いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: テレビ



    (出典 www.sakigake.jp)


    またタレント議員ですか、もうお腹いっぱいです(≧◇≦)

    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/24(木) 17:48:56.33

    タレントの菊川怜が、フジテレビの情報番組『とくダネ!』の司会を9月いっぱいで降板する。
    しかし、彼女の司会は業界内外から不評が多く、“惜しむ声”は皆無に等しいという。

    「例えば、レポーターが現場から中継をしていると、必ずひと言入れて話の腰を折る。
    大型台風が日本へ近づいたときなどは、長靴を履いて荒天のなかから現場場の状況を説明しているレポーターに『天気はどうですか?』、『傘、飛びませんか』といったような質問をする。
    情報番組の司会者として、しゃべりがうまいとか、そういう以前の問題です」(テレビ雑誌編集者)

    菊川は2012年7月より同番組の司会に就いているが、同じく同番組で司会者の小倉智昭から推薦されて決まったという。

    「あまりに司会が下手だったため、何度も降板説が浮上しました。
    ただ、小倉がかわいがっているため、そのたびに危機を乗り切ってきたのです。
    しかし、フジテレビは6月から宮内正喜新社長が就任し、体制が大きく変わりました。
    そして、降板候補に挙がったのが菊川と深夜のニュース番組『ユアタイム』でキャスターをしている市川紗椰のふたりだったのです」(同・編集者)

    ■ 10月からは専業主婦かと思いきや…

    菊川は今年4月、資産200億円以上という実業家と結婚をしている。

    「小倉は番組内で、菊川の母親から『誰が娘にいい人いない?』と聞かれたことを明かしていました。
    実際に、男性からもてるという話は、まるでなかった。
    十数年前に俳優の加藤晴彦と交際し結婚までいきそうでしたがふられています。
    加藤はおバカ系の俳優として有名ですが、その加藤が菊川のおバカについていけなかったといいます」(女性週刊誌記者)

    菊川は東京大学工学部を卒業しているのに、おバカに愛想を尽かされたというのはどういうことだろうか。

    「東大志望だったのに、友だちと遊びで受けた慶応医学部に合格した話を自慢する無神経さがあるそうです。
    つまり、菊川の遊びで慶応を落ちた人間がひとりいるということで、これはインターネット上でも批判を浴びました。
    高飛車というよりも、頭のねじが足りない人という印象です」(同・記者)

    番組を降板後の10月からは専業主婦になるのかと思いきや、別の話があるという。

    「自民党から衆議院選挙に出馬することが確実だといわれています。
    恐らく比例区でしょうが、出れば当選は確実でしょう。
    しかし、『衆院版の今井絵理子』だと嘲笑されています。
    小池百合子東京都知事のことを小池議員と言い、小泉進次郎議員を孝太郎議員と呼んだ“逸材”ですから」(政界ライター)

    自民党も懲りないものだ。

    https://myjitsu.jp/archives/29141


    (出典 www.sanspo.com)



    (出典 mari-news-paper.c.blog.so-net.ne.jp)


    【【菊川怜】TV番組「とくダネ!」降板で自民党から衆院選出馬へ】の続きを読む


    ついに大記録か<時の流れが歴史をつくる!>

    1 ひろし ★ :2017/08/23(水) 20:57:57.24

    8/23(水) 20:53配信

     人力飛行機の飛行距離などを競う日本テレビ系「鳥人間コンテスト2017」(23日後7・00)が23日放送され、「人力プロペラ機部門」で前人未踏の40キロ飛行記録が誕生した。

     7月下旬、滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で節目となる第40回大会を実施。「人力プロペラ機部門」にチーム「BIRDMAN HOUSE伊賀」が出場。パイロット・渡辺悠太さん(30)が1時間38分20秒のタイムで40キロ完全制覇を達成した。フライト後、100分間近く漕ぎ続けた渡辺さんは感無量の表情。スペシャルゲスト出演した女優の土屋太鳳(22)は、渡辺さんのひたむきな姿を見て涙を流した。

