いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 報道



    1 おでん ★ :2019/05/23(木) 17:57:14.82

    立憲民主党の山尾志桜里衆院議員が大型連休中、国会で定められた手続きを経ずに、
    「無断で米国出張」していたことが発覚した。かつて山尾氏との不倫疑惑が報じられ、
    今は政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏が同行していたという。

    衆参ダブル選挙が取り沙汰されるなか、有権者の「むき出しの好奇心」が直撃しそうだ。
    無断出張は、週刊文春5月30日号が「山尾志桜里『国会に無届け旅行』倉持弁護士とのロス疑惑」との記事で報じた。

    国会議員が会期中に海外に出る際は、所属議院の議長あてに事前に「請暇(せいか)届」を渡航計画書とセットで提出し、
    議院運営委員会理事会で了承を得る必要があるが山尾氏は怠っていた。

     立憲民主党の手塚仁雄・野党側議運委筆頭理事が22日、確認したところ、
    山尾氏は「不注意で失念し、届け出を忘れた。米ロサンゼルスには、経済視察に行っていた」と語り、
    文春砲の内容を「おおむね事実だ」と認めたという。

    23日午前の衆院議運委理事会では、立憲民主党会派が謝罪し、高市早苗委員長が「各会派とも気をつけてほしい」と
    「厳重注意」した。同党は今後、山尾氏に何らかの処分を下す方針だという。

    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190523/soc1905230014-n1.html

    「手続きをとることを不注意で失念した。
    以後このような不注意のないよう深く反省し、十分に注意する」としています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190523/amp/k10011926001000.html


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 snjpn.net)


    【【W不倫】立憲・山尾志桜里:国会会期中に無断で、W不倫 海外旅行「厳重注意」し、何らかの処分を下す方針】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/23(木) 16:30:09.23

     5月11日、国後島への「ビザなし訪問」の最中、団長の大塚小彌太氏(90)に対し「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと発言した丸山穂高衆院議員(35)。

     野党による辞職勧告決議に対し、丸山氏は言論の自由などを理由に「絶対に辞めるわけにはいかなくなった」などと抗弁しているが、「戦争発言」以外にも問題となる言動が多数あったことが「週刊文春」の取材で明らかになった。同行した複数の訪問団団員が取材に応じ、当日の丸山氏の行状を証言した。

     丸山氏は“戦争暴言”の後、「俺は女を買いたいんだ」と禁じられている外出を試み、事務局スタッフや政府関係者ともみ合いになったという。売買春は日露両国で共に違法行為である。

     元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が指摘する。

    「戦争発言よりも、外出の方が大問題です。丸山氏が酔っ払ったまま敷地外に出ていれば、ロシア警察に保護されるはずです。しかし日本政府としてはロシアの管轄権を認められず、釈放を要求するしかない。そうなれば一気に外交問題となり、北方領土交渉に影響を及ぼしかねません」

    「ビザなし訪問」を主催する「北方四島交流北海道推進委員会」は、「丸山議員が外出しようとしたため、それを止めたのは事実」と答えたが、言動の詳細についてはコメントしなかった。丸山氏にも取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。

     5月23日(木)発売の「週刊文春」では、「ビザなし訪問団」の団員、事務局関係者などに徹底取材。他にも、当日繰り返していたセクハラ発言や行動など、常軌を逸した丸山氏の行状を詳報している。

    https://bunshun.jp/articles/-/12009?page=1

    ※前スレ(★1の立った日時:2019/05/22(水) 17:31:14.99)
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1558587031/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    h
    (出典 img-proxy.blog-video.jp)


    【【議員失格】「戦争発言」の丸山穂高 議員 「俺は女を買いたいんだ」と禁止されている外出をしようとして事務局スタッフや政府関係者ともみ合いに】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/21(火) 14:41:58.12

