いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 迷惑行為



    1 シャチ ★ :2018/08/29(水) 02:03:24.03

    夏休み期間に子供を連れて家族旅行した人もいるだろう。しかし長時間にわたる飛行機の旅は大人にとってストレスフルであるように、子供にとっては尚更苦痛だ。狭い機内で子供が泣いたり騒いだりした際には、親としてどのように我が子をなだめて落ち着かせるかが重要な躾となるが、それをしない親もまれに存在する。昨年8月、ドイツからアメリカへ飛んだルフトハンザ航空機内で、8時間にわたりけたたましく叫び続けた男児の姿が動画に投稿され、ネット上では様々な意見が飛び交ったことを『The Independent』や『news.com.au』『Inside Edition』など複数メディアが伝えた。

    昨年8月26日、ドイツから米ニュージャージー州にあるニューアーク・リバティー国際空港行きのルフトハンザ航空に乗り込んだ乗客は、離陸前からうんざりさせられた。

    ある母親が連れていた3歳男児が、離陸前の機内で激しい叫び声をあげた。大人にとっても窮屈な空の旅は苦痛に感じることが多々あるゆえ、周りの乗客はこの男児が時間とともに落ち着いてくれることを願ったことだろう。しかし男児は、頻繁に耳障りな奇声を発し続けた。母親はそんな我が子の様子には慣れているようで、厳しく注意することもせず「落ち着いて」とやんわりなだめているのみで、男児の騒々しさが収まることはなかった。

    母親は、離陸前からCA(客室乗務員)に「Wi-Fiを使えるようにして。そうしたらiPadを見せられるから」と頼んでいたようだが叶わず、離陸後も男児は狭い通路を走り回り、座席に上って機体の天井部分を叫びながら叩いたりした。CAはそのような迷惑行為を母親に伝え、母親が男児に「座りなさい」と注意するも、状況が改善されることは一向になかった。男児は8時間のフライト中、ノンストップで騒ぎたて、周りの乗客が手で耳を塞ぐ姿も見られた。この様子を動画に収め、後に「8時間のフライト中騒ぐ悪魔の子供」というキャプション付きでYouTubeに投稿した乗客のシェーン・タウンリーさんは、

    「母親はほとんど何の対応もしていなかった」と話している。

    なお、この男児が何らかの疾患を抱えていたのか否かは明らかにされていない。しかし長時間騒ぎ続ける子供に我慢を強いられた乗客の苦痛は、想像を絶するものである。この動画が投稿されるとネット上ではあらゆる意見が飛び交った。

    「悪夢だ。まるでエクソシストだな。」
    「なんて役立たずな親なの。自分の子が周りを不快にさせているのに、何もしないなんて。こういう親には航空会社は罰金を取るべき。そうしたら今度から騒ぐ子供への対応を考えるんじゃないの?」
    「これは子供も母親も悪い。少なくともこういう状況では親が子供をコントロールしないと。そうした姿勢が母親からは全く見られないよね。」
    「躾がまるでなっていない。」
    「離陸前から騒いでいたのなら、親子ともども降機させるべきだったのでは?」
    「でも子供だから仕方ないという気持ちもあるわ。」
    「母親もうるさく騒ぐ子供をどうやって止めたらいいのかわからないのでは? うちにもうるさい子供がいるわ。だから飛行機での旅はしない。鎮静剤を使わない限り騒ぐ子供をおとなしくさせるのは困難よ。」
    「この子はちょっと酷すぎる。飛行機に乗せるべきじゃない。」
    「親が子供をきちんと躾けられないなら子供を飛行機に乗せないで。」
    「8分じゃなく8時間…自分だったらとても耐えられそうにないな。」

    子育て専門家のリス・スターンさんは、『Inside Edition』で「子供の好きな本やお菓子、おもちゃなどを機内に持ち込んだり好きな映画や歌をiPadにダウンロードしたり、子供が長旅に飽きないように親がしっかり準備をすることが大切です」と述べている。

