いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 調査



    1 ばーど ★ :2018/05/25(金) 17:00:18.31

     総務省が25日発表した2017年の通信利用動向調査によると、個人がインターネットを利用する機器はスマートフォンが54.2%と、初めてパソコン(48.7%)を上回った。世帯の機器保有割合もスマホは75.1%と、初めてパソコン(72.5%)や固定電話(70.6%)を逆転した。スマホがネット社会の主役となっていることの裏付けとなりそうだ。

     調査は17年9月末の状況について全国4万592世帯を対象として郵送で実施。1万6117世帯(4万1752人、41.1%)から有効回答を得た。

     ネット利用機器を年齢階層別にみると、20~40歳代はスマホが8割超で6割台のパソコンを大きく上回る。50歳代はスマホが64.7%、パソコンが63.0%で拮抗。60歳以上になるとパソコンが最も多くなる。

     同時に実施した企業向けの調査は7257社のうち2592社(43.0%)が有効回答。クラウドサービスを利用する企業の割合は56.9%と、1年前に比べて10.0ポイント増えて初めて過半数になった。

    2018/5/25 13:28
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30954390V20C18A5EA4000/

    ★1が立った時間 2018/05/25(金) 14:44:10.54
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527227050/


    (出典 www.d2c-smile.com)



    (出典 www.d2c-smile.com)



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    【【スマホ社会】ネット利用、スマートフォンが(54.2%)初めてパソコン(48.7%)を上回る、「スマホがネット社会の主役」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/14(月) 06:46:38.29

    初発飲酒年齢と習慣開始年齢

    (出典 oki.ismcdn.jp)


     那覇少年鑑別所に2017年に入所した少年少女で、アンケートに回答した118人のうち「飲酒経験あり」と答えたのは115人に上ることが分かった。前年の16年と同様の傾向で、非行と飲酒の密接な関わりが改めて浮き彫りになった。鑑別所は「少年を取り巻く厳しい環境が続いている」と指摘している。

     少年鑑別所の入所者に対するアンケートは15年に始まり、16年分から調査結果が公表されている。

     17年分で「飲酒経験あり」と答えたのは回答者の97・5%。うち約3割に当たる35人が、飲酒して暴行や窃盗、飲酒運転などの非行に及んだ経験があると回答した。

     初めて飲酒した年齢は平均12・8歳で、最も早い人は6歳。飲酒が習慣になっていたのは105人で習慣化した年齢は平均15歳、早い人は12歳で4人だった。

     飲酒した理由(複数回答)で最も多いのは「周りとの付き合い」71人。「お酒が好き」47人、「飲み会の雰囲気が好き」39人だった。飲酒のきっかけは「友達に誘われて」43人が最多だった。

     「誰と飲酒しているか」(複数回答)の設問では「友達」100人、「先輩・後輩」68人、「親」も5人いた。

     鑑別所は「飲酒が少年たちの人間関係をつなぐツールの一つとなり、日常生活の一部になりつつある」と分析。「子どもだけの問題ではない。周囲の大人たちがしっかりと子どもに向き合っていくことが大切だ」と指摘した。

    2018年5月14日 05:14
    沖縄タイムス
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/248889


    (出典 oki.ismcdn.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 img05.ti-da.net)


    【【未成年飲酒】那覇少年鑑別所の少年少女に、飲酒に関係したアンケート「今も続く、沖縄の厳しい環境」】の続きを読む



    1 もう1回! ★ :2018/04/24(火) 12:47:13.69

    産経新聞社とFNNの合同世論調査で、財務省の事務次官のセクハラ問題を受けた麻生太郎財務相の進退について、「辞任不要」が「辞任すべきだ」をやや上回ったが、年代別で見ると傾向に大きな違いが表れた。
    よりセクハラ問題が身近で、意識も高いとみられる若年層ほど辞任は不要との回答が多く、高齢層ほど辞任を求める傾向が顕著だった。

