いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 行政



    1 ガーディス ★ :2019/12/09(月) 22:39:48.84

     東京都品川区が災害対策のために備蓄し、その後、廃棄処分に回した乳幼児用の紙おむつが、フリマアプリ「PayPayフリマ」で販売されていたことが9日、朝日新聞の取材でわかった。

     出回った経緯は把握できていないという。

     区防災課によると、11月5日、台東区在住の男性から「紙おむつを購入したら、『平成26年度 品川区災害対策用品』という貼り紙が貼られた段ボールが届いた」と連絡があった。同課が調べたところ、区が業者に廃棄を依頼したはずの紙おむつが、埼玉県戸田市のリサイクル業者によってフリマアプリや通販サイトなどで販売されていた。

     この男性によれば、10月下旬に同アプリで「グーン テープオムツ Mサイズ84枚入 3パックセット(2100円)」と「グーン テープオムツ Mサイズ84枚入 6パックセット(3800円)」を購入した。3日後、自宅に商品入りの段ボールが届いたが、すべての箱に「平成26年度 品川区災害対策用品」という貼り紙があるのに気づいたという。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17501398/

    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 www.asahicom.jp)


    【【転売】災害対策で備蓄し、その後に廃棄処分したはずの乳幼児用の紙おむつが、「PayPayフリマや通販サイト」で転売されていた】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2019/10/02(水) 09:42:52.59

     9月9日に台風15号が関東地方を直撃し千葉県内を中心に大規模停電が発生するなど市民に多大な影響を及ぼした。
    被害が拡大しているなか千葉県の元俳優・森田健作知事が被災時に対応が遅かったことや甘かったことが次々と明らかになり猛烈な批判にさらされている。

     一端を示すと、千葉県が有事の際の基本となる「対策本部」を設置したのは台風が直撃した翌10日。県が市町村に職員を派遣したのは12日。
    被災地を森田知事が初めて訪れたのが14日と、対応が後手後手に回った。
    千葉県在住で自らも被災したタレントの坂上忍は、ワイドショー「バイキング」(フジテレビ系)内で「ものすごい他人事。知事の顔が見えない。県の責任が重いと思う」とコメント、多方面から知事へ怒りの声が噴出している。

    「もともと森田知事は人気先行で当選したタレント政治家です。これまで2009年から知事職に就いていますが、仕事を役人に丸投げすることで有名で、これといって実績はありません。
    選挙戦でも政策を語れないため、討論会にはほとんど出席しません。元芸能人ということで、声の大きさ、発信力だけが取り柄といったところでしょうか」(全国紙の記者)

     今回の台風被害の対応の遅さで被災者、千葉県民の怒りは頂点に達した。森田知事は「混乱のなかでいろいろな問題がでてきた。誰が悪いこれが悪いではない」と弁明しているが…。
    千葉県の役人は台風の強風や停電の規模が「準備していたよりも想定以上だった」と吐露。県民の生活が危機的状況から脱すれば知事の行動に問題がなかったか検証作業に入る。

    「県民生活を把握できていないからこういうことになるのでしょう。複雑な公務をほとんど、役人任せにしていたこともあり、緊急時に的確なアドバイスができるブレーンもいない。
    平常時に、公務や県政の勉強を怠ってきたため、森田知事は県庁幹部からナメられています。
    だから有事になっても役人が、知事を守ろうともしない。政策や行政に無頓着な芸能人が政治家をすると、こういった悲惨なことになるんです」(同)

     いくら選挙で選んだ知事とはいえ、その大きな代償を払わされている県民はたまったものではない。

    https://entamega.com/24173


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 www.asahicom.jp)


    【【千葉長期停電】千葉県内の大規模停電で森田健作知事「無能」確定、猛烈な批判にさらされ中 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/21(土) 14:12:35.23

    https://www.asahi.com/articles/ASM9N5RKXM9NUDCB00Q.html

    非常用発電機の半数超が活用されず 千葉県、倉庫に眠る
    有料記事
    古賀大己、黒田壮吉、松本江里加
    2019年9月21日5時0分

     台風15号の影響による停電が続く千葉県で、県が災害用に備蓄する非常用発電機の半数以上が活用されていないことが20日、県の資料などでわかった。県内では同日午後8時時点で約1万2千戸が停電しており、停電による断水も続く。

     この日開かれた県の災害対策本部会議の資料などによると、県は県内13の防災倉庫に発電機を計468台備えている。今回の台風通過後に貸し出したのは、市町村には鋸南(きょなん)と神崎の2町で計6台だけ。県警向けが210台で、主に信号機を動かすために使われた。残り約250台は防災倉庫に眠った状態という。

