いまどきニュースNo1

いまどきニュースでは主に2chの話題のスレをを取り上げたまとめブログです。最新ニュース、おもしろ話題、芸能ニュース、政治、社会等様々な話題を提供していきます。ぜひ、ご覧ください。

    カテゴリ: トラブル



    1 孤高の旅人 ★ :2018/10/01(月) 12:32:57.02

    「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
    毎日新聞2018年10月1日 東京朝刊
    https://mainichi.jp/articles/20181001/ddm/013/040/053000c

     NTT東西と結んだインターネットの光回線契約を、勝手に別業者に変更され、料金が高くなったなど、NTT東西から回線を借りてサービスを提供する「光コラボレーション(光コラボ)」事業者によるトラブルが後を絶たない。2015年度以降、全国の消費生活相談窓口には毎年度1万件を超える相談が寄せられ、昨年度は相談の半数が60歳以上だった。
     神奈川県に住む60代の男性は、電話で「光コラボのご案内です。現在の料金より1000円ほど安くなりま…

    残り683文字(全文897文字)

    ★1:2018/10/01(月) 09:24:11.65
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538353451/


    (出典 internet-all.com)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【ネット】「光コラボレーション」事業者によるトラブル、全国の消費生活相談窓口には「1万件を超える相談が、半数は60歳以上」】の続きを読む



    1 がしゃーんがしゃーん ★ :2018/09/30(日) 02:20:36.87

    英ランカシャー州ボルトン・バイ・ボウランドに住むクロエ・フィッツパトリックさん(19歳)は、
    恋人マシュー・ヒッグソンさん(21歳)と英航空会社「Thomas Cook(トーマス・クック)」を
    利用してギリシャのザキントス島(ザンテ島)でのホリデーを楽しんだ。
    行きのフライトは何の問題もなかったクロエさんだったが、帰りのフライトで予期せぬトラブルに見舞われた。

    生後10か月の時に重度のストロベリーアレルギーと診断されたクロエさんは、
    万が一の時に備えて常にエピペン2本を持ち歩いている。
    どんなに気を付けていても年に2~3回はアナフィラキシーショックを起こしており、今回の旅行でも細心の注意が必要であった。
    そのため行きのフライト同様、CAにアレルギーのことを伝え配慮を願ったクロエさんだったが、
    チーフ・パーサーにあたる女性から屈辱的な対応を受けたという。

    搭乗時にクロエさんから事情を聞いた2人のCAは、ベリー成分が含まれるマグナーズ・ベリーサイダーや
    ロゼ・ワインを機内サービスで他の乗客に提供しないという同意をした。

    ところがチーフ・パーサーは「あなたのアレルギーのせいで機内サービスが制限されるなんて、
    200人の乗客にとっては甚だ迷惑であり非常に不快だ。エピペンを持っているのなら、問題ないだろう。
    もしくは降機して他の方法で帰ればいい」とクロエさんに反論した。

    思ってもいない対応を受けたクロエさんはショックで思わず涙すると、
    マシューさんが「フライトでのサービスを重視して、乗客の命のリスクは顧みないのか」と詰め寄った。

    さらに他の女性CA2名の説得もあったことから、最終的にチーフ・パーサーは渋々クロエさんの搭乗を承諾し、
    「重度のアレルギー患者が同乗しているため、ストロベリー成分の含まれた食品は一切機内では販売しない。
    また、フライト中はストロベリーの飲食を控えて頂きたい」と機内アナウンスを流したが、
    最後まで不快さを隠さなかったチーフ・パーサーの対応に、クロエさんは酷い侮辱を受けた気持ちになった。

    http://japan.techinsight.jp/2018/09/ellis07470926.html

    (出典 static.techinsight.jp)


    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1538232597/


    【【アレルギー】重度のストロベリーアレルギーを持つ女性、航空機搭乗を拒否され、CA(客室乗務員)に「降機して他の方法で帰ればいい」と…】の続きを読む



    1 ニライカナイφ ★ :2018/09/10(月) 07:38:17.07

    海の近くまで急峻な山が迫る伊豆半島のまちが揺れている。人口約6万9千人の観光都市、静岡県伊東市。
    八幡野は、その南東部にあり、南は東伊豆町と接する。伊豆高原を背に、豊かな海を持つ国内屈指の観光地だ。

