いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 台風



    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/03(水) 10:35:22.61

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00005763-weather-soci

    10月3日(水)3時現在、大型で猛烈な勢力の台風25号(コンレイ)は、フィリピンの東を北西に進んでいます。
    沖縄では今日から影響が出始め、明日からは大荒れとなりそうです。

    ▼台風25号 10月3日(水) 3時現在
     存在地域   フィリピンの東
     大きさ階級  大型
     強さ階級   猛烈な
     移動     北西 20 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    あす夜 沖縄を直撃

    台風25号は昨日10月2日頃が発達のピークだったとみられ、この先は徐々に勢力を落としながら、
    明日4日(木)夜に非常に強い勢力で沖縄に接近します。
    台風は沖縄本島地方と宮古島地方の間を北上すると見られ、このときの最大瞬間風速は60m/sを超えるおそれがあります。

    3連休は九州や北日本へ接近へ

    台風25号は沖縄付近を通過した後、東シナ海を北上し、だんだんと進路を北東に変える見込みです。
    その後は九州の北を通過し、日本海に進んで北日本に接近する可能性が高くなっています。全国的に南風が強まりやすい進路です。

    また、進路は定まってきたものの、接近のタイミングが前後に大きく変わる可能性があります。随時最新の情報を確認するようにしてください。

    台風により暑さ復活

    台風25号が予想通りに日本海を進む場合、西日本や東日本では30℃前後の暑さが復活する可能性があります。

    山を越えた南風がフェーン現象により暖められる地形では、最高気温が32℃程度まで上昇するところもありそうです。
    気温変化にも十分注意するようにしてください。

    台風の名前

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。
    台風25号のコンレイ(Kong-rey)は、カンボジアが提案した名称で、伝説に登場する少女の名前/山の名前です。


    3日3時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    7日の全国天気予報

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】猛烈な勢力の台風25号「コンレイ」、5日(金)に沖縄直撃、3連休は日本海へ。2日15時現在予想
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1538475955/


    【【台風情報】大型で猛烈な台風25号(コンレイ):フィリピンの東を北西に進行中、沖縄は、明日からは大荒れ「3連休は九州や北日本へ接近か」 3日3時現在予想】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/02(火) 09:25:32.65

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00005749-weather-soci

    台風25号は2日(火)3時現在、フィリピンの東の海上を、北西に時速15kmで進んでいます。
    中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/sと、さらに発達して猛烈な勢力となりました。
    猛烈な勢力となるのは、今年に入って6つめとなります。

     ▼台風25号 10月2日(火) 3時現在
     存在地域   フィリピンの東
     大きさ階級  //
     強さ階級   猛烈な
     移動     北西 15 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    5日(金)頃に南西諸島へ接近

    今週後半にかけて夏の高気圧が勢力を強めるため、前回の24号よりは西よりの進路を進むと見られます。

    5日(金)頃には先島を中心とする南西諸島に接近するおそれがあるため、警戒が必要です。

    5日(金)頃に南西諸島へ接近

    今週後半にかけて夏の高気圧が勢力を強めるため、前回の24号よりは西よりの進路を進むと見られます。

    5日(金)頃には先島を中心とする南西諸島に接近するおそれがあるため、警戒が必要です。

    先島を通過した後は東シナ海を北上し、上空のジェット気流に乗る形で東に進路を変える可能性があります。
    週末以降の進路はまだ定まっておらず、世界各国の気象シミュレーションモデルの計算結果でも差が大きい状況です。
    同じ機関のモデルでも、最新の計算が更新されるたびに、情報が大きく変わることもあるため、随時最新情報をご確認ください。


    2日3時現在予想

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    世界の予想図モデル

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】台風25号「コンレイ」非常に強い勢力に。更に発達を続けながら北西へ進み、週末は南西諸島に接近。1日15時現在予想
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1538378882/


    【【台風情報】台風25号「コンレイ」:『猛烈な』勢力に発達、フィリピンの東の海上を北西に進行中、週末以降の進路は予測不明、随時 最新情報に注意】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 13:50:51.55

    JR東日本は、首都圏の在来線のすべての路線について午後8時以降、運転を取りやめることを決めました。

    JR東日本によりますと、中央線の高尾から西の区間が午後5時以降、また、上野東京ライン、湘南新宿ライン、京葉線、伊東線は午後6時以降それぞれ運転をとりやめるということです。

    さらに午後8時以降はすべての路線について、運転を取りやめることを決めました。

    午後8時以降、運転を取りやめるのは、東海道線、横須賀線、総武線、総武本線成田線、中央快速線、中央総武線、山手線、京浜東北・根岸線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線、水戸線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、内房線、外房線、鶴見線、鹿島線、日光線、烏山線、東金線、水郡線、上越線、吾妻線、両毛線、信越線となっています。千葉県を走る久留里線はすでに運転を取りやめています。

    JRでは早めに帰宅するよう呼びかけています。

    2018年9月30日 13時02分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180930/k10011650691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    ★1が立った時間 2018/09/30(日) 12:42:14.24
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538278934/


    (出典 portal.st-img.jp)



    (出典 storage.tenki.jp)



    (出典 storage.tenki.jp)


    【【JR運行情報】JR東日本:午後8時以降はすべての路線について、運転を取りやめ。『早めに帰宅するよう呼びかけ!』】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 14:17:35.41


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)


    非常に強い勢力の台風24号は、30日(日)11時には宮崎県串間市の南約60kmにあって北東に時速45kmと速度を上げて進んでいます。
    鹿児島県、宮崎県を中心とする九州南部が暴風域に入っています。

