いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 報道



    1 ばーど ★ :2019/11/30(土) 21:08:18.04

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00000054-kyodonews-soci

    山梨県道志村のキャンプ場で9月21日に行方不明になった千葉県成田市の小学1年小倉美咲さん(7)の家族は30日、
    手掛かりとなる情報を求め、美咲さんの新たな写真を公開した。

    写真は今年4月に家族と一緒に写真館で撮影した複数枚。美咲さんは水色の着物や、
    白地にピンクの花が付いたドレスを着て、ほほ笑んでいる。

    家族はこれまでも、美咲さんの写真や動画を公表してきた。母とも子さん(36)は取材に対し
    「美咲のいろんな表情を見てもらい、情報を集めたい」と訴えた。

    山梨県警は大規模な捜索を打ち切り、聞き込みなどを継続。家族や有志のボランティア団体が捜索を続けている。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/11/30(土) 16:41:47.37
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575099707/


    【【新写真公開】山梨不明女児の新たな写真公開「美咲のいろんな表情を見てもらい、情報を集めたい」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/11/27(水) 21:22:49.46

    ■同僚をどなり・蹴る ヤマト運輸で・・・瞬間

    ※ソース内に動画あります

    同僚の男性をどなったり、蹴ったり。ヤマト運輸の従業員の行動を捉えた映像です。

    「永遠にそのようにやっておけよ。あー!?お前、何も分かってねえやろ!」

    夜の倉庫に響く男性の罵声・・・。25日午後9時すぎ、福岡県内のヤマト運輸の営業所で撮られた動画です。このやりとりに撮影者も・・・

    「あれはちょっと、ひどすぎる。ああいうのがあるから、自殺者が増えるんだよ」(撮影者)

    それでも、罵声はどんどんエスカレートしていきます。

    「ぶち殺すぞ、お前。なんやピーピーって」

    さらに・・・

    「自分のいいように言ってみろ」

    なんと、突然蹴りつけたのです。1回にとどまらず、もう1回。さらに・・・合わせて3回も男性の太もものあたりを蹴りつける卑劣な行為。その後、配送車のドアを強く蹴りつけ、大きな音が響き渡ります。周辺には、蹴られている男性以外にも人の姿を確認できます。ところが、見て見ぬふりをしているのか、誰も止めようとする人はいません。

    夜の倉庫で起きた驚きの光景。ヤマト運輸の広報によると、男性2人は従業員ということで、「ご心配をおかけし、大変申し訳ございません。今後、詳細を確認した上で厳正に対処してまいります」としています。

    11月27日TBSニュース
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3841841.html

    (出典 news.tbs.co.jp)

    ----------
    ■ヤマト営業所で「馬鹿かお前」と足蹴り動画 会社側「詳細を確認した上で、厳正に対処」

    ※中略

    J-CASTニュースが、撮影関係者に取材したところによると、撮影したのは25日21時19分ごろ。場所については、具体名を挙げた上で福岡県内の場所だと答えた。撮影関係者は取材に対し、「社員として人を教えるのに暴行、暴言はいけないと思いました。上司なら相手にわかるように説明する、もしどうしても彼が同じ失敗をしてしまっていて怒鳴っていたのなら、同じ失敗をしないような説明の仕方、わかりやすく教えればいいと思いました。身体で教えるのは上司として間違っている」と明かした。

    ヤマト運輸の広報戦略部は27日、J-CASTニュースの電話取材に対し、「弊社の福岡県内の営業所を撮影した動画であると認識している」と回答。怒鳴っていた人物は、「弊社の社員だと認識」しているという。当該社員の詳細は「回答を差し控えさせていただく」とのことだった。担当者は取材に対し、「ご心配、ご迷惑をおかけしておりまして本当に申し訳ございません。今後詳細を確認した上で、厳正に対処して参ります」と語っていた。

    2019/11/27 14:23 J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2019/11/27373706.html

    ★1が立った時間 2019/11/27(水) 08:07:48.44
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574840539/


    【【黒企業】ヤマト運輸営業所で暴力・暴言…動画に撮られていた】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2019/11/25(月) 18:27:04.02

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000039-kyodonews-soci

    大阪市の小学6年女児誘拐事件で、伊藤仁士容疑者(35)が、逮捕前の調べに
    「会員制交流サイト(SNS)で助けを求めていた子を助けてあげた。正しいことをした」
    との趣旨の説明をしていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1574655841/
    1が建った時刻:2019/11/25(月) 10:40:47.48


    (出典 xskriv.com)


    【【正義マン】小6女児誘拐事件、伊藤仁士容疑者「SNSで助けを求めていた子を助けてあげた。正しいことをした」】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/11/23(土) 20:52:13.64

