いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 迷惑行為



    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/18(土) 10:44:46.44

    住宅が密集しているためBBQ・騒音問題をはじめ、ご近所トラブルが勃発しやすい日本。
    明確なルールがないケースも多く、善し悪しの判断が個人のモラルに託されているということが問題をよりややこしくさせている。

    ご近所トラブルの中には、「ニオイ」にまつわる問題もある。
    先日のガールズちゃんねるで話題になっていたのは、「臭いの強い料理を作るのは近所迷惑?」というトピックだ。

    「一戸建てで煙を出している訳でもないのに文句を言わることに納得できません」

    一戸建てに住むトピ主。夫の趣味は豚骨ラーメン作りで、げんこつや背ガラを長時間煮込むことも多いのだという。
    するとそのうちお隣さんから「昨日何を作ったのか」と問われるようになり、「前から言いたかったんだけど、臭いし気分が悪くなるのでやめてほしい」と告げられたのだとか。

    苦情に対し、「確かに臭いは強いと思いますが、一戸建てで煙を出している訳でもないのに文句を言わることに納得できません」とトピ主。
    「逆にお隣さんの旦那さんがしょっちゅう庭でタバコを吸う方で、そちらの方がよっぽど臭いし迷惑」だと主張している。

    この投稿に対し、殺到したのは「トピ主に非がある」というコメントだ。
    隣家と密接している住環境の中では調理中のニオイや生活臭はある程度「お互いさま」だが、それが豚骨ラーメンとなると話は別ということだ。
    「豚骨ラーメン!?次元が違いすぎるわ(笑)」「豚骨は非常識」「正直タバコより臭いし吐きそうになる」という声を筆頭に、

    「田舎の一軒家ならまだしも、住宅街で豚骨を煮込むなんて、ミヤネ屋が取材に来るレベルだよ!」

    という声もある。

    同じ調理のニオイでもカレーや煮物なら許容できるが、豚骨ラーメンが「無理」な理由。
    それはあの独特な脂っぽい動物臭に加え、「長時間煮込み続ける」という地獄も考慮されてのことだ。

    「隣が毎日クサヤを焼いていたら殺意芽生える」

    ほぼ1日中豚骨ラーメンのニオイに包まれながら過ごす日常はもはや日常ではなく、そんな非日常が年に数回レベルではなくしょっちゅう繰り返されていたら、もはやテロとしかいいようがない。
    とりあえず「お互いさまの域を超えている」というのが大多数の人の共通認識ではないだろうか。

    事実、トピ主を擁護する声は非常に少なく、「そんな事で文句言われるとかいやな時代だねー」というコメントに賛同する人は少ない。
    また、「ご近所さんにお手製の豚骨ラーメンをご馳走したらどうですか?」という意見もあったが、そんなことをしても「確かにこれは美味し過ぎてジャンジャン作りたくなりますね。
    どうぞ作ってくださいませ」となるわけがなく、むしろ逆効果ではないだろうか。
    お隣さん的に相当キツイから勇気を出して注意したのではないかという声もあり「そこまで言われてるんならやめろよ」というコメントも多々あった。

    住宅密集地で「これは遠慮したほうがよい」というものは豚骨ラーメンの他に、どういったものがあるだろう。コメントの中で見つけたのは


    「隣が毎日クサヤを焼いていたら殺意芽生える」
    「納豆チャーハンを作ってるらしいお家の換気扇から流れてくる臭いは軽いテロだと思った」

    などという声だ。ただしニオイがキツくても短時間で済むものであれば許されるケースも多い。
    NGポイントは「長時間の耐えがたいニオイ」「洗濯物にニオイが染み込んでしまう」「頻度が多い」というあたりだろうか。
    ともかく、豚骨ラーメンに比べるとBBQなどまだカワイイ気がしてきた。基本は"お互いさま精神"を大事に大らかな心でやり過ごしたいが。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15172796/
    2018年8月17日 17時45分 キャリコネニュース


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    (出典 www.osenmu.com)


    (出典 karakuri-box.com)



    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1534548950/
    1が建った時刻:2018/08/18(土) 08:35:50.81