    ソース テックインサイト
    http://japan.techinsight.jp/2018/08/ellis06520827.html
    動画

    (出典 Youtube)

    2018/08/28(火) 23:42:49.70
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1535467369/


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【【海外】ルフトハンザ航空機内で、8時間叫び続ける子供、「乗客は離陸前からうんざりだった」動画アリ】の続きを読む



    1 ティータイム ★ :2018/08/27(月) 21:41:16.31

    日本テレビ 2018年8月27日 19:21

    年間55万人を超える観光客が訪れる「道の駅」。今この道の駅で車中泊をする人たちが増えている。マナーの悪さも指摘されていて、中には3か月近く滞在する人も。
    いったい何が起きているのだろうか。

    北海道、知床にある道の駅「うとろ・シリエトク」。世界自然遺産に登録されている知床。冬は雪に覆われるため、夏の今が最盛期だ。
    近くに電車はなく、主な移動手段は車で、道の駅には年間55万人を超える観光客が訪れるという。

    しかしこの日、レストランなどが閉店した後も駐車場には多くの車が。車中泊とみられる車が40台近く止められ、駐車場の約半分を埋め尽くすまでに。中にはマナーの悪い人も。
    堂々と洗濯物を干す人や、駐車場にイスを並べ、まるで自宅の駐車場のように利用する人の姿が。トイレの張り紙には「長時間の駐車場の利用や車両の放置はご遠慮ください」とも書かれている。
    実は道の駅では車中泊のような長時間の利用は認められていない。

    夜間の利用者に話を聞いてみると――

    「(Q:道の駅は車中泊をしてはいけないが?)表向きはなってる、確かに。なっているけど、迷惑かかっていないから、常識(の範囲内)でやっていればいいんじゃないかと思いますけど」

    迷惑はかけていないという男性。しかし…。

    道の駅を管理する知床斜里町観光協会・林典幸管理課長「満車で利用できないという状況がありますので、長時間止められるのは非常に困ります」

    車中泊のため長時間駐車する人が多く、他の観光客が利用できなくなることがあるという。また、多くの道の駅がマナーの悪い人によるゴミの問題などで困っているとしている。

    悪びれた様子もなく、タンクに入れた水で皿洗いを行う女性の姿が。さらにもっと悪質な現状が――
    林管理課長「釣りの方は特に長い方が多いですね。1週間から2か月、3か月ずっと止めっぱなしでいるという方もいらっしゃいます」

    道の駅近くで釣りをするため、3か月近くも滞在している人がいるという。長期滞在しているという人を直撃すると――
    車中泊する人「寝ますから。(Q:お話聞けないですか)いや聞けないですね。(Q:聞けないですか)うん。(Q:こういったこと(車中泊)問題ない?)いやそれは分かりません」

    さらに――
    林管理課長「魚をさばいたりとかそういったことがあって、(洗面所を)詰まらせてしまうことが多数ありました」

    トイレで魚をさばく人や、外に魚を干すなどの迷惑行為も相次いでいる。

    林管理課長「当駅はキャンプ場ではありませんということ。テントの設営、イスやテーブルの設置、車外の調理、すべて禁止としています」

    では、なぜ車中泊のような長時間の利用の車が後を絶たないのだろうか。

    林管理課長「いつからいつまでがダメで、いつだったらいいのかというのが曖昧な部分がありますので、推奨でも許可でもないのは確か」

    管轄する国土交通省は、「宿泊目的の利用はご遠慮いただいています」としているが、「休憩」と「宿泊」の線引きがはっきりできていないのが現状だ。
    関東の道の駅、約10か所に問い合わせたところ、休憩は3時間程度でそれ以上は宿泊と考えるといった意見があった。

