いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 政治



    1 復讐の鬼 ★ :2018/02/11(日) 13:05:56.19

    民進党と、分党を検討している希望の党の玉木雄一郎代表ら執行部系勢力が、合流して新党に移行する方向で調整していることが分かった。
    両党の関係者が10日、明らかにした。2018年度予算成立後の4月前後を目標にしている。

    ただ、民進党側では反対意見が出ており、曲折も予想される。

     希望では、保守系の松沢成文参院議員団代表らが7日、「政策の違い」を理由に分党を提案した。
    玉木氏らは分党に応じていったん新党を立ち上げ、民進党と合流する構想を描いており、既に水面下で接触を重ねている。

     一方、民進党の大塚耕平代表は4日の党大会で、中道的な新党に移行する方針を表明した。
    希望の分党後、玉木氏系が憲法や安全保障政策をめぐり穏健な路線を打ち出せば、合流は十分可能になるとみている。

    民進党幹部は「合流相手は希望の党ではなく『玉木新党』だ」と語った。
     だが、改憲に積極的な希望の結党メンバーの一部は、分党で松沢氏側ではなく、玉木氏側に加わるとの見方が出ている。
    民進党内には、昨年の衆院選で「排除」を掲げた希望結党組への反発が衆院議員を中心に根強い。
    「玉木新党」の陣容次第では、民進側で離反の動きが出そうだ。希望幹部は「強引なやり方をすればこじれる」と指摘した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000512&g=pol

    民進党の大塚耕平代表と希望の党の玉木雄一郎代表が9日、国会内で会談した。
    大塚氏は、希望の党が松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を実現した後、3月をめどに合流して新党を結成したいと提案した。
    玉木氏は回答を保留した。

     会談には民進党の平野博文国対委員長も同席した。

     希望の党の執行部には、分党後は統一会派などを経ずに民進党と合流すべきだとの声が強まっており、
    玉木氏は党内の意見も踏まえて対応を判断する。一方、民進党には、岡田克也常任顧問ら衆院側に希望への忌避感が根強く、
    大塚氏が示した新党構想に異論が噴出する可能性がある。

     希望の分党協議は来週にも本格化する見通しで、松沢氏側は、政党交付金の分配などに関する執行部側との協議に入る運びだ。

    http://www.sankei.com/politics/news/180210/plt1802100008-n1.html

    前スレ https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1518261607/


    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    (出典 www.jiji.com)



    (出典 matomezone.co)


    【【政治】民進党と、希望の党の分党を検討している玉木雄一郎代表ら執行部系勢力が「合流して新党に移行する方向で調整」民進党側では反対意見が… 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/02/03(土) 14:03:59.41

    大新聞やテレビはあまり報じていないが、31日の参院予算委員会で「エンゲル係数」を巡って、珍妙なやりとりがあった。

    民進党の小川敏夫議員がアベノミクスによって国民生活が苦しくなっていることを表すデータを挙げる中で、「生活の豊かさを示すエンゲル係数が顕著に上がっている」と指摘。これに安倍首相は、「(エンゲル係数の上昇には)物価変動、食生活や生活スタイルの変化が含まれている」と反論、「景気回復の波は全国津々浦々に」と、いつものフレーズを繰り出したのだ。

    えっ! 生活スタイルの変化? エンゲル係数は消費支出に占める食費の割合のことで、一般に「その係数が高いほど生活水準が低い」というのは経済学の常識じゃないのか。

    「食費は生活の基礎的な部分。支出に占める割合が大きければ大きいほど、生活に余裕がないという指標です。安倍首相の答弁はテストなら0点ですよ。『生活スタイルの変化』と言いますが、ひところは『外食にシフト』というデータもありましたが、今や外食の単価が下がり、ワンコインでおつりがくることもある。外食費は多くありません。安倍さんや麻生さんは1万円を超えるステーキを食べに行く金持ちだから、自分と国民の違いが分からないのでしょう」(経済評論家・斎藤満氏)

    安倍首相の経済指標の“恣意的な解釈”は毎度のことだが、予算委でアピールした「有効求人倍率が全都道府県で1倍を超えた」「パートの時給が統計開始以来最高」というのも眉唾だ。