    ここに太陽光発電所の建設計画が持ち上がった。
    計画の主体は韓国・ハンファグループの日本法人「ハンファエナジージャパン」(東京都港区、ハンファ)と太陽光関連事業会社「シリコンバンク」(東京都中央区)が出資して作った「伊豆メガソーラーパーク合同会社」。
    事業面積約104・9ヘクタール(うちパネルが敷設される造成面積は約44・7ヘクタール)に及ぶ大規模なものだった。
    関係者によると、伊豆メガソーラーパークが土地を取得したのは平成26年9月。平成29年になってから計画が徐々に伊東市民の間に漏れ伝わってきた。

    同社が開発を予定していた伊雄山(いおやま)は、かつて日本航空の関連会社「日航商事」や伊東市の不動産会社「ダイヤ観光開発」などが所有。
    ダイヤ社はゴルフ場開発を企図したものの、地元の反対やバブル崩壊で頓挫した経緯がある。
    「伊豆高原メガソーラー訴訟を支援する会」代表の関川永子(ながこ)さん(50)は八幡野漁港から眼前に広がる伊雄山の山巓(さんてん)を見上げながら訴えた。
    「大量の樹木を伐採し、太陽光発電施設を作ったら、大室山周辺の景観は、ソーラーパネルだらけになってしまいます」

    これまでのところ、小野達也市長(55)は計画に反対の立場を取っている。
    平成29年7月28日、伊豆メガソーラーパーク代表社員で、ハンファの朴聖龍社長を前に小野市長は「伊東市は年間観光客が1130万人に上り、土砂の崩壊・流出により、河川、海が汚染される恐れもある」として、白紙撤回を求めた。
    伊豆半島の地形は独特だ。
    海のそばまで急峻な山が迫っているため、大規模な太陽光発電施設を建設しようとすれば、急傾斜地に作らざるを得ないことが多くなる。

    「太陽光発電所ができたら八幡野川を伝って海に土砂混じりの雨水がドッと流れてしまう」(関川さん)
    いとう漁協八幡野地区理事を務める稲葉功さん(56)は「八幡野港沖は、イセエビ、アワビ、サザエの重要な漁場。
    水質が汚濁されたら生活に直結する」と話す。
    いとう漁協も高田充朗組合長らが平成29年7月、計画の白紙撤回を求め、小野市長と面会した。

    ダイビングショップの関係者らも反対の声を上げた。
    漁協や伊東市ダイバーズ協議会からなる「伊豆高原メガソーラーパーク発電所計画から海を守る会」代表の泉光幸さん(50)も「八幡野は国内でも屈指のダイビングスポットで全国から約1万5千の署名が集まった。
    ハンファの計画では水質汚濁の懸念が払拭できない」として反対していく姿勢だ。

    こうした声が後押しし、伊東市は今年6月、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発を規制する新たな条例を制定した。
    条例の主な内容は、太陽光パネルの設置面積が1万2千平方メートル(1・2ヘクタール)を超える事業について、市長は原則同意しない。
    全国でも先進的な条例で、静岡県富士宮市がすでに制定している。

    小野市長は5月31日の定例会見で「条例案は伊豆高原メガソーラーパーク発電所にも適用する」と明言。
    しかし、7月2日、静岡県の川勝平太知事(70)は森林法に基づく林地開発の許可を出した。
    大規模な伐採が可能になり、発電所建設は大きく実現性を帯びたことになる。

    条例案を今回の伊豆高原メガソーラーパーク発電所の建設計画に適用すべきという声は地元に多く、小野市長は「条例は適用される」と明言。
    川勝知事も「(条例が施行された)6月1日に工事は始まっていないと認識している」と述べた。
    一方、伊豆メガソーラーパークは「2月に宅地造成法に基づく許可を得ており、工事に着手したと考える」と主張。
    両者の主張は平行線のままだ。

