いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: グルメ



    1 みつを ★ :2018/07/18(水) 00:54:20.76

    https://www.cnn.co.jp/travel/35122515.html

    世界最大のアボカド「アボジラ」、豪州で発売 通常の5倍
    2018.07.17 Tue posted at 18:30 JST

    (CNN) オーストラリアでこのほど、世界最大のアボカド「アボジラ」が発売された。通常のアボカドの5倍ほどの大きさだ。

    南アフリカ原産の品種だが、CNN提携局の9Newsによると、オーストラリアでも現在、クインズランド州の農家が栽培を手掛けている。

    農家のデビッド・グローブスさんは同局の取材に、「普通のアボカドをはるかに上回る大きさだ」と話した。
    価格は1個12オーストラリアドル(約1000円)。需要に供給が追いつかず、まだスーパーには並んでいないが、シドニーやアデレード、パースといった都市の青果専門店では既に大ヒットしている。

    現在はグローブスさん一家がアボカドの木400本を栽培しているほか、同州バンダバーグでも別の農家が2000本を植えた。

    両農家がこれまで出会った中で最大のものは重さ1.8キロ。グローブスさんはアボカド愛好家に、サイズが大きくなっても味やまろやかさは落ちていないと請け合っている。
    アボカドはここ数年、健康食品として世界的に流行してきた。グローブスさんは、サイズの大小にかかわらず今後もアボカド産業を支援してほしいと話す。「アボカドは本当に健康的でおいしい。これからも買って下さい」


    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 i.pinimg.com)



    (出典 www.cnn.co.jp)


    【【健康果実】都市の青果専門店で大ヒット「アボジラ」、世界最大のアボカド、オーストラリアで発売 通常の5倍 「大きくなっても味やまろやかさは落ちていない」】の続きを読む



    1 水星虫 ★ :2018/06/08(金) 17:26:31.44

    宮崎市の居酒屋で24人が食中毒

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20180608/5060000847.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    宮崎市の繁華街ニシタチの居酒屋で食事をした24人が、下痢などの症状を訴え、
    複数の患者から細菌のカンピロバクターが検出されたことから、保健所は、
    店の食事が原因の食中毒と断定し、8日から3日間この店を営業停止の処分としました。

    営業停止の処分を受けたのは、宮崎市中央通の居酒屋「串焼きしょうご屋」です。
    宮崎市保健所によりますと、今月1日男性客30人がこの店で鶏肉の刺身などの食事をしたあと、
    このうちの24人が下痢や発熱を訴えました。
    全員症状は軽く、快方に向かっているということです。

    保健所が検査をしたところ、複数の患者から食中毒を引き起こす細菌のカンピロバクターが検出され、
    保健所はこの店の食事が原因の食中毒と断定し、店を8日から3日間営業停止の処分としました。

    カンピロバクターは熱や乾燥に弱いことから、保健所は、鶏肉などを食べる際には
    十分に加熱するとともに、調理器具の消毒も行うよう注意を呼びかけています。

    06/08 12:58


    (出典 imgfp.hotp.jp)
    参考画像


    (出典 okinawa-tone.jp)
    参考画像


    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)
    参考画像


    【【食中毒】宮崎市:居酒屋で食事をした24人が、鶏肉の刺身などの食事をしたあと下痢や発熱を訴え「細菌のカンピロバクターが検出」された】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/04/19(木) 20:19:14.88

    ◆皮ごと食べられるバナナを発表 試行錯誤40年、5本で4千円超

    皮ごと食べられる特徴を持つ国内産バナナの発表会が18日、東京都内で開かれた。
    「バナナ好きが高じて栽培の研究を始めた」という田中節三氏(69)が、約40年の試行錯誤を経て独自製法を確立。

    糖度が高く、パナマ病などの病原体にも強い「ともいきバナナ」として3月下旬に販売を始めた。
    5本で4千円超だが、ぜいたくなスイーツとして普及を目指す。

    田中氏は、種苗を特殊な溶液によってマイナス60度で凍結させ解凍することで耐寒性などを強化する技術に加え、炭素の効果で免疫力を高める技術を考案。
    熱帯地域ではない国内でも安定的に栽培できるようにした。

    写真:皮ごと食べられる「ともいきバナナ」=18日、東京都港区

    (出典 www.chunichi.co.jp)


    中日新聞 2018年4月18日 17時41分
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018041801001948.html


    【【社会】5本で4千円超「皮ごと、まるかじりバナナを発表」 】の続きを読む


    無毒という事だが…w

    1 ばーど ★ :2018/01/16(火) 10:06:30.22

    愛知県蒲郡市のスーパーがフグの切り身を毒の可能性がある内臓と一緒に販売していたことが分かりました。

    愛知県によりますと、毒のある内臓が含まれている可能性があるのは、蒲郡市形原町の「スーパータツヤ」で販売されていたフグの切り身パックです。15日午後3時半ごろ、パックを購入した客から「フグの肝臓が入っている」と保健所に連絡があり、確認したところ、ヨリトフグの肝臓が含まれていたということです。同様のパックは7個が店頭に並び、5個が売れましたが、2個の販売先が分かっていません。
     
    「スーパータツヤ」の経営者・鈴木辰治さん:「今まで何十年も売っている。一回も事件も中毒も起きたことない」
     
    健康への被害は今のところ報告されていませんが、県は「商品を見つけたら絶対に食べず、店へ連絡して返品してほしい」と注意を呼び掛けています。

    配信 2018/01/16 05:53
    テレ朝ニュース
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000118739.html

    関連スレ
    【危険!】スーパーで肝臓入りフグ販売=「絶対に食べないで」 愛知県・蒲郡市形原町市場の「スーパータツヤ」
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1516025552/
    【愛知】蒲郡のスーパーでフグ肝臓販売「絶対に食べないで」
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1516010527/


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.asahicom.jp)



    (出典 img-cdn.jg.jugem.jp)



    (出典 www.zukan-bouz.com)



    (出典 www.zukan-bouz.com)



    (出典 www.zukan-bouz.com)



    (出典 www.iriumi.com)


    【【ヨリトフグ】愛知:<スーパーで肝臓入りフグ販売> 経営者「何十年も売っている。一回も事件も中毒も起きたことない」 】の続きを読む



    1 アルカリ性寝屋川市民 ★ :2017/12/15(金) 21:24:15.21

    ゴルゴンゾーラチーズについて農水省は、今後、イタリア産の特定のもの以外名前が使えなくなると発表した。

    これは先週妥結した日本とEU(=欧州連合)の経済連携協定交渉に、お互いのブランドを保護することが盛りこまれているため。

    ゴルゴンゾーラはイタリアの特定の産地や製法で作ったもの以外、表記が認められず、日本産のものは協定発効7年後からゴルゴンゾーラと名乗れなくなる。ゴルゴンゾーラ風などのあいまいな表現も使えないという。

    一方、パルメザンチーズはイタリアのチーズとは違い、日本では粉チーズとして別物と認識されているため、日本産でも名前が使えることになった。

    日テレNEWS24 2017年12月15日 19:54
    http://www.news24.jp/articles/2017/12/15/06380648.html


    (出典 image.rakuten.co.jp)



    (出典 image.rakuten.co.jp)



    (出典 bari-goo.com)



    (出典 image.rakuten.co.jp)


    【【グルメ】「ゴルゴンゾーラチーズ」イタリア産の特定のもの以外名前が使えなくなる 】の続きを読む

    このページのトップヘ