いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 芸能



    1 記憶たどり。 ★ :2018/11/14(水) 13:20:09.75

    https://this.kiji.is/435292385622180961?c=39550187727945729

    発表された紅白歌合戦の出場歌手に、原爆Tシャツが問題になった
    韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」は含まれなかった。


    紅白歌合戦 出場歌手が発表
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181114/k10011710101000.html


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【落選】NHK紅白歌合戦:出場歌手発表、紅白合わせて42組と、特別企画の1組「BTS(防弾少年団)は含まれず」】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2018/10/31(水) 19:23:36.62 ID:CAP_USER9.net

    10月も終わりを迎え、秋ドラマの人気傾向も徐々に明らかになってきたこの季節。今期は、戸田恵梨香主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が、若手・中堅女優の主演作では独り勝ちの様相を呈している。

    同ドラマで戸田が演じるのは、若年性アルツハイマーに侵された女医。相手役はムロツヨシが演じ、病を越えた2人のラブストーリーが描かれていく。

    放送開始前、重い設定や古典的な恋愛ドラマが「現代にはウケないのでは」と不安視されていたが、初回視聴率は10.4%と二桁の好発進。さらにその後も10.6%、10.9%と、3話まで一度も数字を下げない“右肩上がり”で推移している。

    一方、他の女優主演ドラマはというと、有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系)はここまで全話6%台で“消費税割れ”の大爆死。新垣結衣と松田龍平のダブル主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)も初回こそ11.5%だったものの、2話以降は8%台まで数字を落としている。


    再評価されつつある戸田の実力

    『大恋愛』の第2話はバレーボール中継の延長で、開始時間を55分も繰り下げての放送だった。それにもかかわらず数字を上げたことで、業界では戸田の評価も高まっているようだ。

    「正直、業界ではいい意味で衝撃が広がっていますね。今はお涙系の恋愛ドラマがはやる時代じゃありませんから、放送前の『大恋愛』は“打ち切り作品”の最有力候補と目されていました。今年で30歳を迎えた戸田は本格派女優に脱皮しつつありますし、今後も業界内の需要は高まっていくでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    一方、立場が危うくなりそうなライバルもいるようで…。

    「逆に言うと新垣は、今後が少し心配になります。戸田と新垣は年齢が同じ30歳で、芸歴や路線も同じような道をたどってきています。しかしここへ来て女優としての評価に差が開いたことで、新垣が戸田に“お株を奪われる”なんてことも十分考えられますよ」(同・編集者)

    戸田は新垣より一足先に“アイドル女優”から“女優”になったと言えるのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/66014


    (出典 www.newscafe.ne.jp)


    【【芸能】30歳女優の戸田恵梨香と新垣結衣:戸田恵梨香が、若手・中堅女優の主演作では独り勝ち、新垣は、今後が少し心配…】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2018/10/31(水) 18:07:19.76 ID:CAP_USER9.net

    2014年に交際が発覚し、現在も関係が続いている女優の倉科カナと俳優の竹野内豊。4年が経過してもいまだ“ゴールイン”には至っていないためか、倉科は結婚への意欲を猛アピールするようになってきた。

    10月28日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した倉科は、自身の結婚や家族にまつわる話を赤裸々に告白。自宅の電話を壊してしまったという破天荒なエピソードを挙げながら、「大ざっぱな私を受け止めてくれる人がいい」「好きなタイプは穏やかでチャーミングな人」と、自身の恋愛観を恥ずかしげに語っていった。

    そして最も注目を浴びたのは、「結婚はしたいけど、私は遅れるタイプだと思う」という発言。竹野内と交際しながらもなかなか結婚できない状況を嘆いたかのようなこの言葉に、視聴者からは「今の状況がもどかしいのかな」「名前は出せないだろうけど何のことだかは分かる」などの感想が上がることに。


    竹野内の事務所は消極姿勢

    熱愛発覚時に事務所を通じて交際を認めているため、結婚へのハードルもそう高くないように思える倉科・竹野内カップル。しかし、30歳を超えて結婚を急ぐ倉科に対して、竹野内の所属事務所は結婚に消極的な姿勢でいるようだ。

    「47歳とは思えないスタイルやルックスで人気を博している竹野内は、ファンの大半が女性。そのため、事務所は結婚による人気低下を極端に怖れているんですよ。15年に当時46歳で結婚した福山雅治の例も、事務所を消極的にさせる一因になっています。あれだけ大人気だった福山でさえ結婚によって暴落し、結婚後初主演ドラマだったフジテレビ系の『ラヴソング』は平均視聴率8.5%の大爆死を遂げましたからね」(芸能ライター)

