いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 選挙



    1 Toy Soldiers ★ :2019/07/14(日) 23:37:18.34

    Taka-Mint (@takamint5555)さんが8:54 午前 on 土, 7月 13, 2019にツイートしました。
    選挙を利用して、「れいわ祭り」と称しての、このパフォーマンス❗❗
    品川駅で、太鼓のショーとこれ❗❗✋
    横には、寄附金コーナーがあって、貢ぐ人は万券あたりまえ❗❗
    これ、問題ならないんですか❓😒
    #れいわ新選組 #山本太郎 #れいわ祭り

    https://twitter.com/takamint5555/status/1149829508897234944?s=03

    画像

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ★1: 2019/07/14(日) 18:25:12.02
    ※前スレ
    【れいわ新選組】 #山本太郎 、 選挙を利用し、「れいわ祭り」と称して寄付金集め★2 
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1563102709/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【Twitter】れいわ新選組: 山本太郎 が「れいわ祭り」作戦で寄付金集め】の続きを読む



    1 みなみ ★ :2019/07/13(土) 20:26:01.07

    週末の政治
    7/13(土) 19:48配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000542-san-pol

    参院選(21日投開票)で安倍晋三首相(自民党総裁)の演説に対するやじや妨害行為が相次いでいる。自民党は警戒し、首相の遊説日程を非公表にした。ただ、騒ぐ聴衆にスマートフォンを壊される被害なども発生している。行き過ぎた集団によるやじなどは公職選挙法に違反し、刑事罰の対象となる可能性もある。

     7日、東京・JR中野駅前。自民候補の応援に首相が駆けつけると、聴衆の一部から「安倍辞めろ」とやじが起きた。首相の演説中も罵声は飛び続けた。

     首相到着前には、騒いでいた集団を撮影しようとした女性からスマートフォンを奪い、壊したとして、40代の女が警視庁に器物損壊容疑で現行犯逮捕された。被害者の女性は産経新聞の取材に「候補者に『死ね』とも言っていた。人権侵害だ」と憤る。

     首相の遊説日程は当日朝に報道機関に発表されるが、党ホームページなどには掲載していない。ただ、ツイッターなどで自民陣営が設置した首相の演説を告知する看板などの画像が投稿されている。検索用目印の「#(ハッシュタグ)」を付けた「#会いに行ける国難」として拡散されており、事前に把握はできる。

     立憲民主党も9日に枝野幸男代表が岡山県入りした際、日程の一部を非公表にした。演説妨害の可能性を踏まえた措置という。

     公選法は演説妨害を「選挙の自由妨害」として刑事罰の対象にする。個人のやじは該当しないとみられるが、集団で演説が聞き取れないほどの妨害行為を行った場合は同法が適用される可能性がある。違反には4年以下の懲役もしくは禁錮、または100万円以下の罰金が科される。

    以下ソースで


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【選挙妨害】安倍晋三首相の演説に対するやじや妨害行為が相次ぐ、集団を撮影しようとした女性のスマホを破壊し40代の女を逮捕】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/04/08(月) 02:02:55.53

     大阪府知事・大阪市長のダブル選が7日、投開票され、知事選は地域政党「大阪維新の会」政調会長で前市長の吉村洋文氏(43)が自民党が擁立した無所属候補を破り、当選確実とした。市長選も維新代表で前知事の松井一郎氏(55)が自民推薦の元市議を降して当選を確実にし、維新がダブル選に勝利した。

     ダブル選は、大阪都構想を巡る協議が行き詰まり、松井氏と吉村氏が「信を問う」と辞職を表明したことに伴うもの。同じポストで出て再選されても、公職選挙法の規定で年内に再び選挙になるため、知事と市長が立場を入れ替わる異例の出馬を選択した。選挙戦で両氏は「二重行政をやめ、大阪を成長させるために大阪都構想に再挑戦させてほしい」「府市をばらばらにさせないで」などと訴え、幅広く支持を集めた。

     ダブル選を仕掛けた維新に対し、自民は「選挙を政争の道具にした暴挙」と批判。市長選には元自民市議の柳本顕氏(45)を、知事選には元副知事の小西禎一氏(64)をそれぞれ擁立。公明党府本部などの推薦を受け、都構想についても「壮大な無駄」などと反対を掲げて戦ったが、出馬表明から告示までわずかな時間しかなく、浸透しなかった。【岡崎大輔、林由紀子】

