いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 話題



    1 Toy Soldiers ★ :2018/05/27(日) 15:56:52.12

     猫を飼っていて、「え、そんなもの食べて大丈夫?」と、ビックリしてしまった経験はないだろうか。猫といえば、魚好きなイメージがある人も多いかもしれないが。
    「猫ちゃんの変な好物」という「教えて!goo」の投稿では、ブロッコリー、カーネーション、フライドチキン、奈良漬け、南高梅など、「え、こんなものまで食べるの?」と、ビックリする猫の好物がたくさん紹介されていた。
    猫=魚が好きというイメージも強いと思うが、人間のように個体ごとに好みが違うのか、猫の好みがどう決まるのか、などを獣医師の千田純子先生に教えてもらった。

    ■子猫の時に食べたものが好物に

    「我が家の猫はそうめんが好物です。焼きのりも大好きですよ」(千田先生)

    「教えて!goo」に寄せられた回答にも負けず、千田先生の猫も珍しいものが好物のようだ。

    「我が家の猫は、野良猫から保護された子。そうめんや焼きのりは、子猫の時にゴミを漁ったりして食べた経験があったのではないかと推測します。
    なぜなら、子猫の時、すなわち社会化期(生後2週齢から9週齢)と呼ばれる時期に食べた物を好むようになると考えられているからです」(千田先生)

    ■猫は個体により、食の好みが違う?

    猫の好物は子猫の時に食べたもので決まる。ということは、猫は個体により、食の好みが違うのだろうか? 「猫=魚好き」というわけではなく、やはりそこは人間と同じで、猫によって食べ物の好みが異なるのか?

    「猫によって好物は異なります。確かに日本では『猫は魚』というイメージがありますが、猫はネズミや小鳥、小動物をとって食べます。
    野良猫上がりの我が家の猫は時々、生きたトカゲを家にお土産に持ってきます。
    その一方で、生後1~2週間で捨てられ、人間の手で育てられたもう一匹の我が家の猫は、缶詰やキャットフードなどの人間が作った食べ物を好みます」(千田先生)

    ■猫に食べさせてはいけない食べ物

    ちなみに、いくら欲しがってもこれは食べさせてはいけないNGな食べ物はあるのだろうか……?

    「欲しがっても与えてはいけないのは、玉ねぎやネギ類の入っているものです。ドッグフードなども食べる猫がいますが、猫と犬の必要な栄養素が違うので、たくさん食べさせないように注意が必要です。
    ビニール袋を食べる猫の相談を受けたこともありますが、これは『異嗜』と言って病的な状態です」(千田先生)

    しかし、なぜ玉ねぎやネギ類が猫にNGなのだろう……?

    「玉ねぎ類の中に含まれているアリルプロピルジスルフィドや、その類似物質を犬や猫がとると、赤血球を破壊し、溶血性貧血を起こします。重度の場合は死に至る場合もあります」(千田先生)

    ちなみに「イカを猫が食べると、腰が抜ける」という言い方をされることがあるが、これについてはいかがだろうか。

    「生の魚介類やイカには、ビタミンB1チアミンを分解する酵素チアミナーゼが含まれています。
    多量に食べるとビタミンB1欠乏症になって、人間で言えば『脚気』になって、食欲不振、嘔吐、体重減少、脱水、心臓機能障害、浮腫、神経炎などの症状を起こし、重度であれば死に至る場合もあります」(千田先生)

    愛猫によって、それぞれの好物があるだろう。しかし、いくら欲しがっても、なかには上記ケースのように与えてはいけない食べ物もある。いままで気に掛けていなかった飼い主の方がいたら、これを機会にくれぐれも注意したい。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14775487/


    (出典 iwiz-spider.c.yimg.jp)



    (出典 nekomatsu.com)


    【【にゃんこ】猫ちゃんの変な好物「食べさせてはいけない食べ物」】の続きを読む



    1 しじみ ★ :2018/05/27(日) 21:24:49.38

    鹿児島県の鹿屋基地から零式艦上戦闘機(ゼロ戦)で出撃した特攻隊員の西口徳次中尉=当時(23)=が
    1945年4月、沖縄近海で米軍の駆逐艦ヘイゼルウッドに突入した直後に同艦が大破、
    炎上している状況を記録した約2分半の映像が見つかった。27日、京都市内で開かれた慰霊祭で上映され、
    遺族らが73年を経て最期の様子を目にした。

