いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: トラブル



    1 孤高の旅人 ★ :2018/11/01(木) 03:26:10.02

    富士通 パソコン発火の恐れ 1712万台、ソフト更新
    毎日新聞2018年10月31日 21時09分(最終更新 10月31日 21時09分)
    https://mainichi.jp/articles/20181101/k00/00m/020/120000c

     富士通は31日、ノートパソコンに付属するバッテリー(電池)パックが発火する恐れがあると発表した。対象は2010~16年に販売を始めた機種のほぼ全てで、約1712万台に上る。米マイクロソフト社を通じ、発火を防ぐソフトウエアを11月上旬から自動配信する予定で、利用者に更新を呼び掛けている。


     過去にパックの交換と回収を実施した製品以外にも発火の恐れがあると分かり、対応を拡大した。これまでに45件の発火が確認されたが、けがなどの人的被害は出ていないと説明している。バッテリーへの異物混入と過度な充電による圧力上昇が原因とみられ、ソフト更新で上昇が抑えられるという。(共同)


    (出典 pc.watch.impress.co.jp)


    【【PCトラブル】富士通:ノートパソコンのバッテリーに異物混入で発火の恐れ、対象は「2010~16年に販売を始めた機種のほぼ全て」1712万台、ソフト更新で改善】の続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2018/10/17(水) 10:30:34.04

    YouTubeで大規模障害の可能性   
    500 Internal Server Error
    https://www.youtube.com/feed/trending


    (出典 www.movie-times.tv)


    【【ネット障害】YouTubeが日本時間午前10時前から世界規模でシステム障害「動画が閲覧できない、読み込みでエラーが発生する」】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/10/11(木) 13:47:06.13

    羽田発パリ行きエールフランス293便ボーイング777が今月8日の深夜、離陸した直後に通常ルートを外れ、皇居や東京駅などの東京都心の上空を低空で飛行していたことが11日、国土交通省への取材で分かった。

    同省によると、羽田空港を発着する航空機は本来、都心の騒音被害を避けるため、東京湾上空を飛行することが決められている。着陸をやり直した場合に都心を低空で飛行するケースはあるが、通常の離陸時は異例という。同省東京空港事務所は、エールフランスに説明を求めるなど詳しい経緯を調べている。

     293便は8日午後11時すぎ、羽田C滑走路を北向きに離陸。決められたルートでは、すぐに右旋回し東京湾上空に入るが、そのまま直進した。

     管制官がルートから外れていることに気付き、羽田空港近くの東京都品川区の京急線新馬場駅付近で旋回するよう指示。293便は指示に従い、東京湾に出ようとした結果、都心上空を飛行し、東京湾に入った。

    https://www.sankei.com/smp/affairs/news/181011/afr1810110009-s1.html


    (出典 upload.wikimedia.org)



    (出典 www.tokyo-np.co.jp)


    【【航空】エールフランス機、深夜、離陸後に通常ルートを外れ、皇居や東京駅などの東京都心の上空を低空で飛行】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2018/10/01(月) 12:32:57.02

    「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
    毎日新聞2018年10月1日 東京朝刊
    https://mainichi.jp/articles/20181001/ddm/013/040/053000c

     NTT東西と結んだインターネットの光回線契約を、勝手に別業者に変更され、料金が高くなったなど、NTT東西から回線を借りてサービスを提供する「光コラボレーション(光コラボ)」事業者によるトラブルが後を絶たない。2015年度以降、全国の消費生活相談窓口には毎年度1万件を超える相談が寄せられ、昨年度は相談の半数が60歳以上だった。
     神奈川県に住む60代の男性は、電話で「光コラボのご案内です。現在の料金より1000円ほど安くなりま…

    残り683文字(全文897文字)

    ★1:2018/10/01(月) 09:24:11.65
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538353451/


    (出典 internet-all.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【ネット】「光コラボレーション」事業者によるトラブル、全国の消費生活相談窓口には「1万件を超える相談が、半数は60歳以上」】の続きを読む



    1 がしゃーんがしゃーん ★ :2018/09/30(日) 02:20:36.87

    英ランカシャー州ボルトン・バイ・ボウランドに住むクロエ・フィッツパトリックさん(19歳)は、
    恋人マシュー・ヒッグソンさん(21歳)と英航空会社「Thomas Cook(トーマス・クック)」を
    利用してギリシャのザキントス島(ザンテ島)でのホリデーを楽しんだ。
    行きのフライトは何の問題もなかったクロエさんだったが、帰りのフライトで予期せぬトラブルに見舞われた。

    生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、
    万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
    どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
    そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、
    チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

    搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーや
    ロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。

    ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、
    200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。
    もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。

    思ってもいない対応を受けたクロエさんはショックで思わず涙すると、
    マシューさんが「フライトでのサービスを重視して、乗客の命のリスクは顧みないのか」と詰め寄った。

    さらに他の女性CA2名の説得もあったことから、最終的にチーフ・パーサーは渋々クロエさんの搭乗を承諾し、
    「重度のアレルギー患者が同乗しているため、ストロベリー成分の含まれた食品は一切機内では販売しない。
    また、フライト中はストロベリーの飲食を控えて頂きたい」と機内アナウンスを流したが、
    最後まで不快さを隠さなかったチーフ・パーサーの対応に、クロエさんは酷い侮辱を受けた気持ちになった。

    http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis07470926.html

    (出典 static.techinsight.jp)


    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538232597/


    【【アレルギー】重度のストロベリーアレルギーを持つ女性、航空機搭乗を拒否され、CA(客室乗務員)に「降機して他の方法で帰ればいい」と…】の続きを読む

    このページのトップヘ