いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 社会



    1 ばーど ★ :2019/09/17(火) 11:59:56.39

    「紀州のドン・ファン」の13億円の遺産の一部が寄付されます。

    和歌山県田辺市によりますと、去年に亡くなった資産家の野崎幸助さんは約13億円の遺産について、「全財産を市に寄付する」という遺言書を友人に託していました。その後、この遺言書が法的に有効と認められ、市は寄付を受け入れる方針です。ただ、野崎さんの妻が遺産の一部を請求する権利を行使していて、田辺市は今後、協議するということです。

    一方、警察は野崎さんの死について殺人の疑いで捜査を続けています。

    2019/09/13 18:19
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000164366.html

    ■他ソース
    紀州のドン・ファンが知人に預けた遺言書の中身【全文入手】遺産13億円は田辺市へ遺贈 
    https://dot.asahi.com/wa/2019091300085.html?page=2

    (出典 dot.asahi.com)


    ★1が立った時間 2019/09/14(土) 07:18:04.42
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568413084/


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【遺産書確認】紀州のドン・ファン:赤いペンで遺言書「いごん 個人の全財産を田辺市にキフする。」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/09/17(火) 13:02:27.02

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190916/1000036260.html

    倒壊のポール 撤去作業始まらず
    09月16日 17時11分

    台風15号でゴルフ練習場のポールなどが倒れ複数の住宅に被害が出た千葉県市原市の現場では、1週間がたった今も撤去作業が始まっていません。
    現場では、屋根の修理などを行えず室内が雨ざらしになっている住宅も多く、住民からは早急な対応を求める声があがっています。

    今月9日の未明、千葉県市原市では、台風15号による強風でゴルフ練習場の金属製のポールやネットが倒れ、住宅に一時、閉じ込められた20代の女性が軽いけがをしたほか、近隣の住宅十数軒で屋根が壊れるなどの被害が出ました。
    現場では1週間がたった16日も、撤去作業が始まっておらず複数のポールなどが住宅に倒れかかったままになっています。
    このため壊れた屋根を修理したりブルーシートで覆ったりする雨への備えも行えず、16日の雨で、室内が雨ざらしになっている住宅も多くみられます。
    ポールが倒れかかった住宅で生活を続ける男子高校生は「寝ている間にポールが更に倒れてくるのではないかと不安に感じ、ストレスを感じます。早く撤去してほしいです」と話していました。

    ポールの撤去や補償への見通しが立っていないことについて、住民からは早急な対応を求める声があがっています。
    現場のゴルフ練習場の経営者らはポールが倒れた2日後の今月11日、住民の求めに応じる形で説明会を行いました。

    しかし住民によりますと撤去や補償などについて具体的な予定は示されず、その後も納得のいく説明は得られていないということです。
    ゴルフ練習場側の弁護士はNHKの取材に対し「撤去作業を行う業者を探しているが、技術的に難しいとして請け負ってくれる業者が見つからない状態が続いている」と説明しています。

    ポールが倒れかかった住宅で今も生活を続ける50代の男性は「きょうの雨で室内に雨水が垂れてきているのに気がつきました。ポールの撤去や補償についても話はきいていません。なぜ、このようなことが起きたのか台風だけのせいにせず調べてほしいです」と話しています。
    またこの男性の次男は「寝ているときもポールがいつ崩れてくるのか不安があります。ゴルフ練習場側や市が協力し早く撤去してほしいです」と話しています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ★1のたった時間
    2019/09/16(月) 17:24:12.20

    前スレ
    【千葉】ゴルフ練習場の倒壊ポール 1週間経っても撤去作業始まらず 市原市 ★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568673155/


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【人災?】千葉県市原市のゴルフ練習場のポール倒壊事故、1週間がたった今も撤去作業始まらず…住民困窮】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2019/09/17(火) 10:43:39.86

    年金積立金は「33年後にゼロ」へ 大幅カット迫られる事態に
    9/17(火) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190917-00000001-moneypost-bus_all

     2004年の年金大改革で時の小泉純一郎首相が、「年金は将来にわたって現役サラリーマンの平均給料の50%を下回らない」と約束したことから、夫婦合計の年金額とサラリーマン給料の割合を示す「所得代替率」の50%を維持することが、年金財政が健全かどうかの基準となってきた。
     しかし、それを計算するときに、役人は“悪知恵”を働かせた。「年金額」は税金や社会保険料を天引きする前の大きな金額を使い、「給料」は税・社会保険を天引きした後の少ない手取り金額を用いることで、所得代替率を大きく見せかける“粉飾”が施されているからだ。
     そこまで都合のいい前提を置いても、8月に発表された財政検証では年金財政の悪化を隠し通すことはできなかった。
     財政検証資料にある年齢別の支給額の試算から、今後、年金が支給開始される65歳時点の金額は毎年実質的に下がっていき、受給が始まってからも毎年同様に引き下げられるという“二重の減額”が進むのだ。
    年金積立金は「33年後」にゼロ
     そして大きなクラッシュがやってくる。
    「2052年度に国民年金の積立金がなくなり完全な賦課方式に移行。その後、保険料と国庫負担で賄うことができる所得代替率は38~36%程度」という財政検証の記述からそのことが読み取れる。
     現在は現役世代の納める保険料収入に加え年金積立金を取り崩しながら年金を支払っているが、積立金がなくなれば保険料収入と国庫負担だけで年金を払わなればならない。それが「完全賦課方式」だ。
     現役世代が負担できる保険料には限界があり、33年後に年金積立金がゼロになった途端、年金の大幅カットを迫られる。
     財政検証の試算によると、夫婦の年金額は現在の月22万円からそのとき約13万5000円程度に下がる。
    国民から長期にわたって、多くの保険料を取り立てる
     厚労省はこれから始まる年金改正で厚生年金の加入義務を学生や短期労働者にも拡大して加入者を一挙に「1050万人」増やし、月給5万8000円以上あれば容赦なく保険料を取り立てる。