     西口中尉の妹前田かよ子さん(80)=兵庫県芦屋市=は
    「まさか今になって見られるとは。見つけてくださりありがたい」と見入った。

     遺族から依頼を受けた大分県宇佐市の市民団体「豊の国宇佐市塾」が、
    米国立公文書館で映像と関連資料を発見。遺族が持っていた旧海軍の出撃に関する記録と照合し、一致した。
    調査した同塾の織田祐輔さん(31)は
    「旧日本軍の記録は処分されたものも多く、日米双方の記録から特攻隊員の最期を特定できた珍しい事例だ」としている。

     映像はモノクロで、救難するため駆け付けた米艦船から従軍カメラマンが撮影したとみられる。
    攻撃を受けたヘイゼルウッドが煙と炎を上げ漂流する様子や、消火活動に当たる場面を記録。
    艦橋部分は大破し、甲板上で走り回る乗組員の姿も捉えていた。西口中尉のゼロ戦の残骸は確認できなかった。

    ヘイゼルウッドの戦闘報告書によると、45年4月29日午後5時30分、敵戦闘機が接近し、
    機銃掃射しながら同艦に命中した。搭載された爆弾が爆発し、火災が発生。
    少なくとも艦長を含む46人が死亡した。

     一方、遺族が鹿屋航空基地史料館から入手した記録では、西口中尉は同日午後2時42分に発進。
    同5時34分に「我敵艦に必中突入中」と打電し、消息が途絶えた。
    記録された時刻がほぼ一致している上、西口中尉が機銃掃射が可能だった機体に搭乗していたことが、
    特定の決め手となった。

     西口中尉は大阪市出身で、43年9月に13期海軍飛行予備学生。
    神雷特攻隊第9建武隊として出撃、戦死し少佐となった。

    ■「どんな気持ちやったろか」兄の最期に思い

     これまで知っていたのは、兄が沖縄近海で特攻を試みたという事実のみ。
    3人の妹は、西口徳次中尉の特攻で炎を上げる米艦船の映像を固唾をのんで見守った。
    「ぶつかったとき、どんな気持ちやったろか」。兄の最期に思いをはせ、涙があふれ出た。

    9人きょうだいの長男だった西口中尉は、勉強熱心できちょうめんな青年だった。
    親に内緒で海軍に志願し「僕が死んでも、良くやったと褒めてください」と家を出た。
    帰ってきたのは、名前の書かれた紙が入った箱だけだった。

     幼かった一番下の妹杉山智恵子さん(75)=大阪府寝屋川市=は、兄の記憶がほとんどない。
    ただ、亡くなった母が「厳しく育てすぎた。かわいそうなことをした」と泣いていたのが、忘れられなかった。

     兄のことを知りたいと考え、数年前、厚生労働省や鹿屋航空基地史料館に問い合わせ、
    特攻時に打ったモールス信号の記録などが見つかった。
    今回、米側の資料と結び付き、突入した艦の映像が特定できた。

     強くハンカチを握りしめながら映像を見た三女西口さよ子さん(78)=同=は
    「いつも兄を思い出して『負けたらあかん』と自分を奮い立たせていた。最期が見られて良かった」としみじみと話した。

    画像:戦闘機と共に写る西口徳次さん

    (出典 www.sankei.com)

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/west/news/180527/wst1805270043-n1.html


    (出典 Youtube)


    【【話題】京都「我敵艦に必中突入中」特攻隊員の西口徳次中尉の最期の映像が見つかり特定された】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/05/23(水) 18:40:54.21

    ◆新潟沖に蜃気楼出現か

    新潟市中央区から臨む日本海の沖合で22日夕方、蜃気楼(しんきろう)とみられる現象が観測された。
    信濃川河口付近から見ると、粟島方面に巨大な空母のような影が現れた。

    日本気象協会新潟支店は「蜃気楼の可能性が高く、新潟で見られるのは非常に珍しい」としている。
    蜃気楼は光の屈折によって、地上や水上に実際にはそこにない建物や景色が浮き上がって見える現象。

    気象協会によると、22日は海水温が低めだった一方、気温は高くなったため光の屈折が起きた可能性がある。
    同協会は「粟島が光の屈折で浮き上がり、船のように見えたのではないか」と推測している。

    写真:日本海の沖合で見られた蜃気楼とみられる現象
    =22日午後6時ごろ、新潟市中央区の新潟日報メディアシップから撮影

    (出典 www.niigata-nippo.co.jp)


    新潟新報 2018/05/23 11:42
    http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180523394915.html


    【【蜃気楼】日本海:「巨大な空母のような蜃気楼」「新潟で見られるのは非常に珍しい」何かの前兆か?】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/05/15(火) 12:11:49.07 ID:CAP_USER9.net

    兵庫県のJR姫路駅前にキツネが出没している。野良猫のために置かれた餌を目当てに現れ、近づいても恐れる様子はない。専門家は、生ごみなどを求めて市街地へ出てきた可能性を指摘する一方、キツネの生息域は詳しくは分かっていないという。キツネ君、一体どこから来たの?

