いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 国際


    おめでとう~~~!

    【【速報】オリンピックレコードだ!女子チームパシュート「日本が金メダル」 】の続きを読む


    大阪…大丈夫なの?警備体制の強化をおね

    1 ばーど ★ :2018/02/20(火) 21:20:03.82

    政府は来年、日本で初めて開催されるG20サミット=主要20か国の首脳会議について、各国首脳らが宿泊するホテルの収容人数などの実地調査を行った結果、大阪で開くことを決定しました。

    日本やアメリカ、それに中国、ロシアなど、主要20か国の首脳らが世界経済などについて意見を交わすG20サミット=主要20か国の首脳会議は、平成20年(2008年)に第1回の会合がアメリカ・ワシントンで開かれて以降、毎年、各国で開かれていて、来年は日本で初めて開催されることになっています。

    政府は、大阪府と大阪市、愛知県、それに、福岡市が誘致に名乗りをあげる中で、各国の首脳や政府高官らが宿泊するホテルの収容人数や警備上の課題などの実地調査を行い、検討を進めてきました。

    その結果、政府は、G20サミットを大阪で開くことを決定し、時期については来年6月末から7月初旬とする方向です。また、福岡市ではG20の財務相・中央銀行総裁会議を開く方向で検討を進めています。

    来年はG20サミットのほか、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う一連の儀式やラグビーワールドカップ日本大会、さらに統一地方選挙や参議院選挙が行われます。

    こうした中、政府内にはG20サミットのために日本を訪れる各国の首脳が天皇陛下と会見することも予想されるとして、東京での開催を推す意見もありましたが、東京都はラグビーワールドカップへの影響を考慮して誘致に前向きではありませんでした。

    一方、大阪は、平成7年に、APEC=アジア太平洋経済協力会議の首脳会議が開催された実績があるほか、ホテルなどの施設も充実していることなどから開催地に決定したものと見られます。

    政府は今後、G20サミットに合わせて開かれる閣僚会合の開催地の調整も本格化させる方針です。

    ■来年 重要行事めじろ押し

    G20サミットが開催される来年は重要な行事がめじろ押しです。

    来年の3月末から4月にかけては統一地方選挙があり、その後、4月30日に天皇陛下の退位、翌5月1日に皇太子さまの即位に伴う一連の儀式が執り行われます。

    また、例年、6月中旬から下旬ごろに通常国会の会期末を迎えます。そして、G20サミットが6月下旬から7月はじめにかけて大阪で行われる見通しです。

    さらに、来年の夏には参議院選挙が予定されているほか、9月20日からはラグビーワールドカップ日本大会が始まり、東京など全国各地で試合が行われます。

    ■「大阪を世界に知らしめる絶好の機会」

    来年のG20サミットの大阪での開催が決まったことについて、大阪府の松井知事は「各国首脳が集まるG20サミット首脳会議の開催都市として大阪を選んでいただいたことは、日本には、東京だけでなく、大阪という都市があることを世界に知らしめる絶好の機会を与えていただいたものと認識している。今後、国と連携しながら、府・市・経済界のオール大阪で開催の成功に向けた準備に全力で取り組みたい」というコメントを出しました。

    大阪市の吉村市長は「G20サミット首脳会議の開催都市として大阪を選んでいただいたことをうれしく思う。この最高レベルの国際会議は日本では初めての開催ということで、責任の重大さに身の引き締まる思いだ。施設やホテル、交通アクセスなどの都市インフラの充実のほか、2025年の万博誘致に向けて世界への貢献を目指す大阪が開催するにふさわしい都市として評価いただいたものと理解している。地元として会議の成功に向けて、国と連携しながらオール大阪で一丸となって取り組んでいく」というコメントを出しました。

    2月20日 18時36分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180220/k10011336441000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    関連スレ
    【G20招致】G20サミット、福岡で最終調整 政府、来年開催
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1518768413/

    ★1が立った時間 2018/02/20(火) 18:37:21.66
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1519119441/


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.mofa.go.jp)



    (出典 www.asahicom.jp)


    【【G20開催地決定】日本で初めての<G20サミット=主要20か国の首脳会議>大阪に決定】の続きを読む



    1 まるもり ★ :2018/02/19(月) 17:21:36.32

    韓国世論が激怒? 日本の政府が平昌五輪前に作った「韓国生活ガイド」を見てみよう=中国メディア

    中国メディア・東方網は16日、日本の外務省が平昌冬季五輪前に発行した「韓国生活ガイド」の内容を紹介する記事を掲載した。

    記事は「外務省が平昌五輪開幕前に、27ページに渡る『韓国生活ガイド』の冊子を発行した。この『オフィシャル教科書』の内容に対し、韓国のメディアや世論から強烈な不満が巻き起こった」と紹介。そのうえで、内容について韓国メディアが「27ページの内容を一言でまとめると、『韓国は寒いうえ犯罪が多い国である』ということになる」と評したことを伝えている。

