いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 気象


    「ガタガタ、ブルブルw」

    1 紅あずま ★ :2017/12/11(月) 16:36:48.32 ID:CAP_USER9.net

    ラニーニャ現象が発生か、気象庁
    デイリースポーツ:2017.12.11.
    http://www.daily.co.jp/society/main/2017/12/11/0010808739.shtml

    冬型強まり気温低下傾向

     気象庁は11日、太平洋東部の南米ペルー沖の監視水域で海面水温が低い状態が続き、世界的な異常気象の原因となる「ラニーニャ現象」が発生したとみられるとする監視速報を発表した。

     気象庁によると、ラニーニャ発生時は、日本周辺で西高東低の冬型の気圧配置が強まりやすく、気温が下がる傾向がある。
    日本海側では雪が多くなる可能性もある。

     監視水域の11月の海面水温は、基準値である過去30年の平均より1・1度低い24・0度。
    海中の冷水が海面に上がったことなどが原因で、8月から基準値を下回る状態が続いていることなどから、ラニーニャが発生した可能性があると判断した。
     


    (出典 www.data.jma.go.jp)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    【【異常気象】<冬型強まり気温低下傾向>「ラニーニャ現象」が発生か 気象庁が監視速報】の続きを読む


    地球規模の異常気象!!

    1 trick ★ :2017/08/23(水) 23:11:13.49 ID:CAP_USER9.net

    6900回の落雷 4件の火災発生か 愛知 | NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170823/k10011108901000.html

    8月23日 19時03分
    22日夜、愛知県内ではおよそ6900回の落雷があり、これによって工場や郵便局、それに物置など少なくとも4件の火災が発生したとみられています。
    全国の落雷を観測している民間の気象会社「フランクリン・ジャパン」によりますと、22日、愛知県内に落ちた雷はおよそ6900回で、そのほとんどが午後5時から8時の間に集中していたということです。

    この時間帯には各地で火災も発生していて、消防などによりますと、落雷が原因とみられる火災は一宮市と、江南市、豊田市の工場や郵便局、それに物置など少なくとも4件あったとみて詳しく調べています。
    落雷は夕方以降に集中
    雷の解析などを専門に行う民間の気象会社「フランクリン・ジャパン」によりますと、愛知県を中心とした110キロ四方の範囲では22日午前0時から午後8時までの間に落雷がおよそ6900回観測されたということです。

    落雷は夕方以降に集中し、午後4時台が1778回、午後5時台が1611回、午後6時台が2779回と、3時間で6000回以上に達したということです。
    なぜ火災が 専門家が現場を調査
    愛知県一宮市では住宅の敷地内にある物置の一部が落雷によって焼けたとみられています。低い建物で火災が発生した理由について現地を調査した専門家は近くの鉄塔などに落ちた雷の電流が電線を伝って物置に入った可能性を指摘しています。

    落雷のメカニズムに詳しい中部大学の角紳一教授は23日、一宮市で物置の一部が焼けた現場を調べました。現場では住民が後片づけに追われていましたが、雷が物置を直撃した明らかな形跡は認められませんでした。
    一方、物置に設置されている電柱には強い電流が流れたとみられる痕跡があり、さらにその先には高さおよそ100メートルの鉄塔がありました。

    角教授は鉄塔などに落ちた雷の電流が電線を伝わって物置に入ってきた可能性が高いと指摘しています。角教授は「地球の温暖化によって雷が今よりも増えるだろうという論文が出ており、高い電圧を地面に逃す装置の導入なども検討する必要があるのではないか」と話しています。
    スーパーセル 発生か
    気象庁によりますと22日夕方、愛知県付近では「スーパーセル」と呼ばれる巨大な積乱雲が発生していたとみられています。

    「スーパーセル」は雲の内部に渦のように回転する強い上昇気流がある巨大な積乱雲です。一般的な積乱雲は水平距離で10キロ程度の大きさですが、22日、愛知県で発生したとみられる「スーパーセル」は水平距離で20キロ程度あったということです。