    ▼台風24号 9月30日(日) 11時推定
     存在地域   宮崎県串間市の南約60km
     大きさ階級  //
     強さ階級   非常に強い
     移動     北東 45 km/h
     中心気圧   950 hPa
     最大風速   45 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 60 m/s

    ■今日の夕方以降 四国?紀伊半島に上陸へ


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    台風はこの後、速度を早めながら北東方向に進みます。
    九州に最も近づいた後、昼過ぎには四国に接近。夕方から夜にかけて四国または紀伊半島に上陸する見込みです。
    この先の進路が海水温が高い黒潮の流れるエリアと重なるため勢力はあまり弱まらず、非常に強い勢力を保って上陸する恐れがあります。

    その後、東北は30日(日)深夜以降、北海道では1日(月)早朝に風雨が強まる見込みです。
    北海道胆振東部地震の被害エリアでも強い雨や風の恐れがあるため、避難や対策などは今日30日(日)のうちに済ませてください。

    ■このあと新幹線の運休や高速道路の通行止めも

    このあとの台風接近に伴い、東海道・山陽新幹線では、午後からすでに運休することが決まっています。

    また、夕方から東名高速道路など、各地方を結ぶ基幹となる高速道路でも、通行止めの見通しを、各高速道路会社から発表しています。

    先日の台風21号で大きな被害を受けた関西国際空港も、滑走路が閉鎖になりました。

    ■大阪や名古屋は今夜、東洋は深夜 外出危険な暴風雨に


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    今回の台風24号は、大阪・名古屋・東京と日本の主要三大都市への、大きな影響を及ぼすおそれが高まっています。

    大阪は今日30日(日)18~21時頃が、名古屋でも19時~23時頃が風雨のピーク。この時間帯は特に危険が高まりますので、外出はしないようにお願いします。
    京阪神のJR在来線は正午までに全ての運転を取りやめることを決めました。

    東京は台風の進路からやや離れるものの、今夜23時~明日10月1日(月)2時頃を中心に記録的な暴風が吹き荒れるおそれがあります。生活時間帯から外れますが、早めの帰宅が安心です。

    伊勢湾周辺では記録的な高潮に警戒を


    (出典 smtgvs.cdn.weathernews.jp)


    台風や低気圧が接近して気圧が低くなると海面が持ち上がったり、強い風によって海岸に海水が吹き寄せられることにより海面が上昇することで、高潮による被害が出ることがあります。

    台風24号の進路の右側にあたる伊勢湾や東京湾では、台風接近時に潮位が上がり、高潮が発生するおそれがあります。
    特に伊勢湾や三河湾は台風接近と満潮時刻が近いため、記録的な潮位となる危険性があるため、厳重に警戒をしてください。

    2018/09/30 11:10 ウェザーニュース
    https://weathernews.jp/s/topics/201809/300085/

    ■気象庁
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/

    (出典 www.jma.go.jp)

    台風第24号 (チャーミー)
    平成30年09月30日12時50分 発表

    大きさ -
    強さ 非常に強い
    存在地域 宮崎市の東南東約70km
    中心位置 北緯 31度35分(31.6度)
    東経 132度00分(132.0度)
    進行方向、速さ 北東 45km/h(23kt)
    中心気圧 950hPa
    中心付近の最大風速 45m/s(85kt)
    最大瞬間風速 60m/s(120kt)
    25m/s以上の暴風域 南側 190km(100NM)
    北側 150km(80NM)
    15m/s以上の強風域 南側 560km(300NM)
    北側 370km(200NM)


    ★1が立った時間 2018/09/29(土) 21:21:10.82
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538282354/


    【【台風情報】台風24号「チャーミー」:夕方から夜にかけて四国または紀伊半島に上陸する見込み『 30日12時予想』】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/30(日) 06:41:22.87

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180930-00005693-weather-soci

    昨日29日(土)15時に発生した台風25号は、発達しながら西へ進んでいます。

     ▼台風25号 30日(日) 3時現在
     存在地域   フィリピンの東
     大きさ階級  //
     強さ階級   //
     移動     西 25 km/h
     中心気圧   990 hPa
     最大風速   25 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 35 m/s

    海水温の高い海域を進み発達 日本へ影響する可能性も

    25号は太平洋高気圧の縁を回るように西へ進みます。24号と同じように海面水温の高いエリアを進みながら発達を続けそうです。
    今日中には暴風域を伴うようになり、10月2日(火)には強い勢力となって、中心付近の最大風速は40m/sに達します。

    太平洋高気圧の西への張り出しはそれほど強くないため、フィリピンや台湾に達する前に、24号と同じように北上する可能性があります。
    24号が去った後は、こちらの動向に注目です。

    世界の予想モデル24号と同様の傾向も

    複数のシミュレーションモデルの計算結果を比べると、台湾から中国大陸に向かうモデルから九州に向かって北上するモデルと
    ばらつきがあり、正確な進路は予想しづらい状況です。同じ機関のモデルでも、最新の計算が更新されるたびに、
    情報が大きく変わることもあります。

    予報は期間が近づくにつれて精度が上がりますので、今後も最新の情報に十分注意するようにしてください。


    30日3時現在予想

    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    世界の予想図モデル

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】台風25号「コンレイ」発生。24号の後を追い、西に進みながら発達。9月の台風発生は4個目
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1538210691/


    【【台風情報】台風25号「コンレイ」:発達しながら西へ進み、24号と同じように北上する可能性『30日3時現在予想』】の続きを読む

    このページのトップヘ