     発電機にはコンセントがつき、一度の燃料の補充で3~4時間、明かりや煮炊きに使える。県の地域防災計画では備蓄は「市町村を補完する」としており、市町村からの要請で貸し出す流れだ。原則、避難所の運営や役場での予備電源など、行政サービスの維持に使うことが想定されており、今回は2町以外からの要請はなかったという。県民への直接の貸し出しは想定されていない。

     台風が直撃した9日以降、停電…
    残り:441文字/全文:874文字

    ★1が立った時間 
    ※前スレ2019/09/21(土) 06:52:53.23
    【千葉】非常用発電機の半数超が活用されず、倉庫に眠る
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1569016373/


    (出典 tr.twipple.jp)



    (出典 up.gc-img.net)
    千葉県森田知事


    【【千葉台風災害】千葉県が災害用に備蓄する非常用発電機の半数以上が活用されず、倉庫に眠ったままだった】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2019/09/20(金) 14:25:50.62

    東京都杉並区の佐々木千夏区議(46)が、区議会本会議で「朝鮮通信使」について、「女性に対する暴行、殺人、強盗を繰り返す凶悪犯罪者集団」などと発言した。区議会の複数の会派が「差別的な発言だ」として、発言の取り消しを求めるなどの対応を協議しているほか、市民グループも抗議文を出す予定だ。

     発言があったのは、今月12日の本会議一般質問。佐々木区議は、同区で使われている社会科教科書の記載について、「朝鮮通信使が歓迎を受けたというのは、全くのうそ。女性に対する暴行や殺人を起こしている」「創氏改名も全くのうそ」などとして、副読本を配ったり、教員への勉強会を開いたりするよう求めた。区教育委員会は「文部科学省の教科書検定に合格したもの。補足説明する必要はない」と答弁した。

     共産、立憲民主など複数の会派は、発言が「ヘイトスピーチだ」として区議会での対応を協議している。区内の市民グループも辞職を求める抗議文を出す予定だという。

     佐々木区議は朝日新聞の取材に、「複数の区民から、教科書が問題だという連絡を受けて質問した。歴史的事実なので、発言を取り消すことは考えていない」と答えている。

     朝鮮通信使を研究する京都造形芸術大学の仲尾宏客員教授(日韓・日朝関係史)は「朝鮮通信使は、朝鮮国王が任命した正式な使節団で、儒教の教えを守っている人たち。略奪や暴行をしたという史料は見当たらない。責任ある立場の公人の発言として問題だ」と指摘する。

     佐々木区議は4月の区議選で、「NHKから国民を守る党」から立候補し初当選。

    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM9L4DSLM9LUTIL01V.html
    ★1が立った日付2019/09/20(金) 09:34:14.32
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568939654/


    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 imagel.sekainavi.com)



    (出典 www.sankei.com)



    (出典 www.j-cast.com)


    【【歴史的事実】東京都杉並区の佐々木千夏区議(46)が区議会本会議で「朝鮮通信使は女性に対する暴行、殺人、強盗を繰り返す凶悪犯罪者集団」発言】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/13(金) 06:50:00.62

     千葉県は12日、台風15号が千葉市付近に上陸した9日以降、被災状況の確認などのため職員を市町村に派遣していなかったと明らかにした。県は災害時マニュアルで「応援要請が困難な市町村には迅速に県職員を派遣する」と定めている。通常は市町村が被災状況をシステムに入力して県に報告する仕組みだが、被災者対応に追われて入力ができない地域もあり、県は正確な被災状況をつかめていなかった。

     県は12日午後5時半になって職員の派遣を指示した。森田健作知事は12日の定例記者会見で「一義的には市町村からの報告を精査した上で(支援内容を)考えていかなければならないが、手の届くところが少なかった。大きな反省材料だ」と述べた。

     こうした県の対応に市町村からは不満の声が上がる。担当者らは取材に対し「役場は12日午後1時まで電話も通信も不通だった」(多古町)、「被災者対応に追われてシステム入力の暇がなかった」(香取市)、「国の職員は泊まり込みで来たが、県からは来ていない」(八街市)と話した。【町野幸、加古ななみ】

    毎日新聞 2019年9月12日 21時20分(最終更新 9月13日 00時49分)
    https://mainichi.jp/articles/20190912/k00/00m/040/262000c.amp?__twitter_impression=true

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    関連スレ
    【お前がいうな】千葉の森田知事「東京電力には、ぜひとも不眠不休でやってもらうよう強くお願いしたい」★4 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568268747/
    【千葉停電】森田知事「大きな反省材料としていかなければならない」 被害把握など対応遅れに
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568279189/


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【災害時対応】千葉県災害時マニュアル「応援要請が困難な市町村には迅速に県職員を派遣する」森田知事「大きな反省材料」】の続きを読む

    このページのトップヘ