いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: 雑談



    1 経理の智子 ★ :2017/09/02(土) 21:04:15.94

    タバコを吸う女子は肩身が狭いですよね。「女子がタバコを吸うのはちょっと…」という周りの目線も気になり、隠れて吸っている女子も多いのでは?

    喫煙する女子は男性に好かれず、恋愛にも不利になると思いがちです。しかし、タバコを吸っている女子だからこその魅力で男性に好かれることもできるのです。

    ■喫煙している男性にウケがいい

    恋愛でも、喫煙女子はタバコを吸っている男性のことを理解してあげられます。それが喫煙女子の恋愛における大きな魅力の一つ。厚生労働省が行った『2016年全国たばこ喫煙者率調査』によると、成人男性は今でも1500万人、男性の約30%が喫煙していると判明しました。

    3割もの男性が喫煙していますが、男性でも喫煙者の肩身は狭いものです。タバコを吸える場所が少なかったり、きちんとにおいのケアをしているのに、喫煙しているという理由だけで非喫煙者の女性から好かれなかったり。
    そんな喫煙者の悩みを理解してあげられる女子は、”相手を理解して受け入れる”ことにおいて大きなアドバンテージになります。喫煙女子は恋愛で不利なわけではないのです。彼女に合わせてライフスタイルを変えたくない男性は多いもの。彼らにとって喫煙女子は恋愛するのにもってこいです。

    また、恋愛がうまくいく男女の間にある”大きな共通点”ができるのも喫煙女子の魅力の理由です。好きな銘柄を教えあったり、喫煙ができる雰囲気のいいお店を一緒に探して思い出をつくったり。

    様々な場所でタバコが制限されている現在、喫煙者というのは肩身が狭いと感じる人が多いため、その辛さも分かち合えて意気投合できることは大きな共通点として恋愛での魅力につながります。

    ■喫煙所での出会いがある

    喫煙している女子は、喫煙所での出会いがあります。”タバコミュニケーション”という言葉がありますが、これは喫煙所で定期的に合うようになると非常に人と仲良くなれるということです。

    同じタバコという共通点があるため親近感を感じやすく、男女関わらず食事やアウトドアに行く仲になることも多々あります。

    タバコを吸っている間は手持ち無沙汰になります。そのため会話が非常に弾むのです。また、社内や建物内の喫煙所だと知らない人にも話しかける文化のところもあり、非常に会話がしやすく、交友関係が広がります。タバコを吸う人の友人には喫煙する人も多いため、様々な人と出会えます。

    「すいません、ライター忘れちゃって…」など相手とのコミュニケーションをとるきっかけもできますし、同じ場所に来る男性と定期的に会えるというのも恋愛に発展しやすくなるポイントです。喫煙女子はギャップを演出できる

    喫煙女子はギャップを演出できます。人の意外な一面を見ると、その人に興味を持ちます。ギャップは恋愛でも大切。

    ドラマや映画で女性が喫煙するシーンを見て「このキャラクターにはこういう一面もあるんだ」と思ったことはありませんか?

    タバコを背伸びして吸い出す人がいたり、洋画で美女の喫煙シーンが印象に残るように、タバコというのは大人・人生経験豊富・影を感じさせるというイメージがあるもの。とりわけ男性はそのイメージを持っている傾向にあります。

    喫煙はどんな人でもするものではありますが、普段はとても明るかったり真面目な女子がタバコを吸っていると男性はギャップを感じ「この人はどんな人なのだろう」と興味を持ちやすいです。そのギャップを演出することで、恋愛には不利と思われている喫煙を武器に変えられます。

    ■喫煙女子は禁煙もできる

    喫煙することで得られる恋愛でのメリットは確実にあり、それは喫煙女子しか持っていないものです。
    ただ、気になる男性が「絶対にタバコを吸う人は嫌」と考える人であったら禁煙すればいいですし、それが大変だったら電子タバコに変えるということもできます。

    また、タバコを「体に悪いよ」と言われることもよくありますが、気になる男性に言われたら、実際に禁煙してみて「〇〇さんに言われたからやめたんです」と言えば好感度もあがるはずです。
    始めるより止めるほうが簡単なもの。臨機応変に行動してみてください。

    http://www.news-postseven.com/archives/20170902_609858.html

    ★1:2017/09/02(土) 15:28:07.68
    前スレ
    https://asahi./test/read.cgi/newsplus/1504341782/


    (出典 www.tanabiku.com)



    (出典 blogmaterial.nicoblomaga.jp)



    (出典 s.eximg.jp)



