いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 判決



    1 孤高の旅人 ★ :2018/11/01(木) 03:45:41.56

    「ホストクラブで遊ぶため娘殺害」懲役8年判決
    2018年10月31日 20時20分
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181031-OYT1T50115.html

     東京都目黒区で2016年12月、生後2か月の長女に劇薬を飲ませて殺害したとして殺人罪に問われた同区の無職田畑幸香さちか被告(24)の裁判員裁判で、東京地裁は31日、懲役8年(求刑・懲役10年)の判決を言い渡した。任介辰哉裁判長は「ホストクラブなどで自由に遊びたいと考え、制約になっていた長女を殺した。動機は身勝手で酌量の余地はない」と述べた。

     判決によると、田畑被告は16年12月29日、自宅で長女の織音しおんちゃんに劇薬指定された血圧降下剤や糖尿病治療薬の成分を含む薬を投与し、中毒死させた。
     弁護側は薬が誤ってミルクに混入した可能性があると無罪を主張したが、判決は「誤混入の可能性はなく、被告が投与した」と退けた。


    (出典 public0.potaufeu.asahi.com)



    (出典 bungu-uranai.com)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 www.news24.jp)


    【【鬼畜】殺人罪:無職の母親(24)が生後2か月の長女に劇薬入りのミルクを飲ませ殺害、「ホストクラブなどで自由に遊びたい」懲役8年(求刑・懲役10年)の判決】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 20:01:33.59 ID:CAP_USER9.net

     朝鮮学校を高校無償化の対象から除外したのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の卒業生61人が国に1人当たり10万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が30日、東京高裁であった。

     阿部潤裁判長は、一審東京地裁と同様、除外を「適法」とし、原告の請求を退けた。原告側は上告する方針。

     阿部裁判長は、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のホームページに、朝鮮学校の教育内容や管理運営に影響を及ぼしていることをうかがわせる記載があったことなどを指摘。適正な学校運営が行われているとの確証を得られずに除外した当時の文部科学相の判断を「不合理ということはできず、裁量権の逸脱や乱用も認められない」と結論付けた。

     原告の1人で大学院に通う女性(23)は判決後に記者会見し、「悔しい気持ちでいっぱい。私たちの主張が正当だと認められる日まで絶対にあきらめません」と涙ながらに訴えた。 

    10/30(火) 19:50
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000106-jij-soci


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【朝鮮学校 敗訴】東京高裁:朝鮮学校を高校無償化の対象から『除外は適法』、一審を支持し二審も原告の敗訴…原告側は上告する方針】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 10:54:32.02

    ・殺人未遂罪に問われた62歳の男に対する裁判員裁判が大阪地裁で開かれた
    ・男は2月、電車から降りた男性をナイフで刺して負傷させたとされている
    ・優先座席に座っていた男性に言いがかりをつけ、トラブルになったという

     電車の乗車マナーをめぐるトラブルは後を絶たないが、今回は度を超していた。

     大阪市大正区のJR大阪環状線大正駅構内で今年2月、電車から降りた男性(34)をナイフで刺して負傷させたとして、殺人未遂罪に問われた無職の男(62)に対する裁判員裁判が10月、大阪地裁で開かれた。男は事件当日、優先座席に座っていた男性とトラブルを起こし、ナイフで刺した。男は、以前からこの男性に不満を抱いていたというが、被害男性も男を他の乗客と度々もめるトラブルメーカーと思っていた。「自分勝手な正義感」が危険な攻撃性となって現れることも少なくないという。

    ■「何座ってんねん」

     公判資料によると、事件の始まりは2月7日午前6時40分ごろ、JR大阪駅発の環状線内回り電車。6両目の優先座席に座った男性は男から言いがかりをつけられた。

     「なに座ってんねん。足悪いんか?」

     男性は無視したが、両ひざを小突かれた。同50分ごろ、電車が大正駅に近づいたため席を立とうとすると、男が立ちふさがり、その脇をすり抜けてドア前に並んだところ、後から髪を引っ張られた。

     ここで男性は男の頬を殴った。対する男は男性のコートの襟元をつかみ、右手で折りたたみナイフ(刃渡り約9・2センチ)を出した。男性はホームに降りながら、男の手を振りほどこうとした瞬間、「『ドン』という強い衝撃」(男性)を感じた。男は体当たりするかのように、男性の左腹部をめがけてナイフを突き出した。

