いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: ニュース



    (出典 i.ytimg.com)


    そう簡単にはいかないでしょう。

    1 すらいむ ★ :2017/07/30(日) 16:45:47.91

    民間宇宙ロケット 打ち上げ後にエンジンを緊急停止

     北海道のベンチャー企業が単独で開発・製造した国内初の民間宇宙ロケットは30日午後4時半すぎ、北海道大樹町の発射場から打ち上げられましたが、ロケットからデータが得られなくなったためエンジンを緊急停止する信号が出されました。
     ロケットは、海上に落下したと見られるということで会社で詳しい分析を進めています。

    NHK NEWS WEB 7月30日 16時43分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080801000.html


    (出典 www.sankeibiz.jp)



    (出典 vpoint.jp)



    (出典 www.news24.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【民間ロケット】民間宇宙ロケット失敗!打ち上げ後に<エンジン緊急停止の信号を発信!> 】の続きを読む


    へびには近寄らない事!!

    1 すらいむ ★ :2017/07/30(日) 15:22:57.87

    兵庫
    公園で毒ヘビにかまれ小5男児重体 ヤマカガシか 

     29日午後6時ごろ、兵庫県伊丹市荻野8丁目の公園で、近くに住む小学5年の男児(10)がヤマカガシとみられる毒ヘビに右手首をかまれた。
     男児は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

     県警伊丹署によると、男児は友人と公園で遊んでいたという。
     ヘビは友人がリュックサックで捕獲し、男児の母親に渡した。
     午後9時ごろになっても出血が止まらず、頭痛があるため母親が119番した。
     ヘビは同署が引き取った。

     ヘビは体長60センチ程度とみられ、男児の症状からヤマカガシの可能性が高いという。
     現場はJR福知山線中山寺駅の南東約1・5キロの住宅街。(共同)

    毎日新聞2017年7月30日 15時17分(最終更新 7月30日 15時17分)
    https://mainichi.jp/articles/20170730/k00/00e/040/177000c


    (出典 komorebi-yureru.cocolog-nifty.com)



    (出典 yamakagashi.etc64.com)


    【【毒蛇】猛毒を持つヤマカガシか?公園で近くの小5男児が毒ヘビにかまれ病院に運ばれたが意識不明の重体  】の続きを読む


    北朝鮮がミサイル1発発射 ICBM級と推定 韓国軍 - NHK
    北朝鮮が28日夜遅く発射した弾道ミサイルについて、韓国は今月4日に発射された弾道ミサイルよりもさらに高い高度およそ3700キロまで上昇したICBM=大陸間弾道ミサイル級だったと分析し、アメリカもICBMだったと発表しました。ICBM級の弾道ミサイルの相次ぐ発射に北 ...
    (出典:NHK)


    斬首作戦を即実行せよ!!

    1 ばーど ★ :2017/07/29(土) 19:22:50.53

    北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、28日夜遅くに行ったICBM=大陸間弾道ミサイルとする「火星14型」の2回目の発射について、
    高度が前回を900キロ余り上回るなど「アメリカ本土全域が射程圏内にあることがはっきりした」として、射程が大きく伸びたと自信を示すとともに、トランプ政権を強く威嚇しました。

    北朝鮮は28日夜遅くに発射した弾道ミサイルについて、29日国営メディアを通じて「キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、ICBM=大陸間弾道ミサイル『火星14型』の2回目の発射実験に成功した」と発表し、発射の際の映像を公開しました。

    映像には、片側8輪の移動式発射台で運ばれた弾道ミサイルが垂直に立ち上げられたあと、オレンジ色の炎を吹き出しながらごう音とともにまっすぐ上昇していく様子が、さまざまな角度から捉えられています。
    北朝鮮が「火星14型」を発射したのは今月4日以来で、発表では高度が前回を900キロ余り上回り、3724.9キロに達したとしたうえで「射程を伸ばすために増やしたエンジンの特性と、改善された誘導・安定化システムの正確性や信頼性が実証された」と強調しました。