    ■新たな車中泊を歓迎する動きも

    無料の休憩所として、24時間開放され、夜間も出入りは自由な道の駅。車中泊を敬遠する道の駅がある一方、今、新たな車中泊を歓迎する動きも。

    千葉県山武市にある道の駅。そのすぐ隣に今年3月オープンしたのが――
    山武市蓮沼交流センター・川島義則センター長「こちらが『RVパークはすぬま』です」

    RVパークという施設。一台一泊3000円で車中泊することができる(料金は施設によって異なる)。
    車で訪れて手軽にキャンプができるオートキャンプ場は全国に約1200か所以上があるというが、RVパークは、近くに利用できる入浴施設が必ずあるのが特徴。
    また、水道、トイレ、電源を完備している。

    利用者は――
    利用者「オートキャンプ場では電源ある所とない所があるんですよ。(RVパークは)電源なんかの心配もないですよね。ここはもう1回来たいと思ってますね」

    日本RV協会によると、現在、全国で約110か所が整備されていて、将来的には1000か所に増やしたいとしている。

    ※映像あり
    http://www.news24.jp/articles/2018/08/27/07402476.html


    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 www.360navi.com)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 shum.cdn-dena.com)


    【【社会】「道の駅」で車中泊が急増、駐車場の約半分を埋め、堂々と洗濯物を干す人や、駐車場にイスを並べ、我が物顔のマナーの悪さ、「中には3か月近く滞在も」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/22(水) 07:16:53.57 ID:CAP_USER9.net

    美しい丘の景観で知られる北海道美瑛町などで、お花畑などを勝手に踏み荒らして農家を困らせる行為が続発している。

    藁を巻いたような牧草ロールの前で、男性が畑の中にしゃがんでいたり、カラフルな花のじゅうたんの中に入って、女性がポーズを取っていたり...。

    ■病原菌などが土に入って、畑の農作物被害の恐れ

    インスタグラムで「biei」と検索すると、外国人が投稿したらしいこんな写真が次々に出てくる。

    札幌市内在住という「たこすけ」さんは2018年8月18日、写真をいくつかアップして、観光客らが「インスタ映え」を狙って農家の私有地である畑に無断侵入している現状を告発した。
    そして、こんなマナーに反する行為に対し、「もう北海道来ないでください」と訴えた。

    北海道では最近、牧場やお花畑などに踏み込んで、写真撮影してSNSなどに投稿している人が目立つと、ネット上で指摘されている。
    16年2月には、撮影スポットとして人気だった「哲学の木」のポプラが、周囲の畑を観光客に踏み荒らされたこともあって、所有者が伐採してしまう事態にもなった。

    美瑛町の経済文化振興課にJ-CASTニュースが21日に聞いたところによると、畑などに立ち入る人は、以前から見られたが、最近は、SNSなどを通じて、その「被害」が目に触れやすくなったという。

    畑に踏み込めば、靴の裏に付着している病原菌や害虫が土の中に入って、畑がダメになってしまい、農作物が採れなくなってしまう恐れがある。

    このため、町では、観光協会所属の観光アドバイザーに農地を巡回してもらい、観光客に注意を呼びかけている。

    「恥知らずだ」と非難されても、スルーする人も

    8月に入って、「展望花畑 四季彩の丘」の花のじゅうたんが満開になり、美瑛町でも、本格的な観光シーズンを迎えた。
    しかし、町によると、「畑に入っている人がいるので、注意してくれ」と地元の人から電話連絡を受け、畑に向かって確認しようとすると、
    もうすでにいなくなっていることも多い。まさに、イタチごっこの状態だ。

    そこで、写真家らによるNPO法人「美瑛町写真映像協会」が17年12月、経済文化振興課を事務局にして設立され、撮影ルールを定めて、パンフレット配布などを通じてマナーを守るよう呼びかけている。
    アジア系などの観光客もここ数年は増えているといい、英語のほか、中国語や韓国語でも撮影ルールをPRしている。

    花のじゅうたんに踏み込んだ女性に対しては、インスタのコメント欄で、日本人からとみられる非難の書き込みがあった。
    「無断侵入は畑にダメージを与えるもので、あなたは批判されている」「恥知らずだ」と英語で指摘されたが、女性は、まったく反応せず、好意的な人にだけ返信していた。