     4月上旬の深夜、駅前の大通りを横切るキツネを見つけ、後を追うと公園に入った。茂みにいた野良猫を追い払い、誰かが置いた餌をむさぼる。食べ終わり、逃げ去ると思いきや近寄って来て、揚げ句に砂場で丸くなってくつろいだ。

     姫路市立動物園によると、キツネは国内の野山に広く分布し、人里近くでも繁殖。市内では姫路城周辺をはじめ年間10件ほどの目撃情報があり、近年増えているといい、その範囲も広がっているとみられる。同市飾磨区内では昨年、ジョギング中の女性がキツネに似た動物につきまとわれる事案があった。

     兵庫県森林動物研究センター(丹波市)の横山真弓研究部長によると、県内ではキツネに関する本格的な調査がなく、生息分布は不明。ただ、イノシシなどと同様、容易に食物が得られる市街地に誘い出されている可能性があるという。「攻撃してくることも想定され、屋外に餌になるものを放置しないでほしい。見かけたら、人を怖がるようしっかり追い払って」と呼び掛ける。(小林良多)

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201805/sp/0011257023.shtml

    (出典 www.kobe-np.co.jp)


    (出典 www.kobe-np.co.jp)


    【【キツネ参上】JR姫路駅前にキツネが出没、野良猫を追い払い、エサを横取り、食べ終わると砂場でくつろぐ】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/05/14(月) 09:58:59.57

    ネット上には目撃記録が残されている(ツイッターより)

    (出典 news.nifty.com)


    横浜市は保土ヶ谷区、相模鉄道の西谷駅から1分ほどの商店街にあるパチンコ店は5月1日にリニューアル・オープンしたが、地元ではその“豪華さ”が話題になっていた。近隣に住む男性がこう話す。

    「リニューアル前に別の店名だった時は、1円パチンコなどをやっていて近所の年寄りが遊んでいるくらいの店だった。それが改装オープンするとなって、宣伝も派手になり、電車の中にも広告を出していたからかゴールデンウィークは若い人たちも開店前から並んでいた。さらに行ってみた人たちの間で話題になったのが、外に並べてあった花。安倍晋三首相や、元警視庁局長、旧皇族の名前まであるので“大した人と繋がっている店なんだなぁ”なんて話していたんです」

    店頭に飾られたスタンド花のひとつには、「内閣総理大臣 安倍晋三 与利」という札がかけられていたというのだ。しかし、総理大臣が街中のパチンコ店に開店祝いの花を贈ることがあるのだろうか。

    インターネット上には、驚いた来店客の撮影したものとみられるスタンド花の写真の投稿も複数見られるが、それを見ると一国の総理が“お友達”に贈る花としては、ちょっと質素すぎるように見える。

    奇しくも同店のリニューアル・オープン直前の4月27日には、政府がカジノを含む総合型リゾート施設(IR)整備法案を閣議決定するというタイミングだったことから、ネット上ではカジノ参入を狙うパチンコメーカーと安倍首相のつながりが露見……といった憶測も飛び交っていたが、同店は大規模チェーンを展開するわけでもなく、どうにも不審な点が多い。

    開店から1週間のタイミングで現地を訪れると、すでに「安倍晋三」のスタンド花はなかったが、旧皇族の名前が書かれた札の刺さった花だけが残されていた。

    店員に“安倍首相のスタンド花の件で……”と質問を切り出すと、即座に「わからない。上の人に聞いてもらわないと」の一点張りに。2日間にわたって複数回、店長を訪ねても「不在にしている」「今日は来ないと思う」と店員たちが繰り返す不可解な対応に終始した。

    らちが明かないので、正面から安倍事務所に聞いてみると、「ご指摘のパチンコ店へ開店祝いの花を贈った事実はございません」ときっぱり即答。同店とは何の関係もないと全否定した。とんだお騒がせの祝い花だったようだが、安倍首相には国会でも同様のキッパリ言い切れる答弁をお願いしたい。

    ※週刊ポスト2018年5月25日号

    2018.05.14 07:00
    NEWS ポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20180514_673408.html?PAGE=1#container


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【【陰謀】横浜のあるパチンコ店、新装開店で店頭に飾られたスタンド花の贈呈名に安倍晋三首相や、元警視庁局長、旧皇族の名前が…】の続きを読む

    このページのトップヘ