いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 災害


    気持ちは分かるが冷静な行動を!

    1 Scott ★ :2018/02/12(月) 08:24:12.63


    (出典 fki.ismcdn.jp)


     13日にかけて大雪の予報が出ている福井県内で11日、渋滞に巻き込まれた際など万一に備えて燃料を求めるドライバーが、給油制限が続く各所のガソリンスタンド(GS)に押し寄せた。県によると、嶺北地方のGS230店のうち同日午後2時現在、約7割が休業しており、“パニック買い”の様相を呈している。県石油業協同組合は冷静な対応を求めている。

     店によってばらつきはあるが、各所のGSでは駆け込みが発生し、断続的に混み合った。

     間断なく車が入ってきた福井市内のあるGS。市内で7軒以上、開店しているGSを探し回ったという同市の男性(55)は「親戚から電話があってここに来た。ほっとしている」と疲れた表情をみせた。「入れたのは20リットルだけ。しばらくは何とかなる。こんなときは助け合い」と話していた。

     別のGSでは、レギュラーガソリンは3千円までの制限を付けた。従業員によると午前10時にタンクローリーが入ったが、午後6時ごろには底を突く見通しという。同市の30代男性は「探し回ってここで3軒目。ガソリンはまだ3分の1あるけど、いつ渋滞に巻き込まれても大丈夫なよう早めに入れた」と話していた。

     11日朝から販売を始め3時間足らずで在庫切れとなったり、燃料を求める長蛇の列ができて渋滞が発生したりしたケースも。閉店した店では、「本当はあるのに隠してるんじゃないか」と罵声を浴びせるドライバーもいたという。

     県石油業協同組合によると、大半のGSが「20リットルまで」などと制限しており、一度給油して再び順番待ちに回る車もみられるという。給油可能なGSの情報が、ツイッターなどで拡散していることも駆け込みに拍車を掛けたとみている。

     坂井市三国町の油槽所からは、通常で1日2500キロリットルを嶺北地方の各GSに出荷できる。県の11日午後2時現在のまとめでは、同日の出荷量は452キロリットルで、県外を含めると計1078キロリットルの予定。河部秀範専務理事は「今後の大雪を心配する気持ちは分かるが、パニック状態になっている。三国には潤沢に燃料が備蓄されている。幹線道路の除雪が進んでおり、供給量は今後増える見通し。どうか冷静に、焦らないでほしい。渋滞になると除雪の妨げになり、タンクローリーも近づけなくなる」と切実に訴えた。

    福井新聞:http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/293170


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 www.knb.ne.jp)



    (出典 fki.ismcdn.jp)


    【【大雪予報】福井県内:給油制限続く、嶺北地方のGS230店のうち約7割が休業で「パニック買い状態」「渋滞になると除雪の妨げになり、タンクローリーも近づけなくなる」】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/02/06(火) 13:43:15.67

    車1000台立ち往生=福井の大雪、災害派遣要請
    2/6(火) 13:14配信

    福井県は6日、大雪に関する連絡調整会議を開き、
    県内の国道8号で約1000台の車が立ち往生していると明らかにした。

    県は同日午後、自衛隊に災害派遣を要請した。

    福井河川国道事務所によると、けが人や体調不良を訴える情報は入っていない。

    県によると、立ち往生が発生しているのは国道8号の坂井市から、あわら市にかけての区間。 

    2/6(火) 13:14配信 時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000070-jij-soci


    (出典 image.news.livedoor.com)







    (出典 cdn.snsimg.carview.co.jp)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    (出典 cdn.snsimg.carview.co.jp)


    【【自衛隊要請】福井県の国道8号で約1000台の車が立ち往生<県は同日午後、自衛隊に災害派遣を要請>】の続きを読む


    4月頃には大変な事になる、政府もメディアもおかしい!みんなググッてみて!!

    1 ばーど ★ :2018/02/01(木) 21:25:32.56

    上海沿岸から約300キロの東シナ海で、1月6日にイランのタンカーと香港籍の貨物船が衝突した。タンカーは炎上、爆発し、奄美大島から315キロ沖の日本の排他的経済水域(EEZ)まで漂流して沈没。積荷だった大量の原油が流出し、乗組員の多くが行方不明となっている。流出した油は日本の方向に広がっており、沿岸に深刻な汚染をもたらすと予測されている。専門家は初動対応のまずさを上げ、北東アジア各国の連携が取れていないことを批判した。

    ◆過去最悪の原油流出事故。日本への影響は必至
     沈没したイランのタンカー「サンチ」は、約13万6000トンの超軽質原油を積んでいた。国際関係とアジア研究を専門とするトム・コーベン氏はディプロマット誌への寄稿で、このタイプの油は肉眼ではほぼ見えず、油膜を分解する海洋の微生物たちを殺してしまうと述べる。タンカーはすでに沈没しているため、流れ出る油の回収作業が困難であるうえに、「サンチ」の燃料であった重油が、海底から漏れ出しているという。