    畑の中にしゃがんでいた男性は、批判されたのを気にしたためか、21日夕現在でインスタを非公開設定にしている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000000-jct-soci
    8/22(水) 7:00配信


    (出典 colorful-instagram.com)


    (出典 img.hldy-cdn.com)


    (出典 file.apricotdale.blog.shinobi.jp)


    (出典 nta-tripa.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    (出典 icotto.k-img.com)


    (出典 instaspot.jp)


    (出典 tori-dori.com)


    【【社会】インスタ映え狙って農家の私有地である お花畑などに無断侵入し、踏み荒らして農家を困らせる行為が続発「もう北海道来ないでください」】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/20(月) 20:44:43.34

    プロ野球・阪神タイガースの選手が、東京駅近くのタクシー乗り場で、降車専用のスペースから無理に乗車しようとする「ルール違反」行為をしていたことが分かった。J-CASTニュースの2018年8月20日の取材に、球団広報が認めた。

    球団の広報担当者は「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」と謝罪。
    再発防止のため、選手へ指導を行う予定だとした。

    「並んで待っている一般人もいるのに」
    騒動の発端は、あるツイッターユーザーの告発だ。2018年8月17日の投稿で、スーツケースを持った阪神の選手たちが、タクシー乗り場の降車専用スペースに向かう写真をアップし、

    「近くにタクシー乗り場があり そこで並んで待っている一般人もいるのに」
    などと苦言。「マナーの悪いこの人たちは 実際人を抜かしてるのと同じことをやってます!」と憤りを露わにしていた。

    投稿者のツイートによれば、写真に映っているのは藤川球児投手(38)、岩田稔投手(34)、岩崎優投手(27)、中谷将大外野手(25)、北條史也内野手(24)、坂本誠志郎捕手(24)の計6人。
    降車スペースからタクシーに乗ろうとした選手は、その他にもいたという。

    J-CASTニュースの19日の取材に、ツイッターのダイレクトメッセージ(DM)を通じて応じた投稿者は
    、撮影日時は17日昼で、場所は八重洲口近くのタクシー乗り場だと説明。この日の夜、阪神は神宮球場でナイターのヤクルト戦に臨んでいる。

    また、この時の阪神選手たちの様子について投稿者は、

    「タクシーの運転手に乗車拒否されたり、一般人から注意受けたりもしていました」
    と説明。乗り場では15人以上がタクシーを待っていたが、なかには「『俺はええんや』とか言って(降車用スペースから)乗った」選手もいたという。

    なお、この投稿者がタクシー乗車をめぐる阪神選手の「ルール違反」を目撃するのは、今回が初ではないという。 3月下旬と8月上旬にも、東京駅近くの同じタクシー乗り場で、同じような行為を見かけたとしていた。

    球団広報「今後、このようなことがないように...」
    阪神球団広報部の担当者は20日夜、J-CASTニュースの取材に対し、写真付きで告発された17日の一件については「当球団選手によるものと認められます」。その上で、

    「ファンの皆様やタクシーをご利用の皆様に対して、お詫び申し上げます」
    と謝罪。ただ、3月下旬など過去の件については、「当球団選手による行為と確認できておりません」としていた。

    その上で担当者は、「今後、このようなことがないように選手等に対して、マナー意識の向上を含め、模範的行動に努めるように指導して参ります」とコメントした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15185396/
    2018年8月20日 19時55分 J-CASTニュース


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 www.j-cast.com)



    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    【【社会】阪神タイガースの選手がタクシー乗り場で「ルール違反」、ツイッターユーザーの告発で発覚「球団広報、謝罪」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/18(土) 10:44:46.44

    住宅が密集しているためBBQ・騒音問題をはじめ、ご近所トラブルが勃発しやすい日本。
    明確なルールがないケースも多く、善し悪しの判断が個人のモラルに託されているということが問題をよりややこしくさせている。