    統一まで1分50秒2019年11月23日 07:38
    https://blogos.com/article/419294/

    男を下げた文在寅大統領

     韓国政府がGSOMIA失効に待ったをかけた。一時は本当に破棄するのではないか?と騒がれたが、結局、このチキンレースは最後には韓国側が逃げた格好となった。チキンレース風に喩えるなら、崖から飛び降りる寸前に急停止したようなものかもしれない。

     文在寅氏は反日政策の勢い余って「GSOMIA破棄!」と拳を振り上げたものの、間髪入れずにアメリカから注意を促されることになった。
     アメリカの鶴の一声で直ぐさまGSOMIA破棄を撤回するとなれば韓国世論も自身のプライドも許さないので、最後の最後まで引っ張ったというところだろうか。

     「日本が譲歩すればGSOMIA破棄を取り消す、しかし、日本が譲歩しなければ我々は本当にGSOMIAを破棄してしまうぞ、どうする?!」と凄んでみたものの、日本側が全く取り合わなかったため、内心はガクガクブルブル状態でこの日を迎えたのかもしれない。

     この出来事で1つだけハッキリ言えることは、「文在寅大統領は男を下げた」ということ。無論、韓国国内だけでなく日本でも「男を下げた」ことになる。自らが言い出し始めたチキンレースに敗れたのだから自明の理だ。

    ■チキンレースに敗れた者が辿る道

    以下ソースで
    ★1 2019/11/23(土) 18:32:45.83
    前スレ★2 https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574504827/-100


    (出典 i.ytimg.com)


    【【日韓】GSOMIA継続:一人チキンレースの韓国】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/11/23(土) 23:14:52.10

    【大阪不明女児保護】行方不明から1週間 靴も履かずに助け求め… なぜ450キロ離れた栃木に?

    行方が分からなくなってから1週間。大阪市住吉区の小学6年の女児(12)が保護されたのは約450キロも離れた栃木県小山市だった。「男の家から逃げてきました」。靴も履かずに駆け込んだ交番で女児は助けを求め、「家には別の女の子もいた」と説明。女児と一緒にいた男(35)は身柄を確保され、別の少女も保護された。女児はSNSで男と連絡を取ったという。いったい何が起きていたのか。事件は急展開を迎えた。

    女児が交番を訪れたのは23日午後1時半ごろ。白のパーカに黒の上着、紺のズボン姿。緊迫した状況だったのか靴は履いていなかったが、けがや衰弱している様子はなく、自ら名乗った。大阪で行方不明になっている女児と同じ名前だったため、栃木県警が大阪府警に連絡。送られた顔写真を女児の母親に見せ、本人と確認した。

    行方不明だった女児が無事に保護された瞬間だったが、事態はそれだけで終わらなかった。「30代くらいの男の家から逃げてきた。もう1人、女の子も家にいます」。女児の説明を受け、栃木県警は急遽、女児がいたとみられる家をマーク。中に突入するタイミングを計っていたところ、午後4時20分ごろ、男が少女とともに出てきたため、身柄を確保し少女を保護した。男は特に抵抗することもなく、任意同行に応じたという。

    女児が自宅を出たのは17日午前のこと。同日夜に母親から行方不明の届け出があったことを受け、大阪府警は延べ数百人の捜査員を投入し、周辺の防犯カメラを精査したが、女児の姿は確認できなかった。

    「一刻も早く帰ってきてほしい。とにかく無事でいてほしい。それだけです」。女児の顔写真などが公開された19日夜、母親は自宅前で報道陣に心境を吐露していた。

    母親によると、女児は17日午前7時ごろ、「おなかがすいた」といい、母親が朝食を食べさせた。母親がいったん仮眠をし、11時ごろに目覚めると女児の姿はなくなっていたという。

    「どこにいるの」「誰といるの」。母親は女児のスマートフォンに無料通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを次々と送ったが、既読にならず、スマホの電源は切れた状態が続いていた。

    所持金はわずか千円程度で、普段使っている自転車も残されたまま。「一体どこにいるのか」。周囲の心配が募る中、急転直下、栃木県で保護された。

    どのようにして栃木まで移動したのか。捜査関係者によると、女児は行方不明になる前から男とSNSを通じて連絡をとり合っていたとみられ、「一緒に大阪から栃木まで電車移動した」という趣旨の説明をしているという。

    ただ、男との面識はそれまではなかったとみられ、もう1人の少女との関係性も分かっていない。大阪府警や栃木県警は、男や女児らから事情を聴き、詳しい足取りを調べている。

    019.11.23 21:17 産経新聞
    https://www.sankei.com/affairs/news/191123/afr1911230030-n1.html

    (出典 www.sankei.com)


    ★1が立った時間 2019/11/23(土) 20:53:30.72
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1574514911/


    (出典 www.bloglife.site)


    【【小6女児保護】小学6年の女児、SNSで男と連絡を取り合い、一緒に大阪から栃木まで電車移動】の続きを読む

    このページのトップヘ