    【【ニオイ】住宅街で豚骨ラーメンのスープを作っていたら、お隣さんから苦情が…投稿すると「豚骨は非常識」非難の嵐】の続きを読む



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/17(金) 07:36:00.50

    ぶつかる男が現れたJR新宿駅。乗降・乗り換え客は多い

    「ええ、“ぶつかる男”のニュースは知っています。通勤ラッシュの混雑時はぶつかってしまう人もいますけど、故意にぶつかるのはひどい」
    とJR新宿駅の売店で働く女性従業員は話す。
    その男が出現したのは、JR新宿駅東口から埼京線乗り場へと向かう駅構内。
    5月25日午後6時半ごろ。身長170センチ前後で白いTシャツ、短めの黒いパンツをはき、リュックを背負った20~30歳ぐらいの男だった。

    ■ターゲットはカップルを避け若い女性

    すれ違う女性に次々とぶつかっていく姿を、後方から目撃した男性がスマホで録画し、ツイッターへ動画を投稿。
    すると、またたく間に話題となって、テレビのニュースにも取り上げられた。
    動画を見ると、男が向こうからやって来る若い女性めがけて進み、肩口あたりにわざとぶつかっている。
    タックルは2件、判別しにくい接触もある。ターゲットは若い女性。ただし、彼氏の反撃を恐れてか、カップルは避けている。
    「ストレス発散のためだろうが、サイテーな行為」「痴漢かもしれない」といった非難から、「歩きスマホしているほうが悪い」と男を擁護する意見まで飛び交った。

    ところが、この話はその後、ぷっつりと途絶えてしまう。鉄道関係に詳しいジャーナリストが事情を説明する。
    「JR東日本は警備員を巡回させ、警察にも相談している。構内には防犯カメラを設置しているが、映っていなかったのか、慎重に解析しているのか、逮捕には至っていない

    寄せられた目撃情報もそれほど多くなかったようだ」

    実は、週刊女性編集部の女性記者(34)は、今年に入ってから同じ新宿駅で2回ぶつかられている。
    いずれもニュースになる前だったので、“ぶつかる男”と同一人物であるか確証は持てていない。

    「1回目は2月24日午後11時ごろ、新宿駅中央東口の改札口を出てすぐでした。
    翌日は東京マラソンだったため人出が多く、注意して歩いていると、すれ違う男性の真後ろにいた男が、すっと出てきて私の右の鎖骨から下あたりにぶつかった。
    わざとぶつけてきた感じで痛かった。私はスマホなんていじっていないし、周囲に迷惑な歩き方もしていません。謝りもしないので、少しイラッとしました」

    その男は中肉中背で身長165~170センチぐらい。黒髪の大学生といった感じだった。2回目は4月21日。
    「午後7時ごろ、新宿駅南口から東口に向かう途中、若い男がすれ違いざまに私の左肩に左肩をぶつけてきたんです。人出は少なかったので、ぶつからずに歩けたはずなのに」
    顔は確認できなかったが、この男も1回目の男とほぼ同じ体格で黒髪だった。
    記者は、「次は必ず警察に突き出してやる」と憤慨している。

    こうした男が出てきたことは、いかにも現代的だと新潟青陵大学大学院・碓井真史教授(犯罪心理学)は語る。
    「おそらくストレス発散のためだと思います。昔なら欲求不満のはけ口として、酒を飲んでグチったり、店の看板を蹴飛ばした。
    一種の八つ当たりですよね。それには酒を飲む仲間や、お金などが必要なのですが、いまの若い男性は友達関係が希薄で、お金もあまり持っていない」
    女性がたじろぐことで快感を得ているのか。みじめで気持ち悪い男である。

    https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180817/Jprime_13045.html
    週刊女性PRIME 2018年8月17日 06時00分


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 douga-news.work)


