いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 政治



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/23(木) 19:06:26.52

    https://news.yahoo.co.jp/byline/okadayuka/20190523-00127060/

    「人生100年、蓄えは万全?」――金融庁が審議会でまとめた、国民の老後の資産に関する指針案について、
    朝日新聞が23日の朝刊1面で報道した内容が、ネットで話題を集めている。指針案は、年金だけでは
    老後の生活に不十分なリスクがあると政府が認め、国民が自ら資産形成することを促す内容だが、
    「自助に期待するなら年金の徴収をやめて」などと、政府への批判が集まっている。

    報道の基となった報告書案は、「高齢社会における資産形成・管理」というタイトルで、金融庁のWebサイトでPDFで公開されている。

    報告書案では、「人口減少や高齢化の進展で、公的年金が実質的に低下していく一方で、
    税・保険料の負担も年々増加している」などと指摘し、年金だけで生活費をまかなえなくなるリスクに言及。
    夫65歳以上・妻60歳以上の夫婦のみ・無職の世帯では、月平均で約5万円不足しており、さらに20~30年生きるとすれば、
    累計で1300万~2000万円不足するとの推計を紹介する。

    その上で、若いうちから資産形成に取り組むことや、「iDeCo」「つみたてNISA」といった仕組みの活用、
    できるだけ長く働くこと、退職後は資産を計画的に取り崩すことなどを提案しているほか、金融機関に対しても、
    分かりやすい情報提供や手数料の明確化などを求めている。

    朝日新聞はこの内容をまとめた記事を23日朝刊の1面に掲載。朝日新聞DIGITALも、「人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案」
    という見出しで報じ、「政府が年金など公助の限界を認め、国民の「自助」を呼びかける内容になっている」などと紹介した。

    この政府の指針案はネットで批判を浴びており、Twitterなどでは、「何のために高い年金や税金を払わされているのか」
    「年金に頼らず自助をと言うなら、年金徴収をやめてほしい」「資産形成を促すなら、給料が増えるようにすべき」「教育費を無料にすべき」
    「非正規雇用で資産形成できない人のことを考えていない」などとさまざまな側面から批判が殺到。23日朝には「人生100年の蓄え」
    「年代別心構え」「国が指針案」がそれぞれTwitterトレンドに入った。


    関連スレ
    【人生100年】金融庁「公的年金だけでは満足な生活水準に届かない可能性がある」「国民の自助で」★7
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1558605898/

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1558596304/
    1が建った時刻:2019/05/23(木) 16:25:04.65


    (出典 livedoor.blogimg.jp)
    参考資料


    【【年金問題】金融庁:「年金だけでは老後の生活費が足りなくなる」と政府が認め、国民の「自助で」にネットは大炎上「自助をと言うなら、年金徴収をやめろ」】の続きを読む



    1 靄々 ★ :2019/04/24(水) 03:18:41.53

    ※消費増税

     補選での2敗など求心力に陰りが見えた安倍晋三首相にとって、夏に控える参院選必勝の切り札とされるのが3回目の「消費税増税延期」説だ。

     安倍側近も「景況感次第で延期もあり得る」(萩生田光一・幹事長代行)と示唆しているが、有権者も同じ手には引っかからない。

     そこで浮上しているのが消費税率を5%に引き下げる消費税減税というサプライズである。

     麻生太郎・副総理兼財務相らは増税断行を目指してきたが、4月16日から始まった日米貿易交渉で風向きが変わった。トランプ政権は消費税の輸出戻し税を自動車などへの「輸出補助金」と批判し、10月からの消費増税を問題視したからだ。

     そのうえ景気に急ブレーキがかかる雲行きがある。大和総研が3月に発表した「日本経済中期予測(改訂版)」では、

    〈2019年以降、トランプ政権の迷走、中国経済や欧州経済の悪化、残業規制の強化、株価下落による個人消費の悪化など内外の様々な下振れリスクが顕在化した場合、日本の実質GDPは最大で3.6%程度減少する可能性がある〉

     と見ている。リーマンショック当時のGDPマイナス3.7%に匹敵する事態だ。逆に舵を切れば、景気減速を防ぎ、選挙にも有利、米国の圧力もかわす一石三鳥になる。それが「サプライズ減税」の動機のようだ。

     問題は“閣内不一致”だ。日経新聞政治部OBの政治ジャーナリスト・宮崎信行氏が語る。

    「安倍首相が減税を決断すれば、今度こそ増税できると準備を進めてきた麻生財務相は完全に面子を潰され、抗議の辞任をするはずです。第二派閥の麻生派が反安倍に回る。さらに岸田派など党内の財政再建派も黙っていない」

     たとえ選挙を乗り切ったとしても、安倍首相の足元に火が付く。

    2019.04.23 16:00  週刊ポスト
    https://www.news-postseven.com/archives/20190423_1357836.html

    (出典 img2.news-postseven.com)


    関連過去スレ
    【政局】消費増税 3度目の延期も?来月発表のGDP速報値はマイナスか 「衆参ダブル選挙」観測が急浮上 テレ東 ★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555217023/

    ★1が立った時間 2019/04/23(火) 16:56:38.41
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556026371/