    こうした中、漁師やダイバーら計27人が、工事の仮差し止め処分を静岡地裁沼津支部に申し立てた。
    関川さんらも8月末に工事差し止めなどの仮処分を同支部に申し立て、その後に伊東市の宅地造成許可取り消しを求める訴訟を起こす方針だ。
    吉ヶ江治道弁護士は「八幡野のケースは住民の環境権と、業者の営業の自由とが衝突している。
    条例の適用を遡及させることの是非、条例がどの時点で適用されるかが争点になる可能性がある」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180908-00000501-san-soci

    ★1:2018/09/09(日) 23:00:20.55
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1536501620/


    (出典 www.xn--cbkd3otc9fsf1240b77xc.tokyo)



    (出典 pbs.twimg.com)


    h
    (出典 img-proxy.blog-video.jp)


    h
    (出典 img-proxy.blog-video.jp)


    h
    (出典 img-proxy.blog-video.jp)



    (出典 d2l930y2yx77uc.cloudfront.net)


    【【社会】静岡県伊東市に韓国系企業がメガソーラー建設:小野市長「土砂の崩壊・流出により、河川、海が汚染される恐れもある」として、白紙撤回を求めた】の続きを読む



    1 孤高の旅人 ★ :2018/09/01(土) 15:36:21.05

    進路変更に立腹、金属棒で殴った疑い 名古屋・熱田署が男を逮捕
    2018年9月1日 13時32分
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018090190132937.html

     トラックを運転中、前方の別のトラックが進路変更したことに腹を立て、相手を金属棒で殴ってけがを負わせたとして、名古屋・熱田署は1日、傷害の疑いで愛知県江南市飛高町、会社員堀野泰志容疑者(41)を現行犯逮捕した。
     逮捕容疑では、1日午前3時35分ごろ、名古屋市熱田区六野2の郵便局駐車場で、熊本市の男性会社員(33)の左ひじや、同僚男性(31)の右腕を長さ約150センチの金属棒で殴り、ともに切り傷の軽傷を負わせたとされる。署によると、「走行中に割り込みされたので腹が立った」と容疑を認めているという。
     調べによると、被害者側のトラックは、男性会社員(33)が運転。熱田区に隣接する名古屋市瑞穂区内で進路変更したことに、後続の容疑者が腹を立てた。その後、2台のトラックは現場の駐車場に移動した。暴行に使った金属棒は積み荷を固定するための棒で、容疑者のトラックに積んであった。


    (出典 www.c-estate.com)


    【【交通トラブル】愛知県名古屋市:トラックを運転中、前方の別のトラックが進路変更、立腹し金属棒で殴った疑い】の続きを読む



    1 かばほ~るφ ★ :2018/08/28(火) 19:24:51.97

    高速バス、迂回路間違え山道へ 崖っぷち1キロ恐怖の夜
    8/28(火) 18:42配信

    和歌山と大阪を結ぶ西日本ジェイアールバス(大阪市)運行の高速バスが26日夜、
    渋滞を迂回(うかい)するため和歌山県内で高速道路を降りたところ、
    道を間違えて狭い山道に入り込み、立ち往生していたことがわかった。
    乗客38人は同社が手配したタクシーなどで運んだ。けが人はなかった。

    同社によると、同県白浜町を午後6時過ぎに出て、午後10時ごろ大阪駅JR高速バスターミナル到着予定の高速バス。
    阪和自動車道を走行中の26日午後7時50分ごろ、バスの50代の運転手から
    「渋滞しているので、迂回指示を」と同社の営業所に連絡があった。

    指示を受け、バスは御坊南インターチェンジ(IC)を降りて迂回路の県道に入ったが、
    運転手は途中で道を間違え山道へ。道幅は車が1台やっと通れるほどしかなく、道路脇は崖。
    同社によると、バスは車体をガードレールや岩などにこすり、ミラーを破損しながら走行を続けたという。

    結局、誤った道を約1キロ走行し、同県日高川町内で動けなくなった。

    8/28(火) 18:42配信 朝日新聞デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180828-00000069-asahi-soci


    (出典 i.imgur.com)
    イメージ画像


    【【恐怖体験】西日本J Rバス運行の高速バスが夜間、渋滞迂回で高速道路を降り、道を間違え狭い山道に入り込み、最後は立ち往生、「乗客は会社が手配のタクシーに代替え」】の続きを読む

    このページのトップヘ