いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 政治



    1 ばーど ★ :2018/11/02(金) 19:21:41.10

    ※夜の政治

    安倍首相「共生実現へ環境整備」=外国人材の受け入れ拡大-衆院予算委

     安倍晋三首相は1日午後の衆院予算委員会で、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた出入国管理法改正案に関し、
    「外国人に対して自国の価値観を強制するようなことがあってはならない。お互いが尊重し合えるような共生社会の実現に向け、
    環境整備を進めていく」と述べた。立憲民主党の長妻昭氏の質問に答えた。

     長妻氏が「移民政策とどう違うのか」とただしたのに対し、首相は「移民政策を採ることは考えていない。混同しないでもらいたい」と重ねて強調した。
    http://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-116191/

    ★1)2018/11/01(木) 22:58:18.99
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1541150480/


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 www.nikkei.com)



    (出典 contents.gunosy.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【移民政策?】安倍首相「外国人に対して自国の価値観を強制するようなことがあってはならない」】の続きを読む



    1 スタス ★ :2018/11/02(金) 20:15:52.68

    夜の政治

    片山さつき地方創生相は2日の衆院予算委員会で、週刊文春が国税庁への「口利き疑惑」に関して片山氏本人のものとして公表した音声データについて「昨日、近い関係者と聞いたが、自分の声かどうか、あれでは判断がとてもできない」と述べた。

    片山氏は一方で「非常に聞きづらいので判別できないと申し上げているので、絶対に違うのかどうかも分からない」とも語った。

    国民民主党の後藤祐一氏への答弁。週刊文春は、税務調査を受けた企業経営者が2015年に国税庁への働きかけを依頼し、見返りとして片山氏の私設秘書の税理士に100万円を支払った、と報道。さらに片山氏と企業経営者の電話の音声データとして「私はちょっと高いんじゃないかと(税理士に)言った」などの発言を公表した。

    2018年11月2日11時26分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASLC23K4FLC2UTFK00P.html

    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 i.ytimg.com)



    (出典 capturelife1.net)


    【【口利き疑惑】週刊文春:片山さつき氏の口利き疑惑の音声データ、「非常に聞きづらいので判別できないと申し上げているので、絶対に違うのかどうかも分からない」】の続きを読む



    1 がしゃーんがしゃーん ★ :2018/10/14(日) 23:27:35.16

    「意外と賛同する人は多いんじゃないの」憲法改正の今後を発言から予測する

    小泉純一郎元首相は 「来年、憲法改正なんて無理だよ」とも

    大山 くまお2018/10/13
     自民党総裁連続3期目となる安倍晋三首相の宿願が憲法改正だ。憲法改正に向けて歩を進める中で、関連する発言も増えてきた。あらためてまとめてみたい。

    「国会の第一党である自由民主党がリーダーシップをとって次の国会での改正案提出を目指していくべきと考えている。その後のスケジュールは国会次第で、予断を持つことはできない」
    FNN PRIME 10月9日

     今回の自民党人事は、安倍首相の憲法改正に向けた強い意欲が表れたものだ。憲法改正推進本部長に自らの側近であり、憲法改正に対する考え方の近い下村博文氏、総裁特別補佐に稲田朋美氏、自民党の改憲案を諮(はか)る総務会を仕切る総務会長に、安倍首相の信任が厚い加藤勝信氏を据えている。


     さらに衆院憲法審査会では、筆頭幹事に安倍首相と思想信条が近い新藤義孝氏、参院憲法審査会の幹事は強気な国会運営で知られる石井準一筆頭副幹事長を起用する方針だという(時事ドットコムニュース 10月11日)。

     改正憲法を2020年から施行したいと考えている安倍首相は、10月2日の新体制発足会見で改憲スケジュールについて「予断を持つことはできない」と強調。来年通常国会の会期末までに国会発議にこぎつけたい考えとの意向を示していた。

    首相周辺は改憲に強気も、発言は“トーンダウン”

     しかし、翌日の自民党の高村正彦前副総裁との会談では、臨時国会に自民党がまとめた「自衛隊の明記」「大災害など緊急事態の対応」「教育を受ける機会の確保など、教育の充実強化」「参議院の合区解消」という改憲4項目を提示し、説明するにとどめると“トーンダウン”した(時事ドットコムニュース 10月3日)。

     首相周辺からは「安倍政権の最終章は、憲法改正だ」「公明党も野党も、意外と賛同する人は多いんじゃないの」などと強気な声も聞こえてくるというが(FNN PRIME 10月11日)、野党側の反発は激しい。

     共産党の志位和夫委員長は自民党の新体制について「憲法改定を力づくでやろうという布陣だ」と反発。国民民主党の大塚耕平参院議員会長は「政党が独自案を提出するのではなく、審査会で練り上げるのが筋だ」と指摘した(時事ドットコムニュース 10月11日)。社民党の又市征治党首は「立憲主義を踏みにじっている人たちとの議論には乗れない」と明言している(東京新聞 10月5日)。

    全文は
    http://bunshun.jp/articles/-/9329
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539514606/


    (出典 contents.gunosy.com)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7b/09/2c3fc2345ab708a274c89da504e8aeb0.png


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    【【政治】憲法9条改正:今回の自民党人事は、安倍首相の憲法改正に向けた強い意欲が表れたものだった】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/10/09(火) 07:07:51.60

    ※イロモノスレ

    ■小泉純一郎元首相(発言録)

     総理が「原発をゼロにしよう」と言えば、野党も協力できる、国民も支持する。

     自然エネルギーを活用して日本を発展させる方針を立てるべきなのに、なんで立てないのか。できることをやらない。

     憲法改正なんかできるわけない。(安倍晋三首相は)自民党案をまとめて、来年の通常国会に出そうと言う。憲法改正というものは与党、野党が協力してやらなきゃ。憲法改正は選挙の争点にしてはいけない。野党第1党と協力してね。できないことをやろうとしている。(BS朝日の番組収録で)

    2018年10月8日 18時47分
    朝日新聞デジタル
    http://news.livedoor.com/article/detail/15416283/


    ★1:2018/10/08(月) 19:10:57.06
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539015978/


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【改憲】憲法改正:小泉元首相「できないことをやろうとしている」「憲法改正なんか、できるわけない」】の続きを読む



    1 Toy Soldiers ★ :2018/10/07(日) 23:14:52.81

    土日は政治スレOK

     立憲民主党の福山哲郎幹事長は7日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が獣医学部新設をめぐる安倍晋三首相との面会を重ねて否定したことに関し、
    「反省も誠意も感じない会見で、より疑惑が深まった」と批判、関係者の国会招致が必要だとの認識を示した。東京都内で記者団の質問に答えた。

    http://www.jiji.com/sp/article?k=2018100700448&g=pol


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【加計学園問題】加計氏会見:立憲民主党・福山哲郎議員が十八番の「より疑惑が深まった」と批判、『関係者の国会招致要求の考え』】の続きを読む

    このページのトップヘ