    毎日新聞2019年4月7日 20時00分(最終更新 4月7日 23時18分)
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190407/k00/00m/010/074000c

    (出典 cdn.mainichi.jp)


    ■関連スレ
    【大阪府議選】維新が過半数を確保
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554653094/
    【号外】大阪市議選で大阪維新の会過半数届かず。都構想の住民投票、単独で実施不可能(01:00)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554654638/

    ★1が立った時間 2019/04/07(日) 20:02:07.58
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554653561/


    【【W選挙】大阪都構想:大阪府知事・市長選 維新がいずれも勝利 吉村洋文氏(43)、松井一郎氏(55) 当選確実】の続きを読む



    1 樽悶 ★ :2019/03/27(水) 22:34:41.50

    ※夜の政治

    大阪府知事選挙が告示され、街頭演説後に「頑張ろう」を三唱する小西禎一候補(中央)、応援に駆け付けた自民党の二階俊博幹事長(同左)ら=2019年3月21日、大阪市北区(写真=時事通信フォト)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    大阪ダブル・クロス選挙で、自民・公明などの「反維新」勢力が知事候補として白羽の矢を立てたのが、橋下府政の立役者だった小西禎一元副知事だ。しかし橋下徹氏によれば「スーパー公務員」だった小西氏にも調整不能だった案件は多いという。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(3月26日配信)から抜粋記事をお届けします――。

    ■「スーパー公務員」小西副知事でもムリだった府市の調整

     いよいよ大阪ダブル・クロス選挙が始まった。大阪維新の会は、前大阪府知事松井一郎さんが、大阪市長候補に。前大阪市長吉村洋文さんが大阪府知事候補に。

     対する相手陣営は、元大阪府副知事の小西禎一さんが大阪府知事候補に。元大阪市議会議員柳本顕さんが大阪市長候補に。小西さんと柳本さんは自民党と公明党の正式な支援を受け、さらに国民民主党、立憲民主党、共産党は自主的に小西さんと柳本さんを支援するという。ここはちょっと分かりにくいけど、要するに自民党から共産党までが表で完全にタッグを組むと映りが悪いから、表では自民党と公明党の支援だけにしておいて、その他の政党は維新を潰すために自主的に、つまり水面下で小西さんと柳本さんを一生懸命応援するというもの。自民党を支援する各種業界団体や、国民民主党と立憲民主党の前身である旧民主党を支援していた労働組合の連合や部落解放同盟、さらには共産党を支援する各種団体が一斉に小西さん柳本さんを応援することになった。

     (略)

     小西候補は大阪府副知事としてスーパー公務員であったことは前号で述べた。しかしその小西さんですら、大阪市役所と協議でまとめることができなかったものが多々ある。

     行政の実務というのは日々膨大な事務作業の連続だ。巨大な府庁組織と市役所では毎日毎日膨大な事務を行っており、その都度、府庁と市役所で見解がぶつかることが多い。それを主査→課長代理→課長→次長→部局長とそれぞれの役職で調整をはかるのだが、それでもまとめることができなかったものは副知事、副市長に上がってくる。そのときの組織としての最後の調整役が副知事、副市長であり、その仕事を小西さんがやっていた。

     小西さんも一生懸命にやってくれていた。難しい案件もまとめてくれたこともある。しかし、今の府と市の体制、制度を前提とする限り、やはりまとまらなかったものも多々ある。これは小西さんの能力の問題というよりも、府と市の制度の問題だ。何度も繰り返すが、明治維新の時にできた府と市の制度は、府と市の分断を前提としており、府と市が一体となって政策や事業を行うには適していない仕組みとなっている。だからスーパー公務員の小西さんが、対立する府と市の見解をまとめることができなくても、むしろ当然のことなんだ。

     そのようなときには最後、僕(大阪市長)と松井知事でまとめ上げた。ほぼ毎日、松井さんとは電話で協議していた。

     (略)

