いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 台風



    1 記憶たどり。 ★ :2018/09/02(日) 05:13:21.24

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180901-00005235-weather-soci

    9月1日(土)18時現在、台風21号(チェービー)は猛烈な勢力を維持しながら北西に進んでいます。
    中心から半径170kmの範囲が、風速25m/s以上の風が吹く暴風域となっています。

    ▼台風21号 1日(土) 18時現在
     存在地域   日本の南
     大きさ階級  //
     強さ階級   猛烈な
     移動     北西 20 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    台風21号は週明けに向きを東によりに変える”転向後”、一気にスピードを上げて本州へ接近、4日(火)頃に上陸するおそれがあります。
    早めに暴風雨への対策を行ってください。

    秋台風の特徴 一気に接近してくる

    台風は太平洋高気圧の縁に沿って北上した後、偏西風に乗って東寄りに進みます。

    偏西風に乗ると台風は一気にスピードアップしますが、秋はこの偏西風が本州付近まで南下しているため、
    偏西風に乗りやすく、夏の台風に比べ、本州付近を進むスピードが速くなります。

    スピードが速いと、台風の右側では台風そのものの風に加え、移動の速さも加わり、風がさらに強まります。
    暴風による被害が拡大する恐れがあります。

    台風の名前

    台風21号の名前「チェービー(Jebi)」は、韓国が提案した名称で、つばめ(燕)のことをさしています。

    台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。


    1日18時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】台風21号「チェービー」、25年ぶりに「非常に強い」勢力で日本上陸のおそれ。1日9時現在予想
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1535784709/


    【【台風情報】台風21号(チェービー)は週明けに向きを東よりに変え、一気にスピードを上げて本州へ接近、4日(火)頃に上陸のおそれ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/31(金) 11:57:09.87

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00005209-weather-soci

    台風21号は31日(金)9時現在、マリアナ諸島近海を時速20kmで西に進んでいます。
    中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/sで、台風8号以来、今年3個目の「猛烈な」台風となりました。

     ▼台風21号 31日(金) 9時現在
     存在地域   マリアナ諸島
     大きさ階級  //
     強さ階級   猛烈な
     移動     西 20 km/h
     中心気圧   915 hPa
     最大風速   55 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 75 m/s

    今年最も強い台風に発達か

    台風21号は、明日9月1日(土)にかけてが発達のピークとなる見込みで、中心気圧が905hPa、最大風速55m/s、
    最大瞬間風速は80m/sに達し、今年発生した台風の中では、最も強い台風になる予想です。

    5日(水)に日本に接近・上陸のおそれも

    来週にかけては北よりに進路を変えて、日本列島に向かう予想です。5日(水)にも接近または上陸する恐れがあります。

    猛烈まで発達した台風が上陸したケースは、2001年以降で5回ありますが、いずれも上陸時まで「強い勢力」を保ったままでした。

    まだ進路のブレはあるものの、日本列島のどこかに影響を与える可能性が、現段階で非常に高くなっています。
    早め早めの備えが必要です。

    各国の予想機関は関東など本州方面へ

    世界各国の機関の予想進路をまとめてみると、「秋台風」らしく転向後は速度を上げながら北上、
    東寄りに向きを変えて本州方面へ向かう予想が今のところは多くなっています。

    ただ、転向のタイミングや場所次第で、接近・上陸位置が変わるため、今後西日本に向かったり、
    海上を進むコースになる可能性も十分にあり、まだ予想には幅がある状況です。

    今後の最新情報を随時ご確認ください。

    過去に猛烈な勢力まで発達し、上陸した台風

     (台風号数/最盛期の勢力)
    ・2014年19号 900hPa 60m/s(猛烈な)
     →上陸時 970hPa 35m/s(強い)

    ・2014年11号 920hPa 55m/s(猛烈な)
     →上陸時 965hPa 35m/s(強い)

    ・2012年17号 905hPa 55m/s(猛烈な)
     →上陸時 970hPa 35m/s(強い)

    ・2009年18号 910hPa 55m/s(猛烈な)
     →上陸時 955hPa 40m/s(強い)

    ・2004年16号 910hPa 55m/s(猛烈な)
     →上陸時 950hPa 40m/s(強い)

    31日9時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】非常に強い台風21号、今日31日午後にも「猛烈な勢力」に。5日(水)頃に日本へ接近・上陸のおそれ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1535679005/


    【【台風情報】「猛烈な」台風21号:5日(水)に日本に接近・上陸のおそれも、中心気圧は915hPa、中心付近の最大風速は55m/s】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/30(木) 10:03:57.35

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00005189-weather-soci

    台風21号は30日(木)3時現在、南鳥島近海を西に時速20kmで進んでいます。
    中心気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40m/s、中心から半径90km以内が風速25m/s以上の暴風域となっています。

