いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 政治



    1 マスク着用のお願い ★ :2019/12/20(金) 16:22:45.32

    https://www.sankei.com/smp/politics/news/191220/plt1912200028-s1.html
    初鹿明博衆院議員、立民に離党届提出 強制わいせつ容疑で書類送検

    警視庁葛西署に強制わいせつ容疑で書類送検された立憲民主党の初鹿明博衆院議員=比例東京=が20日、福山哲郎幹事長に離党届を提出した。複数の党幹部が明らかにした。

     初鹿氏は「書類送検を受け、いま捜査機関の判断を待つ身でありますが、このような事態を招いたことにかんがみ、本日、離党届を提出いたしました」とのコメントを発表した。

     捜査関係者によると、初鹿氏は平成27年5月、東京都内を走行中のタクシーの車内で、同乗していた知人女性にキスを迫り、わいせつな行為をした疑いが持たれている。女性は今年に入り、同署に刑事告訴していた。
    初鹿氏は29年に週刊誌でこの疑惑を報じられ、記者団の取材に対して「強制わいせつに当たるような行為をした記憶はない」と説明。立憲民主党は報道を受けて初鹿氏を6カ月の役職停止処分としていた。

     初鹿氏は東大法学部卒で東京都議を2期務め、21年に民主党(当時)の公認を受けて東京16区から出馬し、初当選。29年には立憲民主党から出馬し、同区で落選し、比例で復活当選した。


    (出典 www.zakzak.co.jp)



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    【【性犯議員】立憲民主党の初鹿明博衆院議員、強制わいせつ容疑で書類送検、離党届提出】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2019/12/10(火) 13:54:55.96

     2012年12月末の第2次安倍政権発足以来、副総理兼財務相を務めてきた麻生太郎氏(79)。
    今回、麻生氏が「文藝春秋」1月号の単独インタビューに応じ、安倍晋三首相の総裁4選に言及するとともに、「ポスト安倍」について3人の政治家の名前を挙げた。

    「憲法改正をやるなら、総裁4選を辞さない覚悟が求められる」
    「文藝春秋」12月号のインタビューで、「総裁4選はあり得ない」と明言した安倍首相。だが、麻生氏は「憲法改正は自民党の党是」とした上で、以下のように語った。

    「衆院選、参院選と国政選挙に6連勝した安倍政権が憲法改正をやらなかったら、いつやるのか。
    もっとも、残り2年を切った総裁任期で、憲法改正案を発議し、国民投票に持ち込むのは政治日程上、非常に厳しい。
    安倍総理が本気で憲法改正をやるなら、もう1期、つまり総裁4選を辞さない覚悟が求められるでしょうね」

     一方で、「ポスト安倍」を巡るレースが本格化しているのも事実だ。麻生氏はインタビューで「ポスト安倍」の条件を次のように明かしている。

    「大前提として、『党を出たり入ったりしていない』こと。自民党も良い時ばかりではないのだから、そういう時は耐えなくちゃならないのに、みっともないのがいるじゃない。
    すぐ良い方へ行きたがる人。この人たちは、全く筋が通っていないと思います。私の眼中にはありませんな」

     細川政権が発足した1993年に自民党を離党した石破茂元幹事長らは、ポスト安倍に相応しくないと暗に指摘した形だ。

    続きソース
    https://bunshun.jp/articles/-/18094?page=1

    ★1:2019/12/10(火) 12:13:13.99
    ※前スレ
    【ポスト安倍】#麻生太郎 副総裁「大前提として、『党を出たり入ったりしていない』こと。みっともないのがいるじゃない」 
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575947593/


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【【総裁条件】麻生太郎副総理:「安倍総理が本気で『憲法改正』をやるなら、総裁4選を辞さない覚悟を」】の続きを読む



    6 ばーど ★ :2019/11/13(水) 16:34:50.32

    >>1 ソース
    来年度の「桜を見る会」は中止 菅官房長官

    2019年11月13日 16時32分

    菅官房長官は13日午後の記者会見で、総理大臣主催の「桜を見る会」について、さまざまな意見があることを踏まえ、招待者の基準などを全般的に見直すとして、来年度の開催を中止することを発表しました

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191113/k10012175891000.html?utm_int=all_contents_just-in_001


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【早わざ】総理大臣主催の「桜を見る会」:「何も問題は無いが、来年度の桜を見る会は中止します」】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2019/10/23(水) 08:54:44.73