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00000049-mai-pol

    北方領土返還に関し「戦争しないとどうしようもなくないか」などと発言し、日本維新の会を除名された
    丸山穂高衆院議員は20日午前、立憲民主党や維新など野党6党派が提出した議員辞職勧告決議案について
    「言論の府が自ら首をしめかねない行為だ。絶対に辞めるわけにはいかない」と述べ、辞職を重ねて否定した。
    同日の衆院決算行政監視委員会への出席に先立ち、記者団に語った。

    20日の丸山穂高衆院議員と報道陣のやり取りは以下の通り。

    ――辞職勧告決議案について。

    これまで出された辞職勧告決議案は、全て逮捕・起訴された案件であり、「発言」に対して出すことは由々しき事態で、
    言論府自体が自らの首を絞めかねない行為だ。今回は野党から出されたが、多数を握っている与党が野党議員の
    発言に対し辞職を迫れるのであれば、どんどん次から次へと議員をクビにすることができることになっていく。

    ――可決された場合、辞職は。

    私が辞めることで、前例を作ってしまいかねない。絶対に辞めるわけにはいかなくなってしまっている。

    ――維新幹部がロシアに対し陳謝したことについて「意味不明」と投稿した。

    戦後70年以上、我が国の固有の領土である北方領土を不法に占拠してきたのはロシア側であり、それに対し謝罪を
    しに行くというのは非常に問題がある。謝罪すべきは、(私が発した)あの場での不適切さと、そして何より島民の皆さん、
    元島民の皆さんに対して配慮を欠いたことであったと。そこに関しては重ねておわび申し上げるが、これに関連して、
    ロシアに対して謝罪するということは、誤ったメッセージを送りかねない。

    ――辞職勧告決議案は「憲法の理念を逸脱する発言で、度を越えている」というのが理由だった。

    全くもって憲法の理念を逸脱しているとは考えていない。

    私自身が実力行使したわけではないし、私が「やれ」と言ったことを「やりましょう」という話でもない。手段が限られている、
    交渉も難航している中で、どういった方法を模索するか。あの場所では、いろいろな方が議論しており、その中で賛否を
    聞くという形での発言なので、全く憲法違反に当たらないと考えている。

    ――与野党から厳しい意見が出ている。振り返って、自身の発言をどう評価しているか。

    まずは不適切だった。そして何より、島民の、元島民の方に対する配慮に欠けていたというのはその通りだと思う。
    重ねて撤回と謝罪を申し上げたい。多くの方からいろいろなご意見をいただき、その一つ一つについて真摯(しんし)に受け止める。
    また、政治家として、領土問題はどういう状況になっているのか、どうすればこの問題が解決に向かっていくのか、
    私自身も議論を前に進め、解決に向け前に進めていきたい。

    ――(2015年末に東京都内の居酒屋で飲酒後、口論となった一般男性の手をかんだ問題を起こし、今回も飲酒したうえでの
    発言だったため)飲酒で度重なる問題を起こしているという指摘がある。

    日本維新の会の松井一郎代表が、アルコール依存症という形で私のことを(ツイッターに)投稿された。非常に遺憾だ。
    ぜひ撤回と謝罪をしていただきたい。根拠もなしに言っているのならば非常に問題であり、逆に医者から聞いたのであれば、
    その医者は医師法違反だ。何より、アルコール依存症の方に対する配慮を欠いた非常に由々しき発言だ。


    衆院決算行政監視委員会を終えて、記者団に囲まれる丸山穂高議員(中央)=国会内で2019年5月20日午後0時11分

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1558408524/
    1が建った時刻:2019/05/20(月) 21:10:37.07


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 e-news67.com)


    【【酒癖】日本維新の会、丸山穂高衆院議員:「絶対に辞めるわけにはいかない」】の続きを読む



    1 僕らなら ★ :2019/05/11(土) 22:59:06.62

     5月11日(土)の「直撃! 週刊文春ライブ」で一部放送した小室圭氏(27)の同級生Aさんのインタビュー動画《完全版》を「週刊文春デジタル」が公開した。Aさんが小室氏についてマスコミの取材に応じるのは初めて。