    (出典 i.ytimg.com)


    【【煙草】喫煙「女子」意外とモテる?<男性から愛される理由>】の続きを読む


    私事ですが強炭酸水KUOSは安くて旨いです^^

    1 (?∀?(⊃*⊂) ★ :2017/09/02(土) 16:57:08.07

    アサヒ飲料が販売する炭酸水「ウィルキンソン」ブランドが絶好調だ。
    2007年に161万箱にすぎなかった販売数量は、8年連続で過去最高を更新。
    毎年ほぼ2ケタ成長を続け、2016年に1630万箱と10倍超に拡大している。

    今年も俳優のディーン・フジオカ氏を起用したテレビCMを積極的に放映しているほか、
    アサヒビールから缶チューハイの「ウィルキンソン・ハード」を発売するなど、強化策を進めている。

    そのかいもあって、今上期(1~6月)の販売数量は前年同期比32%増。
    同社が主力と位置づける三ツ矢サイダー、ワンダ、十六茶といったブランドが1%増程度にとどまったのとは対照的だ。

    ハイボールブームがきっかけ
    躍進のきっかけは2009~2010年に起きたハイボールブームだ。それまでのウィルキンソンは瓶のみの販売。
    しかもカクテルの割り材用炭酸水としてバーやホテル向けなど業務用が中心だった。

    ブームで、ハイボールを作る際にウイスキーの割り材として使う炭酸水の需要がまず伸びた
    。ウィルキンソンの特長は強炭酸。「バーテンダーも一度ハイボールなどの作り方をウィルキンソンで覚えてしまうと、
    なかなかブランドを変えてもらえない」(競合メーカー)。

    加えて、家でハイボールを作った人は、余った炭酸水をそのまま飲んでいるケースが多いことが当時のアサヒ飲料の調査でわかった。

    欧米と違い、日本では炭酸水を直接飲むのは一般的ではなかったが、
    「飲んでみるとそのままでも意外にいける、という声が顕在化してきた」(アサヒ飲料・マーケティング本部の水上典彦氏)。

    そこでアサヒ飲料は、それまで瓶入りのみだったウィルキンソンに、2011年にPETボトル入りを追加。
    「そのまま飲む、“直飲み”という新しい飲み方を提案したことで、急激に売り上げが伸びた」(水上氏)。

    もう1つ、数量拡大の要因には健康志向がある。国内の飲料市場全体は2016年に約5兆円(富士経済調べ。以下同)。
    そのうち有糖も含む炭酸飲料の市場規模は約5560億円で1割ほど。2012年の5376億円からほぼ横ばいが続いている。

    一方で、糖類を含まないミネラルウォーターや緑茶は市場そのものが拡大傾向にある。
    無糖の炭酸飲料も、市場としては360億円と決して大きくはないが、2012年の179億円から2倍以上に増えた。

    その中でもウィルキンソンは50%超と圧倒的なシェアを誇っている。

    急成長するウィルキンソンだが、実はそのブランドの歴史は古く、しかも日本発祥だ。


    続きはソース元をご覧ください
    http://news.livedoor.com/article/detail/13555130/


    【【社会】販売数量8年連続で過去最高を更新 <炭酸水「ウィルキンソン(WILKINSON)」がバカ売れ>】の続きを読む



    (出典 i.gzn.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/01(火) 20:12:46.82

    やはり、我々は滅亡する運命にあるのだろうか。
    超巨大ブラックホールが地球に向かって爆走しているという絶望のニュースが舞い込んできた。
    さらに、このままいくと、いずれ地球を飲み込み、人類を含めた全ての地球上の生物が滅亡するというのだ!

    ■ 超巨大ブラックホールが時速40万kmで接近中

    英紙「Express」(7月31日付)によると、地球がある天の川銀河の隣、アンドロメダ銀河の中心に存在する、太陽の400万倍以上の質量を持つ巨大ブラックホールが、秒速110km(時速約40万km)で我々の住む天の川銀河に向かって近づいてきているという。
    隣の銀河の出来事と思うかもしれないが、天の川銀河とアンドロメダ銀河は重力により互いに引き付けあっており、いずれ衝突する運命にあると言われている。
    それも単なる衝突ではなく、超巨大ブラックホールが我々もろとも天の川銀河を飲み込んでしまうというから問題だ。

    焦ったところで地球から逃げられるわけではないが、気になる衝突時期はいつになるのだろうか? 
    果たして、我々に心の準備をする時間は残されているのだろうか? 