     天皇陛下が、「即位礼正殿の儀」を執り行われる日を迎えた。その佳節に当たり、皇室をめぐる日本共産党の問題点を本稿で指摘することになったのはいささか残念だ。

     共産党が、即位礼正殿の儀など天皇陛下のご即位に関する儀式を欠席すると表明したことである。

     志位和夫委員長は10日の記者会見で、「わが党は憲法の国民主権と政教分離の原則を厳格に守る立場から出席しない。高御座(たかみくら)から即位を宣言し、その下に三権の長がいて『天皇陛下万歳』をするのは、誰が考えても国民主権と両立しない」と述べた。

     共産党の憲法解釈の歪(ゆが)みを示す発言である。

     平成16年の党綱領改定で共産党は、ある方針転換を行った。それまでの綱領は「君主制の廃止」を掲げていたが、改定綱領は「天皇の制度は憲法上の制度」と位置付け、現憲法の「全条項をまもる」と、初めて打ち出した。

     もっとも、志位氏は6月4日のしんぶん赤旗のインタビューで「将来、日本国民が、『民主主義および人間の平等の原則』と両立しないこの制度の廃止を問題にする時(とき)が必ずやってくるだろう」と述べ、憲法改正による「民主共和制の政治体制の実現」に強い期待感を示している。

     16年の綱領改定を共産党の軟化、現実化ととらえるのはお人好(ひとよ)しすぎる。この改定は、天皇を日本の君主と認めなくなったという極めて大きな問題をはらんでいるからだ。その上、「国民の総意」に基づく天皇は、将来憲法改正により廃絶できる、としている。

     これは控えめに言っても、革命政党による日本の憲法秩序への挑戦である。天皇が日本の立憲君主であることは明白だからだ。

     天皇を君主と位置付けないがゆえに、共産党は、陛下をお迎えする国会の開会式に出席し、ご即位の賀詞にも賛成する戦術的擬態をとるようになった。

     ただし、陛下が君主として遇されるのは認めないわけで、君主であることが前提の儀式に欠席する。礼節を知らない態度にはあきれてしまう。

     天皇が憲法第1章に置かれているのは、天皇が日本の国の始まりから一貫して国の首座にいらした日本の歴史、国柄に基づく。

     憲法第1条で天皇の地位が「国民の総意に基く」とあるのは、それゆえだ。たまたま今、生きている国民の多数決に基づくものではなく、過去、現在、未来の国民の総意の規定だととらえるべきだ。そもそも、現憲法の制定時に国民投票は行われていない。

     「天皇」という文字自体が君主を示す。安倍晋三首相の職名は内閣総理大臣だ。臣がいれば君がおわすのは当然だろう。「天皇」「内閣総理大臣」「国務大臣」とある憲法の規定自体が日本が立憲君主国であることを如実に示している。共産党は、漢字が読めないわけではあるまい。

     立憲君主である天皇が、憲法に同居する国民主権と矛盾されるわけもない。臣下の筆頭である内閣総理大臣が即位される天皇陛下に対して、万歳を三唱するのは自然なことだ。

     憲法の英訳は「constitution」だが、これは国柄、国体とも訳される。共産党は、憲法は国柄を踏まえて解釈すべきだという常識を身につけ、現憲法を守ってもらいたい。

    https://www.sankei.com/column/news/191022/clm1910220003-n1.html


    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    (出典 www.sankei.com)


    【【国賊・公安対象】憲法違反:共産党・志位和夫委員長「即位礼正殿の儀」を欠席、「わが党は憲法の国民主権と政教分離の原則を厳格に守る立場から出席しない」】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2019/10/21(月) 11:30:30.42

    ねこおぢ3 (@necoodi3)さんが10:42 午後 on 火, 10月 15, 2019にツイートしました。
    9年前の蓮舫さん
    「二子玉川なんて治水やる必要ないじゃん」

    この話、早く終わらせましょう。これは、現実的な話だと本当にお考えでしょうか。

    二子玉川沿いを視察に行かせていただきましたけれども…

    住宅、人口密集地だからやりたいという思いはわかるんですが、優先順位が違うと私は思うんですが

    https://twitter.com/necoodi3/status/1184102260856328192?s=03
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    (出典 seijichishin.com)


    【【9年前の蓮舫動画】民主党時代 事業仕分けの蓮舫発言「二子玉川なんて治水やる必要ないじゃん」「優先順位が違うと私は思うんですが」 】の続きを読む

    このページのトップヘ