    また今回の目的については「最大の射程をはじめ、兵器システムの技術的特性を最終確認するためだ」とか「最大の射程を想定して発射したのは分別を失ったアメリカに厳重な警告を送るためだ」と主張するなど「最大の射程」という表現を繰り返し使っています。

    さらにキム委員長は「アメリカ本土全域が射程圏内にあることがはっきりした」として、射程が大きく伸びたと自信を示すとともに「アメリカがたび重なる警告にもかかわらず核のこん棒を振り回すなら、われわれが見せつけた核武力でたっぷりとしつけてやろう」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。

    配信 7月29日 18時51分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011080131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

    関連スレ
    【続報】北朝鮮が飛翔体を発射★13
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1501322933/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【ミサイル】北朝鮮キム委員長<アメリカ本土全域が射程圏内にある><核武力でたっぷりとしつけてやろう>とトランプ政権を威嚇】の続きを読む



    1 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] :NG


    NHKの複数カメラにせん光のような映像

    北朝鮮から発射された弾道ミサイルが北海道西方の日本海に落下したと見られるのとほぼ同じ時刻、NHKが道内に設置している複数のカメラにはせん光のような映像が捉えられていました。

    このうち、北海道室蘭市では、NHK室蘭放送局の屋上と祝津町地区の2か所に設置されたカメラに、午前0時28分26秒ごろ、北西の空を流れ星のようなものが光りながら落下していく様子が写っています。

    これとほぼ同じ時刻、日本海に面した江差町で北西に向けて設置されたカメラにも、海面が短い間、まばゆい光に照らされる様子が写っていました。

    また、奥尻島に設置されたカメラは北の方角を向いていましたが、映像からは、同じ午前0時28分ごろに西側の上空が一瞬、明るくなったのが確認できます。

    カメラに写ったせん光がミサイルかどうかは現時点で確認できていません。

    米専門家「弾頭部分の落下の様子とらえたものか」
    アメリカのロケット技術の専門家で、北朝鮮の弾道ミサイル開発の分析を行っている、国際戦略研究所のマイケル・エルマン氏は、
    NHKのカメラがとらえた映像を見たうえで、落下していく物体について、「断言することは難しいが、弾頭部分が落下している様子をとらえたものである可能性がある」と述べました。

    そのうえで、「撮影された時間が、ミサイルが発射されてから46分後であることを考えれば、北朝鮮のミサイルである可能性が高いと思う」と分析しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170729/k10011079571000.html


    (出典 Youtube)


    【【映像】北朝鮮のミサイルか?落下の様子が陸のカメラにも映っていた】の続きを読む


    今の憲法では何も出来ない日本!

    1 記憶たどり。 ★ :2017/07/29(土) 11:30:14.24

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000034-mai-pol

    政府は北朝鮮のミサイル発射を受けて29日未明、国家安全保障会議(NSC)
    閣僚会合を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は会議の後、記者団に
    「我が国の安全に対する脅威が重大かつ現実のものとなったと明確に示すものだ。
    北朝鮮に厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」と語った。

    首相は米国、韓国、中国、ロシアを列挙して「連携し、さらに圧力を強化していく
    ほかない」と強調。「さらなる挑発行為も十分に考えられる。国民の安全確保に
    万全を期す」と述べた。抗議は北京の外交ルートを通じて行った。

    防衛相を兼務する岸田文雄外相は外務省で記者団に、ミサイルについて
    「ICBM級」と説明。「ICBM(と断定する)には再突入技術などの技術が伴わねば
    ならないことも勘案した表現だ」と話した。

    また、岸田氏は一夜明けた29日午前、米国のティラーソン国務長官と電話で協議し、
    北朝鮮に「最大限の圧力」をかけていく方針で一致した。電話協議は約30分間続き、
    岸田氏が28日に日本が独自制裁を強化したと説明すると、ティラーソン氏は
    歓迎したという。


    【【ミサイル】北朝鮮に対し安倍首相<最も強い言葉で批難する>】の続きを読む

    このページのトップヘ