     「滑空機部門」ではチーム「日本大学生産工学部 津田沼航空研究会」の佐藤光さん(21)が440・37メートルをマーク。前回大会までの歴代1位から9位の記録を持つ“絶対王者”「三鷹茂原下横田」大木祥資さん(47)の390メートルを上回り優勝を飾った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000124-spnannex-ent


    【【テレビ番組】<鳥人間コンテスト>人力プロペラ部門で大記録誕生! <前人未踏40キロ超え>】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/21(月) 13:16:27.46

    20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、社会学者の古市憲寿氏が、お墓の必要性を疑問視した。
    番組では「視聴者が取り上げてほしいニュース」のコーナーで、視聴者から寄せられた「お墓の引っ越し」の話題をとりあげた。

    昨今では「お墓の引っ越し」が増えており、番組が厚生省の「衛生行政報告例」を基に作成した資料では、2014年~2015年の間で約8000件ほど増えているとのこと。
    地方出身の団塊世代が、管理が難しくなったため、近くに移動するケースが多いという。
    スタジオで「お墓の引っ越し」の是非を議論する中で、出演者から「先祖伝来の墓」と譲らない人も多くいるとの話が出た。

    古市氏はそれが疑問のようで「先祖伝来の墓と言っても、せいぜい2世代、3世代(前)」と指摘する。
    続けて「(現在の墓は)せいぜい戦後くらいのもの」「昔からのものではないから、別にとっとと撤去とかしてもいいのかな」と言い切ってしまい、スタジオの笑いを誘った。

    そんな古市氏に松本人志が死後のことを尋ねる。
    すると古市氏は「僕、意外と生まれ変わりを信じているんで。お墓はどうでもいい」とキッパリ。

    ヒロミに、お墓参りに行かないのかと問われると、古市氏は家族と行くこともあると答えた。
    だが、古市氏は「お墓に何かあると思います? あの石の中に」「そこ(お墓)行かなくても、どこでも(故人を)思えばいいじゃないですか」と断じ、供養をめぐってお墓という場所にこだわる必要性に疑問を唱えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13499085/


    (出典 chulapan.com)


    【【テレビ】古市憲寿、<生まれ変わりを信じてる>墓石の必要性を疑問視 <お墓はとっとと撤去してもいい。あの石の中には何もない>】の続きを読む


    NHKは何故この様な日本人が好まない番組ばかり作るのだろう・・それでその製作費は何処から出ているのかな?

    1 噴子准将 ★ :2017/08/17(木) 21:58:47.60

    2017/8/17 19:52:J-CAST
    https://www.j-cast.com/2017/08/17306123.html?p=all

    旧満州(中国東北部)で細菌兵器の開発を進めていたとされる旧日本軍の「731部隊」(関東軍防疫給水部)をめぐるNHKのドキュメンタリーが反響を広げている。

    番組では、戦後に731部隊のメンバーを旧ソ連が裁いた軍事裁判の様子を収めたテープを発掘。
    中国人の囚人に細菌を感染させたり、わざと凍傷を負わせたりする人体実験の様子が語られた。
    中国外務省は番組について「日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する」と異例の論評をした。

    当時の憲兵や衛生兵が、人体実験の様子を次のように証言する音声が流された。

    「中国人、それから満人(満州人)を約50名あまり人体実験に使用しました。砂糖水を作って、砂糖水の中にチフス菌を入れて、そしてそれを強制的に飲ませて細菌に感染をさせて、そしてその人体実験によって亡くなった人は12~13名だと記憶しています」
    「人体実験を自分で見たのは1940年の、確か12月ごろだったと思います。まず、その研究室に入りますと、長い椅子に5名の中国人の囚人が腰をかけております。
    それで、その中国人の手を見ますと、3人は手の指が全部黒くなって落ちておりました。残りの2人は指がやはり黒くなって、ただ骨だけが残っておりました(中略)凍傷実験の結果、こういうことになったということを聞きました」