     副知事・副市長レベルでもまとめられないものは、全てこうやって僕と松井さんのトップで調整してまとめていたんだよ。そういうことをやり続けてきたから、これまで30年も40年も放置されていたビッグプロジェクトも、なんとか府市一体で実現できた。その他細かな懸案事項を2人でまとめ上げた事例まで挙げたらほんとキリがない。

     松井さんと吉村さんになっても同じだ。表には出ていない膨大な調整を、松井さんと吉村さんでやってきた。僕を含めて3人でご飯を食べるときだって、ほとんどが松井さんと吉村さんの府市の懸案事項を調整する話。いまだに焼き鳥屋かおでん屋で大阪首脳会談が行われている。こういう現実を、世間はもちろん、メディアもインテリたちも知らないし、小西さんも柳本さんも知らないんだよね。

    ■観光案内所の府市の費用分担でさえまとまらなかった!

     でも本来、こんな調整の仕事はトップの仕事じゃない。これは組織の仕事で、最終的には副知事・副市長レベルで完結する仕事だ。まさに小西さんが副知事のときに、きっちりと府市をまとめなければならないところ、現在の府庁と市役所の関係・制度を前提にするとまとめることができなかったんだよ。

    (続きはソース)

    3/27(水) 11:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00027596-president-pol


    (出典 www.sankei.com)


    【【大阪Wクロス選挙】小西さんと柳本さんは「自民党と公明党の正式な支援」、さらに国民民主党、立憲民主党、共産党は自主的に支援「労働組合の連合や部落解放同盟」も加わる】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2019/03/22(金) 15:22:28.15

    ※たまたまスレ

    4月7日に行われる「大阪ダブル選挙」。ダブル選を仕掛けた大阪維新が真っ青になっている。もともと、松井一郎知事(55)と吉村洋文市長(43)が揃って辞職し、知事と市長の立場を入れ替えて出馬することに、「政治の私物化だ」「党利党略だ」と批判が殺到していたが、予想以上に評判が悪く、市長選に出馬する松井一郎氏の“落選”の可能性が高まっているのだ。

    大阪維新に激震を走らせているのが、自民党が行ったとされる世論調査の結果だ。<松井一郎41.8、柳本顕45.5>と、自民候補の柳本顕氏(45)にリードを許しているのだ。

    「自民党がリードしている理由は3つあります。1つはタマがいいこと。大阪市議だった柳本さんは、前回の市長選に出馬したこともあって一定の知名度がある。しかも、橋下徹さんとディベートしても互角でした。2つ目は、大阪維新のやり方に対する批判が予想以上に強いこと。任期を半年以上も残してなぜ、いま2人揃って辞めるのか、なぜ市長と知事で入れ替わるのか、党利党略に映っているようです。3つ目は、同じ日に行われる大阪市議選との相乗効果です。市議選の候補者が一緒に戦っているので、反維新の動きが広がっています」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

    ■最後は“橋下徹氏頼み”か

    自民から共産まで、主要政党が“反維新”でまとまっていることも大きいという。とくに、密約をバクロされた公明党は、本気で“維新潰し”に動いている。

    「大阪都構想」は住民投票で一度否定されたのに、「信を問う」などと、再び「都構想」を持ち出していることに大阪市民がウンザリしていることや、松井知事は大阪市出身ではなく、八尾市出身だということも、支持が広がらない理由だ。

    早くも大阪維新の中からは、「最後は橋下さんに応援に入ってもらうしかない」「橋下さんがマイクを握れば圧勝できる」という声が上がっている。はたして橋下氏は応援に入るのか。

    「やはり、橋下徹さんあっての大阪維新なのだと思います。とくに無党派層は、政策の中身というより橋下維新の改革の姿勢を支持していたように思います。でも、橋下さんは政界から距離を置いている。応援に入ることはないと思います」(政治評論家・有馬晴海氏)

    松井知事が落選すれば、維新は壊滅する可能性がある。

    2019/03/21 06:00 
    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250123

    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    ★1が立った時間 2019/03/21(木) 14:13:50.44
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553219562/


    (出典 www.nikkei.com)


    【【党利党略】大阪ダブル選挙:市長選に出馬する松井一郎氏の“落選”の可能性、自民候補の柳本顕氏(45)がリード】の続きを読む

    このページのトップヘ