    ご心配なく。
    アンドロメダ銀河は250万光年先にあるため、超巨大ブラックホールが天の川銀河を飲み込むのは40億年後のことになるとのことだ。
    とりあえずのところ我々に危険はない。

    だが、これで安心していられないのが宇宙の厄介なところ。
    というのも、ほとんどの銀河系の中心には超大質量ブラックホールが鎮座していると考えられており、もちろん我々が住まう天の川銀河にも、地球から2万6千光年離れた、いて座A*の方向に太陽の410万倍ほどの超巨大ブラックホールが存在するからだ。

    ■ 宇宙はブラックホールに溢れている

    科学ニュースサイト「Phys.org」(2016年8月16日付)のフレイザー・チェイン氏によれば、そのブラックホールは「獰猛なサメのように惑星のシステムを引き裂き、飲み込んでいる」というから恐ろしい限りだ。
    その上、以前トカナでもお伝えしたように、銀河系を脱出しつつある超巨大ブラックホールが時速約720万kmという驚異的なスピードで宇宙空間を疾走していることも分かっている。

    近年、アインシュタインが予言していた重力波が検出されるようになり、かつて何度もブラックホール同士の衝突が起こっていたことが明らかになってきた。
    どうやら我々が想像していた以上に、宇宙にはブラックホールが溢れているようだ。

    それにしても、手あたり次第に周囲を飲み込む超巨大ブラックホールがほかにいくつもあるのだとしたら、きわめて不気味な話である。
    今我々が、安定した状態を保ち続け、生命が繁栄しているこの時代の地球に生きていること自体、奇跡的なことのように思えてならない。

    http://tocana.jp/2017/08/post_14022_entry.html


    (出典 www.astroarts.co.jp)



    (出典 nge.jp)


    【【宇宙】「超巨大ブラックホール」が<時速40万キロで地球に向かって暴走している>質量、太陽の400万倍に呑み込まれ地球滅亡へ】の続きを読む


    *みんなの悪知恵、すごいわ~!

    1 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします :2017/05/27(土) 10:05:29.298 ID:Xlxwc/NQd.net

    クソ嫁にことごとく裏切られ不倫されてた
    離婚したくなかった俺を見て弱みを握ったかのように調子に乗ってモラハラ、夜の拒否
    バレる度に(同じ相手)もうしないと誓うが、そんなはずなく翌日にはホテルgoしてたことも
    強引に別居もされた

    再び同居することになり、それの準備期間中、今度こそマジで会うなと言い、嫁も約束した
    …がしかしその数日後にはまた会ってた

    いろいろ話し合い結果、特に制裁をくわえるでもなく同居再開、今はほんとに男とは切れてるみたい

    でももうこの傷は癒えない
    そんな今、俺に落ち始めている人妻がいる

    不倫仕返し、してもいいかな?


    【【仕返し】皆で語ろう不倫の仕返し】の続きを読む



    4 名無しさん@おーぷん :2017/05/12(金)21:24:19 ID:IHc

    スレ立て乙。

    開始早々に私の修羅場。
    親の車が*ーリと事故したこと。
    親の不注意での事故で、信号待ち中に前の*ーリとの距離感を掴めずに追突した。
    日頃から車間を詰める癖があったから本当に自業自得。
    軽くコツンってぶつけた程度だけど相手は高級車。
    エンブレムぐらいは車に興味がない私でも知っている。
    親は顔面蒼白。
    私もスマホですぐに*ーリがいくらか検索、そしたら数千万・・・

    こ、壊れてないよね?って震える声で父に尋ねたけど父は黙ってた。
    当然すぐに降りてこないうちらに、*ーリの運転手が降りてきた。
    窓をコンコンってされた時は心臓が飛び出るほどバクバク。
    父はノロノロとハザードランプを付けて降りた。
    私も降りて傷を確認したら、本当に薄っすら運転手の人が指でキュッキュッってしたら、ほぼ肉眼では分からない傷がついてる程度だった。

    「怪我してないし、この程度の傷はサーキットを走ったら付きますから大丈夫ですよ」
    *ーリの運転手は神だった。

    警察呼んで事故処理してもらって、お互いの連絡先を交換して、父が保険使いますから連絡くださいって言った。
    *ーリの運転手からは連絡は来なかった。
    保険会社からも連絡は無く本当に何も起こらなかった。
    父は二度連絡したけど、修理することではないと相手側から言われてそれ以降は何もなし。

    父と私の修羅場でした。
    ちなみにこの事件は母には秘密にしている。


    【【人生体験談】今までの人生の中であった修羅場教えて!】の続きを読む

    このページのトップヘ