     10・20代では71・7%が辞任不要とし、辞任を求めたのは26・8%だった。これらの比率は年代が上がるほど接近し、60歳以上では逆転。

    58・4%が辞任が必要だとし、辞任不要との回答は35・5%にとどまった。

     女性の回答に限っても同じ傾向で、10・20代は70・1%、30代でも62・9%が辞任は不要とした。60歳以上では辞任を求める回答が57・7%となり、辞任不要の35%を超えた。

    産経新聞 2018.4.23 21:52
    http://www.sankei.com/politics/news/180423/plt1804230044-n1.html

    ★1:2018/04/24(火) 12:04:10.13
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524539050/


    (出典 static.blogos.com)


    【【合同世論調査】麻生財務相の辞任:10・20代は男女とも「辞任不要が70%以上」60歳以上は…】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/04/22(日) 20:50:22.53


    (出典 www.nikkansports.com)


    神奈川県鎌倉市の高徳院にある鎌倉大仏(阿弥陀(あみだ)如来坐像、国宝)の「健康診断」として、2016年1~3月に実施した大規模調査の結果が22日、市内でのシンポジウムで発表された。専門家らは深刻な劣化はなく、状態は良好だったが、胎内だけで100カ所以上にガムがこびり付いていたと明らかにした。

     胎内では大仏に直接触れられるため、一部の拝観者が付けたとみられる。損傷を調べた国立西洋美術館学芸課の辺牟木(へむき)尚美・保存修復室長によると、ガムは石のように硬くなっていて手術用のメスを使って削り取った。チョークや油性ペンの落書きもあったという。

     鎌倉大仏は高さ約11・3メートルの銅製で、鎌倉時代の1252年ごろに建立が始まり、完成時期は不明。今回は1959~61年の「昭和の大修理」以来、半世紀ぶりの大掛かりな調査だった。(共同)

    2018年4月22日20時22分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/201804220000677.html


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【調査】国宝の「鎌倉大仏の胎内」だけでガムかすが100カ所以上に、又 油性ペンで落書きも… 】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/04/20(金) 11:39:31.60

    警備業9割超で人手不足 東京五輪控え「ネット養成」も検討
    2018.4.20 08:55

    警察庁が民間の警備業者を対象とし、人員の確保について実態調査を行ったところ、
    工事現場における交通誘導やイベントでの雑踏警備などで、
    90%以上の業者が人手不足と感じていることが19日、分かった。

    平成28年末時点の業者数は約9400、警備員は約54万人で、ここ数年は横ばいで推移。
    労働人口が減る中、2020年東京五輪・パラリンピックでは警備員の大量需要も見込まれ、
    深刻な影響を与える懸念も出ている。

    こうした状況も踏まえた警察庁は、人員確保のため業者の負担軽減などを狙い、
    警備業法施行規則の改正を視野に対策を議論。警備員養成においてインターネットを利用する
    「eラーニング」の導入を認めるかどうか検討するとしている。

    調査は昨年9~11月に実施。警備業者485社から回答を得た。

    業務内容別では、工事現場などの交通誘導警備での人員について
    「大変不足」と「やや不足」の合計が96・5%に上った。

    イベント会場などの雑踏警備も計94・5%。ほかに、空港の手荷物検査など空港保安警備が計83・4%、
    ビルなどで警戒をする施設警備が計81・9%と、いずれも高水準となった。

    人員不足の要因で「大いに当てはまる」とした回答は、「賃金水準が低く確保が困難」で79・3%。
    「高齢化が進み、新規就労者も少ない」で78・6%だったほか、
    「需要増加で人手不足が進行」も57・1%と半数以上となった。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/180420/lif1804200008-n1.html
    警備業務内容別の状況

    (出典 www.sankei.com)



    【【深刻人手不足】東京五輪開催を踏まえ、民間の警備業者「90%以上人手不足」警察庁「警備員養成においてインターネットを利用」】の続きを読む

    このページのトップヘ