     男性は階段の方へと押し出されながら、腹部に何度か衝撃を感じた。「いい加減にしとけよ」。そう言い残して男は去った。

     当日夜、男性が2週間のけがをしたとのニュースを見た男は翌日、「自分がやった」と大阪府警大正署へ通報した。

    ■トラブルメーカー

     2人は乗車駅と降車駅が同じで、たびたび同じ電車に乗り合わせるだけの間柄。男性の会社と男の自宅が同じ大正区で、男性は通勤途中、男は帰宅途中との違いはあったが、2人は大阪駅で電車に乗り、大正駅で降りていた。

     男性の証言によると、男の存在に気付いたのは平成29年春ごろ。大阪駅で、優先座席に座っていた乗客に男が「説教」していた。同年夏ごろには、電車が揺れた際に肩がぶつかったと、やはり乗客に難癖をつけており、男を「トラブルメーカー」と感じていた。

     2人の間でも事件以前にもめ事が起きていた。

     男の供述によると、1年以上前に男性の割り込み乗車を「4、5回注意した」が、その都度男性に無視されたという。

     一方、男性は法廷で、平成29年秋ごろには優先座席に座っていたり、ホームで立っていたりしただけで言いがかりをつけられたとし、「1週間に3、4回のときもあり、計20回以上は絡まれた」と振り返った。

     男は動機について、「(犯行当日に)優先座席に座っていたことに怒ったわけではない」と述べ、かねてから男性に不満を抱いていた、とした。

    ■重い代償、有罪・転居も

     男は起訴内容を認めており、争点は殺意の有無など。男は「ナイフを見たら(男性が)びっくりすると思った。深く刺さるとは思わず、死んでも構わないとは思っていなかった」と殺意を否定。一方、公判を通して反省の態度を示し、男性に「謝っても謝りきれない」と悔やんだ。

     10月の判決公判で大阪地裁は、腹部を狙ったうえ、ナイフはコートを含む複数の服を貫通していて力を込めて刺したことから、殺意が認められると認定。懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)を言い渡した。

     男は男性に150万円を支払うことで示談が成立。また、今後2人が顔を合わせなくなるよう、男性の求めに応じて大正区から引っ越したことなどが有利な事情と判断され、判決では執行猶予が付けられた。

    ■自称「マナー向上委員会会長」

    ※省略

     「自分なりの理由があり文句を言ったが、こんなことになるなら言わない方がよかった」

    2018年10月29日 12時6分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/15514389/

    ★1が立った時間 2018/10/29(月) 20:09:31.93
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540851909/


    (出典 i.gyazo.com)


    【【社会】電車で優先座席に座っていた男性(34)とトラブルになり、ナイフで刺した男(62)殺人未遂罪の裁判、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役6年)の判決】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 15:38:36.34

    ※たまたまスレです

    太平洋戦争中に「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が、新日鉄住金に損害賠償を求めた裁判で、韓国の最高裁判所が30日、賠償を命じる判決を言い渡したの判決を受けて、河野外務大臣は「極めて遺憾で、断じて受け入れられない」としたうえで、「国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野に入れ、きぜんとした対応を講ずる」とした談話を発表しました。

    この中で河野外務大臣は、今回の判決について「日韓請求権協定に明らかに反し、日本企業に対し不当な不利益を負わせるものであるばかりか、1965年の国交正常化以来築いてきた日韓の友好協力関係の法的基盤を根本から覆すものであって、極めて遺憾であり、断じて受け入れることはできない」と強く批判しています。

    そして「韓国が直ちに国際法違反の状態を是正することを含め、適切な措置を講ずることを強く求める。直ちに適切な措置が講じられない場合には、日本として、日本企業の正当な経済活動の保護の観点からも、国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野に入れ、きぜんととした対応を講ずる」としています。