    中国外務省「一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない」


    番組に対して、中国政府は異例の反応を見せた。中国外務省の華春瑩副報道局長は8月15日の定例会見で、記者から番組について
    「日本の731部隊が罪を認める20時間を超える録音を掘り起こし、中国侵略戦争で同部隊の*た凶悪犯罪を完全に復元した」
    などとコメントを求められ、次のように番組を称賛。歴史問題の「正しい理解と深い反省」を改めて求めた。

    「第2次世界大戦中、日本の侵略軍は中国人に対して極悪の細菌戦を発動し、残酷で非人道的な人体実験を行い、反人類的な極悪犯罪を行った。一連の史実は動かしがたいものであり、否定できない。
    この時期の歴史を正しく認識することでのみ、日本は歴史の重荷を下ろすことができるようになる。我々は歴史の真相を暴く日本の洞察力のある人々の勇気を賞賛する。
    日本側が国内外の正義の声に注意深く耳を傾け、日本軍国主義の侵略の歴史を正しく理解し、深く反省して、中国などアジア被害諸国の国民感情を真剣に尊重することを希望する」

    中国共産党の機関紙、人民日報も8月16日付の紙面で、「歴史から学んで初めて未来を獲得できる」と題するコラムを掲載した。コラムでは、番組終了後、日本の視聴者からも

    「本当に恐ろしい。人間がすることとは思えない」
    「これが事実ならば、私たち日本人はこういったことを繰り返してはならない」
    といった声があがったとしながら、日本政府は「資料がない」ことを理由に事実関係を認めていないことを指摘。

    (全文は配信先で確認をお願いします)

    ★1:2017/08/17(木) 20:28:12.79
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1502969292/


    【【NHK番組】<NHKドキュメンタリー「731部隊」>中国外務省が異例の論評…「同部隊の犯した凶悪犯罪を完全復元」】の続きを読む


    自業自得、まだ嘘を感じる!!

    1 動物園φ ★ :2017/08/17(木) 21:25:09.48

    8/17(木) 21:22配信
    舛添要一氏、テレビ復帰切望!現在の月収11万円で「生活の糧が必要なんです」

     昨年6月に都知事を辞職した舛添要一氏(68)が17日放送のTBS系「有吉ジャポン」(木曜・後7時56分)に出演。「政治とカネの問題」での電撃辞任から1年2か月。都内の自宅地下室での“潜伏生活”を公開した。

     まず、取材スタッフを通院中の病院に呼び寄せた舛添氏はベットに横たわり、起き上がってもツエをつく状態。「右側股関節を手術しまして、今、リハビリしているんです」と明かした。

     さらに手術から3週間後、都内の自宅にスタッフを招くと、本で埋め尽くされた10畳ほどの地下室に案内。「朝から晩までマスコミがいて、ここにいるしかなかった」と舛添氏。狭い地下室での“引きこもり生活”を続けたことを明かした。

     「とにかく社会復帰というか、大学の先生になるとか就職活動をしなければいけないけど、誰も喜んで『舛添さん、来て下さい』という状況ではない。収入も(月に)事務所からの月給11万円だけ」と明かし、約100円のカップラーメンをすする様子を撮影させた。

     「メディアの仕事をしたい」と、今回の出演をきっかけにテレビ出演を増やしたいという意向を示した舛添氏。その理由を「子どもはまだ未成年。まだまだ生活の糧が必要ですから」とした。

     スタジオ・ゲストの実業家・堀江貴文氏(44)タレントで医師の西川史子(46)らから辞任時の言い訳めいた会見などを攻められると、「私は正直なんです。間違っていないと思うことを言うのがイヤで、そのまま本音を言ってしまった」と開き直りとも取れる発言。さらに非難の言葉を浴びていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000138-sph-ent


    【【TV】<舛添要一前都知事>現在の月収11万円で「生活の糧が必要なんですテレビ復帰切望!】の続きを読む

    このページのトップヘ