いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 気象



    1 ばーど ★ :2018/07/24(火) 11:29:06.50

    関東はまとまった雨降らず…

    まだ7月、夏休みも始まったばかりですが、利根川水系のダム貯水率は、平年を下回っています。

    関東地方で、史上最も早く梅雨明けが発表された6月29日から7月22日までの雨量は、東京都心で37.5mmと平年の27.0%、群馬県みなかみ町藤原で108.0mmで平年の65%となっており、西日本が豪雨に見舞われた7月6日前後をのぞいて、まとまった雨が降っていません。
    .
    取水制限が始まる可能性も

    このため、最も大きい矢木沢ダムで貯水率63%のほか、もっとも容量の小さい薗原ダムで貯水率55%(7月20日時点)など、利根川水系の8ダム合計で77%、平均貯水量(1992~2017)に対して88%と、平年より少なくなっています。

    7月中旬の貯水量としては、1996年や2001年と同程度ですが、いずれも8月中旬ころから取水制限に入りました。

    今年もこのまま雨の少ない状況が続くと、8月中に取水制限が始まってしまう可能性もあります。

    熱中症対策に水を大いに使いたいところですが、早い段階からできるだけ無駄を省く努力が必要のようです。


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)


    (出典 smtgvs.weathernews.jp)


    7/24(火) 11:13
    ウェザーニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00004534-weather-soci


    【【貯水率】関東はまとまった雨降らず、ダム貯水率は、平年を下回る「取水制限が始まる可能性も…」】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/23(月) 18:26:20.78

    西日本から東日本の猛烈な暑さについて、気象庁は臨時で記者会見し、来月上旬にかけて気温の高い状態が続き、35度以上の猛暑日が続くところがあるという見通しを示したうえで「命に危険があるような暑さで災害と認識している」と述べて、熱中症などに十分な対策をとるよう呼びかけました。

    気象庁気候情報課の竹川元章予報官は、午後5時から記者会見を開きました。

    この中で、「7月中旬以降、東日本と西日本では気温がかなり高い日が続き、記録的な高温になっている。太平洋高気圧に加えてチベット高気圧と呼ばれる高層の高気圧が日本付近に張り出していて、今後も同じような気圧配置が続くと予想される。気温の高い状態は8月上旬にかけて続き、最高気温が35度以上の猛暑日が続くところがある見込みだ」と述べました。

    そして「40度前後の暑さは、これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さだ。1つの災害と認識している」と述べたうえで、今後の注意点として、「健康管理に十分注意し、水分や適切な塩分補給を心がけてほしい。特に今回の豪雨の被災地では熱中症にかかるリスクがより高くなっているため、できるかぎりの対策をとってほしい」と呼びかけました。

    また「関東を中心に雨が少ない状態が続いているが、今後1週間も雨が降らない見通しで、さらにその後も同じような状態が続けば、水不足になる可能性があり、今後の推移を注意する必要がある」と指摘しました。

    2018年7月23日 17時10分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545221000.html?utm_int=news_contents_news-main_002


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【気温厳重警戒】気象庁:「40度前後の暑さ、これまで経験のない、命に危険があるような暑さ、1つの災害と認識」「今後、水不足になる可能性がある」】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/07/23(月) 14:26:08.17

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545001000.html

    気象庁によりますと、埼玉県熊谷市で午後2時16分41度1分を観測し、観測史上、
    国内で最も高い気温の記録を更新しました。これまでの最高気温は5年前の
    平成25年8月、高知県の四万十市西土佐で観測された41度ちょうどでした。

    きょうも東日本と西日本を中心に各地で命に関わる危険な暑さになっています。
    熱中症に厳重に警戒してください。


    (出典 i1.ytimg.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【記録更新】埼玉県熊谷市では41度1分を観測し、観測史上、国内で最も高い気温】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/07/23(月) 05:27:26.64