    また外務省は、この問題に万全の体制で臨むため、30日付けで、アジア大洋州局に「日韓請求権関連問題対策室」を設置しました。

    2018年10月30日 15時33分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181030/k10011691571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    関連スレ
    【河野外相】「徴用工」訴訟判決受け 駐日韓国大使を外務省に招致へ 判決は受け入れられない考えを伝える方針
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540880071/
    【韓国政府】「徴用工」訴訟判決 「様々な可能性を検討中」「日韓関係に否定的な影響を及ばさないよう、両国が知恵を出し合う必要性」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540880675/
    【速報】徴用工裁判 「請求権協定に強制徴用賠償請求権消滅ない」 新日鉄住金に賠償命じる判決 韓国最高裁★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540880272/


    (出典 olii-yuusaku.cocolog-nifty.com)


    【【日韓裁判】河野外相:「徴用工」訴訟判決受け、「極めて遺憾で、断じて受け入れられない、きぜんとした対応を講ずる」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 12:12:32.90

    ※たまたまスレ

    ■徴用工裁判、韓国最高裁で30日判決 日本企業に「賠償命令」焦点に

    【ソウル=恩地洋介】第2次大戦中に強制労働を強いられたとして韓国人男性4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)に損害賠償を求めた訴訟で、韓国大法院(最高裁)は30日に判決を言い渡す。賠償を命ずる判決が出た場合、日本企業の資産の差し押さえ訴訟や、類似の裁判が相次ぐ可能性もある。「解決済み」の個人請求権の扱いも絡み、展開次第では重大な日韓の外交問題に発展しかねない。

    訴訟は2005年、戦時中に岩手県釜石市の製鉄所に送られた李春植(イ・チュンシク)さんと他の原告3人が、過酷な労働を強いられたとして新日鉄住金を訴えた。原告のうち李さんを除く3人は死去している。

    大法院は12年5月に個人請求権は消滅していないとの判断を示し、原告が敗訴した二審判決を破棄。ソウル高裁は13年の差し戻し控訴審で、新日鉄住金に1人当たり1億ウォン(約1千万円)、計4億ウォンの支払いを命じる判決を言い渡した。同社は上告したが大法院は5年間、審理を開いてこなかった。

    日本政府と韓国の歴代政権は個人請求権の問題について、1965年の日韓請求権協定に基づき解決済みとの立場を取ってきた。2005年には当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権が、日本が当時支払った無償3億ドルの経済協力に請求権問題を解決する資金が含まれているとの見解を示している。

    請求権協定は日韓国交正常化の根幹だ。日本政府は原告が勝訴した場合、協定を否定するような対応は取りえず「韓国政府が解決すべき問題」との姿勢を明確にする構え。外交協議で解決が難しい場合は、国家間の紛争を扱う国際司法裁判所(ICJ)への提訴も視野に入れている。

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領は司法判断を尊重する考えを明らかにしている。韓国の法曹関係者の間には、韓国政府が中心となって財団を設立し、そこに日本の経済支援を受けて設立された浦項総合製鉄(現ポスコ)や日本の政府と企業が参加する構想もある。

    韓国内では訴訟を巡り、保守系紙が日韓の外交紛争につながる可能性を指摘している。大半のメディアの関心は、日韓関係への影響を懸念した朴槿恵(パク・クネ)前政権が裁判の遅延を大法院に働きかけた疑惑に集中している。

    2018/10/29 18:30
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37072130Z21C18A0FF1000/
    -----------------------
    ■徴用工訴訟、午後に判決=賠償命令なら外交問題に―韓国最高裁

    【ソウル時事】第2次大戦中、日本の植民地支配を受けていた朝鮮半島から日本本土の製鉄所などに徴用された韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審で、韓国最高裁は30日午後2時(日本時間同)から判決を言い渡す。

    日本政府は、1965年の日韓請求権協定により、個人分を含む請求権問題は「完全かつ最終的に解決済み」との立場。これに対し、最高裁は2012年、「協定で個人の請求権までは消滅していない」と判断した。今回、この判断を踏襲し、賠償を命じる判決が確定した場合、日韓関係を揺るがす外交問題に発展しかねず、韓国メディアも強い関心を示している。 

    10/30(火) 8:36
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000030-jij-kr

    ★1が立った時間 2018/10/30(火) 08:56:55.92
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540857415/


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日韓裁判】徴用工裁判:韓国最高裁で本日30日午後2時判決、「徴用工めぐる日本企業の賠償裁判」】の続きを読む

    このページのトップヘ