    【【減税説】安倍政権 :「サプライズ減税」説、浮上】の続きを読む



    1 みつを ★ :2019/04/21(日) 07:39:26.69

    週末政治
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3653098.htm

    安倍首相 “増税延期発言”打ち消す

     安倍総理は、大阪での街頭演説で消費税の増税分を財源とする幼児教育・保育の無償化を10月から行うと改めて表明。“10月の増税の延期もあり得る”との考えを示し、波紋を広げている側近の萩生田幹事長代行の発言を打ち消した形です。

     「10月には3歳から5歳、幼児教育、保育の無償化を行います。経済的な負担を軽くして、子どもを産み育てたいという皆さんの夢を可能にしていきたい」(安倍首相)
     また、安倍総理は、6月のG20大阪サミットで「議長としてリーダーシップを発揮し結果を出していきたい」と意欲を示しました。

     夏の参議院選挙の行方を占う衆議院補欠選挙は21日、沖縄でも実施されるほか、統一地方選の後半戦も21日に投票が行われます。



    ★1の立った時間
    2019/04/20(土) 18:43:03.4

    前スレ
    【延期せぬ】安倍首相 “増税延期発言”打ち消す「子どもを産み育てたいという皆さんの夢を可能にしていきたい」 ★6
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555786820/


    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【増税延期発言】安倍首相 :「増税延期はしない」萩生田幹事長代行の延期発言を打ち消す】の続きを読む



    1 樽悶 ★ :2019/04/09(火) 22:53:39.15

    ※夜の政治

    新党設立の心意気はともかく、その党名はないだろうとの意見が飛び交っています。

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ◆山本太郎議員が新党立ち上げへ

    自由党の共同代表を務める山本太郎参議院議員が自由党を離党し、夏の参院選に向けて新党を立ち上げることをテレビ朝日が報じ撒いた。

    山本太郎議員は小沢一郎代表とともに自由党の共同代表という立場にありますが、小沢代表には既に意向を伝えており、明日4月10日に正式に離党届を提出し、新党の立ち上げを発表する予定とのこと。

    現時点での現職国会議員の参加は山本議員1人の見込み。政策では消費税の撤廃や最低賃金の全国統一を打ち出す方針とされています。これらの政策は山本議員がこれまでも繰り返し訴えてきた内容であり、極めて妥当と言えます。

    山本議員は新党立ち上げの理由として「夏の参議院選挙で勝つための手段だ」としており、国会では引き続き国民民主党と自由党の統一会派にとどまって活動する模様です。

    ◆新党名は「令和新撰組」の予定

    ここまではいいのですが、新党名は新元号「令和」の時代に新しい選択肢を示すという意味で「令和新撰組」とする方向で調整していると報じられ、当然の如く各方面から総ツッコミの状態です。

    決まったばかりの元号を用いる辺りの軽薄さへの苦言はもちろん、新撰組が徳川幕府と共に壊滅していった結末は歴史ファンならずとも知っているため、「維新の会に負けるフラグ」などとも言われてしまっています。

    インパクト狙いなら素直に「令和メロリンQ」にすべきだったのかもしれませんが、このネーミング自体が明日の正式発表に注目を集めるためのデコイの可能性もあります。

    だとすれば「令和新撰組」は立派にその役目を果たしたことになりますが、実際にはやはり明日の立ち上げ会見を待つしかありません。はてさてどうなるのでしょうか。

    「令和新撰組」、あまりのインパクトにさっそくツイッターのトレンド2位に。

    2019年4月9日 19時13分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16290998/
    山本太郎 ダンス甲子園 メロリンキュ-

    (出典 Youtube)


    関連スレ:
    【野党】山本太郎参院議員(自由参院東京)、自由党を離党し新党「令和新撰組」を立ち上げ 国民民主党・自由党会派にはとどまる
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554801707/
    【自由党】衆院289選挙区で「消費税を5%に」署名 山本太郎が進める政権奪還策(参・東京)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554629645/


    【【無駄】山本太郎議員が自由党を離党し、新党「令和新撰組」立ち上げ…、「維新の会に負けるフラグ」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/04/01(月) 16:27:57.71

    ※たまたまスレ

    共産党の志位和夫委員長は1日、新元号決定に関しての談話を発表した
    「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」と主張
    紀年法は「自由な国民自身の選択にゆだねられるべき」と述べた

     共産党の志位和夫委員長は1日、新元号が「令和(れいわ)」に決まったことに関し「慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」との表題で談話を発表した。

     談話の全文は次の通り。

     一、元号は、もともとは中国に由来するもので、「君主が空間だけでなく時間まで支配する」という思想に基づくものである。それは日本国憲法の国民主権の原則になじまないものだと考えている。

     一、わが党は、国民が元号を慣習的に使用することに反対するものではない。

     同時に、西暦か元号か、いかなる紀年法を用いるかは、自由な国民自身の選択にゆだねられるべきであって、国による使用の強制には反対する。

     一、政府は、これまでも「一般国民にまで(元号の)使用を強制することにはならない」ことを「政府統一見解」として明らかにしている。

     この立場を厳格に守ることを、あらためて求める。

    2019年4月1日 14時2分
    産経新聞
    http://news.livedoor.com/article/detail/16249749/

    ★1が立った時間 2019/04/01(月) 14:59:21.11
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554098361/


    (出典 snjpn.net)


    【【苦言2】共産党の志位委員長:「新元号、慣習的使用に反対しないが、使用の強制に反対する」】の続きを読む

    このページのトップヘ