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-00010002-wmapv-soci

    22日(日)は全国230を超える地点で35℃以上の猛暑日となり今年最多を更新しました。
    異常とも呼べるような猛烈な暑さが続いていますが、関東は今が正念場、今週前半が
    猛暑のピークとなりそうです。

    23日(月)は朝9時には関東や東海などで30℃以上の赤いエリアが広がります。
    汗だくでの通勤となりそうです。日中になると関東・東海で紫色の猛暑日のところが続出します。
     
    東京は36℃とこの夏一番の暑さを更新する予想です。名古屋や熊谷、岐阜は40℃に迫る暑さに。
    名古屋で7月に2日連続39℃以上となれば観測史上初となります。大阪は10日連続の猛暑日で
    こちらは7月としては76年ぶりの記録です。命を奪うような危険な暑さです。夏休みのレジャーや
    部活動などもあると思いますが決して無理をしないように、そしてさせないようにしてください。

    天気は全国的に晴れる所が多いでしょう。石垣島など先島諸島は台風の接近で荒れた天気となります。
    非常に激しい雨風に警戒が必要です。那覇でも波は高いので、海のレジャーはご注意ください。


    (出典 www.teguchi.info)



    (出典 wordleaf.c.yimg.jp)


    【【注意喚起】きょうも猛暑、東京はこの夏一番の暑さ予想、熱中症に厳重注意!】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2018/07/14(土) 12:49:54.70

    日本海から東日本へ暖気が南下

    この3連休はとにかく暑くなります。

    現在の暑さはこちらをご覧下さい。(気象庁)http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/tem_rct/index_mxtem.html

    タイトル画像にもあるとおり、現在、西日本を中心に勢力の強い高気圧に覆われており、雲のないエリアが大きく広がっています。

    このような夏の高気圧は大規模場の運動となるため、ゆるやかな変動となり、なかなか解消しません。

    つまり強い日差しが照りつけて、厳しい暑さが長く続くこととなります。

    上空の暖気に注目すると、九州付近にある高気圧の中心を回るように、時計回りで日本海から特に東日本方面へ極めて暖かな空気が流れこむ予想です。

    上空1500メートル付近で、平年より4℃以上高い21℃以上のラインに覆われていますが、これはよく晴れれば地上付近で35℃を超える猛暑日が広がる目安です。

    さらによくみると、この21℃ラインの内側にもう一つ丸で閉じたラインがあり(山梨、長野、岐阜あたり)、これは24℃以上を示します。このような場所では、海風の届きづらい内陸を中心に40℃前後まで上がる可能性があります。

    この3連休は東日本や西日本を中心に35℃以上の所が広範囲に出現するほか、上記の山梨から岐阜にかけて、あるいはその周辺の関東内陸や近畿地方などで40℃に迫る気温が出る予想で、もしかしたら暖気がピークとなる日曜日~月曜日にかけて40℃を超える可能性もなくはない気象状況と言えます。

    西日本の被災地を含めて35℃以上の猛暑が続く予想ですから、熱中症に厳重に警戒するとともに、衛生管理にも十分な注意が必要です。

    ※省略

    気象庁のまとめによる40℃以上の観測日をみると、その多くが7月下旬~8月のお盆の頃にかけてとなっていますが、これは日本の回りの海水温と日差しの強さなどの関係で、地上付近が最も高温になりやすい時期だからと考えられます。

    もしこの3連休で40℃以上の極暑が観測されれば、国内では2013年以来5年ぶりとなり、7月としては2004年以来14年ぶり、しかも7月中旬までの観測となると1998年7月4日に群馬県上里見で観測された40.3℃以来20年ぶりのこととなります。

    7/14(土) 10:38
    https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20180714-00089344/


    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    【【極暑警戒情報】日曜日~月曜日にかけて40℃を超える可能性「40℃以上なら5年ぶり、7月としては14年ぶり」】の続きを読む

    このページのトップヘ