうると思って対策を進めるべきだ」と促している。

     コンクリートブロックの主要メーカーでつくる「全国建築コンクリートブロック工業会」の担当者は「鉄筋の耐用年数は20~30年。設置者にはぐらつきなど定期的な点検とともに、老朽化した塀は撤去・改修をお願いしたい」と話している。【宮川佐知子、芝村侑美、大東祐紀】

    プール横の壁が倒れ、女児が挟まれた現場=大阪府高槻市で2018年6月18日午前10時58分、久保玲撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)
    ?1

    ★1のたった時間
    2018/06/18(月) 23:38:01.40

    前スレ
    【大阪震度6弱】 高槻市長が謝罪 女児死亡の倒壊した塀、基準満たさず 建物の強度を確かめる構造計算をした記録がない
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529332681/


    【【大阪地震災害】 高槻市長が謝罪:「申し訳ない気持ちでいっぱいだ。原因を究明し、誠意を持った対応をしたい」9歳女児死亡の倒壊した塀、「建築基準法、法令違反の状態」】の続きを読む



    1 みつを ★ :2018/06/19(火) 05:43:04.82

    https://mainichi.jp/articles/20180619/k00/00m/040/122000c

    大阪震度6弱
    「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ
    毎日新聞 2018年6月18日 22時01分(最終更新 6月18日 22時37分

     震度6弱を観測した地震の震源地となった大阪府北部のスーパーには、飲料水やカップ麺、冷凍食品などを買い求める客が殺到し、商品が品切れになる店が相次いだ。

     大阪府高槻市城西町のスーパーチェーン「ライフ高槻城西店」では18日夕、売り場にミネラルウオーターやお茶がなくなり、「本日のお水は完売致しました。ご了承下さい」と書かれた紙が張られていた。カップ麺や冷凍食品、総菜などもほとんど売り切れた。男性店長は「水とお茶の売れ方がすごかった。翌日に出す予定だった商品もあっという間になくなった」と話した。

     買い物に来た近くの主婦(56)は「今日だけで、5軒以上のスーパーを自転車で回った。この店にも水がなかった」と肩を落としていた。
     大阪市内のスーパーも買い物客で混雑した。「ライフ土佐堀店」(大阪市西区)では、店内に約10あるレジカウンターに長蛇の列ができ、缶詰やペットボトル、カップ麺などを買い物かごに数多く入れていた。

     店内では「カップ麺は1人3個まで」「飲み物は1ケースまで」などと書かれた紙も。男性店員は「補充が追いつかない」と忙しそうだった。【大東祐紀、松本光樹】

    ミネラルウオーターやお茶が売り切れた棚=大阪府高槻市のライフ高槻城西店で2018年6月18日午後7時55分、大東祐紀撮影

    (出典 cdn.mainichi.jp)
    ?1

    ★1のたった時間
    2018/06/19(火) 00:29:23.19

    前スレ
    【大阪震度6弱】 「水、食料を」買い物客殺到 品切れ相次ぐ 「カップ麺は1人3個まで」などの張り紙も
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529335763/


    【【売り切れ】 大阪府北部のスーパー「水、食料、品切れ相次ぐ」「今日だけで、5軒以上のスーパーを自転車で回った。この店にも水がなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