     さらに保険料の支払期間を国民年金は45年間(20~65歳)、厚生年金は最長55年間(20~75歳)に延長する。いずれも財政検証に書かれているオプションだ。
     年金積立金を食いつぶし、「完全賦課方式」に移行して年金クラッシュ(大幅引き下げ)が起きるのに備えて、今のうちから加入者を集められるだけ集め、保険料を広く深く取る態勢を整えようとしているのは明らかだ。
     受給開始年齢の繰り下げなどで「年金が増える」という口車に乗ると、払うだけ払わされた挙げ句、将来、積立金が尽きた時点で、「ハイ、これからは年金は半分しか払えません」と、あっさりと見捨てられる可能性が高いのである。
    ※週刊ポスト2019年9月20・27日号

    ★1:2019/09/17(火) 09:26:04.11
    前スレ
    【大きなクラッシュ】年金積立金は「33年後にゼロ」へ 大幅カット迫られる事態に 夫婦で現在の月22万円から約13万5000円程度に下がる
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1568679964/


    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【恐怖年金】33年後に年金積立金がゼロになったら、夫婦の年金額は現在の月22万円→約13万5000円程度に「年金改正で厚生年金の加入義務、月給5万8000円以上あれば強制加入」】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/09/14(土) 23:21:16.15

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190914/k10012082701000.html

    タクシーが歩行者を次々はねる 7人搬送 名古屋
    2019年9月14日 22時58分

    愛知県警察本部や消防に入った連絡によりますと、14日午後9時すぎ、名古屋市の金山総合駅の南口でタクシーが歩道に乗り上げ、歩行者を次々にはねました。

    消防によりますと、この事故で7人が病院に運ばれ、手当てを受けています。


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0914/9366535570/tbs_news3777852_6_thum800.jpg


    【【タクシー暴走】名古屋市の駅のロータリーで、70代の運転のタクシーが、歩道にいた20代から60代の男女合わせて7人を次々とはねた】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2019/09/14(土) 12:10:19.90

    農水省は13日、埼玉県秩父市の養豚場で、同県で初の豚コレラが発生したと発表した。関東での豚コレラ確認は、野生のイノシシも含め、初めて。養豚場では全国で41例目、発生は5県に広がった。同省は農場へのウイルス侵入経路を調べている。発生した養豚場からは山梨県笛吹市のと畜場に豚が出荷され、感染が確認された。山梨県は農場や野生のイノシシで陽性は出ていない。

     新たな県での発生は、7月29日の福井県以来となる。発生県と隣接しない県での発生は、昨年9月に岐阜市で確認して以降、初めてのケースだ。また、これまでの発生農場の多くは陽性の野生イノシシから10キロ以内の監視対象農場だが、秩父市の養豚場は監視対象になっていなかった。

     日本養豚協会の香川雅彦会長は「現時点ではイノシシが原因とは考えにくい状況の発生で、もうどこに(感染農場が)出てくるか分からない。豚への接種が追跡可能なマーカーワクチンを含め、早急に農家や流通業者、行政が一丸となって対策に取り組まなければならない」と危機感をあらわにした。

     山梨県のと畜場では、埼玉県秩父市の養豚場から11日に搬入された37頭のうち、豚4頭が12日に異常を示した。同日、県の検査で陽性と判定し、と畜場で採取した材料を国の農研機構動物衛生研究部門に送付した。同部門で遺伝子解析した結果、13日に豚コレラの患畜と確定した。

     埼玉県秩父市の養豚場は12日から県が立ち入って検査した結果、13日に豚コレラの陽性を確認。疑似患畜として判定された。同農場の678頭を殺処分する。

     同省は疫学調査チームを現地に派遣して侵入経路の特定を目指す。

     山梨県が13日、対策本部を設置したことを受けて、JAグループ山梨も対策本部を設置した。

    高まる緊迫感

     関東地方にまで感染が拡大したことを受け、養豚関係者の間に不安が広がっている。
     日本養豚協会の松村昌雄会長代行は感染が拡大したことについて「恐れていたことが起きた」と話す。「感染ルートが野生イノシシによるものか人的なものか分からないが、人的な感染となれば、さらに拡大の恐れもある」と懸念する。

     自身も埼玉県加須市で長年養豚業を営んでいる松村会長代行は「一度発生となれば、自分の財産を失うことになる。東海地方を中心に発生が相次ぐ中で、近隣で発生しながら守り抜いている農場もある。自分の財産を守り抜くよう、県内の養豚農家にも防疫対策の徹底を促していく」と警戒を呼び掛ける。

     山梨県都留市で親豚70頭、子豚900頭を飼育する森嶋光男さん(62)は、県内に感染豚を持ち込まれたことを受け、「遅かれ早かれ近くで豚コレラが確認されると恐れていた」と打ち明ける。

     国に対しては「豚コレラ対策として、ワクチンを打たせてほしい」と強調する。

     森嶋さん自身は網を張らず、消石灰をまくなどの対策にとどめているという。「400万円かけて網を張っても、知り合いの養豚農家の豚は豚コレラに感染した。張っても意味がないと思う」とする。

     44年間、肉質向上を目指し、自家交配をするなど努力を続けてきたが、「このまま何もしなければ、日本の養豚業は壊滅する」と危機感を訴える。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17080683/

    (出典 image.news.livedoor.com)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 www.asahicom.jp)



    【【広域 豚コレラ】関東での豚コレラ初確認、発生は5県に広がり「原因が分からず、もうどこに(感染農場が)出てくるか分からない」】の続きを読む

    このページのトップヘ