    ご近所トラブルの中には、「ニオイ」にまつわる問題もある。
    先日のガールズちゃんねるで話題になっていたのは、「臭いの強い料理を作るのは近所迷惑?」というトピックだ。

    「一戸建てで煙を出している訳でもないのに文句を言わることに納得できません」

    一戸建てに住むトピ主。夫の趣味は豚骨ラーメン作りで、げんこつや背ガラを長時間煮込むことも多いのだという。
    するとそのうちお隣さんから「昨日何を作ったのか」と問われるようになり、「前から言いたかったんだけど、臭いし気分が悪くなるのでやめてほしい」と告げられたのだとか。

    苦情に対し、「確かに臭いは強いと思いますが、一戸建てで煙を出している訳でもないのに文句を言わることに納得できません」とトピ主。
    「逆にお隣さんの旦那さんがしょっちゅう庭でタバコを吸う方で、そちらの方がよっぽど臭いし迷惑」だと主張している。

    この投稿に対し、殺到したのは「トピ主に非がある」というコメントだ。
    隣家と密接している住環境の中では調理中のニオイや生活臭はある程度「お互いさま」だが、それが豚骨ラーメンとなると話は別ということだ。
    「豚骨ラーメン!?次元が違いすぎるわ(笑)」「豚骨は非常識」「正直タバコより臭いし吐きそうになる」という声を筆頭に、

    「田舎の一軒家ならまだしも、住宅街で豚骨を煮込むなんて、ミヤネ屋が取材に来るレベルだよ!」

    という声もある。

    同じ調理のニオイでもカレーや煮物なら許容できるが、豚骨ラーメンが「無理」な理由。
    それはあの独特な脂っぽい動物臭に加え、「長時間煮込み続ける」という地獄も考慮されてのことだ。

    「隣が毎日クサヤを焼いていたら殺意芽生える」

    ほぼ1日中豚骨ラーメンのニオイに包まれながら過ごす日常はもはや日常ではなく、そんな非日常が年に数回レベルではなくしょっちゅう繰り返されていたら、もはやテロとしかいいようがない。
    とりあえず「お互いさまの域を超えている」というのが大多数の人の共通認識ではないだろうか。

    事実、トピ主を擁護する声は非常に少なく、「そんな事で文句言われるとかいやな時代だねー」というコメントに賛同する人は少ない。
    また、「ご近所さんにお手製の豚骨ラーメンをご馳走したらどうですか?」という意見もあったが、そんなことをしても「確かにこれは美味し過ぎてジャンジャン作りたくなりますね。
    どうぞ作ってくださいませ」となるわけがなく、むしろ逆効果ではないだろうか。
    お隣さん的に相当キツイから勇気を出して注意したのではないかという声もあり「そこまで言われてるんならやめろよ」というコメントも多々あった。

    住宅密集地で「これは遠慮したほうがよい」というものは豚骨ラーメンの他に、どういったものがあるだろう。コメントの中で見つけたのは


    「隣が毎日クサヤを焼いていたら殺意芽生える」
    「納豆チャーハンを作ってるらしいお家の換気扇から流れてくる臭いは軽いテロだと思った」

    などという声だ。ただしニオイがキツくても短時間で済むものであれば許されるケースも多い。
    NGポイントは「長時間の耐えがたいニオイ」「洗濯物にニオイが染み込んでしまう」「頻度が多い」というあたりだろうか。
    ともかく、豚骨ラーメンに比べるとBBQなどまだカワイイ気がしてきた。基本は"お互いさま精神"を大事に大らかな心でやり過ごしたいが。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15172796/
    2018年8月17日 17時45分 キャリコネニュース


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    (出典 www.osenmu.com)


    (出典 karakuri-box.com)



    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1534548950/
    1が建った時刻:2018/08/18(土) 08:35:50.81


    【【ニオイ】住宅街で豚骨ラーメンのスープを作っていたら、お隣さんから苦情が…投稿すると「豚骨は非常識」非難の嵐】の続きを読む

    このページのトップヘ