    「僕も圭くんもガキ大将も、同じサッカー部でした。サッカーの練習をするといって、休み時間にキーパーとして僕を立たせ、至近距離から一斉にボールを蹴り込まれるということもあった。彼らとサッカーするのが嫌で、別のクラスメイトと休み時間に校庭で練習していると、教室の窓から大声で『学校来るな!』とか『キモい!』とか大声で叫ばれました。僕は学校を休みがちになりました」(Aさん)

     Aさんへのいじめは卒業まで続いたという。そのまま国立音大附属の中学に内部進学する選択もあったのだが、Aさんは別の中学校に通うことを決めた。

     Aさんは国立音楽大学附属小学校時代に小室氏から受けたいじめの実態について、詳細に証言した。大学時代にはカウンセリングに通った。医師からは「幼少期の経験が原因の可能性が高い」と診断されたという。

     Aさんへのイジメに対して、小室氏の代理人弁護士を通じて事実確認を申し込んだが、期日内に回答は得られなかった。取材班は同小学校の同級生や保護者数人に話を聞いたが、大半はAさんへのいじめがあったことを認めた。

     公開した動画では、結婚延期の後に小室氏とやり取りしたメッセージの画像や、小学校時代の卒業アルバム写真などを含めて、3パート計20分以上にわたってAさんのインタビューを収めている。

     前編は、小室圭さんの母校・国立音楽大学附属小学校の特殊性や、「ワンピース」に似せた2人が一緒に制作した漫画、小室氏が「お父さま」と呼んでいた父親の死。

     中編は、父の死後にAさんに対して始まった小室氏のいじめの詳細な内容と、不登校気味となったAさんの精神的ダメージについて。

     後編は、母・佳代氏と“おじさん”と呼ばれる男性の再婚話に号泣した小室氏、成人式の日に再会したAさんと小室氏の“謝罪”をめぐるエピソードなどを収録。

    「週刊文春デジタル」で公開中のオリジナル記事では、昨年、フォーダム大ロースクールへの留学のために渡米する直前の小室氏に会ったという他の同級生の証言も含めて詳報している。

    (「週刊文春」編集部/週刊文春)

    http://news.livedoor.com/article/detail/16444903/


    (出典 i.ytimg.com)


    【【文春砲】小室圭さんの同級生、小学校時代に小室さんから受けたいじめの実態語る「学校来るな」「キモい」と大声で叫ばれた】の続きを読む



    1 壁に向かってアウアウアー ★ :2019/05/10(金) 08:07:32.25

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、日本との歴史問題に関する考えを明らかにした。

     文大統領はこの日、大統領府の常春斎から生放送されたKBS「文在寅政権発足2年 KBS特集対談-大統領に聞く」に出演。「日本の政治指導者が、しきりに歴史問題を国内政治問題として扱っている」と考えを明らかにした。

     続けて「歴史問題が1回ずつ両国関係の足を引っ張っているが、これは決して韓国政府が作っている問題ではない」とし、「過去に厳密に存在した不幸だった過去のために、日韓協定が締結されたが、世界的に人権意識が高まって国際規範が高まり、傷が少しずつ明るみになった」と指摘。

     さらに「この問題によって未来志向的関係が損傷しないよう、両国政府の知恵を集める必要がある」と強調した。

     また「日本の新たな天皇の即位をきっかけに日韓関係がさらに発展できたらいいという希望を持っている」とし、「私は日韓関係が大事だと考え、今後さらなる未来志向的に発展していくべきだと思っている」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000063-wow-int
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557436317/


    (出典 www.wowkorea.jp)


    【【痴呆】文在寅大統領、「歴史問題が両国関係の足を引っ張っているが、これは決して韓国政府が作っている問題ではない」】の続きを読む

    このページのトップヘ