    確かに竹野内は16年に出演した映画『シン・ゴジラ』で人気が再燃し、現在は“大事な時”と言ってもいい時期。事務所が慎重になるのも無理はないが、倉科にとっては歯がゆさしかないことだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/66078


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【芸能】交際4年、女優の倉科カナと俳優の竹野内豊:倉科「結婚はしたいけど、私は遅れるタイプだと思う」】の続きを読む



    1 muffin ★ :2018/10/26(金) 14:52:21.63 ID:CAP_USER9.net

    愛媛県松山市の中心部から車で15分ほど。文豪・夏目漱石も愛した道後温泉にも近い住宅地。一戸建ての庭先にたたずむ男性を直撃した。

    ──自殺した萌景(ほのか)さんはあなたのことで悩んでいた?
    「ははは。やけん、弁護士を通じてやないと…」

     萌景さんの義父は、そう話すにとどまった。

     松山を中心に活動するご当地アイドル『愛の葉(えのは)Girls』のリーダーだった大本萌景さん(享年16)が自宅で首を吊って自殺したのは、今年3月21日のこと。7か月ほど経った10月12日、母の幸栄さんら遺族は所属事務所「hプロジェクト」や佐々木貴浩社長などを相手取り、総額9268万円の損害賠償を求める裁判を起こした。

     弁護団は萌景さんが自殺した理由として「違法・不適切な労働環境」「パワハラ」「学校と芸能活動の両立を阻害」「高校進学費用の貸付を直前で撤回」「辞めるなら違約金1億円を払えと社長が発言」などを挙げている。

    《次また寝ぼけた事言いだしたらマジでブン殴る》

     報道では、男性スタッフが萌景さんに送ったそんな文言のLINEのメッセージが、“パワハラの証拠”として大きく取り上げられた。ところが、その前後の文脈を見ると印象はガラリと変わる。

     実際のLINEのやり取りでは先ほどの文言のあとには、ユニークな絵文字が使われ、《パンチ!》と結ばれている。また、その文言の前には萌景さんからの

    《お疲れ様です。ほのかです!今日社長と〇〇〇〇(注釈:個人名)とお話をして、自分が勘違いをしている事に気がつきました。
    なので、脱退する事をやめました。これからも愛の葉ガールズを続けます。
    いろいろと心配をおかけしてすみませんでした。
    これからもよろしくお願い致します。》

     というメッセージがあった。

     そして、男性スタッフからの《次また寝ぼけた事言いだしたらマジでブン殴る》というメッセージの下には笑顔の萌景さんの「あっかんべー」自撮り写真。さらに《これでよろしくお願い致します!》のメッセージ。それを「パワハラ」と見るか、「冗談の言い合い」と見るか。

     さらに、男性スタッフと萌景さんの母・幸栄さんはLINEでこんなやり取りをしている。

    母・幸栄さん
    《お疲れ様です。ほのかの母です(笑顔ながら冷や汗のついた顔文字)いつも大変お世話になっております。本人が留守の為代理で編集させていただきました。小学生からやり直しが必要みたいです(青ざめ、困ったような顔文字)すみませんでした(泣いている顔文字)》

    スタッフ
    《お母様へ
    いつもお世話になっております。
    ご連絡ありがとうございます。

    大勢の方々に注目される仕事ですので、本人にはかなりきつい事を言う事も多々ありますが、成功を目指しているからこその事でございますので、何卒ご理解ご協力をお願い致します。
    ありがとうございました。》


    母・幸栄さん
    《いえいえ(輝きの絵文字)きつく言っていただかなければ行動に移せない子なのは十分理解しておりますのでこれからも厳しくご指導よろしくお願い致します(輝きの絵文字)》

     少なくとも当時は、幸栄さんも事務所に対して「厳しい指導」を求めていた様子がわかる。所属事務所の佐々木社長が困惑して話す。

    「ご遺族は今になって“事務所は高校転学の費用を貸すと言ったのに直前で撤回した。それが萌景を追い詰めた”とお話しされています。しかし、そもそも私たちは入学金3万円をお渡しし、その後、制服代などの約7万円もすでにお貸ししています。それも、まったくの善意からなのです…」

     萌景さんはもともと通信制の高校に通っていたが、全日制への転学を希望し、2月に私立高校を受験して見事に合格。グループのメンバーやスタッフからも祝福されていた。

    「ただ、高校入学にかかる費用の計20数万円がどうしても用意できないとのことでした。聞くと、“お義父さんが私にはお金を一切使わないと言っている”とのこと。私たち事務所がサポートしないと、萌景さんが学校に通えない状況でした」(佐々木社長)