    ▼台風21号 30日(水) 3時現在
     存在地域   南鳥島近海
     大きさ階級  //
     強さ階級   強い
     移動     西 20 km/h
     中心気圧   960 hPa
     最大風速   40 m/s (中心付近)
     最大瞬間風速 60 m/s


    ■勢力が、きょうにも「非常に強い」へ

    台風の進路にあたる海域は海面水温が高く、発達に適した風の状況となっているため、昨日よりもさらに勢力を増しています。

    きょう30日(木)午後には非常に強い勢力まで発達すると見られます。31日(金)午後には最大風速が50m/sと猛烈な勢力の一歩手前まで強まりそうです。

    猛烈な勢力になれば、7月に発生した台風8号以来、今年3個目になります。

    ■来週は日本列島に向かって北上か

    2日(日)以降は太平洋高気圧の縁を回るように北よりに進路を変え、来週にかけて日本列島の近づく可能性があります。
    各国の気象予測モデルによる台風の動きを見ても、ほとんどが日本に向かって北上を示唆しており、今後の動向に要注意です。


    30日3時現在の予想図

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【気象】台風21号、週明けから日本に向け北上か。土曜日には小笠原の南に達し「非常に強い勢力」となる見込
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1535503307/




    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【台風情報】台風21号、勢力を発達させながら、来週 中頃には日本列島にかなり近づく恐れ】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/29(水) 09:41:47.83

    https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20180829-00094823/

    気象庁の予想通り、昨日(28日9時)、台風21号が発生しました。
    8月に入ってから9個目の発生となっており、台風21号も統計史上2番目に早い発生となりました。(1951年以降)
    8月に入ってからの発生と早さは以下の通りです。

    台風13号、8月3日9時(11番目の早さ)

    台風14号、8月8日12時(9番目の早さ)

    台風15号、8月12日0時(5番目の早さ)

    台風16号、8月13日9時(5番目の早さ)

    台風17号、8月14日3時(3番目の早さ)

    台風18号、8月15日12時(4番目の早さ)

    台風19号、8月16日9時(2番目の早さ)

    台風20号、8月18日21時(2番目の早さ)

    台風21号、8月28日9時(2番目の早さ)

    台風21号は今後、土曜日頃まで、発達しながら西進を続けます。
    土曜日に小笠原の南に達した頃には中心気圧950hPa、最大風速45m/s、最大瞬間風速65m/sの非常に強い勢力となる予想です。
    なおこの頃から徐々に北上成分が増し、月曜日には日本の南へ進んでくる予想です。
    この時点での予報円の直径は1000キロ程度ありますが、週明けにはかなりの勢力で日本の南へ到達している可能性が高いものと思われます。
    そして問題はこの月曜日以降の進路です。

    太平洋高気圧と偏西風の兼ね合い

    台風21号の北側には優勢な太平洋高気圧が広がっており、しばらくはこの南の縁に沿って西進を続けるでしょう。
    このままの状態が続けば台風は西寄りに流され続け、沖縄、あるいは台湾方面へまっすぐ西進してもおかしくありません。
    ところが週末~週明けにかけて、この太平洋高気圧が日本の南で弱まる傾向となり、この隙をついて台風21号は西進から北上へ転じる予想です。
    さらに日本の北から偏西風帯が南下してくる予想で、こうなると台風は太平洋高気圧の縁辺を北上した後、いずれはこの偏西風帯に流されて
    東寄りに進路をとることになります。

    今の段階ではこの北上と東へカーブするタイミングが数々計算されており、日本の南のどこで転向に転じるかで状況が大きく異なることとなりそうです。
    最悪は日本に近い所で転向に転じた場合、かなり広い範囲に影響が及ぶ心配があります。

    最新の台風情報に十分ご注意下さい。


    (出典 storage.tenki.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【台風情報】台風21号、土曜日頃まで、発達しながら西進、「中心気圧950hPa、最大風速45m/s、最大瞬間風速65m/s」】の続きを読む



    1 アーモンドクッキー ★ :2018/08/24(金) 10:13:18.04

    兵庫県淡路市にある公園で24日朝、高さおよそ40メートルの風力発電用の風車が倒れているのが見つかり、公園を所有する淡路市は、台風による強風で倒れたとみて調べています。

    24日午前8時前、淡路島北部の淡路市にある北淡震災記念公園で、園内に設置された風車の支柱が根元から折れて倒れているのを出勤した職員が見つけました。
    公園を所有する淡路市によりますと、風車は風力発電用のもので、支柱の高さがおよそ40メートルあり、長さ20メートルの羽根が3枚取りつけられていました。
    職員が23日に帰宅した際には、風車に異常は見られなかったということで、市は、台風20号による強風で倒れたとみて調べています。

    2018年8月24日 9時50分 NHK WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180824/k10011591871000.html

    倒れた風車

    (出典 www3.nhk.or.jp)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    【【風車倒壊】淡路市の「北淡震災記念公園」の風車が根元から…台風20号の影響か】の続きを読む

    このページのトップヘ