     国際タンカー船主汚染防止連盟によれば、今回の事故による原油流出は、この35年間で最悪ということだ。原油の流出量については、強い潮の流れで日々量が変化するため、計測が困難だという。懸念されるのは、漁業や環境への影響だが、英国立海洋学センターの1月16日のレポートでは、今後1ヶ月以内に事故で汚染された海水が日本に到着するとされている。汚染は当初予測された以上に、急速に広範囲に広がると見られ、シュミレーションマップでは、日本と韓国の沿岸への影響がかなり大きくなっている(ロイター)。

     カナダのCBCラジオのインタビューに答えた海洋科学者のリチャード・スタイナー氏は、海に溶け出した有害物質が広範囲に海洋汚染を引き起こすと見ている。同じくインタビューに答えたガーディアン紙の環境担当の編集者は、今回は漁業の盛んな海域での事故で、多くの漁業資源が汚染されるだろうとしている。結果的に被害は消費者にも及ぶとし、安全が確認されるまで、汚染された海域や近海での操業を停止すべきだとしている。

    ◆日中間の不信が、事態を悪化させた?
     コーベン氏は、今回の事態をもたらした原因の一つに、北東アジア諸国の互いの不信感を上げる。日本も含め危機対応の協力を申し出た国々の参加を、中国は事故当初拒否しており、公式に受け入れた時には、「サンチ」はすでに日本のEEZに流れ着いていたとしている。

     同氏は、特に日中間には互いの違いを脇に置き、共通の地域の利益のために行動するという動きがほとんど見られないと述べる。今回に関しても、尖閣諸島の領土問題が両国の協力の足かせになっているという憶測も広がっており、漂流した「サンチ」が尖閣周辺で沈没していれば、どちらが出るかで日中間の大問題になっていたと見ている。

    ◆鈍い政府、メディアの反応。今後の事故への備えは?
     CBCは、非常に深刻な事態にもかかわらず、日本国内の反応は鈍いと報じている。この事故を追っている東京在住のジャーナリスト、ミゲル・クインタナ氏は、日本国内での報道がほとんどないと指摘し、報じて人々に考えさせるという本来の役割と機能を地元メディアが果たしていないと批判。スタイナー氏も、報道の少なさにがっかりしているが、日本と中国が協力的でないことも原因の一つではないかとしている。

     実は北東アジアには、北西太平洋地域海行動計画、日中韓三カ国環境大臣会合など、海洋環境の安全維持に関する枠組みがあるが、すっかり形骸化してしまっているとコーベン氏は指摘する。同氏は、競争や不信とは切り離したところで地域の利益のために協力する体制を整えなければ、「サンチ」と同様の危機は今後も起きてしまうと警告している。

    他ソース
    ロイター
    https://twitter.com/Reuters/status/957268697244229632
    In Deep
    もうじき日本の海が死ぬ : 「史上最悪の原油流出」が日本の海域を直撃する予測が英国海洋センターより発令。3ヶ月以内に九州から東北までの全海域が汚染される可能性
    https://indeep.jp/worst-oil-spill-will-hit-japan-soon/

    配信Jan 31 2018
    NewSphere
    https://newsphere.jp/national/20180131-2/

    関連スレ
    【鹿児島】十島村、宝島の海岸7キロに油のようなものが漂着 住民が手作業で取り除く
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517478477/

    ★1が立った時間 018/02/01(木) 19:02:07.18
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1517479327/


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)



    (出典 indeep.jp)



    (出典 3.bp.blogspot.com)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 sharetube.jp)



    (出典 img.youtube.com)


    【【緊急事態】中国沖タンカー事故、原油流出 「日本近海の危機」何故なのか<政府、メディア共に沈黙状態>「海外ではアジアの海の危機として大々的に報じられている! 」】の続きを読む


    伊沢陸曹長のご冥福をお祈りいたします…合掌!

    1 (^ェ^) ★ :2018/01/25(木) 21:27:58.82

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00050087-yom-soci

     今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、部下の隊員をかばって噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。

     一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。

     陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降を始めた。約10分後、スキー場北側の本白根山から轟音(ごうおん)が響き、噴石が降ってきた。すぐに全員がコース脇の雑木林に避難したが、林の中にも噴石が降り注ぎ、隊員たちは次々と倒れていった。伊沢さんは、近くにいた部下を守るように覆いかぶさり、その背中を噴石が直撃した。

     噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ隊員が、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された。 h
    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    (出典 cdn-ak-scissors.b.st-hatena.com)


    【【陸曹長殉職】噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、近くの部下を守るように覆いかぶさりその背中を噴石が直撃していた】の続きを読む