    【【確信犯】JR新宿駅の 「ぶつかる男」、ニュースになる前、2回食らった女性記者が明かす「悪質な行動」】の続きを読む



    1 ひぃぃ ★ :2018/07/29(日) 13:33:33.99

    名古屋市内の駅にあったトイレの貼り紙の内容が、「理解を超えている」などとネットで話題になっている。

    「どういうことなん?」「状況が全く想像できないのだが」。ツイッター上で2018年7月21日、貼り紙の写真が投稿されると、こんな驚きの声が上がった。

    ■トイレットペーパーを2分割して便座に敷く

    貼り紙では、「洋式便器のトイレットペーパー使用について」と題して、「無駄使いは、おやめ下さい」と呼びかけが行われていた。

    それによると、最近、トイレットペーパーを丸ごとホルダーから取り出し、真ん中から2分割して便座に敷き、用を足すと汚物入れに捨てていく人がいる。これは、便座に直接肌が触れないようにするためだという。

    2分割されたペーパーの写真も添えてあり、それを見ると、ペーパーがぐじゃぐじゃになっていた。貼り紙では、「次に使用された方はペーパーが無い為、お困りです」と訴えていた。

    貼り紙の写真は、テレビアニメにもなった「このはな綺譚」などの作品で知られる漫画家の天乃咲哉さんが投稿した。

    天乃さんは、ペーパーを2分割するというやり方について、「素手で引き裂いてるっぽい」と指摘し、「すごい怪力な女性だなと思った」と驚いていた。

    トイレの貼り紙についての話題は、ツイッターのまとめサイト「togetter」でも取り上げられるほどの反響を集めている。

    ■被害はほぼ毎日あったが、貼り紙でなくなる

    ペーパーを2分割する行為については、「二つ折りした長めのを左右に敷けば済む話」「消毒できるウエットティッシュやアルコールスプレーじゃあダメなのかな」「使い捨ての便座シート持ち歩けばいい」と疑問の声が上がった。ただ、「常識が通じない人なんでしょうねえ...」との指摘も出ている。

    名古屋鉄道の広報部は7月25日、名古屋本線・鳴海駅の構内の女子トイレにこの貼り紙を出していたとJ-CASTニュースの取材に認めた。

    しかし、具体的なことについては、「客のプライバシーに関わりますので、お答えは差し控えさせて下さい」と明かさなかった。もう被害が出ていないとして、この日のうちに貼り紙を撤去したとしている。男子トイレにも、いたずらや嫌がらせを止めるように貼り紙を出していたという。

    関係者によると、ペーパー2分割の被害は、ほぼ毎日あった。貼り紙は6月下旬ぐらいに出し、それからは被害がなくなった。和式便器はあったが、こちらは使っていなかったという。

    2018年7月26日 19時7分 J-CASTニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/15069724/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1:2018/07/27(金) 16:16:15.90
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532675775/


    (出典 i2.wp.com)


    【【非常識】名古屋駅:怪力女? トイレットペーパーを真っ二つに、名古屋の駅の「トイレ貼り紙が理解超えてる」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/28(土) 09:14:06.76

    滋賀県と彦根市は8月2日から、同市松原町の琵琶湖岸で水上バイクの閉め出しを始める。けん引する車が入れないよう、入り口を9月末まで封鎖する。無料で水上バイクを湖に降ろせるとして県外から多くの人が集まるが、早朝の騒音や路上駐車のマナー違反が横行し、近隣住民から解決を求める声が出ていた。
     
    琵琶湖岸は管理者がいる場所以外、自由利用が基本で異例の措置となる。県は「生活者の不安解消を優先した」としている。
     
    利用制限するのは、通称「松原スロープ」の約3200平方メートルの市有地。24時間自由に入れて、夏場の週末は多い日で50台の水上バイクが集まる。マリーナと違って無料のため、穴場スポットになっている。
     
    だが、水上バイク利用者のマナーは悪い。一帯の湖岸は静かに徐行する必要があるが、早朝からエンジンの爆音を響かせる人が後を絶たない。湖岸でバーベキューをしてごみを散乱させたり、火の後始末をせず、ぼやになったことも。狭い道に路上駐車が相次ぎ、住民は車を走らせるのに不便だという。
     