    そして、実際の「韓国生活ガイド」の記述を写真とともに紹介。「江原道は韓国内で最も寒い地域であり、大会期間中の2月、3月は夜間にマイナス20度近くに冷え込むことがあります」、「競技観戦に当たっては万全の防寒対策をとるようにしてください」、「韓国における犯罪発生率は日本よりも高いことから,競技会場周辺での窃盗や置き引きなどの被害に遭わないようご注意ください」、「主な犯罪の発生リスクを日韓で比べると,殺人が日本の約2.5倍、強盗が約1.2 倍,強姦が約13倍,強制わいせつが約6.4倍となっています」などの記述が見受けられるとした。

    さらに、防寒対策として帽子、フェイスマスク、マスク、手袋、ポンチョ、カイロ、ひざ掛けなど20種類に及ぶグッズが列挙されていることを韓国メディアが指摘し「日本は一体用意周到な国なのか、それとも過剰反応な国なのか」、「日本がこのような過剰反応をするのは今回が初めてではない。韓国問題に対する時はいつもピリピリしている」と評したことを紹介している。

    記事が紹介したのは、在韓国日本大使館発行の「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック安全の手引き」だ。手引きには記事が取り上げた内容の他に、交通情報、衛生・医療情報、緊急事態における対応、連絡先などが記載されている。

    犯罪やトラブルといった内容が目立つが、これは別に渡航先が韓国だからというわけではないだろう。在留邦人の安全に責任を持つ日本大使館としては当然の注意喚起である。寒さについては、現地からのリポートや選手たちの声によって証明済みである。むしろ、この手引きを「寒いうえ犯罪が多い」と総括してしまう韓国メディアのほうが、いささか過敏ではないだろうか。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    ソース:サーチナ 2月18日(日)16時12分
    https://news.biglobe.ne.jp/international/0218/scn_180218_2864762812.html




    (出典 news.kotra.or.kr)



    (出典 images-fe.ssl-images-amazon.com)


    【【犯罪白書】「注意喚起」外務省が平昌冬季五輪前に発表した韓国の犯罪データーが恐ろしい】の続きを読む



    1 岩海苔ジョニー ★ :2018/02/18(日) 15:42:25.81

    ・FBI長官が議会で孔子学院を捜査対象としていると言明。

    ・中国共産党思想拡大と米政府情報を違法に入手するスパイ活動容疑。

    ・ 日本でも孔子学院は早稲田大学など10数校に開設されている。

    アメリカの連邦捜査局(FBI)がアメリカ国内で活動する中国政府対外機関の「孔子学院」をスパイ活動やプロパガンダ活動など違法行為にかかわっている疑いで捜査の対象としていることが議会の公式の場で明らかにされた。孔子学院は日本の主要大学でも中国の言語や文化、歴史を広めるという活動を展開している。

    の捜査の報告は2月13日、アメリカ連邦議会上院の情報委員会の公聴会でクリストファー・ライFBI長官自身によって言明された。ライ長官は同委員会の主要メンバーのマルコ・ルビオ議員らの質問に答えた。ルビオ議員は地元選挙区のフロリダ州での孔子学院は中国政府の命令により、アメリカの大学に影響を行使し、中国の共産主義思想などを広めるとともに、その関係者を使ってのスパイ活動までを働く疑いがある、と主張した。

    ライ長官は次のような骨子の証言をした。

    ・中国政府はアメリカ国内の大学などに設けた孔子学院を利用して、中国共産党思想のプロパガンダ的な拡大だけでなく、米側の政府関連の情報までも違法に入手するスパイ活動にかかわっている容疑があり、FBIとしてすでに捜査を開始した。



    ・孔子学院は中国の言語や文化の指導を建前としているが、現実には中国共産党政権の指揮下にある機関としてアメリカなど開設相手国の中国留学生を監視し、とくに中国の民主化や人権擁護の運動にかかわる在米中国人の動向を探る手段とされている。

    ・中国側はアメリカでの学問の自由や大学の開放性を利用する形で主要大学などに食い込み、アメリカ人学生への思想的な影響行使のほか、中国人留学生をひそかに組織して民主化運動に走る中国人学生を取り締まっている。

    アメリカでは孔子学院が全米的に広がりをみせた後、ここ数年はいくつかの大学で政治的な問題を起こし、閉鎖を命じられるケースも増えていた。シカゴ大学では大学当局が一度は学内に開設を認めた孔子学院を2014年に閉鎖した。だがFBI長官が公式の場で孔子学院自体を捜査の対象としていると言明したことの意味は大きい。

    日本でも孔子学院は早稲田大学、立命館大学、桜美林大学など10校以上の主要大学に開設されているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180217-00010001-jindepth-int

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 www.worldtimes.co.jp)



    (出典 waseda-wci.jp)



    (出典 i.epochtimes.com)


    【【FBI】FBI長官:中国の「孔子学院」をスパイ容疑、プロパガンダ活動などで捜査開始、日本でも早稲田大など10数校に開設】の続きを読む



    【【ネット炎上】小平奈緒、日本女子スケート界「初の金メダル」スピードスケート女子500m ! 】の続きを読む

    このページのトップヘ