    「有効求人倍率の求職者というのはハローワークに行った人だけ。失業保険が出る期間を過ぎてハローワークに行かなくなった失業者は含まれません。賃金が上がっていると言いますが、財務省の『法人企業統計』によれば、企業の人件費は2012年10~12月期の44兆円に対し、直近の17年7~9月期でも44兆円のままです。パートの時給が上がっても、勤務時間を減らしているので、賃金は増えていません」(斎藤満氏)

    目を背けたくなる数字をもうひとつ。安倍首相が渇望する「デフレ脱却」宣言を阻むのは個人消費の弱さだが、第2次安倍政権発足から5年(17年7~9月期まで)の軌跡を見ると、名目GDPは11.4%拡大したが、個人消費は4.3%しか増えていない。つまり消費低迷は長期化しているのである。

    アベノミクスの失敗、さすがにもうそろそろ認めたらどうか。

    2018年2月2日
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222443/1

    関連スレ
    【Wikipedia】「エンゲル係数」ウィキペディア書き換え合戦 首相答弁直後に...官邸の陰謀説まで★2
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517618750/

    ★1が立った時間 2018/02/03(土) 03:18:37.52
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517629056/


    (出典 blog-imgs-118.fc2.com)



    (出典 blog-imgs-118.fc2.com)



    (出典 pds.exblog.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【国会】安倍首相:<生活スタイルの変化?>「(エンゲル係数の上昇には)物価変動、食生活や生活スタイルの変化が含まれている」】の続きを読む



    1 (^ェ^) ★ :2018/01/27(土) 16:22:02.48

    http://www.sankei.com/politics/news/180126/plt1801260050-n1.html

     希望の党の玉木雄一郎代表は26日の両院議員懇談会で、安全保障と憲法に関する党見解を発表した。衆院選で訴えた安保法制の実質的容認と憲法9条改正への積極姿勢を軌道修正した。民進党や立憲民主党に近い政策を示し、野党共闘路線に軸足を移す狙いがある。

     玉木氏は民進党系3党の再結集を念頭に「野党の大きなかたまりを作るために統一会派結成を主体的に働きかけたい」と表明した。

     これに対し党創設メンバーの松沢成文参院議員団代表は、党見解を「立党の精神と違う」と断じ、統一会派結成にも反対した。執行部は近く松沢氏側と「分党」の協議に入る。中山恭子元拉致問題担当相らが松沢氏に同調する見通しだ。

     一方、松沢氏らとは別に大串博志衆院議員も分党を主張した。大串氏は、執行部と同じ民進党系再結集論者だが、党見解を「中途半端だ」と批判した上で「考え方が違うのであれば分党させてほしい」と訴えた。

     党見解には、安保関連法の「武力行使の新3要件」の削除が盛り込まれた。憲法9条を改憲議論の優先対象から外し、9条1、2項を維持し自衛隊を明記する安倍晋三首相の改憲案については「反対」と明記した。


    (出典 blog-imgs-110.fc2.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【政治】希望の党の玉木雄一郎代表は民進党や立憲民主党に近い政策に修正し、野党共闘路線に軸足を移す狙いだ「党創設メンバーらと分党の協議に...」】の続きを読む


    この大臣、本音を言い過ぎ!

    1 的井 圭一 ★ 【特別重大報道】 :2018/01/26(金) 18:24:34.20


    2018/1/26 18:03

     松本文明内閣府副大臣が、25日の衆院本会議の代表質問の際、沖縄県での米軍ヘリ不時着を巡り、不適切なやじを飛ばしたとして、辞任する意向を固めた。政府筋が26日、明らかにした。
    共同
    https://this.kiji.is/329547441853088865

    関連リンク
    米軍機事故「それで何人死んだ」=松本副大臣がやじ、共産非難(時事通信)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000121-jij-pol


    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 news.tbs.co.jp)


    【【政治】共産党非難:松本内閣府副大臣が沖縄県での米軍ヘリ不時着を巡り、不適切なヤジ「それで何人死んだ」で辞任の意向 】の続きを読む

    このページのトップヘ