いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 災害



    1 ばーど ★ :2018/01/11(木) 23:59:34.83

    11日午後6時55分ごろ、新潟県三条市のJR信越線の踏切近くで新潟発長岡行きの普通電車(4両編成)が約600人の乗客を乗せたまま、大雪のため動けなくなった。JR東日本新潟支社によると、除雪作業を進めているものの同10時半現在、運転再開のめどは立っていない。

     電車が立ち往生しているのは同市の東光寺駅と帯織駅の間。車両の下に雪を抱え込んだ状態になったらしい。車内は暖房が機能しているほか、トイレも備えており、これまで体調を崩した乗客はいないという。

     現場周辺で乗客を電車から外に誘導するのは安全上の懸念があるといい、同支社は「車内で待っていただき、除雪が済み次第、運転を再開する」としている。

     新潟地方気象台によると、現場から近い長岡市の積雪は午後9時時点で43センチとなっている。

    配信2018.1.11 22:44更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/180111/afr1801110056-n1.html


    (出典 blogimg.goo.ne.jp)
    画像はイメージです
    (本記事の電車のものではありません)


    【【電車立ち往生】新潟・三条市で「乗客600人積雪で信越線電車立ち往生」運転再開めど立たず、「車内灯や暖房は機能トイレも完備 」 】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/01/07(日) 22:48:09.27

    パプアニューギニアのカドバー島が噴火した

    (出典 www.hazardlab.jp)


    南太平洋に浮かぶパプアニューギニアのカドバー島は5日、有史以来初の噴火を起こし、500人以上の島民が島外へ緊急避難した。ラバウル火山観測所(RVO)は7日、「大規模なマグマ爆発が起こると、地滑りが発生し、津波を引き起こすおそれがある」と警報を発表した。

    パプアニューギニア本土から北東へ25キロほど沖合に位置するカドバー島(標高365メートル)は、17世紀にニューギニアとオーストラリア(ニューホラント)を最初に探検した英国の冒険家ウィリアム・ダンピアが、著書の中で「燃えている島」と記述していることから、1700年ごろに噴火した兆候はあるものの、有史以来、正確な噴火の記録はない。

    航空路の安全を脅かすおそれがある火山灰を監視する豪州ダーウィン火山灰諮問センター(VAAC)によると、カドバー島の噴火は5日に始まり、噴煙は海抜2100メートルに到達。7日現在も継続的に噴煙を放出している。

    RVOは7日、噴火が爆発的な規模に発展すると、土砂崩れや地滑りが発生し、津波を引き起こすおそれがあるとして、島民の島外脱出を指示するとともに、風向きが変われば、火山灰を大量に含んだ噴煙がパプアニューギニア本土のウェワク空港の離発着便の航行に影響を及ぼす可能性があると注意を呼びかけている。

    配信2018年01月07日 21時40分
    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/3/23339.html


    (出典 Youtube)


    【【火山】史上初!パプアニューギニアの島が爆発的噴火 500人が緊急脱出 「大規模なマグマ爆発が起こると、地滑りが発生し、津波を引き起こすおそれがある」と警報を発表した 】の続きを読む



    1 らむちゃん ★ :2017/08/18(金) 22:28:02.06

    テレビ朝日、報道ステイション
    情報が入りしだい追加します


    【【速報】中央道で土砂崩れ上下共に通行止め、多数の車巻き込まれるとの情報】の続きを読む



    (出典 www.chunichi.co.jp)


    <自然界は惨い>心よりご冥福をお祈りいたします( ノД`)シクシク…

    1 ばーど ★ :2017/07/08(土) 15:09:24.44 ID:CAP_USER9

    <★1からソースを変えました>

    新たな命の誕生を待ち望んだ妊婦までも、濁流は奪っていくのか。

    九州北部を襲った豪雨から3日目の7日、自衛隊や警察などによる救出、捜索活動は広範囲で行われた。被災状況は徐々に明らかになり、住民たちは変わり果てた故郷にぼうぜんと立ち尽くした。
    まだ孤立した集落もある。「この先、どうすれば」。見上げた空には、黒い雨雲がなおも垂れ込めた。

    5日の豪雨被害発生から孤立状態が続いていた福岡県朝倉市黒川。7日朝、自衛隊による捜索がようやく始まり、新たに3人の遺体が発見された。
    黒川と佐田を合わせた高木地区は、周辺からつながる道路が土砂や流木で寸断され、多くの住民が孤立していた。自衛隊の捜索は難航を極めた。

    7日午後5時ごろ、朝倉市の中心地にある甘木公園には自衛隊のヘリで救出された高木地区の住民が次々に降り立った。そんな中、毛布にくるまれた遺体が2台のストレッチャーに乗せられ運ばれた。
    「神も仏もないのか」。様子を見ていた女性は涙を流し、周りの人たちもハンカチで目を覆った。近くにいた男性によると、3人は親子で60代女性と20代の娘、孫の男児といい、娘は妊娠中だったという。

    男性が消防団から聞いた話では、3人の自宅は鉄砲水で流され、60代女性は自宅2階で、娘は男児を抱きかかえた状態で1階から見つかったという。
    「娘さんは近く子どもが生まれる予定でおなかがだいぶ大きくなっていた。一気に3人の命が奪われるとは。旦那さんの気持ちを考えると言葉もない」

    50代の農家女性は「娘さんはJAに勤めていて野菜を担当していた。1カ月前に『お産に入るので休みます』と話したのが最後の会話だった。
    運ばれてくる姿を見たら、もうたまらん」とやりきれない表情で語った。

    近くに住む男性は「娘さんは別の場所に住んでおり、出産のために帰郷していた。少し前に子どもと散歩していた姿を見た。こんな目に遭うとは」と声を詰まらせた。
    高木地区は市の中心部から少し離れた山あいにある地域。市によると、人口は371人。自衛隊は地区のコミュニティーセンターそばのグラウンドにヘリコプターを着陸させ、随時救出した。

    大雨で道路が寸断され、住民の安否確認ができない状態が続いていた=7日午後4時すぎ、福岡県朝倉市黒川周辺

    (出典 www.nishinippon.co.jp)
    ?1499461322

    =2017/07/08付 西日本新聞朝刊=
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/341559/

    ★1が立った時間 2017/07/08(土) 06:06:37.84
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1499484999/


    【【九州豪雨】倒壊家屋に遺体<子をかばうように抱いた女性、お腹には赤ちゃんも>】の続きを読む



    (出典 az416740.vo.msecnd.net)


    *避難警報が出なくても自己判断で速やかに避難して下さい!!

    1 ひろし ★ :2017/07/05(水) 22:14:34.17 ID:CAP_USER9

    7月5日 21時48分

    インターネットのツイッター上には、大雨で住宅地が冠水し建物に取り残されているとして、救助を求める書き込みも見られます。

    このうち福岡県朝倉市山田の状況を撮影して投稿したと見られるツイッターでは、住宅地に茶色く濁った水が勢いよく流れ込み建物が冠水している様子とともに「工場の2階に7人が取り残されています。どうにか助けてもらえないでしょうか」と書き込まれています。

    この書き込みにつけられた映像では、大量の流木が流れ込んで積み重なり、あちこちで水しぶきがあがるほど水の勢いが強いのがわかります。

    このほか、ツイッター上では、大分県日田市大肥町で大人6人と赤ちゃんが孤立しているとして救助を求める書き込みも投稿されています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011045021000.html


    (出典 tr.twipple.jp)


    【【福岡・大分】今までに無い短時間大雨、 ネット上には救助求める声】の続きを読む

    このページのトップヘ