    県と市は地元自治会から2016年に要望を受け、対策を検討。マナー改善をレジャー客に求める活動を続けたが、効果が薄かったことから、試験的な利用制限に踏み切った。徒歩での立ち入りや、琵琶湖から水上バイクで立ち寄ることは可能という。
     
    近くの会社員男性(36)によると、家の敷地に勝手に入って屋外の水道を使う悪質な事例もあった。男性は「怖くて子どもが家の前で遊べず、安心して暮らせない。ずっとスロープを封鎖してほしい」と訴える。
     
    県は「別の場所でマナー違反が行われないよう、水上バイクの利用者がどこに移るか注視したい」としている。

    :7/27(金) 19:01
    京都新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000021-kyt-soci




    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/c/cd/Pwcfastturn.jpg/300px-Pwcfastturn.jpg


    【【締め出し】滋賀:琵琶湖岸で、水上バイクの閉め出し、異例の措置、「早朝の騒音や路上駐車のマナー違反が横行しバーベキューでゴミ散乱」「家の敷地の水道を勝手に使う」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/07/20(金) 14:59:05.01

    https://www.j-cast.com/trend/2018/07/19334228.html?p=all

    うだるような暑さが連日続く今年の夏。7月に入り全国各地で猛暑が続いている。外出先では、扇子をパタパタとあおぐ機会も少なくないだろう。

    だが、扇子の使用に嫌悪感を表明したインターネットユーザーが注目を集め、議論に発展している。

    ■「やめてくれません?」と注意された人も

    匿名ブログ「はてな匿名ダイアリー」で2018年7月18日、

    「電車での扇子を明確に禁止にしてほしい」

    との書き込みがあった。

    投稿者は、電車内で年配男性が扇子を使用することを問題視する。汗ばんだ首筋から体臭が拡散し、周囲を不快にするとの持論だ。
    手を止めて「やっと止まったか」と思いきや、またもあおぎはじめ、苛立ちはピークに。「車内マナー以前の問題だよ」とおかんむりのよう。

    同様の悩みは、決して少数ではなさそうだ。ネットの掲示板では、同じような不満が多数見つかる。

    「電車で扇子でパタパタはアリ?ナシ?」(発言小町)では、年配女性の「香水」「汗」のニオイに、投稿者はうんざり気味。
    さらに冷房が効きすぎた車内だと、扇子の風がさらに追い打ちをかけ、こちらも悩みのタネだという。

    「電車内での扇子使用について マナー違反だった」(ヤフー知恵袋)では、扇子を使用していたところ、同乗者に注意されたエピソードを紹介している。
    投稿者は顔のあたりを控えめにあおいでいたものの、隣の女性からひと言「すみません。それ(扇子)、やめてくれません?」。
    投稿者は「(電車内での扇子使用は)マナー違反だったでしょうか?」と投げかけている。

    ■「仰ぐと音鳴るからやめろや」「むしろ私の方にも扇いで」

    はてな匿名ダイアリーの投稿に対しては、賛否両論寄せられている。否定派からは、

    「電車内で扇子使ってる人を迷惑なんて考えたこともなかったのでビックリ。むしろ私の方にも扇いでほしいくらいに思ってた」
    「気持ちはわかるが器がちいせえ。 こういうイライラしてる人が一番嫌い」

    と驚きやあきれる声が挙がった。一方、賛同派も少なくなく、「ニオイ」「風」以外にも、

    「扇子、仰ぐと音鳴るからやめろやと思う。イヤホンのシャカシャカ同様に気になる」
    「視界のすみでちょこちょこ動いているのがストレスになるので、おっさんでなくてもイヤ。同じ理由で化粧も嫌い」

    と新たな論点も示されている。

    「スメハラ」(スメル・ハラスメント)に厳しい目が注がれるようになった昨今。閉鎖空間での暑さしのぎも例外ではないようだ。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1532062063/
    1が建った時刻:2018/07/20(金) 12:40:47.05


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【迷惑行為?】「電車での扇子を明確に禁止にしてほしい」ネット上の書き込み、議論に発展「車内でのパタパタはマナー違反か?」】の続きを読む

    このページのトップヘ