     遺族の代理人は「萌景さんが勝手に事務所と進学の話を進めた。だから、家族は表立って積極的に進学資金を用意しなかった」と説明する。

     萌景さんは小学生の頃に実父と離れ、母が再婚した義父と暮らしてきた。裁判提起の会見には母親や姉が出席したが、その義父の姿はなかった。


    >>2以降に続きます

    2018.10.26 07:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20181026_788725.html

    ★1: 10/26(金) 07:20
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540522600/


    (出典 img2.bakusai.com)



    (出典 image.video.dmkt-sp.jp)


    【【芸能】「家庭でのトラブル」:自殺した地方アイドル 『お義父さんがこたつの中にカメラを入れて私の下半身の...』『お風呂に入っているとき、脱衣所に誰かが入ってくる』】の続きを読む



    1 ひかり ★ :2018/10/24(水) 06:58:03.72 ID:CAP_USER9.net

     近隣住民が「彼女は猛烈に反対しているって話ですよ。実際に警察が駆けつける騒ぎになったこともありましたね」と話すのは、船越英一郎との離婚騒動で
    一躍その猛女ぶりが話題になった松居一代。

     YouTubeなどで夫婦生活を暴露し、元夫から名誉毀損で訴えられてしまった。

    「書類送検されたのですが、今年9月には不起訴処分とされました。バイアグラを持ち出したり、不倫疑惑を話すなど、やりたい放題。訴えられたのは
    しかたがないでしょうね」(スポーツ紙記者)

     そんな松居が次の“闘い”のターゲットにしたのが、ご近所で建設中のマンションだ。

    「昨年末から建物の解体が始まり、今年4月くらいから建設が始まったんです。閑静な住宅街の細い道路に大きな重機が行き来したりして、
    危ない思いをした人も多かった。しかも、松居さんの家の前を通るもんだから、ついに彼女の怒りが爆発したんですよ」(前出・近隣住民)

     建設現場は松居の自宅と同じ区画。離婚騒動と同じく、今回もさぞや荒れているはずだ。そこで10月中旬、車で帰宅した松居を直撃取材した。

    ─マンション建設に対して、かなりご立腹だそうで?

    「ここ見てよ。これだけ道が傷ついているのよ(そう言うと、記者を10メートルほど先の道路へ)。

     この傷が上までずーっと続いてるの。うちの前にトラックを止めて、大型のショベルカーを降ろして走らせたの。それで、道路を土でドロドロに汚しても
    おかまいなし。何にも掃除しないから非常識じゃないのと。それでも工事関係者は“僕たち汚してません”って言うんですよ」

    ─警察ざたにもなったそうで?

    「5月ごろよ。あまりに認めないので警察を呼んだら、ちょうどショベルカーが移動しているときで。10人くらいの警官が駆けつけてくれましたよ。
    公道を汚したままにしているから怒ってるのよ。いや、怒ってるんじゃなくて注意ね。

     方は反対運動をしていますけど、私はマンションを建てること自体に怒ってるわけじゃないのよ」

     警察の指導により、工事業者は高圧洗浄機で道路の汚れを落としたという。その後、工事車両は松居の家の前を通ることを遠慮しているようだ。

    「20メートル圏内の方だけに説明会はしているみたい。私のところは近くだけど、ちょっと圏外なのよ。だけど、こんなに近くで工事するわけだし、
    家の前も通るんだから、法律で決まっているからって、一律に20メートルで区切りをつけるのはどうかなって思うわね。

     しかも、この道路は通学路なのよ。そこに道幅いっぱいの重機が朝、昼と通るんですよ。事故が起こってからでは遅いじゃないですか」

     重機が通過する一部始終などは、すべてiPadで撮影しているという。

     そこで、彼女に噛みつかれたマンションを開発・販売している不動産会社に事実関係を確認すると、「契約者さんもおり、個別の案件については
    お答えすることはできません」と、困り果てた様子だ。

     工事はまだ基礎の部分のみ。来年夏ごろまで建設は続くようだが、彼女をまた怒らせるようなことがあったら、あのYouTube爆弾が再び炸裂するかも─。

    週刊女性
    http://www.jprime.jp/articles/-/13606?display=b

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芸能】松居一代、次の戦う相手は、自宅近くのマンション建設、「警察の出動騒ぎも…」】の続きを読む

    このページのトップヘ