    また「スーパーセル」は消滅するまでの時間が長いのが特徴で、通常の積乱雲が発生からおおむね1時間以内に消滅するのに対し、22日は午後5時ごろから午後6時半すぎまで愛知県付近に存在していたと推定されています。

    「スーパーセル」は激しい雷だけでなく、竜巻などの突風被害を引き起こすこともあり、平成24年5月にはスーパーセルとみられる積乱雲の下で発生した竜巻により茨城県つくば市などで大きな被害が出ています。


    (出典 www.3datadesign.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【落雷】愛知、6900回の落雷 4件火災<スーパーセル発生!>「雷サージ」に注意】の続きを読む


    *年々気温が上昇している、皆さんも十分に気を付けて!!

    1 のっぺらー ★ :2017/08/03(木) 08:35:58.64

    沖縄市の沖縄県総合運動公園の池で2日、コイやテラピアが大量に*でいるのが確認された。
    公園運営管理事務所によると、千匹以上が*でおり、猛暑による水温上昇や水質の悪化などが要因とみている。

    大量死が確認されたのはボート乗り場などがある「望水亭」の池。
    事務所によると、同日午前6時ごろ、職員が池の水面に大量のコイなどが浮いているのを確認。
    回収した死骸は2トントラック5台分に相当する量だったという。
    回収作業は3日以降も行われる。

    担当者は
    「もともと池にはいなかった外来種のテラピアが繁殖し、水中の酸素不足となった。
     猛暑による水温上昇、菌繁殖での水質悪化などが重なった」と説明。

    今後、池に塩を入れて水質を改善する作業を進めるという。

    うるま市から家族3人で訪れた男性(37)は
    「池に花びらがたくさん落ちていると思って見たらコイだった。こんな恐ろしい光景を見たことない」と目を丸くした。

    那覇市の男性は
    「コイがかわいそう。子どもには見せられない景色。臭いもひどいので早く回収してほしい」と話した。

    写真:大量死したコイ

    (出典 oki.ismcdn.jp)


    以下ソース:沖縄タイムス 2017年8月3日 05:00
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/122448


    【【沖縄】公園のコイ千匹以上が大量死、猛暑が原因か?「こんな恐ろしい光景を見たことない…」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    異常気象!

    1 ばーど ★ :2017/07/18(火) 19:39:03.90 ID:CAP_USER9.net

    首都圏を襲ったゲリラ豪雨。一部の地域では、大量のひょうも降った。
    テラスに風と雨が吹きつけ、木々が大きく揺れていた。
    そして、大きなひょうが大量に降り、テラスの一部を埋めていた。
    18日午後3時すぎ、東京・池袋のサンシャイン水族館の様子。
    一方、午後2時ごろ、東京・小平市で撮影された映像には、激しい音と稲光が映されていた。
    さらに、同じ小平市では、排水溝から水が噴き出していた。
    そして、神奈川・藤沢市でも。
    18日午後、関東各地で相次いだゲリラ豪雨。
    この影響で、停電が発生。
    小田急線や西武線、そして、JR山手線も一時運転見合わせとなった。
    さらに東京・小金井市では、川で工事をしていた作業員が、豪雨で増水した川に取り残されそうになる事態に。
    作業員は「バケツをひっくり返したような雨」と話した。
    雷雨だけではない。
    ひょうが降った地域もあった。
    池袋でも。
    この大荒れの天気、今後も警戒が必要となる。

    配信 07/18 18:26
    FNNニュース ※動画約2分
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00364606.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170718-00000606-fnn-soci

    関連スレ
    【うっ雹】関東で激しい雷雨、落雷やヒョウも
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1500359358/


    【【ヒョウ】首都圏にゲリラ豪雨、大量のひょうも (映像)】の続きを読む

    このページのトップヘ