    1 nita ★ :2018/01/25(木) 12:41:15.47

    2018/1/24 16:17

    2018年1月23日に起きた草津白根山(群馬県)の噴火直後、近くにある草津国際スキー場のロープウェーが止まった。無数の噴石がゲレンデへ降り注ぐ中、複数のスキー客が宙吊りのゴンドラに一時閉じ込められた。

    停止したゴンドラの乗客の1人が、運転が再開するまでの緊迫した状況を動画で撮影していた。この動画には、身動きが取れない状況の中で、救助を待つ男性が「絶対に助けてください!」と必死に助けを求める姿がおさめられている。複数のテレビが紹介したこの動画には、視聴者からも大きな反響が寄せられた。

    ・ゴンドラは約10分間「宙吊り」に

    噴火は23日朝10時頃発生。各社の報道によれば、降り注いだ噴石により付近で訓練していた自衛隊員の男性1人が死亡。他の隊員やスキー客10人以上が重軽傷を負った。気象庁は発生から約1時間後に、草津白根山の噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げている。

    噴火が起きた直後には、火口の近くを通るスキー場のロープウェーが一時停止。噴火に伴う停電によるもので、予備電源で運転を再開するまでの約10分間、宙吊りのゴンドラの中に複数の乗客が閉じ込められた。

    草津白根山の噴火を伝えた各社のニュース番組では、停止したゴンドラ内部の様子を撮影した緊迫の映像が繰り返し放送された。ゴンドラに乗っていたスキー客の1人が撮影したもので、救助後に報道各社に動画を提供していた。

    このゴンドラにいたのは、28歳の男性とその妻、カメラを回していた男性の兄の3人。動画ではまず、焦った様子の弟が無線で「白根が噴火しました。僕ロープウェーで今、間近で見てます!」と報告。無線の相手が「今どこにいますか?」と尋ねると、カメラを持った兄が、

    「僕らゴンドラの中にいます、中に乗っています。早く助けに来てくれないと!」
    と捲くし立てる。続けざまに弟は「絶対に助けてください!僕たち皆、家族なんで!」と絶叫。無線の相手が「(そのまま)待てますか?」と落ち着いた声色で聞くと、

    「待てますけど...、石が飛んで来たり色々大変な状況なので、もうすごく怖いです...!」
    と祈るような調子で弟が答えていた。

    ・「パパ、愛してるよ!ありがとう!」

    その後、一向に動かないゴンドラの中で弟は父親に電話をかける。弟は「パパ!今白根にいるんだけど、白根が噴火して僕らゴンドラに取り残されちゃってる」「真っ黒な灰になっちゃって大変なことになってる」などと動揺しながらも父親に状況を報告。その上で、心配する父親に対し、

    「パパ、愛してるよ!ありがとう!」
    と思いの丈を大声で伝えて電話を切った。

    そのほか、この動画の中には「だめだ 俺震えてる」「俺たち、本当に大丈夫だよね?」などと恐怖を口にする弟を、兄が「大丈夫だよ」と励ますシーンもあった。

    結果として、約10分後にロープウェーの運行は再開。宙吊りのゴンドラに閉じ込められた乗客は、到着した駅で救助された。23日の「NEWS ZERO」(日テレ系)では、カメラを回していた兄が救助後に記者の質問に応じる場面を放送。その中で兄は、

    「ここ(編注・ゴンドラの中)から脱出したいっていうか、逃げたいと思った。でもどうしようもなかった。死ぬかと思った」
    と救助を待っていた際の心境を振り返っていた。

    また、同日の「NEWS 23」(TBS系)では、恐怖のためか父親に電話をしていた弟に話を聞くシーンを放送。救助後に取材に応じた弟は、「時間の感覚がなくて、恐怖心が強かった」とした上で、

    「(家族とは)良かったねという話をしました。あと、毎日を一生懸命生きようと。何が起こるか分かんないって」
    と話していた。

    宙吊りのゴンドラ内部の一部始終をおさめた映像について、インターネット上では、「無事で本当に良かった」「緊迫感ありすぎるし見るたび怖い」といった反応が出ている。そのほか、

    「最後に『パパ愛してるよ』って言ったのを聞いて死を覚悟したんだと思い恐怖を感じた。この青年が無事で良かった」
    といった書き込みもみられた。

    https://www.j-cast.com/2018/01/24319455.html

    ★1:2018/01/24(水) 16:31:12.42

    ※前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1516845317/




    (出典 www.j-cast.com)



    (出典 youtubesokuho.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【草津白根山噴火】ツイッター:ゴンドラ内部の動画を見て「最後に『パパ愛してるよ』って言ったのを聞いて死を覚悟したんだと思い恐怖を感じた。この青年が無事で良かった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