いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 国会



    1 ばーど ★ :2018/11/03(土) 18:43:25.14


    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


     政府は二日、外国人労働者受け入れ拡大のため、在留資格を新設する入管難民法などの改正案を閣議決定、衆院に提出した。臨時国会での成立、来年四月一日施行を目指す。深刻な人手不足解消のため、高度な専門人材に限っていた受け入れ政策を転換、単純労働分野への就労を可能とする。日本社会が大きく変容する可能性がある。 

     関係省庁が、新資格による来年度一年間での受け入れを十四業種で計約四万人と想定していることが判明。同様に受け入れ続けた場合、在留者は将来的に数十万人規模となる。

     一定技能が必要な業務に就く特定技能1号と、熟練技能が必要な業務に就く同2号の在留資格を新設。1号は在留期限が通算五年で家族帯同を認めないが、2号は期限の更新ができ、配偶者と子どもの帯同も可能。条件を満たせば永住にも道が開ける。

     受け入れ対象は農業など十四業種から検討している。総量規制は設けない方針。受け入れの大半は1号が占めるとみられる。2号は当面、建設業や航空業など五業種程度に絞る方向だ。人手不足が解消された場合、法相がその分野の受け入れを停止する。付則には施行から三年後、必要に応じて制度を見直す条項を盛り込んだ。

     成立後、政府は年内に基本方針を閣議決定。基本方針を基に、各分野の人材不足の状況や見込み人数などを記載した分野別運用方針を策定。受け入れ対象業種は法務省令で決める。

    2018年11月3日 07時01分
    東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018110390070105.html

    ★1が立った時間 2018/11/03(土) 14:14:17.03
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541232808/


    【【外国人就労】入管難民法改正案「日本社会が大きく変容する可能性」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/30(火) 20:40:18.40

    ※夜の政治

    安倍晋三首相が2018年10月30日、NHKの受信料について「値下げを含む受信料水準のあり方について不断に検討を行ってもらいたい」と述べ、議論を加速させるように求めた。同日午後に衆院本会議で行われた日本維新の会・馬場伸幸幹事長の代表質問に対する答弁で述べた。

    馬場氏はスポーツ番組や娯楽番組はスクランブルをかけて「見ない人の受信料を下げる」ことも提案したが、安倍首相は直接の答弁は避けた。

    ■「見ない人の受信料を下げることで、国民の負担を軽減すべきではないか」

    馬場氏は、政府の規制改革推進会議で携帯電話料金の引き下げが議論されていることを引き合いに、「むしろ下げるべきはNHKの受信料ではないか」と問題提起した。

    NHKの17年度の決算(単体ベース)によると、テレビ4波とスーパーハイビジョン試験放送の制作にかかった経費(各家庭に電波を送るための送出・伝送経費、ラジオ番組の制作費などを除く)は3446億円。そのうち最も多いのが「報道・解説」(1113億円、32.3%)で、「スポーツ」(700億円、20.3%)、「ドラマ」(324億円、9.4%)、「生活社会情報」(303億円、8.8%)が続く。馬場氏は、番組の種類によってはスクランブルをかけて、見たい人だけが視聴料を払ってみられるようにすべきだと主張した。

    「例えばスポーツ番組や娯楽番組は、有料契約者だけが放送を見ることができるよう、スクランブル放送をすること、公共放送機関としての役割を整理し、見ない人の受信料を下げることで、国民の負担を軽減すべきではないか」
    .
    ■総務省もネット配信と引き換えに値下げ検討求める

    安倍氏はスクランブル化の是非については直接言及せず、合理化を通じて受信料値下げの検討を求めた。

    「NHKにおいては、その経営が国民・視聴者が負担する受信料の支えられているとの強い認識を持ち、徹底して国民・視聴者目線に立った業務の合理化、効率化、ガバナンス改革に全力で取り組んでもらわなければならない。そうした努力を重ねることで、NHKには値下げを含む受信料水準のあり方について不断に検討を行ってもらいたいと考えている」

    受信料をめぐっては、番組の常時ネット配信を認める条件として総務省が値下げの検討を求めており、NHKの上田良一会長は10月12日の会見で、値下げの方針を明らかにしていた。値下げが実現すれば12年10月以来2回目。

    (J-CASTニュース編集部 工藤博司)

    10/30(火) 19:37
    J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000010-jct-soci


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【NHK受信料】スポーツ番組や娯楽番組はスクランブル「見ない人の受信料を下げる」ことを提案…安倍首相は直接の答弁は避ける】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/21(土) 21:15:59.11

    ※週末政治スレです

    山本太郎
    「民主党政権の震災対応について揚げ足取りをしようとするが今の政権より100倍マシや!」

    「冷たい人が災害を担当するな!政府は初動が遅かっただろ!」

    「嘘でも被災者を安心させろ!嘘でも言ったら後から使える!」

    動画はソース先で

    https://snjpn.net/archives/59521

    (出典 snjpn.net)


    ★1が立った時間 2018/07/21(土) 16:20:46.42
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532170980/


    (出典 mynewstube.xsrv.jp)



    (出典 snjpn.net)


    【【政治】政府の災害対応について、山本太郎議員が火病!「民主党政権が今の政権より100倍マシ」「嘘でも被災者を安心させろ!嘘でも言ったら後から使える!」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/20(金) 23:43:31.15

    ※夜の政治スレ


    (出典 www.asahicom.jp)


    参院の伊達忠一議長は20日、自由党の山本太郎、森ゆうこ両参院議員、参院会派「沖縄の風」の糸数慶子参院議員の3氏について、参院懲罰委員会に付託することを決めた。

    カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法の採決の際、3氏が議長の制止に従わず「カジノより被災者を助けて」などと書かれた垂れ幕を壇上で掲げ続けた行為を懲罰の対象になりうると判断した。

    2018年7月20日23時16分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL7N7GNFL7NUTFK03M.html


    【【懲罰行為】参院の伊達忠一議長:山本太郎議員ら3氏を参院懲罰委に付託、(IR)実施法の採決の際、関係の無い垂れ幕を壇上で掲げ続けた行為】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/20(金) 19:58:56.59

    ※夜の政治スレ

    カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案をめぐり、石井国交相に「人殺し大臣」とやじを飛ばした、川田龍平参院議員が公明党の山口代表に謝罪した。

    19日の参議院内閣委員会で、IR法案の採決が行われた際に、立憲民主党の川田龍平議員が、公明党の石井国交相に対して、「人殺し大臣」などとやじを飛ばした。

    西日本豪雨への対応に専念するべきだと要求する中、法案審議を進めたことへの批判の意味とみられる。

    川田議員は、発言について反省していて、公明党の山口代表に謝罪したほか、立憲民主党から厳重注意を受けたという。

    2018年7月20日 金曜 午後7:31
    FNNニュース
    https://www.fnn.jp/posts/00396829CX


    (出典 jijinewspress.com)


    【【謝罪】IR法案の採決の際に、立民党の川田龍平議員が石井国交相に「人殺し大臣」とヤジを飛ばし、公明党の山口代表に謝罪】の続きを読む

    このページのトップヘ